楽天銀行のハッピープログラムとは?貯めた楽天ポイントの賢い使い方も解説

楽天銀行のハッピープログラムとは?貯めた楽天ポイントの賢い使い方も解説

楽天銀行のハッピープログラムは、日常の銀行の取引をお得に変える楽天銀行ならではのプログラムです。プログラムにエントリーして支払いや振込などの対象取引を賢く活用することで特典が受けられます。では、ハッピープログラムのメリットを最大限に享受するためには、どのように攻略すればよいのでしょうか?

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天銀行のハッピープログラムとは?

楽天銀行のハッピープログラムとは、ユーザーがより多くのメリットを得るために設計された優遇制度です。ユーザーの預金残高や取引の数に基づき、各ステージに振り分けられます。

最初のステージは「ベーシック」です。ハッピープログラムにエントリーすると、自動的にこのステージから始まります。その後、預金残高や取引回数が増えるほどに、「アドバンスト」、「プレミアム」、「VIP」、そして最高ランクの「スーパーVIP」とステージが進んでいく仕組みです。

ハッピープログラムの各ステージにはそれぞれ特有の特典があります。具体的にはATMの利用や他行への振込が手数料なしで利用できる回数が増えていくのですが、さらには、ステージに応じて楽天ポイントの獲得倍率もアップしていくお得なプログラムです。

楽天銀行のハッピープログラムの特典は?

ハッピープログラムの特典を可能な限り受けるために、まずはハッピープログラムの特典にはどのようなものがあるのかを確認しましょう。

預金残高や取引件数によってATM利用や他行宛振込が優遇される

ハッピープログラムのステージは「ベーシック」から「スーパーVIP」まであり、預金残高が多いほど、または取引件数が多いほど、より高いステージに分類されるようになっています。

その特典は、分類されたステージに応じて、他行宛の振込手数料やATMの利用手数料がかからなくなる回数が増えるというものです。預金残高が多いほど、もしくは、楽天銀行を利用する回数が多いほどステージがアップし、銀行の使い勝手がどんどん向上していきます。

ハッピープログラムのランクアップ条件との各ステージの優遇内容

ハッピープログラムのステージアップの条件は、指定された毎月25日の時点での預金残高、もしくは、銀行サービスの取引件数を満たしていることです。ステージが高くなるほど、ATM利用手数料の免除回数や楽天銀行以外への送金にかかる手数料の免除回数が増えていきます。高いステージに上がるほどより多くの優遇が受けられる仕組みです。

ベーシック

このステージには単にプログラムにエントリーするだけで行けます。この段階では、手数料がかからなくなる特典はなく、楽天ポイントの還元率も1倍のままです。

アドバンスト

アドバンストステージとは、残高が一定金額以上あるか、指定のサービス取引を5件以上行うことで到達できるステージです。ATMの利用手数料と他行宛の振込手数料が月1回だけ免除されます。楽天ポイントの獲得倍率は1倍のままです。

プレミアム

このステージに上がるには、アドバンストよりも多くの預金残高を必要としますが、残高にかかわらず指定サービスの取引が10件以上ある場合、このステージにアップします。その特典は、ATMの利用手数料と他行宛の振込手数料がそれぞれ2回免除になることです。さらに、楽天ポイントの獲得倍率も2倍にアップします。

VIP

プレミアムの2倍の預金残高があるか、もしくは指定のサービスの取引を20件以上行うことで到達できます。その特典は、ATMの利用手数料が5回、他行宛の振込手数料が3回免除されるというものです。楽天ポイントの獲得倍率も3倍にアップします。

スーパーVIP

スーパーVIPとは、VIPの3倍の預金残高、もしくは、指定サービスの取引が30件以上あることで到達できるステージです。その特典は、他行宛の振込手数料が3回かからないという点はVIPと同じですが、ATMの利用手数料が月7回も免除されることになります。楽天ポイントの獲得倍率は3倍です。

なお、全ステージにおいて、楽天ポイントで振込手数料を支払えるという特典もあります。

楽天銀行ハッピープログラムでステージアップの条件としてカウントされる対象取引

楽天銀行のハッピープログラムは、ユーザーの取引活動をもとにステージが判定される仕組みです。では、ステージアップの対象となる取引とは、具体的にどんな取引でしょうか。

対象となる支払い・入金・振込・購入

ユーザーが楽天銀行を利用して行う一般的な支払いは、ステージアップの条件としてカウントされます。たとえば楽天カードの口座振替はもちろん対象ですが、それ以外の自動引き落としも対象です。また、Pay-easyを使用した支払いや、楽天銀行のコンビニ支払サービスも含まれます。

入出金に関しては、ATMを使うだけでも対象ですし、給料や年金の受け取り口座に指定しておくと、入金があるたびに取引としてカウントされます。楽天Edyへのチャージや楽天ウォレットへの入金も対象です。また、楽天証券を利用して投資信託などを購入したり、「らくらく入金」や自動入金を利用したりしてもカウントされます。

そのほか、公営競技に関連する入金、たとえば競馬やオートレース、ボートレースへの入金も取引対象に含まれます。さらに、宝くじの購入も対象です。

ステージアップに必要な取引件数

各ステージアップに必要な取引件数を確認しておきましょう。

アドバンストステージに昇格するには、少なくとも5件以上の取引が必要です。一方、プレミアムステージには10件以上の取引を行う必要があります。

また、VIPステージへの昇格には20件以上の取引が必要です。最高ランクのスーパーVIPステージに到達するためには、1か月で30件以上の取引が必要となります。

なお、ハッピープログラムにおけるステージアップのための取引件数は、前月の26日から当月の25日までの期間内に達成しなければならないことを確認しておいてください。

貯めた楽天ポイントの賢い使い方

楽天銀行のハッピープログラムを通じて貯めたポイントは、楽天市場や実店舗での買い物に利用できます。ただし、ポイントの利用にはデメリットもあるため、使用前には利用条件を確認することが重要です。

ハッピープログラムで貯まる楽天ポイント

ハッピープログラムで貯まる楽天ポイントは、ステージに応じて獲得できるポイント数が異なります。高いステージにいるほど、より多くのポイントが貯まりやすくなる仕組みです。

ただし、ポイントの獲得倍率を上げるために取引件数を無理に増やすことは、かえって出費が増えるデメリットにつながることがあります。そのため、取引を行う前に、その取引が本当に必要かどうかを確認し、出費を増やさずに済むよう計画的に行動してくださいね。

楽天市場と実店舗での利用がおすすめ

貯まった楽天ポイントは楽天市場を始め、スーパーやコンビニなどの実店舗でも商品購入時の支払いに利用できます。なお、実店舗では、加盟店の場合は楽天ポイントカードを提示することで、ポイントの獲得も可能です。

ただし、楽天ポイントのなかには有効期限が設定されている期間限定ポイントがあります。文字通り、期限内に使わなければ失効してしまうポイントです。そのため、ゲットしたポイントがいつまで使えるかを確認しておくようにしましょう。

ステージアップの必要件数の効率的な稼ぎ方

ハッピープログラムで必要な取引件数を効率よく稼ぐには、日常のお金のやり取りを上手に活用することが鍵となります。

ただし、取引件数を増やすためだけに不必要な支出をすることは、かえって経済的なデメリットにつながるため、各サービスを利用する際にはその必要性をしっかり確認しておきましょう。

他行からの入金・楽天証券との連携・楽天Edyへのチャージなど

楽天銀行へ他行から入金することが、取引件数を効果的に増やすための最も効率の良い方法です。

それ以外では、楽天証券での投資信託の購入もおすすめです。楽天証券では、楽天ポイントを利用して投資信託を購入できます。ポイントで購入しても取引件数にカウントされるのでおすすめです。ただし、投資信託の購入は市場の変動リスクを伴うため、エントリーする際にはそのデメリットを十分に理解しておく必要があります。

さらに、楽天銀行を口座振替先に設定することで、定期的な支払いを利用して取引件数を稼ぐことができます。加えて、楽天ペイや楽天Edyへのチャージも、日常生活のなかで簡単に取引件数を増やせる方法です。

楽天銀行のハッピープログラムでふだんのお金のやり取りをもっとお得に

楽天銀行のハッピープログラムでは、預金残高や取引件数を増やすことでステージが上がり、それに伴い多くの特典が得られます。ただし、ポイントの獲得やステージアップのために必要な取引を行う際には、そのデメリットも十分に考慮しましょう。

特に、投資信託のような市場リスクを伴う取引にエントリーする場合、そのリスクを理解し、自分にとって最適な選択をすることが大切です。以上を理解して、ハッピープログラムを通じてより賢くポイントを貯めてくださいね。

こちらもチェック!
楽天ポイントのお得な使い方10選!利用方法や注意点もわかりやすく解説

楽天ポイントは楽天グループだけでなく、いろいろなお店で貯められたり使えたりするポイントプログラムです。 この記事では、楽天ポイントのおすすめの使い方をまとめて紹介してきます。ポイント利用にぴったりの期間もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天ポイント・クーポン活用術のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー