目次

Amazonの商品が予定より早く届くときはどうしたらいい?配送状況の確認と対処法を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

多くの人にとって、いまやAmazonでの買い物は日常の一部になっていると言っていいでしょう。Amazonは最短当日に届くこともあり、とても便利です。しかし、注文した商品が予定より早く届くと、不在時などなにかと困りものです。予定より早く届くせいで商品を受け取れなかったとしたら、かえって不便に感じてしまいます。

そこでこの記事では、「Amazonの注文商品が予定より早く届く」というお悩みを解消するために、そのような場合はどう対応すればよいのか具体的な対処法を紹介します。

Amazonの注文商品が予定より早く届くことはある?

Amazonで注文した商品が予定より早く届くことは、あまりありません。ただ、頻繁にはないものの、稀にそういうこともあることは知っておいたほうがよいでしょう。

Amazonには「通常配送」と「お急ぎ便」という2種類の配送方法があります。

「通常配送」はその名の通り、通常のプロセスを経て配送される商品です。「お急ぎ便」とは、通常よりも早く荷物を配送してくれるサービスのこと。Amazonの無料会員だと有料ですが、プライム会員であれば無料で利用できます。

お急ぎ便を選ぶと、注文の翌日か、お住まいの地域によっては当日中に荷物が届きます。スピーディーな配送サービスですので、お急ぎ便で注文した商品が予定より早く届くことはあまりありません。

ただし、お急ぎ便であってもお住まいの地域や商品の在庫状況によって、配送日が「2~3日後」に設定されることがあります。そのような場合、いろいろな事情により配送日が早まることはありえます。

Amazonでは、商品を注文するとまず注文確定のメールが届きます。次に「発送確認通知」として、商品発送がされた旨を記したメールが送られてきます。この2番目のメールに、配送業者側で設定した配送予定日が「お届け日」として記されているのが一般的です。

実際、注文日に受け取ったメールには注文日の3日後が「お届け日」に指定されていたのに、実際に商品が届いたのは注文の2日後だったというケースは珍しくありません。ただし、配送日時指定をした場合には、基本的にそれより早く届くケースはほとんどないでしょう。

なお、予約商品を注文した場合、それが予定より早く届くことはほぼあり得ないと思っていいです。予約商品の場合、商品の発送はその発売日となるため、それ以上発送を早めることはできないためです。

Amazonで注文した商品を受け取れなかったときの対処法

Amazonでは、「何月何日の何時ごろに届けてほしい」と注文時に日時指定した場合、何の連絡もなくそれより早く届けられることは基本的にありません。しかし、何らかの手違いによって、予定より早く届いてしまって商品が受け取れなかったというケースもあるでしょう。そうでない場合でも、不在中に配達があって荷物が受け取れなかったというケースもあります。

Amazonで注文した商品を不在時に受け取れなかった場合、いくつかの対処法があります。通常、不在で商品の受け渡しができなかった場合、配送業者は不在通知を残しているはずです。郵便受けに不在通知が入っていないか、確認してみましょう。

不在通知には、商品を受け取るための具体的な手順が記載されています。たいていの場合、配送業者に電話をかけたり、ウェブサイトにアクセスしたりして、再配達の日時を指定するという手順です。

ウェブサイトを通じて再配達を依頼する場合、電話で面倒な手続きをする必要がなく、自分の都合に合わせて簡単に再配達の日時を選択できます。ただし、電話より迅速性は劣り、「何時以降は当日中の再配達は受けられない」などの制限もあります。急ぎの場合は直接、配送ドライバーに電話したほうが早いケースが少なくありません。

ちなみに、一部の地域では「Amazon Hubロッカー」を利用できます。Amazon Hubロッカーとは、セキュリティが確保された公共の場所に設置されており、自宅の代わりに荷物を届けてもらえるロッカーです。不在がちで受け取りできる時間が限られている場合に便利ですので、なかなか予定が合わないときは活用してみてください。

注文時にAmazonロッカーを配送先として指定すれば、商品が届いたらメールで通知が来ます。通知にはロッカーを開けるためのコードが記載されており、このコードを入力するとロッカーが開き、荷物を取り出せるという仕組みです。

amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法と注意点

商品の配送状況が気になるときは、Amazonの注文履歴を活用しましょう。Amazonアカウントにログインして、「注文履歴」から該当する注文を選び、「配送状況を確認」のボタンをクリックすると注文した商品の配送状況がわかります。商品が配送途中であるか、配送済みであるか、再配達が必要かどうかが表示されるはずです。

なお、すべての商品について配送状況が表示されるわけではありません。特に、Amazonではない第三者の出品者が販売して配送する商品の場合、詳細な配送状況をAmazonのサイト上で直接確認できないことがあります。

このようなケースで具体的な配送状況を知りたいときは、直接その配送業者に問い合わせるか、出品者にメールで連絡を取る必要があることを覚えておきましょう。

また、もし配達済みになっているのに荷物が手元にない場合は、郵便受けを確認してみましょう。Amazon自身による配送のケースでも、すべての注文が同じ方法で処理されるわけではありません。たとえば、サイズの小さな荷物の場合、郵便受けに直接投函されることもあります。

そのため、インターフォンが鳴らないからといって、配達されていないとは限りません。Amazonの注文履歴を確認して、「配達完了」と表示されていないかを確認してみましょう。「配達完了」となっていたらすでに郵便受けに届いているかもしれないので、問い合わせの前に郵便受けを確認してくださいね。

宅配ボックスを配送先に指定していても、商品の種類などの事情によって利用できないこともあります。この場合、配達員から直接連絡があるはずですが、連絡が取れない場合は配達員の判断で荷物が玄関前に置かれることもあります。その場合でも、留守番電話やメールなどでその旨の連絡が入っているはずなので、確認するようにしてくださいね。

Amazonの配送システムを理解して確実に商品を受け取ろう

Amazonの注文商品が予定より早く届くことはそう頻繁ではありませんが、ときどき起こり得ます。もし配送時に不在で荷物を受け取れなかったときは、郵便受けに不在票が入っているはずです。

不在票の記載の指示に従って、再配達を申し込んでください。不在がちで荷物を受け取る時間がないというときは、Amazonロッカーや置き配サービスの利用を検討してみてくださいね。

こちらもチェック!
AmazonのDAや99から始まるトラッキングIDとは?配送業者ごとの追跡方法も紹介

Amazonで購入した商品は、「トラッキングID」というお問い合わせ番号を使って配送状況を確認したり、荷物を追跡したりできます。また、Amazonで購入した商品の配送は複数の配送業者が行っていて、それによるトラッキングIDの区別があります。この記事ではトラッキングIDの見方や配送業者ごとの追跡方法をご紹介します!

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー