この記事で紹介されている商品
【2024年】急速充電器のおすすめ10選と選び方!メリットや注意点も解説

【2024年】急速充電器のおすすめ10選と選び方!メリットや注意点も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

急いでいるとき、短時間でiPhoneやAndroid、iPad、PCなどを充電できる「急速充電器」。便利なアイテムですが、ワット数や規格、コンパクトなタイプなどさまざまな商品があり、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、急速充電器の失敗しない選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

急速充電器とは?

急速充電器は、iPhoneやPCなどのデバイスを迅速に充電するための充電器です。これらの充電器は、高出力で電力を供給することで、通常の充電器よりも短時間で充電できるのが特徴。最大で65~130Wまで出力できるものが多く、iPhoneやPCなどをスピーディーに充電できるため便利ですよ。

ただし、充電するiPhoneやiPad、PCなど、端末によって対応できる電力は決まっているため、規格以上の急速充電器を使ってもそれ以上充電速度は速くなりません。そのため、使用するデバイスに合わせた充電器を購入することをおすすめします。

急速充電器の最大メリットは充電の時短!

急速充電器の最大のメリットは、何といっても充電の時短を可能にすることです。

たとえば、iPhoneについている純正アダプターの出力は5W充電。充電を満了するには一般的に約3時間以上かかりますが、20Wの急速充電器で充電すると、約半分の時間で完了します。

iPhoneやAndroidなどのスマホの充電が切れてしまうと大事な連絡もできなくなってしまうため、急速充電器が手元にあると、とても助かりますね。

急速充電器の注意点

急速充電器を使用する際は、急速充電に対応しているデバイスかどうかや、専用のケーブルが必要になるなどいくつか注意点があります。

それでは、急速充電器を使用するうえでの注意すべきポイントについて見ていきましょう。

急速充電に対応していない場合は使用不可

iPhoneやAndroidなどのデバイスが急速充電に対応していない場合は、急速充電器を使用できません。iPhoneであれば、iPhone 8より前のモデルは急速充電非対応です。

また、充電器や充電ケーブルも急速充電に対応していないものだと使用できないため、使用前に確認しましょう。

通常の充電に比べて時短で充電完了するのは、急速充電の大きなメリット。急速充電器を購入する前に、お手持ちのデバイスやケーブルが対応可能かチェックしてみてくださいね。

専用のケーブルが必要になる場合がある

急速充電器の中には、専用のケーブルが必要になる場合もあります。さらに、充電器のなかには、USB Type-Cにしか対応していないものも存在するので注意しましょう。これまでType-Cで充電していなかった方は、ケーブルから揃えなければなりません。

充電器を購入する際は、専用ケーブルが必要かどうかも要チェックです。

バッテリーに負荷がかかる可能性がある

また、急速充電器を使用すると満充電の状態が続きやすいことにより、バッテリーに負荷がかかる可能性もあります。リチウムイオン電池は過充電に弱いため、注意が必要です。

ただ最近では、過充電保護機能付きの充電器も販売されているため、バッテリーへの負荷も軽減され、このような問題も少なくなりました。

急速充電器の選び方

はじめて急速充電器を購入する方は、「ワット数」「規格」「サイズ」「ポート数」「付属品」に注意して選ぶのがおすすめです。

ここからはお手持ちのスマホやPCにぴったりな急速充電器の選び方をご紹介します。重視したいポイントをチェックして、使用目的に合った急速充電器を選びましょう。

1.ワット数を確認して選ぶ

急速充電器は、ワット数の高いものから低いものまで、さまざまな種類があります。

使用するiPhoneやiPad、Android、PCなどに適したワット数の急速充電器をご紹介しているので、使用するデバイスに合わせてを選んでみてくださいね。

スマホ・タブレット用:30W以上

充電するデバイスがスマホやタブレット中心であれば、出力30W以上の急速充電器がおすすめです。ただし、普通のスマホだけであれば20W出力の充電器でも十分でしょう。スマホの多くは、充電対応の上限20W前後のタイプが多いため、20W出力の充電器で効率よく充電を行ってくれます。

iPhone 14シリーズや15シリーズ、Androidの高性能モデルでは、30Wもしくは30W以上の充電に対応。そのため、20Wの充電器を使用するよりも30W以上の充電器を使用することで、より短時間に充電できますよ。

PC用:40W以上

ノートPC用の急速充電器を購入したいなら、出力40W以上の充電器がおすすめです。スマホやタブレットとは違い電力消費も激しいため、高出力な充電器を選ぶ必要があります。

ノートPC用の充電器はコンパクトタイプが多いのも特徴。ノートPC付属の充電器より半分以下の大きさのものもあります。

また、MacBook Proなどの場合はインチ数に応じて電力消費も激しくなるため、60~100Wの充電器を選んでみるとよいでしょう。

2.対応する規格で選ぶ

急速充電器を選ぶ際には、パッケージなどに「PD」・「IQ」などの表記があります。この表記は、急速充電器の規格です。各社からさまざまな規格の急速充電器を打ち出していますが、それぞれ特徴があります。AndroidやiPhoneでは、それぞれ規格に対応しているものと対応していないものがあるため、購入する際の目安に選んでみてくださいね。

USB-PD

USB-PD(Power Delivery)は、USB Type-Cコネクタを使用するデバイスの急速充電規格です。最大100Wの急速充電に対応しており、標準仕様になりつつある充電規格で、双方向通信と柔軟性を備えています。

使用できるバイスも豊富。iPhoneやiPad、MacBookシリーズ、Android、Nintendo Switchなどに対応しているため、複数のデバイスを充電したい方は、チェックしてみてください。

PowerIQ

PowerIQは、IQとも略され、モバイルバッテリーやオーディオ製品を取り扱うAnker(アンカー)が2019年に独自技術で開発した充電規格。自動的にデバイスを認識し、デバイスに応じた最適な電力を供給するのが特徴です。

PowerIQ3.0は、USB PD・Quick Charge(クイックチャージ)3.0とも互換性ありなのもポイント。最大出力は、PowerIQ2.0で18W、PowerIQ3.0は100Wまで対応しています。

Quick Charge

Quick Chargeは、アメリカの移動体通信の通信技術およびスマホ半導体で有名なQualcomm(クアルコム)社が開発した、QCとも略される充電規格です。

最大出力は、QC2.0と3.0で18W、QC4.0と4+では27Wに、QC5.0では最大100Wに対応しています。QC2.0と3.0は、どのUSBケーブルを使っても充電できるという汎用性が特徴。Quick Chargeは主にAndroidスマホに特化しているため、Androidスマホを利用している方におすすめです。

iSmart

iSmartは、モバイルバッテリーやUSB充電器などのパワーサプライ製品を世界各国で展開しているRAVPower(ラブパワー)社が開発した独自の充電規格。デバイスを自動的に認識し、デバイスに応じた最適な給電量で充電するのが特徴です。

iSmart2.0は、QC非対応機種にも急速充電をしてくれるのもポイント。複数のデバイスを充電したい方は、チェックしてみてください。

3.携帯性・コンパクト感で選ぶ

旅行や出張などで、充電器を持ち運ぶ機会の多い方は、携帯性・コンパクト性に優れた小型モデルがおすすめです。高出力の急速充電器でも、純正のものよりコンパクトなタイプもありますよ。

iPhoneやiPad、PCなど多くのデバイスを持ち歩く方は、USBポート数なども考える必要がありますが、なるべくコンパクトなモデルがほしいという方も多いはず。性能と携帯性を両立した設計になっているため、旅行や出張などで外出する機会の多い方は、小型モデルをチェックしてみてくださいね。

4.同時充電したいならポート数もチェック

iPhoneやiPad、PCなど多くのデバイスを同時に充電したいなら、USBポートの多い機種がおすすめです。ポート数の多い機種では、友人や家族と充電器をシェアしたり、充電器の数を減らしたりすることができますよ。

注意点としては、複数のデバイスを同時に充電するため、合計のワット数を考えて余裕のあるモデルを購入しましょう。たとえば、40Wの充電器の場合、1ポートに30W電気を流すと残りは10Wになります。

そのため、複数のUSBポートがあるものを購入するときは、2つ以上のデバイスを同時に充電することを考えて、ワット数を確認することが大切です。

5.ケーブルが付属しているかで選ぶ

これから急速充電器を購入する方は、ケーブルが付属しているかどうかもチェックしておきたいポイントです。

最新のスマホやノートPCなどは、USB Type-Cに対応しています。今後販売されるデバイスは、Type-C対応のものがますます増えていくでしょう。

たとえば、30Wの充電器を購入したら、30W以上に対応したType-Cケーブルを使う必要があります。あまりよく分からない方は、充電器とケーブルがセットで販売されている商品をチェックしてみてくださいね。

エレコム 急速充電器 EC-AC14WH

エレコム 急速充電器 EC-AC13BK

BUFFALO USB充電器

アイリスオーヤマ USB充電器 IQC-C242-B

CLIENA 急速充電器 A65PD3G-BK

llano 急速充電器 BP-PD301U1C-JP03

エレコム 充電器 ACDC-PD4365BK

バッファロー USB充電器 BSMPA2404LC1BK

Google USB-C Charger 充電器 GA03501-US

mitas Type-C 急速充電器 ER-TCAC34A-PK

最安値
タイムセール
¥2,790-6%
参考価格¥2,980
タイムセール
¥3,435-41%
参考価格¥5,779
タイムセール
¥1,863-21%
参考価格¥2,345
Amazonカスタマーレビュー
4.31,610
4.5550
4.21,334
4.2433
3.92,546
4.2578
4.913
3.5225
4.52,435
3.921
購入リンク

急速充電器のおすすめ10選

急速充電器を取り扱うメーカーであるELECOM(エレコム)やBUFFALO(バッファロー)などの商品10選をご紹介します。それぞれの特徴やスペックを理解し、目的に合わせたベストな急速充電器を選んでみてくださいね。

PR
エレコム 急速充電器 EC-AC14WH

商品情報

ブランド:エレコム
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応

USB Type-CとType-Aの合計2ポートを搭載し、最大30Wの給電が行えます。GaN(窒化ガリウム)を採用したコンパクトタイプで軽量なため、携帯するのにも便利です。また、USB Power Deliveryに準拠したデバイスを超高速充電することが可能。USB-Aポートは「おまかせ充電」に対応しており、最大出力12W(5V/2.4A)の給電も行えます。

PR
エレコム 急速充電器 EC-AC13BK

商品情報

ブランド:エレコム
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機,ノートパソコン
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応

GaN(窒化ガリウム)を採用した、軽量で小型タイプかつ高出力なUSB AC充電器。USB Type-Cの1ポートを搭載し最大45Wの給電が行えます。USB Power Deliveryに対応したデバイスを超高速充電できますよ。PPS(Programmable Power Supply)に対応したデバイスには、端末に最適な出力で効率的に電源を供給できるのもポイントです。

PR
BUFFALO USB充電器

商品情報

ブランド:バッファロー
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応

スマホやタブレットなどを急速充電できる、バッファローのUSB充電器です。AUTO POWER SELECT機能を搭載。充電方式の違うiPhoneやAndroidを専用ICが自動で判別し、デバイスに適した充電を行うのが特徴です。2ポートのうち、どちらに接続しても自動で判別し、急速充電できます。使い勝手のよい商品を探している方は、チェックしてみてください。

PR
アイリスオーヤマ USB充電器 IQC-C242-B

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応  

電源タップ上で、ほかへのアダプターへの干渉を抑えるスリムボディが魅力の急速充電器です。コンパクトタイプで電源プラグは折り畳み式のため、旅行や出張などに適しているのもポイント。2つのポートでスマホやタブレット、モバイルバッテリーなど、さまざまなデバイスに効率よく充電したい方におすすめです。

PR
CLIENA 急速充電器 A65PD3G-BK

商品情報

ブランド:CLIENA
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機,ノートパソコン
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応

USB Type-Cを2ポートとType-Aの合計3ポートを搭載。最大65W給電することが可能で、GaN(窒化ガリウム)を採用しコンパクトタイプなのも特徴です。安全保護回路システムを搭載することにより、過電流保護や過熱防止、ショート防止など長時間安心して利用できます。複数のデバイスを同時に充電したい方はチェックしてみてくださいね。

PR
llano 急速充電器 BP-PD301U1C-JP03

商品情報

ブランド:llano
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応  

最大30Wの給電が可能で、Type-CとType-Aの2ポートを搭載。iPhoneやiPad、Apple Watchなどの幅広いデバイスへ急速充電できるのが特徴です。コンパクト設計なので、持ち運びにも便利。電圧100-240Vに対応しているため、海外旅行先でも使えます。出張や旅行が多い方におすすめです。

PR
エレコム 充電器 ACDC-PD4365BK

商品情報

ブランド:エレコム
接続技術:USBType-C×2対応
デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機,ノートパソコン
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応  

USB Power Delivery規格に対応し、Type-Cを2ポート搭載した急速充電器です。最大出力が65Wとなり、Phoneやタブレット、高性能なWindowsノートパソコンまで幅広く充電できますよ。複数のデバイスを同時に充電したい方は要チェックです。小型・軽量タイプなので、アウトドアや出張先でも利用しやすく、持ち運びにも便利ですよ。高性能な充電器を探している方におすすめします。

PR
バッファロー USB充電器 BSMPA2404LC1BK

商品情報

ブランド:バッファロー
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット,ゲーム機
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:格納式プラグ,急速充電対応  

スマホを保護する「保護回路」を搭載しており、充電器が熱くなりすぎるのを防いでスマホや充電器を守ります。AUTO POWER SELECT機能を備えており、充電方式の違うiPhoneやAndroidを専用ICが自動で判別。デバイスに適した充電を行うのが特徴です。Lightningケーブルが標準で付属しているため、Lightningコネクター対応のiPhoneやiPadにも使えるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

PR
Google USB-C Charger 充電器 GA03501-US

商品情報

ブランド:Google
接続技術:USB
対応デバイス:スマートフォン,タブレット
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:急速充電対応

最大30Wの給電が可能で、Type-Cを搭載。すべての Google デバイスと、USB Type-Cに対応したデバイスに急速充電できます。コンパクトタイプのため、外出先でも手軽に充電できて便利ですよ。持ち運びやすい充電器をお探しの方は、チェックしてみてください。

PR
mitas Type-C 急速充電器 ER-TCAC34A-PK

商品情報

ブランド:mitas
接続技術:ケーブル一体型
対応デバイス:スマートフォン,タブレット
付属コンポーネント:充電器
取り付けタイプ:コンセント
特徴:急速充電対応

アダプターとケーブルを別々に用意する必要のない、ケーブル一体型の急速充電器です。Type-C端子のスマホやタブレット、ゲーム機に対応。ケーブルは柔軟性もあり負荷がかかりにくいため、断線に強いのも特徴です。アダプターとケーブルをまとめて持ち歩き、長く使用したい方におすすめします。

急速充電器でストレスフリーな生活をしよう!

急速充電器があれば、お手持ちのiPhoneやiPad、PCを短時間で充電できます。コンパクトタイプのほか、複数のデバイスを同時に充電できるものなど種類も豊富です。ぜひ、本記事の選び方やおすすめ商品を参考にして、自身のデバイスにぴったりな急速充電器を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

スマホ・携帯電話のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー