この記事で紹介されている商品
カバー力のあるファンデーションおすすめ13選!ハイカバーの商品をご紹介

カバー力のあるファンデーションおすすめ13選!ハイカバーの商品をご紹介

韓国メイクのような透明感のある肌を目指すのに欠かせないのが、「カバー力のあるファンデーション」です。しかし、リキッドやパウダー、クッションなど多数の種類があり、仕上がりもマットやツヤなど質感が異なるためどれを選ぶべきか悩みますよね。この記事では、ハイカバーのファンデーションの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カバー力のあるファンデーションとは

カバー力のあるファンデーションは、肌の気になる部分を目立ちにくくしてくれるのが魅力です。年齢を重ねるとシミやくすみ、色ムラなど肌悩みを抱えることも多くなりますが、厚塗りするとかえって老け見えすることも。

ハイカバーファンデーションなら、コンシーラーやコントロールカラーなどの複数のアイテムを使わなくても、ファンデーションだけでしっかりカバーできるでしょう。

ファンデーションの選び方

ファンデーションを選ぶ際には、「年齢」「仕上がり」「肌質・肌色」「タイプ」「カラー」に注目することが大切です。自分の肌にあったファンデーションを見つけるために、しっかりポイントを押さえておいてくださいね。

1.年齢に合ったものを選ぶ

年齢によって肌の悩みは異なるため、それぞれの年代に合った機能を持つファンデーションを選ぶことが大切です。ここでは、「40・50代以上」「30代」「10・20代」に分類して選び方を解説します。

40・50代以上

40代~50代以上のファンデーション選びでは、カバー力が高いことはもちろんですが、スキンケアの機能にも注目しましょう。年齢を重ねるとシワやたるみ、くすみなどの肌悩みが増え、肌のバリア機能が低下して乾燥することも。保湿力の高いファンデーションなら肌の悩みをカバーしながら乾燥を防いでくれるでしょう。

30代

30代のファンデーションは、キープ力やカバー力があるものがおすすめです。小ジワやシミ、くすみなどの肌悩みが増えていきますが、仕事や育児に追われる日々で、自分のケアが後回しになりやすい年代でもあります。

時短メイクでもきれいな仕上がりが長持ちするタイプならメイク直しの必要がなく、忙しい毎日にも重宝するでしょう。保湿力が高くUVカットも期待できるファンデーションは、メイクと同時に肌悩みの原因となる乾燥や紫外線を防止することもできますよ。

10・20代

10代は肌悩みも少なく、そのままでもきれいな肌をしているため、薄付きのファンデーションを選ぶのがよいでしょう。ただし、皮脂分泌は盛んなのでテカリを抑えながら色ムラをなくす程度のものを選ぶのがポイントです。

肌悩みが少なければ、カバー力はあまり高くなくても問題ないでしょう。ハリとツヤのある素肌を活かしたナチュラルメイクに仕上げて、若さを引き立てるのがおすすめです。

20代は10代の頃と比較すると肌悩みが増えてきますが、厚塗りすると老けて見える可能性があるので、素肌感を出すのがよいでしょう。肌質や肌の状態をチェックして、自然な仕上がりになるものを選んでくださいね。

2.仕上がりで選ぶ

ファンデーションの仕上がりは、主に「マット」「ツヤ」「セミマット」の3種類があります。それぞれの特徴やどのような方におすすめなのかについて解説するので、迷っている方は参考にしてくださいね。

マット

マットタイプとは、ツヤ感を抑えた陶器のような仕上がりになるファンデーションのことです。キメが整った上品な印象を与えるため、毛穴の開きや肌悩みをしっかりとカバーしたい方や脂性肌の方が使用するのに適しています。落ち着いた雰囲気にもなるので、オフィスメイクとしてもおすすめですよ。

ただし、肌が乾燥した状態で使用すると、粉っぽくなったりシワが目立ったりして老けた印象になる可能性があるので注意してくださいね。

ツヤ

ツヤタイプのファンデーションは、顔全体がツヤやハリのある仕上がりになります。みずみずしくうるおいのある印象を与え、ナチュラルな素肌感を演出できますよ。若々しい印象を与えたい方や乾燥肌の方が使用するのにも適しています。脂性肌の方はツヤタイプを使用すると、化粧崩れしやすくテカリに見えてしまう場合もあるので注意が必要です。

セミマット

セミマットとは、マットタイプよりもナチュラルな仕上がりで、ツヤタイプよりも光沢を抑えたサラサラな質感が特徴のファンデーションです。マットタイプの落ち着いた上品さがありながら、自然なツヤ感もほしい方に適しています。マットタイプより肌悩みのカバー力は低いですが、程よくカバーしてくれるのもうれしいポイントです。

3.肌質・肌色に合ったものを選ぶ

ファンデーションは肌色に合ったものを選ぶことはもちろん、肌質に合っているかどうかもチェックする必要があります。「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」「敏感肌」の4つに分類して、選び方を解説します。

乾燥肌

乾燥肌の特徴は、水分量や油分が少ないことです。そのため、保湿力が高いファンデーションでうるおいを保持し、乾燥を防ぐのがおすすめですよ。リキッドタイプやクリームタイプは比較的保湿力が高いものが多く、うるおいをキープできるでしょう。水分量や油分が少ないものを使用すると乾燥が目立つ場合があので、保湿をしっかりしてから使ってくださいね。

脂性肌

脂性肌の方は皮脂の分泌量が多くテカリやすいため、サラサラとした質感に仕上がるファンデーションを選ぶのがよいでしょう。プレストタイプやパウダータイプは余分な皮脂を吸着してくれるので、テカリを抑えてメイクが長持ちしやすくなります。リキッドタイプやクリームタイプのような油分の多いものは、皮脂と混ざってメイク崩れしやすくなるので避けたほうが無難です。

混合肌

混合肌とは乾燥肌と脂性肌の特徴を併せ持った肌質で、TゾーンとUゾーンで肌状態が異なります。ファンデーションをひとつで済ませたい場合は保湿力の高いリキッドタイプを選ぶのがおすすめです。テカリが気になるTゾーンはファンデーションを薄めに塗るなど、部分ごとに使用する量を調整すればメイク崩れしにくくなりますよ。

また、テカリやすいTゾーンはパウダータイプ、乾燥しやすいUゾーンはリキッドタイプと、肌状態に合わせて使い分ける方法もあります。多少手間はかかりますが、化粧持ちはよくなるでしょう。

敏感肌

敏感肌とは本来の肌質ではなく、肌状態のことを指します。どのような肌質の方でも環境や状況によって敏感肌になる可能性があります。敏感肌になったときは肌に刺激を与えないように、油分が少なく保湿成分が配合されたリキッドタイプがおすすめです。カバー力の高いタイプはクレンジングの際に肌に負担をかけてしまうので避けるようにしましょう。

4.タイプで選ぶ

ファンデーションは大きく分けると、「リキッドタイプ」「クリームタイプ」「パウダータイプ」「クッションタイプ」の4種類があります。テクスチャーやカバー力、配合成分などにも違いがあるので、使いやすいタイプを選んでくださいね。

リキッドタイプ

リキッドタイプの特徴は、水分や油分が多いことです。保湿力が高く乾燥しにくいので肌へ密着しやすいというメリットがあります。シワやシミなどの気になる肌悩みをカバーしてツヤ感のある肌に仕上がります。

テクスチャーは乳液のように軽いものから重めのものまで幅広く展開されており、サッと塗って薄付きにしたり重ね塗りしてカバー力をアップしたりと仕上がりを調整することも可能です。スポンジや指を使って伸ばしながら塗った後、フェイスパウダーを重ねて仕上げるのが一般的です。

クリームタイプ

クリームタイプはこってりとしたテクスチャーで密着力が高く、カバー力に優れています。シミやそばかす、ニキビ跡や毛穴などの肌悩みをしっかりカバーしたい方におすすめですよ。さらに油分の割合が多く保湿力が高いため、乾燥肌の方にも適しています。

ファンデーションを塗る前に保湿ケアと下地作りをきちんとおこない肌を整えると、ムラのない自然なツヤ肌に仕上げやすくなりますよ。

パウダータイプ

油分を含まないパウダータイプは、軽くてナチュラルな仕上がりが特徴です。余分な皮脂を吸収してくれるので、テカリを防いで汗や皮脂などで崩れにくいというメリットもあります。サラッとした使い心地のため、脂性肌の方も使用しやすいですよ。

スポンジやブラシを使って簡単に塗れるので、メイク初心者でも失敗が少なく、メイク直し用としても活躍します。

クッションタイプ

クッションタイプとは、リキッドタイプのファンデーションをスポンジに染み込ませたものです。化粧下地を使わずに塗れるものが多く、時短メイク用として重宝します。保湿力と密着力の高いリキッドタイプのメリットとパウダータイプのような手軽さを兼ね備えており、乾燥しにくい自然なツヤ肌が簡単に作れますよ。

薄付きにしたり重ね塗りしてカバー力をアップしたりと、仕上がりの調整も可能となっています。

5.カラーで選ぶ

ファンデーションのカラーによっても、肌悩みを目立ちにくくすることが可能です。主に「ピンクオークル系」「オークル系」「イエローオークル系」の3種類があります。

ピンクオークル系のファンデーションは赤みがほんのりと加わっており、くすみが気になる方や血色感を演出したい方におすすめです。

オークル系は自然な仕上がりにしたい方に適しています。本来の肌の色と合わせやすいので、素肌のようなナチュラルな印象を与えることができるでしょう。

イエローオークル系は肌の赤みを目立ちにくくして、自然な色補正ができますよ。それぞれの肌悩みに合わせて選んでくださいね。

カバー力のあるファンデーションおすすめ13選

ここからは、カバー力のあるファンデーションのおすすめ商品をご紹介します。さまざまなタイプから優秀なアイテムを厳選しているので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

クラッセ ハイカバークリームファンデーション

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(174件)

>

商品情報

内容量:25g
タイプ:クリーム
仕上がり:マット
カラー:全4色
UVカット:あり
特徴:コラーゲン配合、ヒアルロン酸配合、はちみつ配合、無香料、無鉱物油、紫外線吸収剤不使用、アルコールフリー、合成着色料不使用
生産国:日本

毛穴やクマ、肌荒れなどの気になる肌悩みをカバーし、テカリのないマットな仕上がりのファンデーションです。保湿成分を配合したクリームタイプで、汗や水にも強くメイク崩れしにくいというメリットがあります。UVカット成分も配合しているので、紫外線対策にもなりますよ。

ハイカバーでメイク崩れしにくいのが特徴のマスクフィットクッションです。肌悩みをしっかりカバーして、塗布した後もマット感のあるなめらかな肌を長時間キープします。カラーは全3色で、肌色に合わせて選べますよ。

エバーライフ メッシュドボーテ ハイカバークッションコンパクト

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(74件)

>

商品情報

内容量:13g
タイプ:クッション
仕上がり:マット
カラー:全3色
UVカット:SPF50+、PA++++
特徴:メイクストレッチポリマー処方、トリプルローズ配合

シワやシミなどの肌悩みをしっかりカバーしてくれるクッションファンデーションで、厚塗り感のない自然な仕上がりが特徴です。これ1つで美容液やクリーム、化粧下地や日焼け止め、ファンデーションやコンシーラー、ハイライトやカラーコントロールなど8つの機能を備えています。

なめらかなテクスチャーで肌に伸ばしやすく、重ね塗りすればカバー力がアップするクリームタイプのファンデーションです。ハイカバーなのであざやシミ、傷あとなど普段のメイクでは隠しにくい肌悩みにも幅広く使用できるのがうれしいですね。

こちらのリキッドタイプのファンデーションは、全13色とカラーバリエーションの豊富さが魅力です。サラサラとした軽いテクスチャーでありながら、毛穴やくすみをしっかりとカバーしてくれます。厚塗りにならず、ナチュラルな素肌感を演出することが可能です。

練り状のファンデーションで、クリームタイプのように伸びがよいという特徴があります。汗や水にも強く、肌にぴったりと密着しムラになりにくいですよ。カラーはピンク系・ナチュラル系・オークル系・コントロール(オレンジ・グリーン)などがあり、コンシーラーとしての使用も可能です。

セミマットのリキッドタイプのファンデーションで、密着力が高くハイカバーで気になる肌悩みをしっかりとカバーしてくれるでしょう。サラサラとしたナチュラルな質感が特徴で、マスクにつきにくいのもうれしいポイント。メイク崩れが起こりにくく、長時間持続しやすくなるでしょう。

ウォータープルーフタイプで汗や水に強く、肌にしっかりフィットしてメイク崩れしにくいのがポイントです。クリームタイプのファンデーションでカバー力が高く、シミや凹凸がなくマット感のある肌に仕上げてくれます。保湿成分やエモリエント成分も配合されており、うるおいをキープしてくれるのもうれしいですね。

パウダータイプのファンデーションですが、しっとりと密着して粉っぽさが少ないのが特徴です。肌の凹凸や毛穴もカバーし、皮脂崩れやヨレを防いで付けたばかりの美しい状態を長時間持続してくれますよ。水ありと水なしのどちらでも使える両方タイプです。

プロカバーは化粧下地やカバーファンデーション、UVカット機能やエイジングケアなどの機能を兼ね備えています。パフでトントンと肌にのせるだけでベースメイクが完成するので、手を汚さずに簡単に塗布でき時短メイクにも重宝しますよ。

シミやくすみをしっかり隠すカバー力がありながら、なめらかでナチュラルな仕上がりになるクッションタイプのファンデーションです。ほんのりと控えめのツヤを与えて、セミマットの陶器肌を演出します。表面はサラッとしているので、マスクに色移りしにくいですよ。

表面がなめらかで大きさが均一なパウダーはムラなく塗布できるのが特徴です。厚塗り感はないのに肌悩みをしっかりとカバーし、ツヤのある肌に仕上げてくれます。カラーはランジェリー・リネン・ジンジャーの3色あるので、自分の肌に合った色を選んでくださいね。

エトヴォス タイムレスフォギーミネラルファンデーション

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(14件)

>

商品情報

内容量:10g
タイプ:パウダー
仕上がり:セミマット
カラー:全4色
UVカット:SPF50+ PA++++
特徴:ヒト型セラミド配合、リピジュア配合、シロキクラゲ多糖体配合、アセチルヒアルロン酸Na配合

こちらのパウダータイプのファンデーションは、毛穴やシミ、色ムラなども手軽にカバーできるのが魅力です。UVカットやうるおい成分も配合しているので、紫外線を防いで乾燥からも守ってくれる働きが期待できます。軽いテクスチャーでメイク落としもしやすく、肌への負担が少ないのもうれしいポイントです。

全13商品

おすすめ商品比較表

クラッセ ハイカバークリームファンデーション

TIRTIR マスクフィットオールカバークッション

エバーライフ メッシュドボーテ ハイカバークッションコンパクト

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション 全体用

メイベリン フィットミー リキッドファンデーションR

メイコー化粧品 ナチュラクター カバーフェイス

ケイト リアルカバーリキッド セミマット

クエリー フィットカバーファンデーション

エスプリーク シンクロフィット パクト EX

ミシャ M クッションファンデーション プロカバー

&be クッションファンデーション マット

クリオ キルカバーハイグロークッション

エトヴォス タイムレスフォギーミネラルファンデーション

Amazonカスタマーレビュー
4.3174
4.112,589
3.774
4.15,838
4.216,144
4.2992
4.2916
3.91,273
4.494
4.02,842
4.210
3.830
4.114
最安値
タイムセール
¥2,673-10%
参考価格¥2,970
タイムセール
¥1,055-20%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,610-14%
参考価格¥1,862
タイムセール
¥1,036-22%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,500-9%
参考価格¥1,650
タイムセール
¥2,600-6%
参考価格¥2,780
購入リンク

カバー力のあるファンデーションで理想の肌を演出しましょう

カバー力のあるファンデーションは、シミやシワ、くすみや色ムラなどの肌悩みをしっかりカバーし、理想の肌に近付けてくれる便利なアイテムです。マット・セミマット・ツヤなどの仕上がりの違いがあるので、自分の好みのタイプを選んで毎日のメイクを楽しんでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のコスメ・化粧品カテゴリー

新着記事

カテゴリー