この記事で紹介されている商品

動画編集におすすめのパソコン10選!スペックの選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

近年、SNSの普及によって動画投稿をする方が急増。見るのも楽しいけど、自分で編集して動画を投稿したい!と思う方も多いのではないでしょうか。動画編集をするにはパソコンが必要不可欠ですが、どのようなタイプを購入すればいいのか悩みますよね。この記事では動画編集におすすめのパソコンと、選ぶポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

動画編集で使うパソコンの選び方

ここでは、動画編集で使うパソコンの選び方を以下の4つのポイントに絞って解説します。

  • CPUの性能
  • メモリ容量
  • ストレージ容量
  • GPUの性能

1.CPUの性能

CPUとは「Central Processing Unit(中央演算処理装置)」の略省で、コンピューターを構成する代表的なデバイスのこと。プロセッサーとも呼ばれています。

CPUの役割は、周辺機器(マウス・キーボード・メモリー・ハードディスクなど)やソフトウェアからデータを受け取って処理や制御を行うことで、いわばパソコンの頭脳のようなパーツです。

そんなCPUの性能は、「コア数」や「スレッド数」、「クロック周波数」などで把握が可能です。コア数やスレッド数は4コア8スレッドなどと表記され、数が増すほど性能がアップ。また、クロック周波数(単位はHz)も数値が大きくなるほど、処理性能スピードがアップします。


次に、CPUを製造している主なメーカーを2つご紹介します。

メーカー名解説おすすめのシリーズ
Intel(インテル)世界最王手の半導体メーカーで圧倒的なシェアを誇り、WindowsやMacなど世界中のコンピューターに搭載されている。パソコン向けのCPU市場で、Core i・Core2・セレロン・ペンティアムなどのブランドを展開。Core i5〜9(Hシリーズがおすすめ)
AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)アメリカの半導体製造会社で、近年マーケットでのシェアを拡大している。Aシリーズ(エントリークラス向け)やRyzenシリーズ(ミドル〜ハイエンドクラス向け)などを手がけている。Ryzen5〜9

CPUはパソコンの価格や性能によって大きく変わります。数字が大きくなるほどスペックが良くなることを覚えておきましょう。高性能なものが欲しい方は、数字の大きさに注目して選んでください。

参考:Intel 公式HP

参考:AMD 公式HP

2.メモリ容量

メモリは、パソコンで処理したデータを一時的に保管する役割を持っています。単位は「GB」で表記され、数値が高くなるほど作業範囲が広くなり、より多くのデータを保存することが可能です。

以下に動画編集におすすめなGB数をまとめました。

GB数解説
8GB必要最低ライン。簡単な動画編集なら使用できる
16GB安心ライン。フルHDの動画編集可能
32GB余裕ライン。マルチタスクで動画編集をする場合におすすめ(ブラウザでYou Tubeを再生しつつ動画編集をしたいとき・動画書き出し中に別の作業をしたいときなど)

単純な動画作業であれば16GBがおすすめですが、余裕を持って作業したい方は32GBを選んでおくと安心でしょう。また、最近のノートパソコンは、自分でメモリが増やせないタイプが多いため注意が必要です。購入前は、メモリ数と増設できるかどうかを確認しておきましょう。

3.ストレージ容量

ストレージは、データを長期的に保管する役割を持つ部品です。メモリがデータの一時的な保管場所に対し、ストレージは長期的な保管に使用されます。また、ストレージは大きく分けて、HDDとSSDの2つのタイプが主流です。

以下にHDDとSSDの特徴をまとめました。

ストレージの種類メリットデメリット
HDD価格が安い。大容量でも購入しやすいので、コスパ重視の方におすすめ処理速度が遅く、衝撃に弱い
SSD処理速度が速く、衝撃に強く静音性にも優れているHDDよりも価格が高い

費用を抑えたい方はHDD、機能性を重視するならSSDを選ぶのがおすすめです。

また、選ぶ際は容量にも注目しましょう。HDDなら1~2TBあれば十分。SSDは大きく分けて、120~128GB・240~256GB・480~512GB・960~1TBなどがあります。ライトユーザー向けなら256GBまでで十分ですが、動画編集になると最低480GB以上は必要です。また、動画編集以外の用途でも使用するなら512GB以上を選びましょう。

参考:ELECOM 公式HP

4.GPUの性能

GPU(グラフィックボード)はGraphics Processing Unitの略称で、パソコンの画像や映像に関する処理を行う装置です。機能性の良いGPUを搭載しているほど、より繊細な画像や映像を映し出せます。また、CPU内蔵型のGPUも使えますが性能は限られています。購入するなら独立したGPUがおすすめです。

以下では、2つのGPUメーカーをご紹介します。

メーカー名解説おすすめシリーズ
NVIDIA(エヌビディア)アメリカの半導体メーカー。パソコン向けのGPUを開発している。GeForceシリーズ
AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)アメリカの半導体製造会社で、近年マーケットでのシェアを拡大。クリエイターやゲーマーのための先進的なGPUを製造している。Radeonシリーズ

参考:NVIDIA公式 HP

動画編集におすすめのノートパソコン7選

ここからは、動画編集におすすめのノートパソコンをご紹介します。

PR
さまざまな作業がスムーズに行えるノートパソコン
ASUS ゲーミングノート FA507XI-R9R4070T

商品情報

ブランド:ASUS
モデル名:TUF Gaming A15 FA507XI
画面サイズ:15.6 インチ
色:グレー

ASUSの「ゲーミングノート FA507XI-R9R4070T」は、ゲームプレイも快適にサポートするノートパソコンです。16GBのメモリと1TB SSDを備え、より高画質なゲーム体験できますよ。15.6インチの144Hzディスプレイは、滑らかな映像を実現でき、強力な冷却システムで、本体を常に冷却状態に保つことができます。

PR
最大18時間使えるバッテリーで作業効率UP
Apple(アップル)「14インチ MacBook Pro」

商品情報

ブランド:Apple(アップル)
モデル名:MacBook Pro
画面サイズ:14.2 インチ
色:スペースブラック

Apple(アップル)の「14インチ MacBook Pro」は、最大18時間のバッテリー寿命を持っています。GPUの性能向上やコア数の増加により、従来のシリーズよりも大幅に性能が向上しているため作業効率もアップしますよ。また、144Hzの高速駆動ディスプレイを搭載しているので、なめらかな画面表示が可能です。

PR
まるで紙のような書き心地を再現
マイクロソフト Surface Laptop Studio (Core H35 i7-11370H/32GB / 2TB /プラチナ)

商品情報

Windows 11 の持てる力を最大限に引き出すように設計された、最もパワフルな Surface Laptop で、創造力を発揮しましょう。

Microsoft(マイクロソフト)の「Surface Laptop Studio AI2-00018」は、圧倒的なパフォーマンスを誇るノートパソコンです。ビデオ編集・アプリの作成・アニメーションのレタリングなどがスムーズに作業できます。14.4インチのタッチスクリーンは美しく明暗調整機能もしっかりしており、動画編集が初心者の方にも、おすすめなノートパソコンです。

PR
なめらかなデザインと圧倒的なパフォーマンス
ASUS ノートパソコン Vivobook Pro 15 K6502VV-MA015W

商品情報

ブランド:ASUS
モデル名:ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VV
画面サイズ:15.6 インチ
色:ブルー

ゲームや高負荷の作業に最適なノートパソコンです。15.6インチのディスプレイは、鮮明な色彩と高解像度を提供し、快適な視覚体験を実現。約5.7時間のバッテリー駆動時間と1.9kgの軽量設計で、持ち運びにも便利ですよ。指紋認証機能や豊富な接続ポートも備えているので、日常からビジネスシーンまで幅広く活躍します。

PR
軽量仕様で持ち運びも楽々
HP ノートパソコン Pavilion Aero 13-be 7P6H0PA-AACV

商品情報

ブランド:ヒューレット・パッカード(HP)
モデル名:Pavilion Aero 13
画面サイズ:13.3 インチ
色:ホワイト、ピンク

軽量957gの13.3インチノートで、AMD Ryzen7 7735Uプロセッサーや16GBメモリなどを搭載しています。また、最大12時間のバッテリー駆動時間や指紋認証センサーなども含まれていますよ。モバイルに特化した軽量ボディとロングバッテリーで外出先でも快適に使用できるおすすめの1台です。

PR
イラストの作成や動画編集にピッタリ
mouse 【RTX 3050搭載】クリエイター ノートパソコン DAIV Z6

商品情報

ブランド:マウスコンピューター(Mouse Computer)
モデル名:DAIV Z6
画面サイズ:16インチ

イラスト制作や写真加工、フルHD動画編集に最適なクリエイター向けの高性能ノートパソコンです。インテルCore i7-12650HプロセッサーとGeForce RTX 3050 Laptop GPUを搭載し、大容量データ処理もスムーズに行うことができます。また、薄型・軽量設計なので、外出先でも快適に使用することができますよ。

PR
大画面でクリアなサウンドが楽しめる
Lenovo ノートパソコン IdeaPad Slim 170

商品情報

ブランド:Lenovo
モデル名:IdeaPad Slim 170
画面サイズ:15.6 インチ
色:サンドベージュ【Amazon限定】

第12世代のインテル Core i7 プロセッサーと高速・大容量メモリを搭載しており、マルチタスクを軽々とこなすことができます。また、コンパクトなデザインなので、どんな場所でも活用できるのが魅力ですよね。省電力設計と80PLUSブロンズ規格により、コスト削減と環境への配慮も可能です。

動画編集におすすめのデスクトップパソコン3選

ここでは、動画編集におすすめのデスクトップパソコン3選を紹介します。

PR
コンパクトだから場所を選ばない
ASUS デスクトップパソコン S500SD S500SD-I712700EC

商品情報

ブランド:ASUS
モデル名:デスクトップPC S500SD
商品サイズ:幅94.6mm×奥行き292.7mm×高さ339.6mm/約5.0kg
色:ブラック

第12世代インテル Core i7 プロセッサーと高速・大容量メモリを搭載したデスクトップパソコンです。コンパクトで頑丈なデザインは、どんなインテリアにもマッチし、設置場所を選びませんよ。また、AIノイズキャンセリング機能により、周囲のノイズを軽減し、クリアな音声通話も可能です。

PR
次世代チップ内蔵で作業捗る
Apple 2023 Mac mini M2 チップ搭載デスクトップコンピュータ

商品情報

商品用途・使用方法 ゲーム

Apple(アップル)の「Mac mini」は、驚異的なパワーを内蔵できるデスクトップパソコン。8コアCPU・10コアGPUと最大24GBのユニファンドメモリを採用しています。アプリ・写真・ビデオのライブラリファイルを保持できる、最大2TBのSSDにも対応。お気に入りの動画や写真をたくさん保存できます。

また、安全面がしっかりしているのも嬉しいポイント。業界トップクラスのプライバシー&セキュリティ機能が搭載されており、あらゆるウイルスから守ります。

PR
キーボードとマウスもセットで届いてすぐ使える
VETESA 一体型pc 22型 液晶一体型 デスクトップパソコン

商品情報

ブランド:VETESA
画面サイズ:22インチ
カラー:ホワイト

22インチの大画面を備えた液晶一体型デスクトップパソコンです。多画面出力(HDMI)、Bluetooth、LANポート、無線Wifi機能も完備しています。解像度は1920 x 1080と高いため、鮮やかな色彩表現と臨場感ある映像を楽しめるのもうれしいポイントですね。

動画編集用のパソコンは機能性重視で選ぼう!

動画編集で使うパソコンは、CPUやGPUの性能・メモリやストレージ容量の選び方が重要です。動画編集は普段で使用するよりも作業が重たくなるので、しっかり機能性の良いパソコンを購入しましょう。今回紹介したパソコンは動画編集に向いている商品なので、ぜひ購入してみてください。自分に合ったパソコンを選んで、動画をクリエイティブに作成しましょう!

こちらもチェック!
パソコンデスクおすすめ10選!一人暮らし/テレワーク向けのデスクをご紹介

自宅でPC作業をする際に便利な「パソコンデスク」。デスクの形状・サイズ・高さ・素材はさまざまなものがあるので、部屋の広さや用途に合わせて最適なものを選べます。本記事ではパソコンデスクの選び方やおすすめ商品をご紹介。使い勝手のよいパソコンデスクを見つけて、テレワークやゲームを快適に楽しみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

パソコン・周辺機器のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー