この記事で紹介されている商品
メンズレインシューズのおすすめ13選! ビジネスシーンで使えるアイテムも

メンズレインシューズのおすすめ13選! ビジネスシーンで使えるアイテムも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

雨の日に活躍する「レインシューズ」は、靴の中に雨が染み込むのを防いでれる便利なアイテムです。しかし、おしゃれなブーツタイプやビジネス向けのものなどさまざまな商品があり、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、メンズ向けレインシューズのおすすめ13選をご紹介します。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

メンズレインシューズの選び方

メンズレインシューズを選ぶ際には、「種類」「サイズ」「素材」「仕様」「デザイン」に注目することが大切です。

それぞれのポイントを詳しく解説するので、ぜひ自分にぴったりなシューズを選ぶ参考にしてくださいね。

1.まずは種類で選ぶ

メンズレインシューズには、大きく分けて「スニーカー」「スリッポン」「ロングブーツ」「ショートブーツ」「ミドルブーツ」の5種類があります。それぞれ特徴が異なるので、確認していきましょう。

スニーカー

レインシューズといえば長靴のイメージが強いですが、スニーカータイプのレインシューズもあります。デザインも一般的なスニーカーと変わらないので、普段履きとしても使いやすいのがメリットです。

雨が降るか降らないか判断がつきにくい日にスニーカータイプを履けば、スニーカーの快適さがありながら、急な雨にも対応できて便利ですよ。

ただし長靴ほど足を水滴から守ってくれないので、深い水たまりなどには注意する必要があります。

スリッポン

スリッポンタイプは手軽にレインシューズを脱ぎ履きしたい人におすすめです。シューレースがないので、足を滑らせるだけでスムーズにレインシューズの脱ぎ履きができます。

近くのコンビニやスーパーなどにもサッと履いて出かけられるので、都度靴ひもを結ぶ手間もかかりません。手軽にレインシューズを履きたい人はスリッポンタイプをチェックしてみてくださいね。

ロングブーツ

ロングブーツタイプは雨からしっかり足を守りたい人におすすめです。膝下あたりまでの長さがあるので、台風などで激しい雨が降ってもしっかりと足を守ってくれます。

スニーカーやスリッポンタイプといった丈が短いタイプは、激しい雨が降ったときにどうしても履き口から雨水が入ってきてしまうのが難点です。その点ロングブーツタイプであれば、丈が長い分雨水が浸入しにくいので、靴下がぬれて不快な思いをせずに済むでしょう。

ショートブーツ

ショートブーツタイプはおしゃれを楽しみたい人におすすめです。レインシューズは長靴のイメージが強いですが、ショートブーツタイプであればレインシューズらしさが少ないので、おしゃれに履きこなせます。

特にショートブーツの側面に伸縮するゴムを採用した、サイドゴアタイプは着脱がしやすく足にしっかりフィットしてくれますよ。実用性とともにファッションも楽しみたい人は、ショートブーツタイプもチェックしてみましょう

ミドルブーツ

ふくらはぎまでの長さがあるミドルブーツは、雨の日だけでなくアウトドアシーンにも適しています。

たとえば、ちょっとした水たまりを踏んだり、長さのある雑草が生えた道を歩いたりした際、ショートブーツタイプでは長さが足りずに足や靴下を汚してしまう場合があります。しかしミドルブーツタイプなら、長さのある雑草道などを歩いてもブーツがしっかり守ってくれるでしょう。

2.普段の靴のサイズより少し大きめを

レインシューズを選ぶ際は、普段の靴のサイズより少し大きめをチョイスするのがポイントです。レインシューズは一般的なシューズよりも伸縮しにくい素材のものが多いため、ぴったりサイズだと着脱がスムーズに行えない場合があります。

購入する際はつま先に1cmほど隙間ができるくらい余裕のあるサイズを選ぶと、着脱しやすく快適に使えますよ。できる限り実際に試着して、サイズ感を確認しておくと安心ですね。

3.素材をチェック

履きやすさやフィット感、耐久性などにこだわる場合はレインシューズの素材に注目しましょう。素材によって機能性が異なるので、各素材の特徴について詳しく解説していきます。

PVC(塩化ビニル樹脂)

PVCは汚れや傷などに強く耐久性に優れた素材です。表面がツルツルしているのでメンテナンスがしやすく、汚れてしまってもサッと洗うだけで簡単に拭き取れます。

シューズの表面に軽く泥や砂がついた程度であれば、ウェットティッシュだけでもきれいにできますよ。

合成皮革

合成皮革は履き心地のよいレインシューズを選びたい人におすすめの素材です。PVCやラバー素材と比べて生地がやわらかく、一般的なシューズにもよく使われているので普段履きに近い感覚で着用できます。

雨や汚れに強く耐久性もあるので、汚れてもサッと拭き取れてメンテナンスも簡単です。

ラバー

一般的なレインシューズによく使われているラバーは、防水性とフィット性に優れた素材です。防水性が非常に高く、激しい雨が降ってもしっかりシューズ内をしっかり守ってくれます。

ただしあまり伸縮性がないので、サイズや形状によっては着脱しにくい場合もあります。

4.快適さを左右する仕様に注目

レインシューズを快適に履きたい場合は「滑りにくさ」「クッション性」「蒸れにくさ」などの仕様に注目して選ぶののもひとつの方法です。それぞれの仕様について詳しく解説していきます。

滑りにくい仕様

雨で濡れた地面など、滑りやすいシーンで履くことが多いレインシューズは、できるだけ滑りにくい仕様のものを選びましょう。

濡れた地面以外にも、建物内のツルツルとしたタイルは滑りやすいため大変危険です。アウトソールがグリップ力が高いラバー素材で、溝が深いものは滑りにくいのでおすすめですよ。

クッション性をチェック

レインシューズを選ぶ際は、クッション性にも注目することが大切です。一般的なレインシューズはクッション性の少ないものが多いですが、クッション性のあるものを選べばより快適に歩けますよ。

厚めのアウトソールやインソールが搭載されていれば、着地時に受ける足への衝撃を吸収してくれるので、長時間歩いても疲れにくいでしょう。

蒸れにくい仕様

レインシューズは防水を目的としたシューズなので、PVCやラバーといった透湿性のよくない素材が使われています。透湿性が悪いとシューズ内が蒸れやすく菌が繁殖しやすくなってしまうため、清潔に保ちたい方は蒸れにくい仕様かどうかにも注目しましょう。

蒸れが気になる人は、外からの水の侵入を防ぎながら、内部の湿気を逃す「防水透湿性」に優れたゴアテックス素材がおすすめです。

※ゴアテックス® (GORE-TEX®) は、アメリカのW.L.Gore&Associates社が製造販売する防水透湿性素材の商標名です。

5.デザインで選ぶ

せっかくレインシューズを購入するなら、デザインにもこだわりたいところですよね。自分の選んだお気に入りのデザインであれば、愛着が湧いて長く使い続けられるでしょう。

レインシューズは黒のシンプルなデザインのものが多く展開されていますが、普段も履けるようなおしゃれなモデルもあります。ファッショナブルなレインシューズを履きたい場合は、デザインやカラーにも注目してみてはいかがでしょうか。

メンズレインシューズのおすすめ13選

ここからは、メンズレインシューズのおすすめ13選をご紹介します。リーズナブルな商品やスニーカータイプのおしゃれな商品などをまとめたので、予算や自分の好みに合ったものを見つけてみてくださいね。

PR
aimoha ショートレインブーツ

商品情報

ソール素材 ゴム
シャフトの高さ アンクル
外装素材 ゴム
クロージャータイプ プルオン

リーズナブルでありながら、おしゃれなデザインが魅力のショートレインブーツです。アウトソールにはグリップ力の高いラバー素材を採用しており、靴底には深めの溝があるため防滑性に優れています。また、かかと部分には光を反射するリフレクターが搭載されているので、暗い場所でも安心して使えますよ。

PR
Bracciano メンズレインブーツ

商品情報

素材構成 PVC
ソール素材 合成底
シャフトの高さ アンクル
外装素材 ゴム

オールブラックの配色でシンプルなショートタイプのレインブーツです。ブーツの側面にゴム素材を使用したサイドゴアタイプで、通常のレインシューズよりもおしゃれで履きやすいという特徴があります。シンプルなデザインなので、スーツスタイルにもぴったりですよ。シンプルで着脱しやすいレインブーツが欲しい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
TOP DRY レインブーツ

商品情報

素材構成 人工皮革
ソール素材 ポリウレタン/ラバー
シャフトの高さ 14 センチメートル
シャフトの外周 28 センチメートル

表面に人工皮革を使用したショートタイプのレインブーツです。天然皮革を使用したスエードのような素材感で、レインブーツらしさを感じさせないデザインになっています。ブーツの側面にはジップがついているので着脱もスムーズに行えますよ。また、防水性と透湿性に優れたゴアテックスを採用しているので、レインブーツ内が蒸れにくく清潔に保てるのもうれしいポイントです。

PR
FUKUYAMA RUBBER レインシューズ

商品情報

ソール素材 ゴム
シャフトの高さ ショート
シャフトの外周 22
クロージャータイプ ベルクロ・マジックテープ

凝ったデザインが魅力的な、ショートタイプのレインブーツです。クロージャーに面ファスナーを使用しているので、片手で簡単に着脱ができます。また、ソールにはグリップ力の高いゴム素材を使用しており、防滑性も抜群です。ソールの厚みは1.5cmあり、着地時の衝撃をしっかり吸収してくれますよ。足元をすっきり見せ、洗練された印象にするレインブーツです。

PR
Dedes レインシューズ

商品情報

ソール素材 合成底
シャフトの高さ くるぶしまでの高さ
シャフトの外周 28 センチメートル
外装素材 エチレン酢酸ビニル (EVA)

スリッポンタイプで、足を滑らせるだけで着脱できるレインシューズです。アッパーにはEVA素材を使用しており、雨や汚れに強く耐久性があります。軽い汚れ程度ならタオルなどでサッと簡単に拭き取れるでしょう。ビジネスシューズに近いデザインなので、カジュアルなスタイルにはもちろん、スーツスタイルにもよく合いますよ。

PR
AAA+ レインシューズ

商品情報

ソール素材 ゴム
外装素材 ポリ塩化ビニル (PVC)
クロージャータイプ レースアップ
耐水レベル 防水

アッパーにやわらかいPVC素材を使用しており、雨からしっかり足元を守ってくれます。また、クッション性のあるインソールが使用されているので、足への衝撃を和らげてくれるのも魅力です。インソールは取り外し可能で、洗えば清潔に使い続けられますよ。

PR
GILIO レインブーツ

商品情報

ソール素材 合成ゴム+EVA
シャフトの高さ 18
シャフトの外周 31 センチメートル
外装素材 ゴム

ミドルブーツタイプで、アウトドアシーンにも便利なレインシューズです。アッパー部分には軽くてやわらかい発泡ゴムを使用しており、フィット性に優れています。アウトソールには深い溝があるので、しっかり地面をグリップしてくれますよ。シューズ内には取り外しができるカップインソールが使用されており、足への衝撃をやわらげてくれます。

PR
HEIGI ベリーショートストレッチブーツ

商品情報

素材構成 合成樹脂
ソール素材 ゴム
シャフトの高さ アンクル
外装素材 ゴム

スリッポンタイプに近いショートタイプのレインブーツです。アッパーとアウトソールはゴム素材でフィット感とグリップ力に優れており、アウトソールの波型形状が防滑性を高めています。履き口が小さく閉じているので、足にしっかりフィットし靴内へ雨の侵入を防いでくれるのも魅力ですね。カップソールが内蔵されており、クッション性もあるので足への負担も少ないですよ。

PR
FUKUYAMA RUBBER カルサーワン M-4

商品情報

素材構成 合成樹脂
ソール素材 ゴム
シャフトの高さ アンクル
シャフトの外周 33

グリーンの配色でアクティブな雰囲気のショートブーツタイプです。アッパーには軽くて汚れに強い合成樹脂を採用しているので、動きやすく汚れもサッと拭き取れます。ソール部分にはグリップ力の高いゴム素材を使用しており、防滑性にも優れていますよ。軽さを重視する人におすすめのレインシューズです。

PR
aimoha ショートレインブーツ

商品情報

ソール素材 ゴム
シャフトの高さ アンクル
外装素材 ゴム
クロージャータイプ プルオン

ショートブーツタイプでありながら、スニーカーのようなデザインが施されたレインシューズです。アッパーとアウトソールには、フィット感がよくグリップ力のあるゴム素材が使用されています。ハイカットのスニーカーに似たデザインなので、普段履きにもおすすめですよ。急な雨にも対応でき、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

PR
TRACKERS-MATE ウイングチップメンズレインブーツ

商品情報

ソール素材 ポリ塩化ビニル
シャフトの高さ アンクル
外装素材 ポリ塩化ビニル (PVC)
インナー素材 生地

おしゃれなウィングチップデザインが施されたショートブーツタイプのレインシューズです。サイドゴアのショートブーツだけでもおしゃれですが、ウィングチップが施されたことで、さらにワンランク上の印象を演出してくれます。アウトソールには深い溝があるので滑りにくく、普段履きやビジネスのシーンにもおすすめです。

PR
ARROWS&Company Ltd. レインシューズ

商品情報

クロージャータイプ なし
耐水レベル 耐水

一見普通のレザースニーカーに見える、スニーカータイプのレインシューズです。シューズ内にはインソールが内蔵されており、着地時に受ける足への衝撃をやわらげてくれます。一般的なスニーカーと同じ感覚で履けるので、普段履きにもおすすめです。雨が降るか判断がつきにくい日も、こちらのレインシューズが一足あれば便利ですよ。

PR
OKAMOTO PVCインジェクションブーツ

商品情報

素材構成 PVC
ソール素材 ポリ塩化ビニル
シャフトの高さ 22.5 センチメートル
シャフトの外周 38 センチメートル

シンプルなミドルブーツタイプのレインシューズは、雨の日はもちろんガーデニングやアウトドアシーンにもおすすめです。アッパーにはPVC素材を使用しており、汚れに強く耐久性に優れています。アウトソールに深い溝が施されているため、雪道や足場の悪い環境でもしっかりグリップしてくれますよ。防水性や耐久性に優れた商品なので、農作業にも適したレインシューズです。

全13商品

おすすめ商品比較表

aimoha ショートレインブーツ

Bracciano メンズレインブーツ

TOP DRY レインブーツ

FUKUYAMA RUBBER レインシューズ

Dedes レインシューズ

AAA+ レインシューズ

GILIO レインブーツ

HEIGI ベリーショートストレッチブーツ

FUKUYAMA RUBBER カルサーワン M-4

aimoha ショートレインブーツ

TRACKERS-MATE ウイングチップメンズレインブーツ

ARROWS&Company Ltd. レインシューズ

OKAMOTO PVCインジェクションブーツ

最安値
タイムセール
¥2,980-7%
参考価格¥3,190
タイムセール
¥16,953-19%
参考価格¥20,900

-

タイムセール
¥2,023-30%
参考価格¥2,890

-

Amazonカスタマーレビュー
3.639
3.7539
4.3458
3.775
3.617
4.42
3.82,825
3.210
3.929
4.031
3.7279
-
4.0722
購入リンク

メンズレインシューズで雨の日を楽しもう!

メンズレインシューズがあれば、悪天候や雨の日も快適に外出できます。レインシューズらしくないスニーカーデザインや透湿性の高い商品もあるので、用途に合ったものをチェックしましょう。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分に合ったレインシューズを選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
レディースレインシューズのおすすめ13選!歩きやすいアイテムなどご紹介

「レディースのレインシューズ」は歩きやすい上にしっかり防水機能を持つモデルが多数販売されています。パンプスやローファーなどのタイプもあり、通勤に使えるデザインのものも販売されているため、使うシーンを選びませんよ。本記事ではレインシューズの選び方についてご説明し、おすすめの商品13選をご紹介します。

こちらもチェック!
メンズ折りたたみ傘のおすすめ14選!軽量タイプ、大きいサイズ、高級商品まで

外出中の突然の雨に備えて持っておきたい「折りたたみ傘」ですが、機能やデザインなど種類が豊富なのでどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。この記事では、メンズ向けの折りたたみ傘の選び方について解説!大きいサイズの折りたたみ傘や自動開閉など機能性を重視したものなど、おすすめのメンズ用折りたたみ傘をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー