この記事で紹介されている商品
【2024年】安いノートパソコンおすすめ7選!3万円台で買える商品もご紹介

【2024年】安いノートパソコンおすすめ7選!3万円台で買える商品もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

パソコン初心者や、なるべく安く新品を購入したい方におすすめなのが「安いノートパソコン」。多彩なモデルがあって、どれを選べばよいのか悩みますよね。本記事では、低価格で購入できるおすすめのノートパソコン8選をご紹介します。持ち運びやすい軽いものから機能性に優れたものまでご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

安いノートパソコンの価格はどれくらい?

各メーカーは2万円ほどのものから数十万円するものまでさまざまな価格のパソコンを販売しており、その中でも5万円以下のパソコンは比較的安いといえます。低価格でもネットの閲覧や書類の作成などに必要な性能はあるので、普段使いとして利用するには十分でしょう。

レポートの作成や調べ物などでの使用を検討している大学生の方や、はじめてパソコンを購入する方におすすめです。商品によってそれぞれ違った機能を搭載しているので、用途に合うパソコンを選ぶようにしましょう。

高いノートパソコンとの違いはなに?

高性能なパーツが使われているかどうかで、価格は変わってきます。性能の良いビデオカードなどを搭載している高価なパソコンはデータの処理速度が速いものの、やや重量が増して持ち運びにくくなる傾向にあります。大きいディスプレイを搭載するものも同様です。

書類作成やメールの送受信程度にしか使わない場合は、それほどスペックの高いものを購入する必要はないといえます。一方、パソコンに負荷がかかる動画編集を行ったりマルチタスクで使ったりする場合は、値段と性能の高いノートパソコンを使用した方が効率が上がるでしょう。

安いノートパソコンの選び方

安価なノートパソコンは、さまざまな種類のものが販売されています。自分の用途に合うものを選ぶようにしましょう。

ノートパソコンを選ぶときに押さえておきたいポイントは、以下の5点です。

  • OSの種類で選ぶ
  • 性能で選ぶ
  • 画面サイズで選ぶ
  • 持ち運びやすさで選ぶ
  • 機能性・付属ソフトで選ぶ

では、これらの点を順番に解説します。

1.OSの種類で選ぶ

OSとはオペレーションシステムの略称で、パソコンが動作するうえで欠かせない基本的なソフトのことです。OSによって使えるアプリが異なってくるので、自分の使いたいアプリが対応しているかどうかを調べたうえで選ぶようにしましょう。

Windows

WindowsはOSの中でも最も広く普及しているシステムです。古いソフトから最新のソフトまで幅広く対応しているのが特徴です。マウスやキーボードなどの周辺機器が充実しており、選択肢が豊富なのも魅力といえます。

使いたい機能が決まっている方やはじめてパソコンを購入する方におすすめです。

ChromeOS

ChromeOSはGoogleが無償公開しているOSで、低価格のパソコンに搭載されていることが多いです。スマホやタブレットのような直感的な操作ができ、ほかの端末とデータを共有しやすいのが魅力。Windowsのノートパソコンよりも価格は低めですが、対応ソフトが少なく使える機能はやや限られます。

また、パソコンによっては立ち上げに時間がかかる場合もあるので、スペックをしっかりと確認してから購入しましょう。スマホやタブレットの操作に慣れている方におすすめです。

2.ノートパソコンの性能で選ぶ

ノートパソコンはさまざまなパーツで構成されており、使い方によってどのパーツの性能を重視すべきかが変わります。パーツの優先順位を決めてから選ぶようにすれば、自分に合うノートパソコンを購入できるでしょう。

CPU

CPUは「パソコンの頭脳」と呼ばれるほどパソコンの処理速度を左右する重要なパーツです。現在は、インテルとAMDの2社からさまざまな種類のCPUが販売されています。

安いパソコンであればインテルの「Core i3」や「Core i5」、AMDの「Ryzen5」といったCPUがおすすめです。普段使いにおいて性能は十分でしょう。はじめてパソコンを購入する方にもぴったりですよ。

さらに価格を抑えたい方は「Celeron」という低価格CPU搭載のパソコンを選ぶ手もありますが、性能はほかよりも劣るのでよく考えてから購入するようにしましょう。

メモリ

同時に多くの作業を行いたい方には、大容量メモリを搭載するノートパソコンがおすすめです。動画視聴や画像編集を行う場合は、できれば8GB以上を選ぶようにしましょう。

16GBあれば、動画編集などの高負荷な作業にも対応できます。3万円ほどの安いパソコンは2GBから4GBまでのメモリしか選べないものが多いので、足りない場合はメモリ交換が必要になります。

購入後にメモリの交換や増設ができるものもあるので、CPUやストレージなどほかの要素も考慮しながらメモリの容量を選ぶようにしましょう。

ストレージ

記憶媒体には大きく分けてSSD、eMMC、HDDの3種類があります。単体の価格はHDDが最も安いですが、現在販売されているノートパソコンの多くはSSDかeMMCを搭載しています。SSDは書き出しと読み出しが速くOSやアプリの起動を素早く行えますが、コストが高めです。eMMCはコンパクトで省電力ですが、容量が小さめで大量のデータ保存には向いていません。

内臓のeMMCやSSDだけではストレージが不足するなら、外付けHDDや外部サービスを利用すれば購入時のコストを抑えられるうえ、容量不足を補えますよ。また、ChromeOSであれば多くのデータはGoogleDrive上に保存されるので、ストレージが少なくてもあまり問題はないでしょう。

3.画面サイズで選ぶ

画面のサイズによって使い心地が変わってきます。画面の小さいノートパソコンは持ち運びに便利で、画面の大きいノートパソコンは迫力ある動画を楽しめますよ。用途に合わせて適切なサイズのものを選ぶようにしましょう。

13インチ以下

13インチ以下のノートパソコンは、持ち運ぶことが多い方におすすめです。ラインナップが豊富なので、自分好みのものを選びやすいでしょう。据え置きのパソコンとしても十分活躍してくれるので、場所を問わず幅広い用途で使用できるのがうれしいポイントですね。

また、すりガラスのような質感を持つノングレア液晶のタイプは、画面への映り込みが抑えられます。屋外や照明の強い部屋で使うときも、作業に集中しやすくなるでしょう。

15インチ以上の大画面

15インチ以上の大画面タイプは動かさず同じ場所で使うのに向いています。大画面で見やすいのが特徴で、自室やリビングなど屋内で使用するのにおすすめですよ。

外出時にはカバンには入るものの、どこかにひっかけて壊してしまうリスクもあるので、持ち運びには注意しましょう。

持ち運ぶ場合には保護用のカバンを使用するといった対策をするとよいですよ。

4.持ち運びやすさで選ぶ

パソコンを持ち歩こうと考えている場合は、重さやバッテリーの持ちを考慮して選べば外出先でも不便なく使えますよ。ここではそれぞれのポイントについて説明します。

重量

持ち運ぶ頻度が高い場合、利便性を考慮すると1.5kg以内の軽いパソコンがおすすめです。1.5kgより重いものは運ぶときに肩や腕に負担がかかってしまうので、持ち運びにはあまり向いていないといえます。

また、画面サイズが小さくても気にならなければ1kg以下の超軽量モデルを選ぶのもよいでしょう。小さなバッグにパソコンを入れたいときに重宝しますよ。いずれにしても、持ち運ぶ頻度を考慮してちょうどよい重さのパソコンを選ぶようにするとよいでしょう。

バッテリーの持ち・駆動時間

外出先でパソコンを使用する時間が長い方は、バッテリーの稼働時間もチェックしておくとよいですよ。大容量バッテリーを内蔵しているパソコンであれば、コンセントがない環境でも電池切れになる心配はあまりないでしょう。

プレゼンテーションなどで使うだけなら5時間ほど、オフィスソフトで長時間作業をすることが多いなら12時間ほど電池が持つものがおすすめです。また、バッテリーの容量重視の低価格商品は処理性能が犠牲になっていることがあるので注意しましょう。

5.機能性・付属ソフトで選ぶ

パソコンを選ぶうえでは、付加的な機能やソフトが充実しているかどうかも重要です。ここでは、内蔵されているとうれしい便利な機能や付属ソフトについてご紹介します。自分がパソコンを使ううえで必要なものかどうか考慮しながら選んでみてくださいね。

2in1ならタブレットを兼用できる

2in1タイプは、ノートパソコンだけでなくタブレットとしても使える商品です。指やペンによる直接入力に対応しており、シーンに合わせてモードの使い分けができますよ。

タイピングが多い作業であればラップトップモードを使用し、リラックスしたいときにはタブレットモードで動画を鑑賞する、といった使い方ができます。

自分のライフスタイルに合わせた使い方ができるのがうれしいポイントですね。画面に直接スケッチやイラストを描きたい方などにもぴったりでしょう。

オフィスソフトが付属しているか

職場や学校などでオフィスソフトをよく使う方は、プリインストールされているパソコンを選ぶとよいでしょう。付属していないものよりも少し価格は上がりますが、購入してからすぐに利用できますよ。

また必要になったときに後から購入するよりもお買い得で、購入の手間も省けます。プレゼン資料の作成やレポートの整理などさまざまな用途に使えるので、はじめてノートパソコンを買う方にもおすすめです。

安いノートパソコンのおすすめ7選

ノートパソコンは価格だけでなく、機能や大きさなどがモデルによって異なります。ここからはおすすめの安いノートパソコン、7モデルをピックアップしてご紹介します。自分の予算に合わせて、ぴったりなパソコンを見つけてくださいね。

PR
ASUS Chromebook クロームブック Detachable
4.0

Amazonカスタマーレビュー(538件)

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 ASUS Chromebook Detachable CM3
画面サイズ 10.5インチ
色 グレー
ハードディスク容量 128GB
CPUモデル MediaTek MT8183
インストール済みのRAMメモリサイズ 4GB
オペレーティングシステム Chrome OS
特徴 ペン付属

厚さがわずか7.9mm、ディスプレイの大きさが10.5インチとコンパクトなサイズのノートパソコンです。人間工学に基づいたデザインが特徴で、長時間使用しても目が疲れにくいでしょう。バッテリーは最大12時間稼働するので、外出先でも充電を気にせず使えます。ノートパソコンスタイルやタブレットスタイルなど、シーンに合ったスタイルで作業ができますよ。

PR
Lenovo Chromebook IdeaPad Flex 3i Gen8
4.3

Amazonカスタマーレビュー(264件)

商品情報

ブランド Lenovo
モデル名 IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen8
画面サイズ 12.2 インチ
色 ブルー
ハードディスク容量 64 GB
インストール済みのRAMメモリサイズ 4GB
オペレーティングシステム Chrome OS

最長12時間稼働するノートパソコンで、本体が薄くバッテリーも軽量なので持ち運びに便利です。画面が360度回転し、どのような角度でもきれいな液晶画面を映せますよ。パソコンだけでなくタブレットとしても使用でき、素早く起動するので、すぐ作業に取りかかれるでしょう。

PR
ASUS Chromebook Flip CX1 11.6インチ
4.2

Amazonカスタマーレビュー(78件)

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 Chromebook Flip CX1 (CX1102)
画面サイズ 11.6 インチ
色 シルバー
ハードディスク容量 32 GB
CPUモデル Celeron
インストール済みのRAMメモリサイズ 8 GB
オペレーティングシステム Chrome OS
特徴 日本語キーボード

液晶が360度回転するタイプのノートパソコンです。タッチ操作にも対応しているので、書類作成や画像編集といった幅広い作業を行えますよ。インターフェースが充実しており、外部機器との接続も簡単に行えるでしょう。高速規格のWi-Fi6にも対応。オンラインでの共同作業や高画質動画の視聴も快適ですよ。

PR
ASUS Chromebook CM14 Flip 14インチ
3.8

Amazonカスタマーレビュー(10件)

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 ASUS Chromebook CM14 Flip(CM1402F)
画面サイズ 14 インチ
色 グラヴィティグレー
インストール済みのRAMメモリサイズ 8 GB
オペレーティングシステム Chrome OS
CPUスピード 2 GHz
ストレージ eMMC

Wi-Fi6に対応し、プライバシーシールドの付いたウェブカメラも搭載しているので、安全にビデオ会議が行えます。1回の充電で約12時間使え、外出先でも心置きなく作業ができるでしょう。画面が180度まで開くフラットヒンジが採用されていて机に対して水平に開けるので、友人や同僚との画面共有がしやすくグループディスカッションにもおすすめです。

PR
ASUS Chromebook CM14 14インチ
3.7

Amazonカスタマーレビュー(50件)

商品情報

ブランド ASUS
モデル名 ASUS Chromebook CM14(CM1402C)
画面サイズ 14 インチ
色 グレー
ハードディスク容量 64 GB
インストール済みのRAMメモリサイズ 8 GB
オペレーティングシステム Chrome OS

日々の仕事使いにちょうどよいサイズ感のノートパソコンで、最長14時間も動くバッテリーがついているのでコンセントのない場所でも使いやすいでしょう。14型画面は見やすさと持ち運びやすさのバランスがとれており、自宅・オフィスでも外出先でも快適に使えます。盗難を防ぐワイヤーロックが付いており、セキュリティを重視する方にもおすすめです。

PR
HP ノートパソコン Chromebook
4.0

Amazonカスタマーレビュー(425件)

商品情報

ブランド ヒューレット・パッカード(HP)
モデル名 ‎HP Chromebook 14a
画面サイズ 14 インチ
色 グリーン
ハードディスク容量 64 GB
CPUモデル Celeron
インストール済みのRAMメモリサイズ 4 GB
オペレーティングシステム Chrome OS

洗練されたデザインが特徴のノートパソコンです。IPSパネルのフルHDディスプレイなので、どこから見てもうつくしい映像が楽しめますよ。また、大容量バッテリー搭載でバッテリー効率も高いため、コンセントのない環境でも充電を気にせず使えるでしょう。Googleアカウントにログインするだけで、購入前まで使っていたツールもすぐに使えますよ。

PR
日本エイサー Acer Google Chromebook
4.1

Amazonカスタマーレビュー(63件)

商品情報

ブランド 日本エイサー
モデル名 chromebook Spin 311
画面サイズ 11.6 インチ
色 シルバー
ハードディスク容量 64 GB
CPUモデル MediaTek MT8183
インストール済みのRAMメモリサイズ 4 GB
オペレーティングシステム Chrome OS

Androidにも対応している、ChromeOSを搭載したノートパソコンです。A4用紙よりもコンパクトなサイズで、持ち運びやすいでしょう。ディスプレイが360度回転していろいろな角度で固定できるので、好みのスタイルで作業ができますよ。機能がシンプルで誰でも使いやすく、はじめてパソコンを購入する方にもおすすめです。

自分に合ったノートパソコンを選ぼう

ノートパソコンは2万円程度のものから20万円以上するものまで、さまざまな製品があります。OSによって使えるアプリが異なり、CPUやメモリ、ストレージによって使いやすさが変わるので、いろいろな観点から比較検討することが大切です。使用するシーン合うものを選んで、作業効率を上げましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

パソコン・周辺機器のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー