この記事で紹介されている商品
フェアウェイウッドおすすめ14選!初心者から上級者まで必見の注目商品をご紹介

フェアウェイウッドおすすめ14選!初心者から上級者まで必見の注目商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。


「フェアウェイウッド」はシャフトが短めのゴルフクラブです。番手によって飛距離が異なるのが特徴で、初心者でも扱いやすい便利さがメリットです。レディース向けのモデルとメンズ向けのモデルがあります。この記事では、フェアウェイウッドの選び方について解説し、おすすめの商品を14選ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

フェアウェイウッドとは

フェアウェイウッドとは、芝の上のボールを打つときに使うためのゴルフクラブです。全体的にヘッドのサイズは小さめで、シャフトはドライバーの次に長く設計されています。飛距離を出したいときや、ボールを直線的に打ちたいときに役立ちます。

フェアウェイウッドはドライバーの次に飛距離が出るクラブであり、コースを回るにあたって欠かせません。フェアウェイウッドの長さとロフトはクラブによって違いがあり、自分にとって使いやすいものを選ぶことが大切です。

スイングのために構えたときの面積は広く、形状はドライバーに似ています。フェースは薄めで、ソールの幅は大きく重心の位置は深く作られている点が特徴のひとつです。フェアウェイウッドはダフリに強いため、上手く滑ってボールに当たるというメリットがあります。

フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドは、使いこなせるようにしておくとスコアを上げるために一役買ってくれます。そこで、ここではフェアウェイウッドの正しい選び方についてご紹介します。

まずはフェアウェイウッドの特徴を知ることが大切です。シャフトの硬さやヘッドの大きさといった基本的なポイントを押さえておきましょう。また、総重量も取り扱う際に重要な要素と言えます。

番手についても知っておく必要があり、どれを選ぶかによって飛距離や打ち方の具合が異なるので注意しましょう。加えて意識したいのがフェースの厚みについてです。もちろん、メーカーやブランドから選ぶのもよいでしょう。

ここでは、以下の6つの選び方について解説します。

  • シャフトの硬さ
  • ヘッドの大きさ
  • 総重量
  • 番手
  • フェースの厚み
  • メーカーとブランド

シャフトの硬さで選ぶ

シャフトの硬さによって、出しやすい飛距離の長さが異なります。シャフトの硬さは「フレックス」と呼ばれるランクで分類されているため、どの程度の硬さを持つシャフトが打ちやすいかを考えて選ぶのが大切です。

やわらかいシャフトは飛距離が出やすいというメリットを持っていますが、ボールが曲がりやすいというデメリットがあります。腕力に自信がある人で、打球の精度を安定させたいという人は硬いシャフトであるS(スティッフ)やX(エクストラ)タイプを試してみましょう。ただし、これらの硬さのシャフトは飛距離が出にくいのが注意点です。

力を必要とする硬いシャフトでボールをまっすぐ飛ばすか、曲がりやすさを調整しながらやわらかいシャフトでボールを遠くまで飛ばすか、自分にとって使いやすい方を選んでください。

どちらが合っているか確かめるのは、試し打ちで自分にあったちょうどよいバランスの硬さを見つけることがポイントです。

ヘッドの大きさで選ぶ

フェアウェイウッドのヘッドの大きさは、スイング時に安定して打てるかどうかを左右します。ヘッドのサイズが大きければ大きいほどスイートスポットが広くなるため、ヘッドがブレにくくなりボールをコントロールしやすくなりますよ。

初心者には、ボールをとらえやすい大きいヘッドのフェアウェイウッドが向いています。特にヘッドが大きいものは「やさしいフェアウェイウッド」と呼ばれており、9番ウッドから11番ウッドまでがラインナップされているので、まだフェアウェイウッドに慣れていない人は手に取ってみましょう。

総重量で選ぶ

フェアウェイウッドは、総重量が重いモデルの方が扱いやすいです。通常、ゴルフクラブをセットするときにはクラブの長さが短くなるにつれて総重量を重くしていきます。フェアウェイウッドはドライバーよりもシャフトが短く設計されているモデルが多いため、ドライバーよりも重いものを選ぶとより扱いやすさを感じられますよ。

とくに初心者には、ドライバーの総重量よりも10g前後重いものがおすすめです。軽すぎるモデルは振ったときの感覚に違和感が生まれてしまいかねません。ミスショットが起きやすくなってしまうため、適切な重量のものを選ぶのが肝心です。

軽ければ振りやすいから使いやすいというわけではありません。ある程度の重量がないと、かえって振りにくさを感じるようになってしまいます。この感覚を確かめたい場合は、やはり試し打ちをするのが適切な方法でしょう。

番手で選ぶ

ゴルフクラブには番手と呼ばれる数字があり、この数字が大きいほどボールが高く上がりやすくなります。また、それに比例して飛距離が短くなるという特徴があるため、打ち上げすぎや飛距離の出しにくさなどといったところを上手く扱えるようにする必要があるでしょう。

初心者におすすめなのは、番号が大きい5番や7番です。7番から使い始めて、慣れてきたら5番を試してみるのがよいでしょう。このどちらかの番手を使いこなせるようになったら、より難易度が高いモデルに挑戦するのがおすすめです。

上級者におすすめなのは、番号が若い3番です。5番や7番を問題なく扱えるようになったら、3番を使ってみてください。飛距離を出したいときには、番号が若いフェアウェイウッドの方が役に立ちますよ。

フェースの厚みで選ぶ

フェースの厚みはゴルフ初心者・中級者、上級者それぞれに合わせたものを選ぶようにしましょう。

フェースとはヘッドのボールト接する面を指します。フェースにはさまざまな種類がありますが、それぞれの特徴を押さえておくとどのモデルから使い始めればよいかわかりやすくなりますよ。

ここでは、以下の3つのフェースについてご紹介します。

  • フックフェース
  • シャローフェース
  • ディープフェース

フックフェース

フックフェースはボールをとらやすいというメリットがあり、初心者におすすめです。スライスを抑えたい人やボールの軌道を高くしたい人にとっては、フックフェースのモデルが使いやすいといえるでしょう。

右利きの場合、フックフェースは構えたときにフェースがやや左向きになるのが特徴です。これにより、フェースが右に傾いても打ち出したボールが右に飛ぶのを抑えられます。

フックフェースはもともとの弾道が高い人にとっては扱いにくいフェーズなので、あくまでもスライスに悩んでいる初心者が使うと扱いやすいモデルだという認識で留めておくのがベターでしょう。

シャローフェース

シャローフェースはフェース部分が薄くできており、重心が低い設計になっています。ボールを打ち上げやすいというメリットがあり、初心者におすすめです。

シャローフェースは左右の幅が広いため、ショットの瞬間に打点が左右にぶれやすい人に向いています。また、弾道が低くなりがちだという悩みを持っている人もぜひ試してみてください。

弾道を上げやすいだけでなく、ボールをつかまえやすいというメリットも兼ね備えているモデルも販売されています。ただし、シャローフェースは強い弾道を打ちにくいというデメリットがあるので、その点には注意が必要だと言えるでしょう。

ディープフェース

ディープフェースはフェース部分が厚く、上下の距離が長い設計になっています。弾道が高くなるのを抑えられる一方で、打ち方を調整すれば弾道を高くできるという便利な面があるのが大きなメリットです。ただし扱いは簡単ではないので、中級者や上級者に向いています。

また、飛距離を出したいときにも有効です。バックスピン量を抑えつつ、飛距離があるショットを出せるのがディープフェースの特徴のひとつだと言えます。

ディープフェースはシャローフェースよりもフェースが厚いので、重心よりも上の部分にスペースが生まれ、そのエリアでボールを打ち出すと打ち出し角が高くなるだけでなくバックスピン量を減らせるというプレースタイルが可能です。

メーカー・ブランドで選ぶ

とくに初心者の場合は、自分に適したフェアウェイウッドのモデルがわかりにくいかもしれません。そのときは、メーカーやブランドから使いやすいクラブを選ぶのも方法のひとつです。プロのゴルファーがツアーで使用しているブランドのモデルなら、支持率も高くクオリティーの高さも期待できます。

AIにより最適な設計がなされているモデルを販売しているブランドもあるので、最先端の技術に興味がある人はチェックしてみるとよいでしょう。価格が手ごろかどうかなど、ブランドがそれぞれ持っている特色に注目するのもおすすめです。自分が使いやすく、かつ手に取りやすいものを選ぶとよいです。

フェアウェイウッドおすすめ14選!

フェアウェイウッドにはさまざまなモデルがあるので、購入する際に迷ってしまいますよね。ここでは、おすすめのフェアウェイウッドを14選ご紹介します。

それぞれの特徴について把握して、使いやすいと感じるものを購入してください。

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM
4.1

Amazonカスタマーレビュー(47件)

商品情報

[番手]5W [ロフト]18度 [ライ角]56.5度
[シャフト]VENTUS TR 5 for Callaway [フレックス]S [長さ]42.5インチ [シャフト重量]51g

最適な重量配分をおこなうことで、ボールスピードが向上する設計のメンズモデルです。フェースの裏側にはコンパクトになったコウモリの形状をしているメーカー独自のテクノロジーが搭載されており、ボールスピードの速さにこだわりを持つ人におすすめのクラブです。打点がずれてもフェースがターゲットに向かって飛んでいくように弾道を補正します。

シャフトやグリップが軽量なので振りぬきやすいのが特徴のメンズモデルです。ボールを楽につかまえられて、低スピンの弾道を作り出せるのが大きなメリットです。ランナップは3番手、5番手があり、番手別にAIが設計したヘッドの形状が採用されていて、肉薄化と軽量化に成功しています。高初速エリアが広いクラブです。

40g台のシャフトをラインナップしており、軽量に特化したカーボンを採用し高弾道を生み出す特性にスピードが加わったメンズモデルです。思い切り大きくボールを飛ばしたいときにおすすめです。たわみの最大化や着弾地点のブレを減少する設計がなされており、3番手と5番手、7番手と9番手の4種類が展開されています。

フェースのどの部分でヒットしても、芯でボールをとらえたような反発力やボールスピード、最適な打ち出し角とスピン量が実現するメンズモデルです。着弾地点の範囲が狭くなるように、軌道を補正するスキルも搭載しています。ボールをしっかりとつかまえて、高い弾道を描ける点が特徴のモデルです。

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM Ai SMOKE MAX
4.3

Amazonカスタマーレビュー(2件)

商品情報

[番手]3HL [ヘッド体積]171㎤ [ロフト]16.5度 [ライ角]56度 [クラブ重量]318g [左右]右用

ミスショットを軽減し、長い飛距離と安定した方向性を実現しているメンズ用のクラブです。ヘッドの形状はブランド特有の丸いシェイプで、やや広範囲の打点位置が想定されています。番手のラインナップが豊富で、3番手から11番手から7種類展開されているため、自分に合ったクラブを選びやすいのも嬉しいポイントです。

ボールが右に曲がるのを軽減しつつ、スライサーのアウトから打ち込むスイングでもボールが上がりやすく設計されているメンズ用のクラブです。ヘッドはオーバーサイズで、シャローフェースなので安心感がありボールが拾いやすいのがメリットです。求める球筋に合わせて設定を調整できるのも使いやすいポイントと言えます。

振り抜いたボールのスピードにこだわり抜いた、レディースモデルのクラブです。シリーズの中でもっとも軽量化されたヘッドが採用されており、前後の長さがあるデザインの大きめなサイズで、慣性モーメントが高いのが特徴。スイングスピードを上げたい人や、しっかりつかまった高いボールを打ちたい人におすすめです。

ダンロップ フェアウェイウッド SRIXON Z F85
3.8

Amazonカスタマーレビュー(7件)

商品情報

番手:3W
グリップ:ツアーベルベットフルラバーグリップ(バックラインなし、ロゴ入り)
ロフト角:15度
ライ角:59度

シャフトバリエーションが2種類展開されているメンズ用のクラブです。番手は3番手、5番手、7番手の3種類をラインナップしています。強い弾道でボールを飛ばせる3番手と、高い弾道でグリーンを狙うときに役立つ5番手、より進化したモデルとなった7番手があり、メンズ向きの左利き用です。

ソール内部のフェース側下部を大砲型に設計することで、ソールの肉薄化に成功しているメンズ用のクラブです。実打点付近のボールスピードをより速くできるというメリットを持っており、低重心化によって初速への影響を減らしました。低重心・高初速を両立している使い勝手のよいモデルです。

スイング時に発生する空力をコントロールできる設計のレディースモデルです。ヘッドが安定しているため、ブレないインパクトが可能になっており、高初速を実現できます。ブランド独自開発の「ボールスピードアップテクノロジー」と「ヘッドスピードアップテクノロジー」の相乗効果によって飛距離性能が向上している点が魅力です。

ダンロップ フェアウェイウッド XXIO12 MP1200

商品情報

ゴルフクラブのシャフトの硬さ Rフレックス
手の向き 右利き
ゴルフクラブのロフト 15 度

大きなたわみを生み出す4層構造になっていることでスイートエリアが広がり、高い反発性能を発揮する「リバウンドフレーム」が特徴のメンズモデルです。独自の技術によって軽量化され、手元重心に設計されているクラブです。スイング軌道を安定できるので、スイングスピードアップを実現しています。

テーラーメイド フェアウェイウッド Stealth2 HD TENSEI RED TM50
4.8

Amazonカスタマーレビュー(13件)

商品情報

フレックス:S ロフト角:19 ライ角:58.5
バランス:D2.5 中調子

大型のヘッド部分と、ハイロフト設計によって高弾道性と高い寛容性を実現しているメンズモデルです。シャローヘッド設計ながら、広いフェースエリアを確保しておりボールの高さをキープしながら自然とつかまえられるという特徴があります。設置面積が最小限に抑えられているので振り抜きのよさがよいのがメリットのひとつです。

チタン素材を採用しているメンズ用のクラブです。チタンを採用することで適切な打ち出しと寛容性の向上を実現しました。またスイートエリアが拡大しているためさらにやさしく打ち出すことができます。低重心なのでフェアウェイも、ラフからのショットも気持ちよく振り抜けることが可能です。

芝の抵抗を軽減し、スムーズに振り抜けられるように設計されているソールの形状が使いやすさの秘訣です。右利き用のメンズモデルで、投影面積が大きいので安心して構えやすい、初心者にもおすすめのシャロ―ヘッドです。低重心化と深い重心深度によって、ボールが上がりやすく、つかまりやすくなっています。

全14商品

おすすめ商品比較表

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM

キャロウェイ フェアウェイウッド EPIC MAX FAST

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM MAX FAST

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM X

キャロウェイ フェアウェイウッド PARADYM Ai SMOKE MAX

キャロウェイ フェアウェイウッド BIG BERTHA 23

キャロウェイ フェアウェイウッド ROGUE ST MAX FAST

ダンロップ フェアウェイウッド SRIXON Z F85

ダンロップフェアウェイウッド Miyazaki AX-3

ダンロップ フェアウェイウッド XXIO12 MP1200L

ダンロップ フェアウェイウッド XXIO12 MP1200

テーラーメイド フェアウェイウッド Stealth2 HD TENSEI RED TM50

テーラーメイド フェアウェイウッド SPEEDER NX for TM

ミズノ フェアウエーウッド T-ZOID PLUS

Amazonカスタマーレビュー
4.147
4.263
4.115
4.419
4.32
4.55
4.614
3.87
-
-
-
4.813
4.737
4.0182
最安値
¥26,000
¥14,900
タイムセール
¥26,182-6%
参考価格¥27,800
タイムセール
¥24,200-10%
参考価格¥27,000
¥48,400
¥22,800
¥16,990
¥14,619
¥42,009
¥24,800

-

タイムセール
¥26,030-5%
参考価格¥27,400
¥28,190
購入リンク

フェアウェイウッドを活用して楽しくプレーしよう

フェアウェイウッドはさまざまなシチュエーションで活躍するクラブです。番手を問わず使いこなせるようにしておくと、プレースタイルの幅が広がり、スコアアップにつながります。この記事を参考に、自分に合うフェアウェイウッドを探してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー