この記事で紹介されている商品
【2024年】ゲーミングノートPCのおすすめ13選!初心者向けにスペックも解説

【2024年】ゲーミングノートPCのおすすめ13選!初心者向けにスペックも解説

SteamやEpic Gamesのゲームを遊ぶための必須アイテムともいえる「ゲーミングノートPC」。グラボやメモリ、容量など初心者なら何を基準に選べばよいか迷ってしまいますよね。この記事ではスペックの見方やコスパのよい安いおすすめモデルをご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ゲーミングノートPCとは

ゲーミングノートPCとはSteamをはじめとしたPCゲームをプレイするのに適したノートパソコンです。一般的なPCでデータの大きいゲームをプレイしようとすると、スペックが足りず重くなったり、動きがカクカクしたりと正常にプレイできなくなってしまいます。

高性能なゲーミングPCはゲームだけでなく、動画編集などにも使いやすいので、ゲーム実況者の方や仕事でPCをよく使う方にもおすすめですよ。

デスクトップPCと比べた場合のメリット

デスクトップPCは、PC本体・モニター・キーボード・スピーカーなどがそれぞれ別パーツになっているので、設置の際にはどうしても場所をとってしまいます。

一方でゲーミングノートPCは、すべてがノートPC1台にまとまっているので省スペースに設置でき、持ち運びも簡単なところがメリットです。使わないときもコンパクトに収納できますよ。

デスクトップPCと比べた場合のデメリット

ゲーミングノートPCは高性能であるとはいえ、同じ価格帯のデスクトップPCと比べるとスペックは低くなってしまいます。またコンパクトで高性能なものほどかかる負荷が大きくなりやすいため、冷却性能や静音性に欠ける点もデメリットといえるでしょう。

とはいえデスクトップPCと比べて考えない場合、快適にPCゲームができて、高性能なPCを普段使いできるというのは大きな魅力です。

デスクトップPCよりもノートPCに使い慣れている方なら、ゲーミングノートPCのメリットを大きく感じやすいでしょう。

コスパのよいゲーミングノートPCのスペック

PCゲーム初心者〜中級者の方は、以下のポイントをチェックして性能とコストのバランスに優れたものを選ぶのがおすすめです。

  • GPU
  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ
  • 解像度
  • リフレッシュレート

それぞれ用語についても簡単に解説しているので、これからPCゲームを始める初心者の方もぜひ参考にしてくださいね。

1.GPU:RTX3060などのミドルクラス

GPUとは「Graphics Processing Unit」というモニターに映像を表示させるチップで、GPUを搭載しているパーツのことを「グラフィックボード(通称:グラボ)」といいます。ゲーミングノートPCには、一般的なノートPCよりも高性能なGPUが、独立して搭載されているのが特徴です。

グラボには、GTX1650やRX6600などといった低価格帯のエントリーモデル(10万円前後)から、RTX3080やRTX6900XTなどプロゲーマー向けのハイエンドモデル(30万円〜)まであります。コスパを度外視して性能を重視するなら、ハイエンドモデルの方が映像がなめらかなのでおすすめです。

しかし、RTX3060やRX6700XTなどのミドルモデル(15〜20万円)でも3Dグラフィックゲームを快適にプレイできますよ。

2.CPU:Core i5やRyzen 5

CPUとは「Central Processing Unit」の略で、PCが情報を処理するための脳のようなパーツです。CPUのメーカーは「Intel(インテル)」と「AMD(エーエムディー)」の2つのみ。

ゲーム目的でCPUを選ぶなら、IntelならCore i5やCorei7シリーズ、AMDならRyzen 5やRyzen 7、Ryzen 9シリーズがよいとされています。

ミドルクラスのGPUと組み合わせるならCore i5やRyzen 5がおすすめですよ。

3.メモリ:16GB

メモリとは簡単にいえば、CPUが情報を処理するための作業スペースのことです。大きければ大きいほど、一度に処理できる情報の量が多くなるため、重くなったりフリーズしたりといったことが起こりにくくなります。

ノートPCはデスクトップPCと違ってメモリを増設することが難しいので、あらかじめ余裕をもったメモリを選んでおくのがおすすめです。

ゲーミングノートPCは、ゲームによっては8GBでも問題ない場合もありますが、メモリの要求スペックが高いゲームにも対応できるよう16GBを目安に選んでおくとよいでしょう。

4.ストレージ:1TB以上のSSD

ストレージとはゲームデータを保存するための容量のことで、さまざまなゲームをダウンロードして楽しみたいなら、大きめのものを選ぶ必要があります。

PCゲームのタイトルは容量が大きいものが多いため、データをできる限り消去したくない方は1TB以上のものを選ぶのがおすすめです。

ストレージには「SSD」と「HDD」の2種類があり、HDDは大容量なものが多いのが魅力ですが、SSDの方がデータの読み込みや書き込みスピードが早いという特徴があります。ハイスペックであることが求められるゲーム用としては、SSDを選んでおく方が快適に使えるでしょう。

5.解像度:フルHD

解像度とは画面に表示できるピクセル(ドット)の総数のことで、モニターのサイズにもよりますが数値が高いほど画像が精細になります。

フルHDやWQHD、4Kといったものが特に有名で、WQHDや4Kは非常に解像度が高いですが、そのぶんPCにかかる負荷も大きくなる点がデメリット。

高負荷になるとPCがフリーズやすくなり、ゲーム用としてならそこまで高解像度なものは必要ないため、フルHDまで対応していれば十分といえます。

6.リフレッシュレート:144Hz

リフレッシュレートとは、1秒間に何回画面を更新できるかを表した数値で、数値が高いほど映像がカクカクせずなめらかになります

通常のモニターでは60Hzが一般的なのに対し、ゲーミングノートPCは144Hz以上のモデルが多く、ハイエンドモデルでは240Hz以上のものも。

プロゲーマーならハイエンドモデルを愛用する人が多いですが、高リフレッシュレートであるほどゲームで有利になるというわけではありません。性能と価格のバランスを考えると、144Hzを目安にするのがおすすめです。

その他のチェックしたいポイント

ゲーミングノートPCを持ち運びたい方や、仕事でも使いたい方は以下のポイントもあわせてチェックしてみてくださいね。主なメーカーについても簡単にまとめているので、どのメーカーがよいか迷っている方もぜひ参考にしてください。

大きさ・重さ・バッテリー駆動時間

自宅以外にも持ち運びたいなら、サイズやバッテリーのもちにも注目しましょう。ファンやヒートパイプ搭載のモデルや、大きいアダプターが必要なモデルはサイズが大きくなりがちです。

一般的なノートPCと比べると重くなりやすいですが、2kg以下なら軽量と判断してよいでしょう。またゲームプレイは電力の消費が激しいため、バッテリーの持ちがよいモデルであっても、アダプターを持ち運ぶ前提で考えるのをおすすめします。

仕事でも使うならオフィス付きを

ゲーム用としてだけでなく、仕事でもゲーミングノートPCを活用したいならWordやExcelなどのオフィス付きモデルがおすすめです。

オフィス付きモデルを選びたい場合は、GIGABYTEやASUS、DELLやMSIといった、大手メーカーから販売されているものを探してみてください。

大手メーカーのゲーミングノートPCにはオフィスソフトが付いている場合が多く、サポートが充実していたり、デザイン性の高いオリジナルケースが付いていたりといったメリットもありますよ。

主なメーカーはMSI・ASUS・DELLなど

ゲーミングノートPCの有名メーカーとしては、MSI(エムエスアイ)やASUS(エイスース)、DELL(デル)やRazer(レイザー)などがあります。

それぞれにゲーミング向けのシリーズやブランドを展開しており、コスパや性能など自分が重視したいポイントにあわせて選びやすいラインナップになっています。

なかでもRazerは、ゲーミング関連商品を専門に取り扱っているメーカーなので、ゲーミング特化にこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

【コスパ重視】約15~20万円のミドルクラス

ここからはおすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

初めてゲーミングPCを購入する方にもぴったりな、コスパのよいミドルクラスのモデルをピックアップしました。

気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。

MSI Cyborg15 Cyborg-15-A13VFK-1002JP

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(81件)

>

商品情報

【GPU】NVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop GPU
【CPU】Core i7-13620H
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

近未来感のあるスケルトンカバーとバックライトがおしゃれで、グラフィックも美しい高性能なゲーミングノートPCです。144Hzと高リフレッシュレートなので動きの激しいゲームも快適に楽しめますよ。またシェアヒートパイプを採用した新設計強冷クーラーが搭載されているため、長時間のゲームでも熱くなりにくいです。薄くて軽いので持ち運びやすいのも魅力ですよ。

ASUS TUF Gaming A15 FA507NV FA507NV-R5R4060A

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(17件)

>

商品情報

【GPU】NVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop GPU
【CPU】AMD Ryzen 5 7535HS 6 コア / 12 スレッド・プロセッサー +​ Radeon グラフィックス
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

米国軍用のMIL規格に準拠した、非常に頑丈で耐久性の高いモデルです。GPUの信号を直接出力して逃さない「MUXスイッチ」という構造でリフレッシュレートを高めており、ゲームプレイ中に遅延を感じにくくなっています。また性能を最大限に引き出せるよう冷却性能も高くなっており、より故障しにくく激しいゲームプレイにも耐えられるでしょう。

Dell G15 5530 NG7E5A-DWLB

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(21件)

>

商品情報

【GPU】GeForce RTX 3050
【CPU】Core i7-13650HX
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】120Hz

レイトレーシングとAI技術でグラフィックのリアルさを追求した、ゲームやクリエイティブ系の作業をしたい方におすすめなモデルです。冷却性能にも優れており、キーを押すだけで冷却ファンの速度を最大化できるため、熱による性能の低下を感じにくいのが魅力です。個性的な2種類のカラーから選べますよ。

HP OMEN 16 88U20PA-AAAA

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(57件)

>

商品情報

【GPU】NVIDIA GeForce RTX 4050
【CPU】Ryzen5 7640HS
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】165Hz

レイトレーシング性能とAI性能に優れ、165Hzの高リフレッシュレートで美しいグラフィックが魅力的なゲーミングノートPCです。さらに目にやさしいEyesafeディスプレイを採用しているので、長時間の使用による目への負担が気になる方にもぴったり。通気性の高さや冷却性能にもこだわって設計されており、冷却ファンによる音も気になりにくいですよ。

Lenovo IdeaPad Gaming 370i 82SA00HMJP

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(28件)

>

商品情報

【GPU】GeForce RTX 3060 Laptop GPU
【CPU】インテル Core i5-12450H プロセッサー、8コア
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1200
【リフレッシュレート】165Hz

初めてゲーミングPCを購入する方にもうれしい、国内修理工場でのサポートとPCの初期設定からゲームの操作方法まで24時間いつでもサポートしてもらえるサービスが付属しています。またデュアルファンを搭載しており、しっかりと熱を逃してくれて静音性も高いところも魅力です。165Hzの高リフレッシュレートで映像が美しいのはもちろん、音質も立体感と臨場感があってゲームに没入しやすいでしょう。

【軽いゲームに】~約15万円の安いモデル

負荷の軽いゲームを楽しむ予定なら以下の約15万円までのお得なモデルでも十分遊べますよ。どれもリフレッシュレートの高いものばかりなので、気になるモデルがあればぜひチェックしてみてください。

MSI Thin15 Thin-15-B12UC-5002JP

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(154件)

>

商品情報

【GPU】GeForce RTX 3050
【CPU】Core i5-12450H
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

薄型で重さが2kg以下と軽量で持ち運びやすく、処理性能がパワフルで快適にゲームが楽しめるゲーミングノートPCです。本体背面に冷気を取り込む複数の吸気口と効率的に熱を逃すデュアルエキゾーストが搭載されており、性能が落ちにくいため高負荷なゲームもサクサクプレイできます。ゲーミング向けらしいWASDスケルトンキートップや、近未来感のあるブルーLEDのバックライトも魅力です。

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZC4-I5R3050A

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(9件)

>

商品情報

【GPU】RTX 3050
【CPU】Core i5 12500H
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

米軍MIL規格に準拠した高耐久さと使い勝手にこだわったモデルです。本体が丈夫なのはもちろん、静音性の高い高性能な冷却ファンと最大5本のヒートパイプを搭載しており、熱をもちにくいため性能をしっかりと発揮できます。リフレッシュレートも144Hzと十分高く、ポートも複数搭載していてさまざまな使い方ができるでしょう。

ASUS TUF Gaming A15 FA506NF FA506NF-R5R2050A

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(16件)

>

商品情報

【GPU】RTX 2050
【CPU】Ryzen 5 7535HS
【メモリ】16GB
【ストレージ】512GB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

上記の商品(ASUS TUF Gaming F15 FX507ZC4-I5R3050A)と同様に米軍MIL規格に準拠したタフな本体で、ヒートパイプとヒートシンクを搭載していて耐久性の高いモデルです。さらにセルフクリーニング冷却設計になっているため、ホコリが溜まる心配も不要。144Hzの高リフレッシュレートとAdaptive-Syncに対応しているので、残像感のないなめらかな映像が楽しめますよ。

【こだわる人に】約20万円以上の高性能モデル

データの大きいゲームタイトルを遊びたい方や本格的にeスポーツをやっていきたい方には、以下のようなハイスペックモデルがおすすめです。

eスポーツ大会と同等のスペックのモデルや、FF14公式が動作確認済みとして推奨しているモデルもあるので、クオリティ重視で選びたい方はぜひ最後までチェックしてみてください。

165Hzの高リフレッシュレートに、GPUの信号を直接画面に出力するMUXスイッチを搭載してグラフィック性能を高めたモデルです。画面占有率が約90%とコンパクトながらもディスプレイが大きく、大画面でゲームが楽しめます。また落下・水没・落雷・ウイルスなどどんな壊れ方をしても絶対にサポートしてもらえる保証もあり、無料でも1年間有効なので購入しやすいですね。

ASUS TUF Gaming F17 FX707VV-I7R4060A

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(3件)

>

商品情報

【GPU】RTX 4060
【CPU】Core i7-13620H
【メモリ】16GB
【ストレージ】1TB
【解像度】1920×1080(フルHD)
【リフレッシュレート】144Hz

米軍MIL規格準拠のタフボディにGPUの信号を直接画面に出力するMUXスイッチ搭載、また優秀な冷却性能や144Hzの高リフレッシュレートと使い勝手のよいゲーミングノートPCです。PC本体だけでなく、Xbox Game Pass Ultimateの3ヶ月利用権もセットになっていますよ。なおAmazon限定モデルは標準モデルと搭載しているGPUやCPUが異なり、Amazon限定モデルの方が少し高性能です。

240Hzとプロゲーマーの方も使いやすい高リフレッシュレートで、メモリは32GB、ストレージは1TB。eスポーツ大会と同等の環境でゲームがプレイできるので、これから本格的にeスポーツを始めたい方にもぴったりでしょう。もちろん冷却性能やインターフェースも充実しており、キーボードには4色のバックライト付きでおしゃれですよ。

Eスポーツ大会レベルの高リフレッシュレートである240Hzに32GBのメモリ、1TBのストレージを搭載している点は上記モデルと同じ。こちらのモデルはさらにキーボードのマクロ設定や光り方などを自由に設定でき、2.5ギガ対応の有線LANやWi-Fi 6Eも搭載しています。どんな環境でも快適にゲームがプレイできるでしょう。

ファイナルファンタジーXIV(FF14)公式が推奨している、FF14を快適に遊べるゲーミングPCのうちの1つです。ディスプレイを反対側に折り曲げると自立型のモニターとして使用でき、あらゆるプレイスタイルでゲームが楽しめます。ノートPC本体にも高性能なGPUやCPUにMUXスイッチも搭載していますが、外付けGPU「XG Mobile」も接続できるため、自宅ではさらに高性能なゲーミングPCとして使用可能ですよ。

全13商品

おすすめ商品比較表

MSI Cyborg15 Cyborg-15-A13VFK-1002JP

ASUS TUF Gaming A15 FA507NV FA507NV-R5R4060A

Dell G15 5530 NG7E5A-DWLB

HP OMEN 16 88U20PA-AAAA

Lenovo IdeaPad Gaming 370i 82SA00HMJP

MSI Thin15 Thin-15-B12UC-5002JP

ASUS TUF Gaming F15 FX507ZC4-I5R3050A

ASUS TUF Gaming A15 FA506NF FA506NF-R5R2050A

ASUS ROG Strix G16 G614JU-I7R4050

ASUS TUF Gaming F17 FX707VV-I7R4060A

MSI Katana17 i9 Katana-17-B13VFK-3503JP

MSI Vector16HX Vector-16-HX-A13VHG-1003JP

ASUS ROG Flow X13 GV302XV-R9R4060

Amazonカスタマーレビュー
4.581
4.417
3.721
4.557
4.128
4.5154
5.09
4.116
4.113
4.43
4.465
3.95
4.229
最安値
¥189,800
¥169,800
¥166,667
¥150,088
¥169,800
¥129,800
¥139,800
タイムセール
¥99,800-9%
参考価格¥109,800
¥212,000
¥209,800
¥279,800
タイムセール
¥339,800-11%
参考価格¥379,800
タイムセール
¥282,190-12%
参考価格¥319,800
購入リンク

遊びたいゲームに合わせてゲーミングノートPCを選ぼう!

PCゲームには、軽いものからデータの大きいものまで幅広いタイトルがあるので、遊びたいタイトルに合ったスペックのゲーミングPCを選ぶことが大切です。

初めは簡単なゲームだけでよいと思っていても、楽しくなってくるともっと高性能なモデルがほしくなる場合もあるので、ゲームが好きな方はある程度余裕をもったスペックのものを選ぶのがおすすめです。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー