楽天銀行のキャンペーンはいつがお得?口座開設時のポイント付与や注意点などを解説

楽天銀行のキャンペーンはいつがお得?口座開設時のポイント付与や注意点などを解説

楽天銀行カードの入会で楽天ポイントが付与されるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの特典を得るためには申請が必要なので、注意点などを把握してぜひ特典をゲットしましょう。

証券口座の同時開設など工夫すればより多くの特典を得らえるかもしれません。今回は楽天銀行のキャンペーンや注意点などを解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天銀行カードの入会キャンペーンとは何か

入会キャンペーンとは楽天銀行カードの入会に伴い、条件を満たす範囲で利用者側にポイントを付与するキャンペーンです。

楽天銀行カードとは、楽天銀行のキャッシュ機能およびクレジット式やプリペイド式などの電子決済を備えたカードです。楽天市場のサービスを組み合わせることでポイントが貯まりやすくなり、より高い効果が発揮されます。

楽天銀行の利用においては、2024年1月現在においても金利がほかの金融機関と比較して高い傾向があります。金融情勢などによって大きく変動する可能性はあるものの、少しでも金利が高いというのはうれしいポイントですね。

口座開設に伴うポイント付与などのキャンペーン内容について

楽天銀行のキャンペーンは、基本的にポイントの付与や現金のキャッシュバックで、入手したポイントは楽天市場のサービスなどで利用可能です。

条件は以下の2つです。それぞれの条件を満たすことで段階的にポイントが付与されます。

  • 楽天銀行カードに新規申込・入会する
  • 一定期間内にクレジット機能を利用したショッピングを行う

登録に伴うポイント付与等は期間内に登録が完了すればに特典を受けられます。クレジットカード利用に伴うポイント付与についてはカード利用後、利用情報が管理会社に到着し、確認が完了してからの特典付与となります。

したがって、2つ目のポイントを得るまでにはすこし期間が空く可能性があるので注意しましょう。

こちらもチェック!
楽天銀行のハッピープログラムとは?貯めた楽天ポイントの賢い使い方も解説

楽天銀行のハッピープログラムとは、エントリーすることで日常の取引から特典を得られる仕組みです。獲得したポイントは楽天市場や実店舗での買い物に役立ちますが、投資信託のような商品に関わる際は、デメリットを十分確認することが重要です。

楽天銀行のキャンペーンはいつ申し込むのがお得?

キャンペーン目当てで入会を検討している場合、キャンペーンが実施されている時であればいつ申し込みを行っても大きな差はありません。

ただし、特定の日付にお買い物をするとポイント還元率がアップするキャンペーンを行っているので入会後は、お得な情報を集めておきましょう。

証券サイトの公式サイトから銀行口座と同時開設する方法

楽天銀行カードの入会により、楽天銀行と楽天カードの両方に同時に入会することとなります。しかし、この場合ですと、楽天銀行カードのキャンペーンの特典しか受け取ることができません。楽天銀行カードの特典だけでも十分なのですが、工夫することで受け取れる特典をもう少し増やすことができます。

それが、楽天カードと楽天銀行を別々に入会することです。楽天カードと楽天銀行を別々で入会することで、それぞれの入会キャンペーンの両方の特典を得ることができます。手続き方法は異なりますが、楽天カードの入手と楽天銀行の利用が可能となるという結果に変わりはありません。

楽天カードの入会に伴う特典については、楽天銀行カードの入会に伴う特典の内容とほとんど同じです。入会後手続きと一定分の利用によって特典が発生します。

楽天銀行の新規入会特典としては、口座の開設が必要です。楽天銀行の口座開設に加えて、楽天証券の口座を開設させ、その口座同士で出入金ができるようにする連携を施すことで特典を得られます

銀行口座とカードの入会を別々に進める場合は、カードを作成してから銀行口座の手続きに移るとスムーズです。まずは楽天カードを作り、入会に伴って発生する特典をゲットしましょう。その手続きを終えた後、銀行口座の手続きに進みます。

銀行口座の手続きの際に証券口座を同時に開設しておけば、スムーズな特典入手につながります。証券口座の申し込み画面から手続きを進め、銀行口座の開設を同時に実施するかの確認があるので、忘れずにチェックを入れておきましょう。カードの特典はポイントですが、証券・銀行口座開設に伴う特典は現金になっています。

楽天銀行キャンペーン利用時に確認したい注意点

楽天銀行キャンペーンの利用を検討している場合は、いくつか注意点もあるので事前によく確認しておきましょう。

すでに楽天の各種カードを保有している人は対象外

キャンペーン利用を目的に複数種入会しても、ポイントが付与されるのは原則1回だけであるため、注意しなければなりません。複数持っていなければよいというわけではなく、一度入会してポイントなどを得たにもかかわらず、会員を退会し、その後再び入会した場合も同様です。

入会と退会を繰り返しても、キャンペーンによる利益を複数回得ることはできません。そういったキャンペーン目当ての早期解約などは利用者の信用情報の履歴に残る可能性があるため、十分注意しましょう。信用情報にネガティブな情報が登録されれば、今後の他の金融機関の入会審査等に引っ掛かりやすくなる恐れがあります。

一定期間内に条件を満たす必要がある

また、楽天銀行カード入会キャンペーンにおける特典を受け取るためには、一定期間内に条件を満たす必要があります。期限が定められていることをあらかじめ確認しておかなければなりません。せっかく条件を満たしたのに、期限切れで特典を受けられないという状況はできるかぎり避けたいですね。

得られるポイントの有効期限

楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類に大きく分けられますが、キャンペーンで得られるポイントがいずれに属するのかによって、ポイントの使い方が変わってくる可能性があります。

楽天銀行口座開設の際はキャンペーンの活用を

楽天銀行の口座を開設する場合は、ぜひキャンペーンを活用してください。ただし、キャンペーンの利用にはいくつか注意事項もあります。なかには複雑なものもあるため、手続きを進める前によく調べておくことをおすすめします。

本記事を参考にキャンペーンを活用しながら楽天銀行の口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
楽天銀行の引き落とし時間はいつ?引き落としされない原因や対処法も解説

楽天カードの利用分が楽天銀行で引き落としされるのは原則毎月27日で、正常に引き落としがされない場合は再振替サービスが適用されます。 この記事では、楽天銀行における楽天カード利用分の引き落とし日や引き落とされる時間帯、また利用に際する注意点を解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー