目次
楽天銀行の引き落とし時間はいつ?引き落としされない原因や対処法も解説

楽天銀行の引き落とし時間はいつ?引き落としされない原因や対処法も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードの利用分が楽天銀行で引き落としされるのは原則毎月27日で、正常に引き落としがされない場合は再振替サービスが適用されます。また楽天銀行では、締め日や引き落とし日を忘れてないよう、ユーザーにリマインドメールを送ってくれるサービスも提供しています。

なお、引き落とし日が土・日・祝日の場合は、翌営業日に処理されますが、余裕をもった入金が大切です。この記事では、楽天銀行の引き落とし日や引き落とされる時間帯、また利用に際する注意点を解説します。

楽天銀行とは?

楽天銀行は一般的な銀行と異なり、対面店舗をもたないネット銀行です。そのため、取引は主にインターネット上で行われます。振込手数料やATM手数料は他の銀行に比べて安価で、金利が高いのも特徴です。

利用にはネット環境とパソコンまたはスマートフォンが必要で、残高照会や取引明細も手軽に確認できます。楽天グループのサービスと組み合わせて利用できるため、特に楽天サービス利用者にとってメリットがあります。

また、他の銀行にはない利点として、ATM手数料が一定回数まで無料である点が挙げられます。ハッピープログラムに参加することで、月最大7回までATM手数料がかかりません。

ハッピープログラムとは、楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。預け金額が多いほど、多くの優遇を受けられます。楽天銀行では口座振替や振り込みに対して楽天ポイントが貯まり、ハッピープログラムのランクが上がれば還元率が最大3倍まで増加します。

また、普通預金の金利は年0.02%ですが、楽天証券口座と連携する「マネーブリッジ」利用者の場合は金利が年0.10%にアップします。

こちらもチェック!
楽天銀行のハッピープログラムとは?貯めた楽天ポイントの賢い使い方も解説

楽天銀行のハッピープログラムとは、エントリーすることで日常の取引から特典を得られる仕組みです。獲得したポイントは楽天市場や実店舗での買い物に役立ちますが、投資信託のような商品に関わる際は、デメリットを十分確認することが重要です。

楽天銀行では引き落としはいつになるのか?

楽天銀行を利用するにあたって、楽天カードの引き落としがいつなのか、また締め日はいつになるのかについて把握しておきましょう。

楽天カードの利用代金は、毎月末が締め日となり、通常その翌月の27日に引き落とし処理が行われます。引き落とし日に土・日・祝日が重なった場合は、翌営業日に利用代金が引き落とされます。

楽天カードを利用している方は、締め日を過ぎたら翌月の支払代金がいくらになるのかを確認しておきましょう。楽天カードの「楽天e-NAVI」でカードの利用状況を閲覧でき、設定をすれば請求確定案内メールも送ってもらえます。

引き落とし当日の具体的な引き落とし時間についてですが、楽天銀行では朝5時ごろから引き落とし処理が開始されます。しかし、あくまでも目安時間であり、この時間に必ず引き落としがされるわけではありません。

残高不足などによる理由で楽天カード利用代金の引き落としがうまくいかない場合、引き落とし当日20時に再引き落としが行われます。もし銀行口座の残高が足りないのであれば、当日でも追加で入金すれば間に合う可能性もあります。

なお、楽天カード利用者向けに楽天銀行では、引き落とし日前に残高不足をメールで知らせるサービスも提供しています。さらに「即時入金サービス」にも対応しており、他行口座からの振り込みも24時間可能です。

ただし、他行口座が即時入金に対応していないと、土・日・祝日や平日夜間には反映されず、翌営業日にずれ込む恐れがあります。土・日・祝日などは、即時入金に対応している他行口座から振り込みをしましょう。

残高不足で即時入金サービスや振り込みを行う場合は、余裕をもった手続きを行うことが大切です。

楽天銀行の引き落としに間に合ったか確認する方法

「ちゃんと引き落とされたか不安」という方に向けて、引き落とし実績の確認方法を紹介してきます。

まず、Webで楽天銀行の取引明細を確認する方法があります。楽天カードの引き落とし状況を確認するには、Web上の取引履歴をチェックしましょう。カード会社では、引き落としの情報が反映されるまで時間がかかる場合がありますが、楽天銀行の会員サイトであれば入出金が即時反映され、迅速に確認できるので便利です。引き落としが間に合ったかどうかは、この最新情報を確認するのが最適です。

さらに、楽天銀行では引き落としが完了したらメールが届くようになっています。引き落とし完了メールが届かない場合は、引き落としできていない可能性が高いです。もし疑問や不明点があれば、楽天銀行のカスタマーサポートに電話やメールで問い合わせるとよいでしょう。

ちなみに、引き落とし時に残高不足が生じた場合、クレジットカードの利用を停止されてしまう可能性があります。一度停止してしまうと信用情報に傷がつく可能性もあり、利用開始の手続きの手間もかかります。カードの支払いに間に合うよう、余裕をもった入金を心がけましょう。

楽天銀行で引き落としがされていない原因

楽天銀行でカードの引き落としができない場合、いくつかの原因が考えられます。

最も多いケースは残高不足です。引き落としの際に口座に十分な残高がなければ当然、引き落としはできません。銀行口座の残高を確認して、必要な金額を確保することが重要です。

他に、口座に取引制限がかかっている場合、引き落としが制限されることがあります。

また、システム障害の可能性も考えられます。銀行のシステムに障害が発生している場合、取引が正常に行われません。なお、一時的な障害の場合は、数時間で解消されることがあります。

楽天銀行においてはオンラインで口座状況を確認でき、引き落としの詳細をいつでも見られます。「残高に問題がないのに引き落としが行われない」などの場合は、楽天銀行に問い合わせて具体的な原因を確認することをおすすめします。

引き落としがされてない場合の対処法

もし楽天カードの引き落とし日に残高を用意できなくても、再振替サービスで自動引き落としを行ってくれます。

楽天カードの再振替サービスとは、引き落としが正常に行われなかった場合「お支払日の翌日から土曜日・日曜日・祝日を除く4営業日」に再度自動で引き落としを行ってくれるサービスです(ゆうちょ銀行は月末最終日)。

ただし、再振替サービスは通常の支払いと異なり、楽天銀行を利用することでポイント獲得できるキャンペーンの対象外となってしまいます。再振替サービスの対象となる場合は、案内メールにてお知らせが届きますので確認しましょう。

なお、再振替サービスは楽天カードのみ適用されるので、すべてのクレジットカードで利用できるわけではありません。また、2024年4月支払い分より220円(税込み)の手数料がかかるので注意しましょう。

再振替ができてなくても慌てずに対応

再振替の期限を過ぎると、支払い手続きが変更されてしまい、様々な不利益を被る可能性があります。

したがって、引き落としも再振替もできない場合は以下の手段を講じて速やかにカード利用分の支払いをしましょう。

再振替サービスで対応できなかった場合は、代金を支払うために振り込みをすることになります。楽天カード利用の場合、振込先や支払金額の情報は「楽天e-NAVI」や自動音声ダイヤルで確認できます。

「楽天e-NAVI」は反映されるまでに引き落とし日から2~6営業日かかります。振込先などを確認できたら、急いで指定の口座に振り込みましょう。

また、楽天カードから送られてくる「振込依頼書」で支払いをすることもできます。その場合、支払代金に加えて遅延損害金や手数料も含めた金額を振り込まなければなりません。

振込依頼書による支払いは、コンビニなどで行えます。支払いがすでに完了しているかどうか不明な場合は、楽天カードに問い合わせてみましょう。なお、もし二重に支払ってしまっても、通常次月以降の支払いに充当されます。

楽天銀行の引き落とし時間をチェック

楽天銀行に限らず、カードの支払いやショッピング代金などの引き落としは、余裕をもって入金しておくことが大切です。土・日・祝日をはさむ場合は、銀行の営業日も考慮しましょう。

引き落とし不可にならないよう、締め日や引き落とし日がいつなのかを把握しておくことも大切です。もし引き落とし日までの入金が間に合わない場合は、できるだけ早く入金するよう心がけましょう。

たとえ当日の引き落としに遅れてしまったとしても、楽天カードの場合は再振替サービスがあります。再振替サービスにも間に合わなかった場合は、振り込み手続きを行いましょう。

こちらもチェック!
楽天カードの締め日はいつ?支払い日に遅れた場合の対処法やペナルティについても解説

まずは、楽天カードについて、その締め日と支払い日といった基本的な情報を把握しておきましょう。また、支払い日に残高不足になった場合の対処法や、支払いが遅れた際のペナルティなども確認しておきます。楽天カードを安心して利用したい方はぜひ参考にしてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー