この記事で紹介されている商品
ショルダーバッグのおすすめ10選!魅力や選び方を徹底解説

ショルダーバッグのおすすめ10選!魅力や選び方を徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

肩に掛けられる「ショルダーバック」は、両手を自由に使えるようになるため、アクティブに動きたい方や身軽に過ごしたい方におすすめのバックです。また、どんなコーデにも合わせやすいので、高校生や大学生などの学生から社会人まで幅広い年代に愛されています。今回は、ショルダーバックの魅力やおすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ショルダーバッグの魅力

ショルダーバックは、肩に掛ける形状で両手を自由に使えるため、アクティブな動きにも対応できる点が魅力。荷物が多いとかばんも大きくなりがちですが、ショルダーバックは大きめサイズでも肩に掛けやすくなっています。

革のようなきっちりとした素材のものや、ブランドロゴがあしらわれたデザインのものを選べば高級感が出るので、ショルダーバックのカジュアル感が気になるという方は、素材やブランドに注目して選んでみるとよいでしょう。

ショルダーバッグの選び方

ショルダーバックは以下のポイントに注目して選んでみましょう。形や素材によって印象はさまざまに変えられますので、TPOに合わせて探してみてくださいね。

  • サイズや形
  • 紐の長さ
  • 素材
  • 機能性や利便性

1.サイズや形で選ぶ

ショルダーバックは横型タイプ、ミニバック・サコッシュタイプ、縦型タイプに分けられます。それぞれの魅力や合うシーンなどをご紹介しますので、参考にしてみてください。

横型タイプ

横型タイプは、荷物が取り出しやすいところがメリットです。取り出し口が大きいので、荷物の出し入れを頻繁に行うという方は、横型タイプのショルダーバックがおすすめ。ちょっとしたお買い物や、ペットの散歩などに重宝するでしょう。

内部にポケットがついているものであれば、かばんの中で荷物が散らからずに収納できます。すぐに取り出したいものはポケットの中に入れておくと、ストレスなく取り出せるでしょう。また、横型タイプのショルダーバックは種類も豊富なので、さまざまなデザインの中から選べるところもよいですね。

ミニバッグ・サコッシュタイプ

サコッシュとはフランス語でかばんを意味し、ロードレース中の補食を入れておく目的で作られたものが起源となっています。そのため、動きながらでも荷物を取り出しやすく、運動の邪魔にならないように軽く作られています。

ミニバッグ・サコッシュタイプは荷物を多く入れられないので、近所に行くときやアクセサリー感覚で身につけるのがベスト。荷物が入りきらないときは、サブバックを持つなどして対応するとよいかもしれません。

縦型タイプ

縦型タイプはパソコンやノートなどを入れるのに最適で、オフィスでも違和感なく使えます。高級感のある素材を選べば、オフィシャルなシーンでも活躍してくれるでしょう。また、縦型タイプは、大容量のものが多く、日帰り旅行や仕事など荷物が多くなるシーンでも重宝します。

荷物が下部に溜まりやすいため、小さいものや頻繁に取り出すものはバックインバックなどを活用して仕分けしておくのが理想的。

マザーズバッグならマチ幅が広めなものを

ショルダーバックはマザーズバッグとしても使えます。マザーズバッグとは赤ちゃんとのお出かけに必要なオムツや着替えなどを入れるバッグのこと。かさばる荷物が多いため、容量が大きいタイプやマチ幅が広いものを選んでおくのが無難です。

荷物が増える分、肩にも負担がかかりやすくなるので、ナイロン素材などの軽量タイプを選ぶようにしましょう。ナイロンであれば汚れや水にも強いので、マザーズバッグにぴったりです。

2.紐の長さで選ぶ

紐が短めのショルダーバックはピタッと体にフィットするので、荷物が少ないときやコーデのアクセントとして持ちたいときにおすすめです。バックがブラブラしないので、肩への負担も軽減できるでしょう。

紐が長めのタイプは大容量のものが多く、ビジネスシーンでも活躍してくれます。肩掛けにしてトートバックのように持つことでオフィシャルな場面でも使いやすくなるでしょう。

紐が短めだとカジュアルな印象、長めだと大人っぽい印象になるので、シーンに合わせて紐を調節して使えば、同じショルダーバックでも違った印象になります。

3.使用シーンで素材を選ぶ

ショルダーバックは使われている素材によって見え方が大きく異なるため、TPOに合わせて使い分けるとより洗練されたおしゃれを楽しめるでしょう。今回は以下の4つの素材についてをご紹介します。

  • 本革
  • 合皮
  • ポリエステル、ナイロン
  • キャンバス素材

本革

本革が使われているショルダーバックは、高級感や上品さが魅力です。他の素材にはない柔らかさと重厚な見た目は、パーティーやハレの日にぴったり。紐がパールやチェーンなどのものを選べば、さらに洗練された装いになるでしょう。

ただし、本革は水に弱いので、雨の日の使用は注意してください。水にぬれるとシミのようになってしまい消えづらいため、濡れた時はすぐに拭きとるようにしましょう。日頃のお手入れは専用クリームで丁寧に拭き上げていると長く愛用できます。

合皮

合皮は本革のような見た目でありながらリーズナブルなものが多く、水や傷にも強いのが特徴。通勤バックやお出かけバックにも向いており、少々扱いが雑になっても汚れにくくなっています。

耐久性は本革より劣ってしまうので、長く愛用したい方には不向きかもしれません。ワンシーズン毎に買い替えたい、トレンドを楽しみたい方にはおすすめの素材といえるでしょう。

ポリエステル・ナイロン

ポリエステル・ナイロンは軽さが魅力で、キャンプやスポーツなどのアウトドアシーンには最適。水や汚れにも強く、ショルダーバック自体の重さも軽いため、肩への負担も優しいでしょう

見た目がカジュアルになってしまうので、フォーマルな場所では避けた方が無難です。また、熱に弱いという特徴があり、キャンプなどで火元の近くに置かないようにしましょう

キャンバス素材

キャンバス素材は清潔感を感じられるところが魅力です。オフホワイトの色味が爽やかで肌馴染みがよいので、どんなコーデにもマッチしやすいでしょう。革ほどのきっちり感はないものの、ポリステル・ナイロンよりはカジュアル感が抑えられるので、さまざまなシーンで使いやすい素材です。

水には強いですが、白のキャンバス地は小さな汚れでも目立ちやすいので、取り扱いには注意するようにしましょう。

4.機能性・利便性で選ぶ

ショルダーバッグを選ぶ際には、機能性や利便性にも注目してみてください。どんな場面で使うことが多いのかをイメージしながら、商品をチェックしていきましょう。

  • 撥水、防水加工
  • 2WAYタイプ
  • ポケットの数

撥水・防水加工

アウトドアやスポーツなどで使いたい場合は、撥水・防水加工がしてあるショルダーバックがおすすめ。バックが濡れてしまっても、内部まで水が浸透しにくくなっています。また、子育て中の方にもぴったりで、マザーズバックとしてショルダーバックを活用したい場合にも便利です。

カジュアルなデザインの商品が多く、普段使いのバックとして1つ持っておくと重宝するでしょう。

2WAYタイプ

さまざまなシーンで活用したいときは、2WAYタイプがよいでしょう。その日のコーデや気分によってトートバック風に持ったり、ななめ掛けにしたりできるので、1つのバックで2つの楽しみ方ができます。荷物の量に合わせて持ち方を変えるのもよいかもしれません。

かっちりとしたタイプのものからカジュアルなものまで、幅広い商品が販売されているので、好きなデザインのものを探してみてください。

小物が多いならポケットが多いものを

細々した荷物が多い方であれば、ポケットが多いショルダーバックがよいでしょう。小物類はどうしても迷子になりやすく、すぐに取り出せないストレスを感じてしまうかもしれません。

ポケットが多いショルダーバックであれば、収納場所を決めておくだけで必要な時にすぐに出せます。外からバックの中身が丸見えになってしまうことも防げるため、防犯としても役立つでしょう。

全10商品

おすすめ商品比較表

グレゴリー レディバード 2WAYバゲット

BLUE SINCERE ショルダーバッグ メンズ

マンハッタンポーテージ ショルダーバッグ Jogger Bag

タケオキクチ 2WAYショルダークラッチバッグ

ザノースフェイス ショルダーバッグ カペラ 5

レガートラルゴ かるいかばんショルダーバッグ

ポーター ショルダーバッグ HEAT

Kiu 300D フロントポケットミニショルダーバッグ

ラコステ CHANTACO バーティカルカメラバッグ

チャムス Bag Mini Banana Shoulder Sweat Nylon

最安値
タイムセール
¥10,296-14%
参考価格¥12,000
タイムセール
¥2,699-18%
参考価格¥3,299
タイムセール
¥7,480-15%
参考価格¥8,800
タイムセール
¥3,325-14%
参考価格¥3,850
タイムセール
¥30,393-11%
参考価格¥34,100
¥20,064
タイムセール
¥4,356-19%
参考価格¥5,390
Amazonカスタマーレビュー
3.55
4.15,271
4.41,037
4.587
4.538
4.364
4.483
4.578
4.5148
4.4123
購入リンク

ショルダーバッグのおすすめ10選

ショルダーバックの選び方のポイントを踏まえて、おすすめ商品をご紹介します。さまざまなタイプのものを集めたので、購入時の参考にしてみてください。

PR
グレゴリー レディバード 2WAYバゲット

商品情報

クロージャータイプジッパー
裏地ポリエステル
原産国ベトナム

巾着型のコロンとしたフォルムがかわいいショルダーバックで、ポケットは外側に1つ、内側に2つあります。ななめ掛けと手持ちの2WAYで使用できるので、シーンに合わせた使い方ができるでしょう。小物を入れておくのに便利なジッパーポーチも付いており、かばんを開かなくてもすぐに荷物が取り出せます。

PR
BLUE SINCERE ショルダーバッグ メンズ

商品情報

クロージャータイプ ジッパー
原産国 バングラデシュ

キャンバス地の素材でシンプルなデザインになっているため、さまざまな場面で活躍が期待できる商品です。開閉しやすいマグネット式で、スキミング防止機能も付いています。8つのポケットがあり、文庫本やA5サイズのノートも入れられるので、日帰り旅行程度であれば十分対応できるでしょう。

PR
マンハッタンポーテージ ショルダーバッグ Jogger Bag

商品情報

クロージャータイプジッパー
商品ディスプレイ寸法24 x 14.5 cm
原産国台湾

スマートな見た目でありながら、500mlペットボトル飲料がすっぽり収まります。ファスナータイプで大きく開けられるため、荷物の出し入れもストレスなく行えるでしょう。ブラックで統一されたシンプルなデザインで、赤のロゴがアクセントになっています。外側にポケットもあるので、すぐに取り出したい小物類などを収納しておくとよいでしょう

PR
タケオキクチ 2WAYショルダークラッチバッグ

商品情報

サイズ:高さ21cm×幅(上部)29cm(下部)27cm×マチ1cm
付属ショルダー対応サイズ:56
メイン素材ポリエステル

本体にはレザー、蓋にはナイロンを使用しており、2つの異素材を組み合わせて作られています。レザーが使われているため、通勤や通学にも使いやすく、フォーマル・カジュアルなどどんなコーデにも馴染みやすいでしょう。ブランドロコがフロントに小さくプリントされているところもポイントです。

PR
ザノースフェイス ショルダーバッグ カペラ 5

商品情報

クロージャータイプジッパー

体にフィットしやすいデザインで、ななめ掛けした際にかばんが動きにくいところが魅力です。ナイロン製で水や汚れに強いので、アウトドアシーンにもぴったり。外付きポケットのほかに、メッシュスリットとメッシュポケットが内側に付いており、荷物の仕分けも簡単でしょう。肩ひもの余りをバッグの中に収納できる構造なので、紐がもたつかずすっきりと持てます。

PR
レガートラルゴ かるいかばんショルダーバッグ

商品情報

クロージャータイプジッパー
原産国中国

重さが約210gと軽いのに、本革のような高級感ある見た目がポイント。開け口にはファスナーを採用しており、開閉がしやすくなっているので、ちょっとしたお出かけにも重宝します。12色のカラー展開があり、ブラックやホワイトなどの定番色から、カーキやイエローなどアクセントとなる色味まで揃っており、コーデの幅を広げてくれるでしょう。

PR
ポーター ショルダーバッグ HEAT

商品情報

クロージャータイプジッパー

マチが広めのしっかりとした作りで、ビジネスシーンにおすすめのショルダーバックです。内側にはポケットやペンホルダーもついているので、出張や旅行などのサブバックとしても活躍してくれるでしょう。キーリングやDカン、小さな懐中電灯が付属しており、実用性もしっかり兼ね備えたアイテムです。

PR
Kiu 300D フロントポケットミニショルダーバッグ

商品情報

サイズ:24×13.5×4cm
重量:140g
材質:ポリエステル

耐久性に優れた素材を使用しており、登山やピクニックなどのアウトドアシーンでも使いやすいバッグです。ショルダーバックとしてだけでなく、ウエストポーチとしても使えるようになっており、シーンに合わせて使い分けが可能。さまざまな模様のバリエーションがあり、男女問わず使いやすいでしょう。

PR
ラコステ CHANTACO バーティカルカメラバッグ

商品情報

クロージャータイプ該当なし
裏地該当なし
原産国中国

イタリアンレザーが使われているため、スポーティーながらもエレガントなショルダーバッグです。ブラックで統一されたデザインがコーデのアクセントにもなるでしょう。縦型タイプになっており、内側にはスマホポケットもあるので、荷物が少ない方や近場へのお出かけにぴったりです。かっちりとした形なので、フォーマルな場所でも浮かずに違和感なく持てるバッグですよ。

PR
チャムス Bag Mini Banana Shoulder Sweat Nylon

商品情報

全長 タテ16.5cmxヨコ26cmxマチ7cm
ポケットの数:1(外側1/内側0)
重量:190g
ショルダーストラップ付き(全長131cm)

フロント部分にはスウェット素材を使用しており、柔らかな肌触りが特徴的です。コンパクトな見た目でありながら、ペットボトルや手帳などもしっかり収納可能。ブラックのほかにも、イエローやワインレッド、花柄、メガネ柄など、バリエーションも豊富です。外側のポケットはマジックテープで簡単に開閉できます。

ショルダーバックで毎日のお出かけを楽しもう

両手が自由に使えるようになるショルダーバックは、毎日をアクティブに過ごすためには欠かせないアイテムです。アウトドアはもちろん、オフィシャルな場面でも活躍してくれるため、お気に入りのアイテムを見つけてお出かけを楽しみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー