目次
【2024年】楽天ブックスでお得にポイントを貯めよう!おすすめのポイントサイトをご紹介

【2024年】楽天ブックスでお得にポイントを貯めよう!おすすめのポイントサイトをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ブックスは、楽天が提供するオンラインECサイトで、紙の書籍やDVDなどを購入できます。

購入することで楽天ポイントが貯まりますが、ポイントサイトを活用すればさらにお得にポイントを稼げます。

ポイントサイトはいくつか種類がありますが、ポイント還元率だけでなくランク制度やその他の特典をチェックして、自分にあったサイトを活用するのが効率的です。

この記事では、楽天ブックスと相性のいいポイントサイトを紹介していきます。

楽天ブックスならお得に本やDVDが手に入る

楽天ブックスは楽天が運営する通販サイトのことですが、とりわけ書籍やDVDなどに特化しています。「ブックス」と聞くと「楽天Kobo」のことが思い浮かぶかもしれませんが、楽天ブックスと楽天Koboは異なるサービスです。

楽天ブックスとは?

「楽天ブックス」は楽天が運営する通販サイトで、主に本、CD、DVDなどを販売しています。紙の書籍やDVDを豊富に取り扱っており、商品の種類が多く、送料が安いのも特徴です。また、注文から商品到着までのスピードも速く、欲しい商品をすぐに手に入れられます。

さらに、楽天ブックスでは楽天ポイントが貯まり、楽天カードを利用するとポイントアップも受けられます。ポイントアップキャンペーンも定期的に開催されるため、上手に利用すればさらにお得になります。

楽天ブックスと楽天Koboの違い

楽天ブックスと楽天Koboは異なるサービスを提供しています。楽天Koboは電子書籍を扱う楽天のサービスで、小説、ビジネス書、雑誌、漫画などジャンルを問わずさまざまな電子書籍を購入できます。電子書籍は物理的なスペースを取らないため、いつでもどこでも読書を楽しめます。

ただ、スマートフォンでの閲覧は画面が小さく、読みにくいというデメリットもあります。一方、楽天ブックスは実物の書籍やDVDを取り扱う通販サイトで、商品の種類が豊富で、配送が早いことが魅力です。

こちらもチェック!
電子書籍サービス「楽天Kobo」徹底ガイド!登録方法から使い方、メリットまで解説

楽天Koboは、取り扱い電子書籍が約400万冊という多さが特徴の電子書籍サービスです。購入金額に応じた楽天ポイントも受け取れて買い物にも利用できるので、普段から楽天をよく利用していてたくさんの本を読みたいという方にとっては嬉しいサービスでしょう。本が好きな方や、電子書籍にご興味のある方はぜひ参考にご覧ください!

楽天ブックスでお得に買い物をするためのポイントサイト

ポイントサイトを利用することで、楽天ポイントをより多く貯められます。しかし、ポイントサイトはたくさんあるため、どれを選べば良いか迷ってしまう方も少なくありません。

ここでは、特におすすめのポイントサイト「ハピタス」について紹介します。

ハピタスとは?

ハピタスは人気の高いポイントサイトで、13歳以上の方が利用できます。本やDVDの買い物だけでなく、クレジットカード作成や旅行予約、ふるさと納税でもポイントが貯まります。

ハピタスの特徴
  • 安全性: ポイントの不正防止策を講じており、プライバシーマーク制度にも加盟しているため安心して利用できます。
  • 手数料無料: ポイント交換時に手数料がかからず、交換プロセスは即日~3営業日以内には完了します。
  • ポイントアップキャンペーン: 定期的に開催され、さらにポイントを増やすことができます。
  • 会員ランク制度: 会員ランクに応じてポイント交換時にボーナスポイントがもらえます。

ハピタス経由での楽天ブックス利用

ハピタスを経由して楽天ブックスで買い物をすると、通常1%のポイント還元を受けられます。さらに、会員ランクが高ければ、ポイント交換時にさらに多くのポイントをもらえます。

ハピタスを利用することで、楽天ブックスでのお買い物がさらにお得になります。ポイントサイト選びに迷ったら、ぜひハピタスを試してみてください。

次からはハピタス以外のポイントサイトを紹介していきます。

ちょびリッチとハピタスはどちらがお得?

「ちょびリッチ」も人気のポイントサイトです。ちょびリッチを通じて楽天ブックスを利用した場合、ポイント還元率は1%です。

ポイント還元率はハピタスと同じですね。ちょびリッチにもハピタスと同じようなランク制度があるので、使えば使うほどポイントアップするのも魅力です。

なお、広告クリック後、購入完了前に別のサイトに訪問した場合はポイント付与対象外になってしまうので注意しましょう。また、広告クリック後に異なるブラウザで購入した場合や楽天アプリでの購入もポイント対象外です。

ポイントタウンとハピタスはどちらがお得?

「ポイントタウン」は、GMOグループが運営するポイントサイトで、16歳以上から利用できます。このサイトは使いやすさと高い還元率で人気があります。

ポイントタウンにもランク制度があり、利用するほどランクが上がり、ポイント還元率も上昇します。

楽天ブックスでの買い物における基本のポイント還元率は1%ですが、ランクが上がるとさらに多くのポイントを獲得できます。

ポイントタウンは楽天との相性が良く、楽天経済圏のサービスをよく利用する人にはぴったりです。さらに、楽天銀行とポイントタウンを連携させるのもおすすめ。ポイントタウンで貯めたポイントを、楽天銀行へポイント交換すれば楽天銀行の会員ランクがどんどん上がります。

こちらもチェック!
【2024】楽天経済圏とは?基礎知識からメリット・デメリットまで徹底解説!

「楽天経済圏」とは、日常の出費を楽天サービスに集中させるシステムのことです。本記事では、そんな楽天経済圏のメリットやポイントを貯めるためのコツ、さらにはデメリットや注意点も押さえて賢く活用するためのヒントをご紹介。 楽天をより賢く、お得に活用するための知恵が満載の内容です。

ポイントインカムとハピタスはどちらがお得?

続いてご紹介するのは「ポイントインカム」です。

ポイントインカムでは、楽天ブックスを利用すると通常1%のポイントがもらえます。ポイントインカムは案件も多く、アンケート回答や動画視聴でもポイントがもらえます。他のポイントサイト同様、ランク制度がありますがランクダウンがないため、一度ランクが上がると常にボーナスポイントを利用できます(最上ランクのダイヤモンド会員のみ条件未達成でランクダウンします)。

楽天ブックスの還元率はハピタスと同じなので、好きなほうを選びましょう。どちらのサイトがお得かは、利用するサービスやキャンペーンによって変わります。ポイント還元率だけでなく、その他のサービスやキャンペーン内容も考慮して選ぶといいでしょう。

ECナビとハピタスはどちらがお得?

最後に紹介するポイントサイトは「ECナビ」ですが、ECナビはハピタスと比べて楽天ブックスで利用するのはお得ではありません。ECナビの楽天ブックスでの買い物のポイント還元率は0.5%であるため、他のポイントサイトを利用するといいでしょう。

ポイントサイトを利用する時に注意すべき点

楽天ブックスをポイントサイト経由で利用すると、楽天ポイントに加えてポイントサイトでもポイントを貯められます。しかし、ポイントを効率的に貯めるためにはいくつか注意すべき点があります。

まず、ポイントサイトを経由する前に商品をカートに入れておくと、ポイント還元の対象外になる可能性があります。効率よくポイントを獲得するためには、ポイントサイトの広告リンクをクリックしてから欲しい商品をカートに入れて決済しましょう。

次に、楽天ブックスで複数の商品を購入する場合、99円以下の金額は切り捨てられて計算されることがあります。そのため、複数の商品をまとめて購入するような場合、個別に決済をしたほうが得られるポイントが多くなるケースもあります。切り捨てられる金額を確認し、必要であれば商品を分けて購入することを検討しましょう。

最後に、スマートフォンの設定も重要です。サイト越えトラッキングを防ぐ設定になっていると、正しくポイントサイトを経由したとしてもポイントが付与されないことがあります。iPhoneをお使いの場合は、「設定」から「Safari」を選択し、「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにすることで、ポイントサイト経由でのポイントが正常に付与されるようになります。

これらの注意点を押さえておくことで、ポイントサイトを効果的に利用し、楽天ブックスでのお買い物をよりお得に楽しむことができるでしょう。

楽天ブックスはポイントサイトを経由して利用しよう

楽天ブックスの買い物も、ポイントサイトを活用すれば公式アプリから買い物をするよりも多くのポイントが貯まります。楽天ブックスを利用する場合、ハピタスやちょびリッチなどでポイント還元率が高くなります。

また、会員ランク制度やその他の特典はポイントサイトごとに異なるため、自分にあったものを見つけることが効率よくポイ活するコツといえるでしょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天経済圏でお得に暮らすのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー