この記事で紹介されている商品
メガネとサングラスを1本で!2wayグラスのおすすめ7選!選び方など解説

メガネとサングラスを1本で!2wayグラスのおすすめ7選!選び方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

メガネをしているとサングラスをかけられない…。このようなお悩みをスマートに解決してくれるのが、「2wayグラス」です。通常の眼鏡レンズとサングラスをワンタッチで切り替えられるので非常に便利。各ブランドからも注目のアイテムが多数登場しています。その魅力や選び方、おすすめモデルをわかりやすく解説します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

2wayグラスとは?魅力を解説

2wayグラスとは、普通のメガネにサングラスの機能をプラスしたアイテムのこと。普段使っているメガネがそのままサングラスとしても使えるため、「屋外でわざわざ付け替える必要がない」「サングラスとメガネの2本持ちをする必要がない」といったメリットがあります。

また、屋外で重宝するサングラスですが、使用シーンが限定的なため「わざわざ度付きを購入するのも…」と感じている人も多いのではないでしょうか。このような場合にも、2wayグラスはおすすめです。

2wayグラスの選び方

2wayグラスと言っても、さまざまなアイテムが存在しています。そのため、どう選べばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。ここからは、2wayグラスを選ぶときに注目すべきポイントを5つ紹介します。

1.種類で選ぶ

自分にぴったりの2wayグラスを選ぶために、まず注目したいのが種類についてです。2wayグラスには、メガネとサングラスの切り替え方法について、以下のような種類があります。

クリップオンサングラス

2wayグラスで多く見られるのが、メガネレンズの上にマグネットやフックでサングラスレンズを取り付けるタイプです。こちらはクリップオンサングラスと呼ばれています。レンズの間に隙間が生じにくく、見た目や視界に違和感を抱きにくいのがメリットです。手軽さを求めるならマグネットタイプが、ホールド感を求めるならフックタイプがおすすめです。

跳ね上げ式のサングラスは、メガネフレームの上部にサングラスレンズが固定され、取り外せないタイプを指します。こちらも2wayグラスの一種で、サングラスレンズを別に持ち運ぶ必要がない点がメリットです。一方、メガネとして使用する際に跳ね上げたサングラスレンズの見た目が気になりやすいデメリットがあります。

調光レンズ

調光レンズとは、紫外線の量を感知し自動で色が変わるレンズのこと。特にレンズを切り替えなくても、目に入る光の量を調節できるというメリットがあります。屋内と屋外を頻繁に出入りするような場合、クリップオンや跳ね上げ式の操作を面倒に感じてしまう可能性もありますよね。しかし調光レンズであれば、その作業が不要です。両手がふさがっている場面でも安心ですよ。

一方で、紫外線が届かない環境ではレンズが変化せず、眩しさを軽減できません。例えば車のガラスは紫外線をカットしてしまうため、運転中の使用には向いていないでしょう。また、自分自身でレンズの色の濃さを調整できない点もデメリットです。

2.ブランドで選ぶ

2wayグラスは、各ブランドからさまざまなアイテムが発売されています。好みの1本を見つけ出すため、ぜひブランドにも注目してみてください。有名ブランドの商品は、機能性はもちろんのこと、デザインの細部にまでこだわったアイテムが多く見られます。ビジネスシーンやフォーマルシーンでも違和感がない、スタイリッシュなデザインのメガネも見つけられるでしょう。

3.色・デザインで選ぶ

2wayグラスは色やデザインによって雰囲気が大きく変わります。自分の希望に沿ったものを選択しましょう。特にサングラスレンズの色は、見た目に変化をもたらしやすいポイントです。

青やグレーはスタイリッシュでクールな印象を与えられ、ブラウンはどんなファッションにも合います。イエローやグリーンは、個性を演出したい人にもぴったりの色合いです。

4.機能性で選ぶ

メガネとしてだけではなく、サングラスとしても使用する2wayグラスだからこそ、機能面にもぜひ注目してみてください。具体的なチェックポイントは以下のとおりです。

UVカット機能

UVカット機能とは、目に入る紫外線量を少なくしてくれる機能のこと。紫外線による目の疲れも軽減できるでしょう。「紫外線カット率99.9%以上」もしくは「UV400」、「紫外線透過率0.1%以下」といった表記に注目して選んでみてください。

撥水加工

アウトドアシーンでの利用が多い方におすすめなのが撥水加工。レンズ表面に特殊な加工を施すことにより、水や汚れを弾いてくれます。汚れを落としやすく、また水滴も拭き取りやすい特徴があります。

水辺で使用する場合や汗・皮脂が気になる場合も、レンズが撥水加工されていれば汚れを気にせず遊べますね。撥水加工が元々備わっていない場合は、オプションでレンズコーティングを検討するのもよいでしょう。

偏光機能

偏光機能とは、反射する光を抑えクリアな視界を確保してくれる機能のこと。アウトドアシーンや運転中、光が眩しくて辛いときに役立つでしょう。視界のストレスを軽減でき、目が疲れにくくなります。

光の具合にかかわらず周囲が見えやすくなるため、アウトドアスポーツにもおすすめの機能です。ただし、偏光機能は非常にデリケートで熱や水に弱いという特徴があります。そのため、取り扱いにはやや注意が必要です。

5.可視光線透過率をチェック

可視光線透過率とは、レンズを通す光の割合を意味する言葉です。数値が低くなればなるほどレンズの色は濃くなり、通る光の量は少なくなります。反対に、数値が高ければレンズの色は薄くなります。視界はクリアになりますが、目を保護する効果は低くなるでしょう。

なお、夜間の運転で使用する場合は可視光線透過率が75%以上のものを選びましょう。この数値は日本産業規格(JIS規格)で定められており、75%以下のものは使用禁止となっているので注意してくださいね。

全7商品

おすすめ商品比較表

メイガン サングラス クリップオン キーパー 9330-02

SWANS クリップオン 偏光サングラス

AXE サングラス クリップオンタイプ

コールマン クリップ式 サングラス

Zoff ボストン型 調光サングラス

SWANS スポーツサングラス ウォーリアーセブン

スラッシャー サングラス ボストン型調光偏光レンズ

最安値
タイムセール
¥2,800-6%
参考価格¥2,980
タイムセール
¥1,743-38%
参考価格¥2,800
タイムセール
¥2,701-45%
参考価格¥4,950
¥11,100
タイムセール
¥10,805-28%
参考価格¥15,000
タイムセール
¥5,400-9%
参考価格¥5,940
Amazonカスタマーレビュー
4.0208
3.7605
3.552
3.663
-
4.3416
4.43
購入リンク

2wayグラスのおすすめ7選

初めて2wayグラスを選ぶ際、どれを選べばよいのかよくわからないと感じる人も多いのではないでしょうか。デザインも機能もさまざまだからこそ、ぜひ自分にとってのベストな商品を探してみてください。

ここでは、おすすめ2wayグラスを7つご紹介します。クリップオンサングラスと調光レンズタイプ、両方のおすすめメガネを見てみましょう。

クリップオンサングラスのおすすめ4選

まずはクリップオンサングラスのおすすめアイテム4つを紹介します。フックタイプを選べば、手持ちの度付き眼鏡をすぐに2wayグラスとして使用できるように。ネットでも手軽に購入できるアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
メイガン サングラス クリップオン キーパー 9330-02

商品情報

サイズ:61×36mm、全幅135mm
素材:金属アーム/真鍮、キャップ/熱可塑性エラストマー(TPE)、プラ部分/ポリカーボネート
レンズカラー:スモーク偏光
可視光線透過率:18%
紫外線透過率:1.0%以下
仕様:偏光レンズ、UVカット、跳ね上げ

3,000円以内で購入できる、お手頃価格のクリップオンサングラスです。全部で7つのレンズカラーバリエーションが用意されていて、形についても「オーバル」や「ラウンド」「スクエア」といった種類の中から選べます。一部を除いて偏光機能が付いているため、アウトドアでも快適に使用できるでしょう。安心の国産製品で、品質面でも信頼できます。

PR
SWANS クリップオン 偏光サングラス

商品情報

サイズ:高さ3.9cm 横幅13.0cm
可視光線透過率:33%(晴天〜曇天向き/偏光度95%以上)
紫外線透過率:0.1%以下(UVカット99.9%以上)

紫外線カット率は99.9%以上、偏光機能付きです。太陽のぎらつきを抑えてくれる、目に優しいクリップオンサングラスです。鼻パッド部分にしっかりとクリップできるため、見た目に違和感を抱きにくいでしょう。オーバル・ウェリントン・スクエア・ボストンの中から、好みのスタイルを選択できます。固定式と跳ね上げ式があるので、ニーズに合わせて選択してみてくださいね。

PR
AXE サングラス クリップオンタイプ

商品情報

サイズ:高さ46mm 横幅143mm
可視光線透過率:10%
紫外線透過率:-

可視光線透過率10%と、強い日差しのもとでの使用にぴったりなクリップオンサングラスです。シンプルなデザインなので、手持ちのメガネにもすっきりとなじむほか、カジュアル系のファッションともコーディネートしやすいでしょう。専用ケース付きで持ち運びにも便利です。

PR
コールマン クリップ式 サングラス

商品情報

サイズ:高さ45mm 横幅124mm
可視光線透過率:20%
紫外線透過率:1.0%以下

アウトドアメーカーが手掛けたクリップオンサングラスです。クリップ部分のデザインがやや目立つものの、それがファッションのポイントに。安定感があるので、跳ね上げもスムーズにできます。2,000円以下で購入できるコスパのよいアイテムですが、専用ケースも付属していますよ。アウトドアシーンに1つあると安心です。

調光レンズタイプのおすすめ3選

続いては、調光レンズタイプの2wayグラスのおすすめアイテムを紹介します。いちいち取り外す手間がない調光レンズタイプは、アウトドアスポーツにもぴったり。どれがよいか悩んだら、ぜひ以下の3つに注目してみてください。

PR
Zoff ボストン型 調光サングラス

商品情報

サイズ:高さ49mm 横幅137mm
可視光線透過率:40%
紫外線透過率:0.1%以下 (紫外線カット率:99.9%以上)

メガネショップZoffの調光サングラスです。ボストン型のフレームは、トレンドのクラシカルな雰囲気。日常使いからアウトドアシーンまで、幅広く対応可能です。調光機能で眩しさを抑えてくれるほか、紫外線は約99%カット。傷付き予防のためのハードコートに超撥水コートと、機能面でも充実した1本です。メンテナンスも楽にできます。

PR
SWANS スポーツサングラス ウォーリアーセブン

商品情報

サイズ:高さ42mm 横幅143mm
可視光線透過率:88%から17%(紫外線量により変化)※レンズの生産ロットによって若干変動あり
紫外線透過率:0.1%以下 (紫外線カット率:99.9%以上)

落ち着いたマットブラックが印象的な、スポーツ系の調光サングラスです。フレームのテンプル先端にはノンスリップラバーを採用し、頭部をしっかりホールドしてくれます。スポーツ中にもずれにくく、ストレスや違和感を抱きにくいでしょう。購入後、SWANSサングラスサポートにユーザー登録すれば、購入から1年間の保証を受けられます。トラブル発生時には1回目は無料で修理対応してもらえるのも魅力ですね。

PR
スラッシャー サングラス ボストン型調光偏光レンズ

商品情報

サイズ:高さ55mm 横幅145mm
可視光線透過率:-
紫外線透過率:-

アメリカのブランドTHRASHER(スラッシャー)が販売する、ポリカーボネイト製の調光・偏光サングラスです。大人から子どもまで、幅広い世代で使えるのが魅力。機能的でありながらデザイン性にもこだわっているため、スポーツシーンやアウトドアシーン以外でもおしゃれに楽しめます。素材の強度が高く傷付きにくいため、あらゆる場面で便利に使えるでしょう。

2wayグラスがあれば毎日はもっと快適に

普通のメガネとサングラス、1つで2役をこなしてくれるのが2wayグラスの魅力です。日々の生活の中、「サングラスがあったら楽なのに…」と感じる場面は意外と多いもの。2wayグラスがあれば、こうしたストレスも解消できるでしょう。

2wayグラスはネット通販でも購入できるので、おすすめアイテムも参考にして、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー