Amazonで新品と中古品を見分ける方法はあるの?カートでの確認方法をご紹介!

Amazonで新品と中古品を見分ける方法はあるの?カートでの確認方法をご紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スマホからAmazonで買い物することは日常になりましたが、新品だと思って買ったのに、届いたら中古品だったという事態は避けたいですよね。また、出品されている中古品の購入後に商品の状態が思っていたのと違ったというケースもあると思います。そんなとき、返品や交換は可能なのでしょうか。

そこで、Amazonで新品を見分ける方法と、購入後に新品でないことがわかったときの対処法、Amazonアウトレットの詳細やそのメリット・デメリットについて解説します。

Amazonで新品かどうか見極める方法

Amazonに出品されている商品が新品か中古品かを見分ける方法はいくつかかあります。

商品の発送元を確認

最も簡単な方法は発送元を確認することです。

新品の商品はAmazon.co.jpから直接発送

新品の商品はAmazon.co.jpから直接発送されます。これは、Amazonが商品の品質を保証し、迅速な配送を行う体制を整えているということの証です。

中古品はマーケットプレイスの出品者から発送

一方、中古品はマーケットプレイスの出品者から発送されることがほとんどです。マーケットプレイスの出品者とは、Amazonのプラットフォームを利用して自らの商品を販売している個人やAmazon以外の企業のことです。そのため、マーケットプレイスから発送される商品の場合、その商品ページに商品の詳細と出品者に関する詳しい情報が明記されています。

購入前には商品ページを注意深く確認してください。販売者情報と発送元を見て、それがAmazon.co.jpであるか、それともマーケットプレイスの出品者であるかを確認します。また、本当に新品なのかどうかを見極めるには商品の条件欄をチェックして、そこに「新品」と明記されていることを確認しましょう。

しかし、中古品でも「ほぼ新品」や「良い」などと状態が細かく分かれていますので、商品の状態によっては新品同様の品質のものもあります。購入後に後悔しないように、購入前にしっかりチェックしておいてくださいね。

また、カートに入れた後で、その商品が新品かどうかを見分ける方法は非常に簡単です。カートをクリックして、商品の横に表示されているラベルを確認してください。「新品」か「中古」と明記されているはずです。また、カート内で商品の詳細をクリックすると、商品の状態に関する追加情報が表示されます。

Amazon.co.jpが直接販売・発送するものなのか、それとも、マーケットプレイスの出品者から提供される商品なのか一目でわかるので、新品か中古品か迷う心配はありませんよ。

Amazonで新品でなかった際の対処法

Amazonで新品と思って購入した商品が購入後に新品でなかったことがわかった場合、いくつか取るべき対処法があります。

Amazonの返品ポリシーを確認

Amazonで取り扱われているほとんどの商品には一定期間内であれば返品が可能というポリシーが適用されています。そのことは商品ページに明記されているはずですので、返品ポリシーの具体的な条件を確認してください。なお、返品手続きはスマホからも簡単にできます。

カスタマーサービスへの連絡

次の対処法はカスタマーサービスへの連絡です。商品が新品でないことに関する問題や返品ポリシーが適用外の場合でも、Amazonのカスタマーサービスは購入者に手厚いサポートを提供しています。パソコンやスマホからだけでなく、直接電話で問い合わせることも可能です。

出品者に直接連絡

出品者に直接連絡を取ることも一つの方法です。マーケットプレイスに出品している出品者には注文履歴から簡単に連絡が取れるようになっています。ここまでの方法を試してなお問題が解決しないようなら、出品者と直接話し合って返品や返金といった措置を取ってもらいましょう。

Amazonマーケットプレイス保証の利用

出品者に連絡してなお問題が解決しない場合、Amazonマーケットプレイス保証を利用します。この保証は、商品が説明と著しく異なる場合や問題が解決しない場合に、購入者を保護するためにAmazonが設けている制度です。

出品者との直接の交渉がうまくいかない場合や、返品期限を過ぎてしまった後でも保証が適用されれば購入金額が戻ってきますよ。なお、Amazonマーケットプレイス保証を利用するにはAmazonの「ヘルプ&カスタマーサービス」にあるフォームから申請を行います。

Amazonアウトレットとは

Amazonアウトレットとは、通常のAmazonで扱う商品やマーケットプレイスの商品とは異なる基準にもとづいて選定された商品を販売するコーナーです。ここには、開封されたが使用されていない返品商品、また、軽微な傷や梱包の損傷があるが機能上問題のない商品など、新品として販売できないものの品質には問題のない商品が扱われています。

中古品を扱うだけなら「マーケットプレイスと同じじゃないの?」と思うかもしれませんが、Amazonアウトレットとマーケットプレイスには大きな違いがあります。それは、販売される商品の種類と出品者の性質です。

Amazonマーケットプレイスは第三者の出品者が新品・中古品を問わずさまざまな商品を販売するプラットフォームです。ここでは、個人から大企業までさまざまな出品者が自分たちの商品をリストアップし、販売しています。

一方、Amazonアウトレットの商品はAmazonが直接管理する商品ばかりです。Amazonアウトレットでは、実質新品に近いものの、細かい基準により通常の新品カテゴリには含まれなくなった商品群を特別な価格設定で提供しています。具体的には、パッケージに微細な損傷があるものや在庫過多により割引が適用される商品、また、開封はされたものの実際には使用されていない商品などです。

したがって、マーケットプレイスとは異なり、AmazonアウトレットではAmazonが販売者となるのでAmazonの顧客サービスポリシーや返品ポリシーが適用されます。要は、購入者はAmazonのサポートを直接受けられるのです。

Amazonアウトレットのメリット

Amazonアウトレットの最大のメリットは高品質な商品をリーズナブルな価格で購入できることです。

マーケットプレイスで販売される中古品の状態はさまざまですが、Amazonアウトレットの場合、新品ではないものの、機能的には問題がなく新品同様の商品ばかりです。また、Amazonが直接販売する商品なので、Amazonが提供するサービスや返品ポリシーのもとリスクを抑えつつお得な買い物を楽しめます。

Amazonアウトレットのデメリット

Amazonアウトレットでは、過剰在庫や微細な損傷がある商品など特定の条件に該当する商品のみが取り扱われています。そのため、求めている商品が必ずしも見つかるとは限りません。この点がAmazonアウトレットのデメリットと言えるでしょう。

また、商品の状態は新品同様とはいえ、細かな傷やパッケージの損傷が気になるという方にはおすすめできません。

加えて、アウトレット品という性質上、数量限定で提供されている商品ばかりなので、欲しい商品を見つけたとしてもそのときにはすでに売り切れているというケースもあります。

Amazonで新品と中古品の見極めは簡単

Amazonでは膨大な数の商品を取り扱っていますが、新品と中古品の見極めや購入後の対応策について事前に理解しておくことが大切です。特にマーケットプレイスの出品者からの購入では、出品者ごとに異なる返品や返金のポリシーについて留意しておく必要があります。

一方、Amazonアウトレットは品質に問題のない商品を割引価格で手に入れることができる便利なプラットフォームです。ただし、商品の種類や数量に限りがあることも覚えておきましょう。どのルートで購入するにしても、Amazonは幅広いニーズに応えるための選択肢を用意していますので、ご自身にとって最適な方法を選べるでしょう。

こちらもチェック!
Amazonアウトレットとは?探し方や返品保証などについて解説

「お得に買い物したいなら、Amazonアウトレットがおすすめ」ということを見聞きしたことがある方もいるかもしれません。 本記事では、そんなAmazonアウトレットでの探し方や返品保証などについて詳しく解説します。品質状態が良いものを安くお得に買い物したい方にとって有益な情報をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー