この記事で紹介されている商品
Amazonキッズタブレットの1年後の契約は?解約方法や無料期間終了後の活用方法も解説

Amazonキッズタブレットの1年後の契約は?解約方法や無料期間終了後の活用方法も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「Amazonキッズタブレットに興味があるが、契約期間や費用についてよくわからない」とお悩みではありませんか?Amazonキッズタブレットについてはある程度理解していても、不明点がクリアにならなければ、契約するかどうか、判断ができませんよね。

そこで今回は、Amazonキッズタブレットの1年後の契約がどうなるのかや、その際の解約方法、無料期間終了後の活用方法もあわせて解説します。キッズタブレットの購入を検討中の方はぜひご一読ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazonキッズタブレット(Amazon Fireキッズモデル)とは?

Amazonキッズタブレットは、子供向けに特別に設計された専用カバーが付属したタブレット端末です。Fireタブレットのキッズモデルは、簡単な設定で子供が安心して利用できます。

Amazonキッズタブレットには、子供向けのアプリ、ゲーム、動画、書籍などが事前にインストールされており、親が管理できる専用の親子用設定も用意されています。さらに、当機にはAmazon Free Time Unlimitedのサブスクリプションサービスが付属しており、数千以上の子供向けコンテンツにアクセスすることができます。

ちなみに、キッズモデルと通常のFireタブレットでは、機能や価格に違いがありますが、本体自体は同じです。付属のキッズ専用のカバーは、子供が持ちやすいようにやや湾曲したデザインになっています。

Amazonキッズタブレットは「Amazon Kids+」が無料で利用可能

「Amazon Kids+(アマゾンキッズプラス)」は、3~12歳向けのコンテンツを提供するサブスクリプションサービスです。学習アプリ、ゲーム、書籍、動画など数千点が用意され、すべて使い放題で楽しめます。

FireタブレットのキッズモデルやKindle端末のキッズモデルを購入すると、なんとAmazon Kids+を1年間無料で利用できます。なお、1年間の無料特典に対応している端末は以下の通りです。

Amazon Kids+が1年間無料になる端末
  • Fire 7 キッズモデル
  • Fire HD 8 キッズモデル
  • Fire HD 10 キッズモデル
  • Kindle キッズモデル
  • Kindle Paperwhiteキッズモデル
PR
Amazon Fire 7 キッズモデル

商品情報

ブランド Amazon
モデル名 Fire 7 キッズモデル
ストレージ容量 16 GB
画面サイズ 7インチ 
解像度 1024x600
PR
Amazon Fire HD 8 キッズモデル パープル (8インチ)

商品情報

【Amazon Kids+1年間使い放題】絵本、学習まんが、児童書のほか、文字・数字の学習アプリやプログラミングアプリ、ゲーム、ビデオなどが楽しめます。
PR
Amazon Fire HD 10 キッズモデル

商品情報

ディスプレイ
10.1インチ1080pフルHDディスプレイ(1920x1200)、230万画素(224ppi)。強化アルミノシリケートガラスのスクリーン搭載
サイズ
266.88mm x 207.98mm x 26.85mm
重量
670g (実際のサイズと重量は、構成および製造工程により変動する可能性があります)
CPU & RAM
8コアプロセッサ - 2x Arm Cortex-A76 (最大2.05GHz)、6x Arm Cortex A55 (最大2GHz)、3GB RAM
容量
32GB(使用可能領域24GB)の内部ストレージ。microSDカード(別売)で1TBまで拡張可能。
PR
Kindle キッズモデル

商品情報

デバイスサイズ:158.8 mm x 114.4 mm x 13.6 mm (キッズカバー含む)
ディスプレイ:6インチAmazonディスプレイ、フォント最適化技術、16階調グレースケール
解像度:300ppi
充電ケーブル:USB-C
防水機能:₋
色調調整ライト:₋
PR
Kindle Paperwhiteキッズモデル 16GB

商品情報

大きく紙のような読み心地のディスプレイ。見守り機能で親子ともに安心。ゲーム、動画、広告などが一切なく読書に集中できるキッズモデル。

Amazonキッズタブレットの「Amazon Kids+」は1年後に解約できる?

Amazonキッズタブレットの「Amazon Kids+」は1年後に解約できます。ただし、解約にはいくつか注意点があります。ここでは、Amazon Kids+を解約する際の注意点や解約方法について解説します。

Amazonキッズタブレットの「Amazon Kids+」は1年以内に解約すれば無料

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ただし、無料期間が終了すると、自動的に月額プランに切り替わり、料金が発生します。

したがって、もし「Amazon Kids+」が合わないと感じた場合は、無料体験期間中に解約するようにしましょう。

Amazon Kids+の利用において、親の安心感はもちろん、子供が満足するかどうかも重要です。迷っている方は、無料体験でまず試してから検討することをお勧めします。

「Amazon Kids+」の解約方法

「Amazon Kids+」の解約は、Amazon公式サイトやAmazonアプリ、またはペアレントダッシュボードから行うことができます。ここでは、Amazonアプリを使用した解約方法(スマホアプリ)をご紹介します。

①画面下部の人型アイコンから「アカウントサービス」を選択

②「メンバーシップおよび購読」を選択

③「定期購入をキャンセルする」を選択して完了

1年経過すると自動で有料に切り替わるので注意

Amazon Kids+の無料体験開始日から1年が経過すると、自動で有料プランに切り替わるため注意が必要です。

期間終了後は、プライム会員なら480円、一般会員なら980円の月額利用料が発生します(有料期間へ自動更新)。特に、Amazonアカウントに登録している支払い方法がクレジットカードの場合は、支払いされていることに気づかない可能性もあるため、注意しましょう。

自動更新をOFFにする際は、カスタマーサービスに問い合わせてください。なお、自動更新をOFFにし、使い放題期間終了後にAmazon Kids+の購読を終了する場合は、それまで使用していたコンテンツへのアクセスはできなくなります。

1年後、Amazonキッズタブレットはどう使えばいい?

Amazonキッズタブレットの1年間の無料期間が終了した後、それまで利用していたキッズタブレットはどう使えばよいのでしょうか?具体的には以下の方法があります。

Amazon Kids+の有料プランに継続利用

Amazon Kids+の無料体験終了後に有料プランへ自動更新すれば、Amazon Kids+をFireタブレットで継続して利用できます。その場合、月額料金が発生しますが、子供向けの学習アプリ、ゲーム、書籍、動画などの豊富なコンテンツを引き続き好きなだけ楽しむことができます。

通常のFireタブレットとして利用

Amazon Kids+を解約しても、Fireタブレットは引き続き通常のFireタブレットとして利用可能です。

子ども用プロフィールをそのまま継続して利用する場合は、「Amazon Kids+」以外で利用できるコンテンツが表示されるため、そのまま利用してください。ペアレントダッシュボードを使用して、子ども用プロフィールにコンテンツを追加することもできます。

そもそもAmazonキッズタブレットは必要?Fireタブレットとの違い

Fireタブレットには、一般向けのタブレットとキッズ向けのタブレットがありますが、本体のスペックに大きな違いはありません。

ただ、キッズモデルには、大人向けの機能に加えてサブスクリプションや本体カバーなどがセットになっています。また、キッズモデルでは、利用時間やベッドタイムの設定などを通じて、タブレットの使用時間を管理することができます。学習を促進するために、学習タイム設定を利用して、エンターテイメントアプリの使用も制限できます。

さらに、キッズモデルはバッテリー持続時間が長いため、長時間の使用にも対応しています。バッテリーの持ちは通常7〜12時間ほどで、半日程度は充電なしで使用できる点も特徴です。

以上より、キッズモデルは、子供に規則正しい生活リズムでたくさんのことを学んでほしいと考える親御さんにおすすめなモデルといえます。

Amazonキッズタブレットのメリット

そんなAmazonキッズタブレットには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、Amazonキッズタブレットのメリットについてご紹介します。

2年間保証なら故障でも無償交換してくれる

「子供がおもちゃを画面に落として、Fire HDキッズモデルの液晶が割れてしまった…」

そんな時は、Amazonキッズタブレットの「2年間限定保証」が使えます。これは、Amazonキッズタブレットが万が一破損・故障しても、購入から2年が経過するまで、修理・交換を無償で行ってくれるサービスです。

タブレットを返送するだけで交換してくれるので、安心してお子様に渡せます。

年齢制限や利用時間の管理ができる

Amazonキッズタブレットでは、年齢制限や利用時間の管理ができます。

大人と同様に「Prime Video(プライムビデオ)」の作品が閲覧可能ですが、子ども用プロフィールに生年月日を登録すると、お子様の年齢に応じたコンテンツのみが表示されるようになっているのです。

また、Amazon Kidsのペアレントダッシュボードで、1日の目標と利用時間制限を設定できます。Amazon Kids+の使用開始時間と終了時間を設定することで、その時間以外はお子様がAmazon Kids+を利用できくなります。

時間とコンテンツを適切に管理できるのは親御様にとっても安心の機能です。

動画やアプリなど学びにつながるコンテンツが豊富

Amazon Kids +では、お子様向け書籍、ビデオ、知育系ゲームや楽しいゲームなど合計数千点のコンテンツがタブレットでいつでもどこでも、気軽に楽しめます。

また、Amazonのサービスの1つであるKindleも利用できます。日本や世界の名作、児童文庫、学習マンガや科学の本など、1,000冊以上の本が読み放題となるので、こちらもおすすめです。

動画やアプリなど学びにつながるコンテンツが豊富なのも、Amazon Kids +のメリットといえます。

Amazonキッズタブレットをまずは1年使ってみよう!

お子様が安全に楽しく学習するために、Amazonキッズタブレットの1年間無料特典を利用するのは非常に良いことです。

Amazon Kids+の無料利用期間や子供向けのコンテンツ、そして親御様が安心して管理できる機能を十分に活用してみましょう。本記事を参考に、ご家族様全員が満足できる選択ができれば幸いです。

こちらもチェック!
Amazon kids+でできることは?登録・設定・解約手続きやキッズタブレットについて徹底解説!

Amazon kids+とは、小学生までの子どもを対象としたAmazonの定額制サブスクリプションサービスです。子ども向けの書籍やビデオ、ゲーム、学習系アプリなど数千点のコンテンツが使い放題で、遊びも学びも思う存分楽しめます。本記事では、Amazon kids+でできることや登録・設定・解約手続きの方法、キッズタブレットについて解説していきます。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのサブスクを楽しむのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー