目次
楽天モバイルのiPhone13をお得にする方法とは?購入手順や料金比較を紹介

楽天モバイルのiPhone13をお得にする方法とは?購入手順や料金比較を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルでは、各種キャンペーンを利用してiPhone13をお得に購入することができます。ただし、すでにiPhone miniは販売を終了しており、ほかのモデルもいつまで在庫しているかは不明です。購入希望なら早めの購入を検討しましょう。楽天モバイルでのiPhone13やiPhone13 miniの在庫状況についても詳しく解説します。

楽天モバイルでiPhone13をお得にする方法

楽天モバイルでiPhone13をお得に購入する方法はいくつかあります。まず、今回初めてスマホを手にするという方でないのなら、「スマホ下取りサービス」を利用するのがおすすめです。

このサービスは、その名の通り古いスマホを下取りしてくれて、その下取りの金額分、iPhone13から割引された金額で購入できるというものです。楽天モバイルのサービスですが、他社で購入したスマホでも下取りしてもらえます。加えて、送料や手数料が発生しないため、追加費用を気にすることなく利用できるのが大きなメリットです。また、箱や付属品がないスマホでも受け付けています。

iPhone13への乗り換えを考えている場合、特にiPhone12を下取りに出すことをおすすめします。iPhone12は、まだ比較的新しいモデルです。古いスマホと比べると下取り価格が高めに設定されています。それに、iPhone12は技術的にもまだ最新に近く、デザインや性能の評価も高いです。そのため、下取りに出した際の査定価格が、ほかのブランドのスマホやもっと古いiPhoneを下取りに出す場合に比べて、顕著に高い傾向があります。

加えて、iPhone13への乗り換えに際して、最新の機能や性能向上を求めるユーザーにとって、iPhone12からのアップグレードは最もスムーズな選択肢となるでしょう。iPhone12からiPhone13へのアップグレードでは、カメラ機能の向上やプロセッサの性能強化、バッテリー寿命の延長など、多くの点で改善が見られます。

下取りキャンペーンは、「いつまで」と期限が定められたキャンペーンではないので、多くの人にとって最適な選択肢となるでしょう。

iPhone13をお得に購入するための2番目の方法は、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」というキャンペーンを利用することです。

これを利用すると、対象製品となっているiPhoneを48回払いで購入し、最低24か月間使用することになります。その後、端末を25か月目以降に楽天モバイルに返却した場合、残りの支払いが免除されて、新しいモデルへ乗り換えできるという内容です。

支払い金額が残っていても、残りを支払う必要はありません。定期的に新しいiPhoneに乗り換えたい方にとって、非常に魅力的なキャンペーンですね。

2024年3月時点で、iPhone13もこのプログラムの対象製品です。iPhone13は発売からある程度の時間が経過しているため、このキャンペーンを利用すると、最新モデルのiPhone14やiPhone15より大幅に購入コストを抑えることができます。頻繁にスマホの乗り換えをするユーザーにとって、初期投資を大幅に減らせるうれしいキャンペーンですね。

楽天モバイルでiPhone13を購入する手順

楽天モバイルでiPhone13を購入する場合、まず、楽天モバイルのトップページにアクセスし、ページ上部の「プラン・製品」から「iPhone」を選びます。

次の画面に移ったら、画面を下にスクロールしてください。広告やキャンペーンなどの下に、在庫しているiPhoneの一覧が表示されています。2024年3月現在、楽天モバイルのiPhoneの在庫は、iPhoneSE(第3世代)から最新のiPhone15までです。iPhone13も在庫されています。

では、iPhone13の「購入する」をクリックしてください。次の画面で、希望のカラーとメモリを選びます。なお、端末本体自体は在庫していても、カラーやメモリによっては在庫なしの種類もあるので注意してください。

カラーとメモリを選んだら、「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用して購入するか、それ以外の支払い方法で購入するかを選びます。次に、「カートに追加する」をクリックしてください。

次は、オプションやアクセサリの選択画面です。保証サービスの有無、および、必要に応じてフィルムやケース、充電器を選んだら、画面下の「この内容で申し込む」をクリックします。

購入手順は以上ですが、スマホ下取りサービスを利用したい場合は、支払い方法を選択する際に、下取りサービスに関する案内メールの欄にもチェックを入れておきましょう。下取りは購入時ではなく、案内メールを受け取った後に楽天モバイルに査定してもらってからという流れになっています。

楽天モバイルのiPhone13シリーズの料金比較

現在、楽天モバイルで在庫のあるiPhone13シリーズは、iPhone13のみです。楽天モバイルの公式サイトでは、iPhone miniはすでに販売を終了したとのアナウンスがあります。また、iPhone miniと同様、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxもラインナップされていません。

というわけで、楽天モバイルで現在取り扱っているiPhone13シリーズは、iPhone13のみです。ただ、同じiPhone13でも、128GB、256GB、512GBとメモリの違いがあるので、3つの種類から選べるようになっています。

ただし、カラーによっては希望のメモリが在庫していないこともあるので注意してください。現時点で在庫のある製品でもいつまでもあるとは限らないので、早めの購入をおすすめします。

楽天モバイルのiPhone13の料金ですが、公式サイトによると全通信キャリアのなかで最安値を実現しているとのことです(2024年2月21日時点)。

楽天モバイルのiPhone13の申し込み確認手順

先ほど確認したように端末の購入自体は簡単なのですが、楽天モバイルに初めて申し込む場合はいろいろ準備しておくべきことがあります。

まず、免許証などの本人確認書類と、料金の支払いに使用するクレジットカードやデビットカード、銀行口座が必要です。銀行口座からの引き落としを選ぶ場合は、申し込み時に通帳かキャッシュカードを用意しておきましょう。

また、楽天モバイルに申し込むには楽天会員になっておく必要があります。まだの方は先に会員登録ページから申し込み、楽天のIDを取得しておきましょう。

なお、他社のスマホから同じ番号で楽天モバイルに乗り換える場合、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)予約番号の取得が必要です。いつまでにMNP予約番号を取得した方がよいかですが、スムーズに乗り換えるためには、楽天モバイルに申し込む前に現在のキャリアに連絡して予約しておくことをおすすめします。

準備が整ったら、先ほど購入手順で確認した端末の販売ページにアクセスします。iPhone13を購入するのなら、ページを下にスクロールしてラインナップからiPhone13を選択してください。

購入画面に進んだら、希望のカラー、メモリを選び、さらに、支払い方法を選んだうえで、「カートに追加する」をクリックします。オプションとアクセサリを選び、最後に「この内容で申し込む」をクリックして完了です。

iPhone13がお得な楽天モバイル

楽天モバイルでは、下取りサービスや買い替えプログラムを活用することで、お得にiPhone13が購入できます。必要書類や申し込み手順を確認し、また、以前と同じ電話番号を希望する場合は事前にMNP予約番号の取得してから、楽天モバイルに申し込みましょう。楽天モバイルのサービスやキャンペーンを上手に活用して、賢くお得にiPhone13をゲットしてくださいね。

こちらもチェック!
iPhoneユーザーでも楽天モバイルはキャリア決済できる?気になる疑問を徹底解説!

楽天モバイルで使えるキャリア決済について紹介します。キャリア決済とは各携帯電話会社が用意している決済システムです。各キャリアのIDやパスワードで認証を行うことで、楽天モバイルでキャリア決済するメリットから設定方法、利用手順や注意点などを幅広くまとめているため、楽天モバイルユーザーでキャリア決済をしたい方は参考にしてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー