VポイントをAmazonで使う方法を徹底解説!ギフト券の交換方法も

VポイントをAmazonで使う方法を徹底解説!ギフト券の交換方法も

三井住友カードの利用金額に応じてもらえるポイント「Vポイント」。買い物の支払いや景品に交換できるほか、他社ポイントへの移行もできます。

2024年4月22日、Vポイントはカルチュア・コンビニエンス・クラブのTポイントと統合し、新たな「Vポイント」としてサービスを開始しました。これにより、会員数は単純計算で1億5400万人と国内最大規模のポイントサービスとなります。

この記事では、他社ポイントの中でもAmazonの支払いにVポイント残高を使う方法を解説します。還元率やAmazonギフト券への交換方法も紹介するため、Vポイントをお持ちでAmazonでよく買い物する方はぜひ参考にしてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Vポイント残高をAmazonの支払いに使う方法

ここからは、Vポイント残高をAmazonの支払いに使う方法を詳しく説明します。

Vポイントアプリでバーチャルプリペイドカードを発行する

まずは、Vポイントアプリでバーチャルプリペイドカードを発行します。そのためにはスマートフォンアプリ「Vポイント」が必要です。

もし、Vポイントアプリをお持ちでない場合は、まずダウンロードから始めてください。

手順は以下のとおりです。

  • 「Vポイント」アプリをダウンロード
  • 「新規登録」を選択し、携帯電話の番号を入力。SMS認証をしたのち、名前と生年月日、国籍を入力して完了
  • アプリ内でのカード情報の確認し、各種手続きに使うパスコードを設定

VポイントをVポイントアプリにチャージする

VポイントをVポイントアプリにチャージするには、以下の方法があります。

  • Vポイントと紐付けてポイントを移行する
  • クレジットカードまたは銀行口座からのチャージ
  • Vポイントギフトをチャージ

1.Vポイントと紐付けてポイントを移行する

すでに貯まっているいるVポイントがある場合は、アプリに紐づけをします。「Vポイント(移行前)」をタップし、三井住友カードをお持ちの方は「Vpass IDで連携」または三井住友銀行口座をお持ちの方は「銀行口座で連携」をタップし「ポイント移行」をします。

すでに貯まっているいるVポイントがある場合は、アプリに紐づけをします。「Vポイント(移行前)」をタップし、三井住友カードをお持ちの方は「Vpass IDで連携」または三井住友銀行口座をお持ちの方は「銀行口座で連携」をタップし「ポイント移行」をします。

下記画面の【あ】から入り、画面の案内に沿って手続きしてください。

2.クレジットカードまたは銀行口座からのチャージ

Vポイントが足りない場合は、クレジットカードや三井住友銀行の口座から残高をチャージできます(【い】)。ただし、その場合は本人確認が必要なため、運転免許証やマイナンバーカードなどを用意してください。

3.Vポイントギフトをチャージ

Vポイントギフトは、三井住友カードなどが実施するキャンペーンや特典で付与されます。

アプリのホーム画面の右上にある「ギフト」をタップし(【う】)、20桁のギフトコードを入力、あるいは「QRコードを読み取る」をタップし、VポイントギフトのQRコードを読み取ることでチャージできます。

Amazonの支払い方法にVポイントカードを登録する

Amazonの支払いにVポイントを使用する場合は、Vポイントカードを登録する必要があります。登録方法は以下を参考にしてみてください。

1.「アカウントサービス」の中から「お客様の支払い方法」を選択。

2.「カード&アカウント」にある「支払い方法の追加」を選択。

3.「新しいお支払い方法を追加」にある「クレジットまたはデビットカードを追加」を選択。

「カード番号」「クレジットカード名義人」「有効期限」をVポイントアプリで確認して入力します。
これらの情報はVポイントアプリ右上の「≡」をタップしたら表示される「カード情報」をタップし、設定しているパスコードを入力すると表示されます。

※Vポイントアプリの設定により、カード名義人は自分の名前ではなく「VPOINT MEMBER」になるので注意してください。

Vポイント残高でAmazonギフト券を買うと高交換率に

Vポイントをお得に利用する方法にVポイント「残高」をAmazonギフト券に交換するという方法があります。

VポイントをAmazonギフト券にチャージすると、交換レートは1ポイント=0.8円ですが、Vポイント残高の交換レートは、1ポイント=1.0円になります。

貯まったVポイントをAmazonギフト券に交換したい場合は、まずVポイントアプリにポイントを移行したうえで、Vポイント残高でAmazonギフト券を購入するほうが交換レートが高いため、おすすめです。

Vポイント残高でギフト券を購入する方法

それでは、Vポイント残高でAmazonギフト券を購入する方法を説明します。

手順は以下のとおりです。

  • 1.Amazonの支払い方法にVポイントカードを登録
    ※前述の「Amazonの支払い方法にVポイントカードを登録する」をご参照ください
  • 2.Amazonギフト券を購入
  • 3.支払いの方法で登録したVポイントカードを選択

1.Amazonの支払い方法にVポイントカードを登録

まずは、以下の手順でAmazonの支払い方法にVポイントカードを登録します。

  •   1.「アカウントサービス」の中から「お客様の支払い方法」を選択。
  •   2.「カード&アカウント」にある「支払い方法の追加」を選択。
  • 3.「新しいお支払い方法を追加」にある「クレジットまたはデビットカードを追加」を選択。

詳しくは、前述した「Amazonの支払い方法にVポイントカードを登録する」を参照してみてください。

2.Amazonギフト券を購入

Amazonギフト券を選択し、Vポイント残高で支払える額の金額を選択あるいは金額を入力します。入力したら「今すぐ購入」をクリックしましょう。

Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(89,722件)

>

商品情報

※直接アカウントに残高追加するタイプです。
Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(48,924件)

>

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)。Eメールやショートメッセージで送信できます。
Amazonで数億種の商品・サービスに利用できます。
お届けは注文完了から通常5分以内ですが、 場合により5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。

3.支払いの方法で登録したVポイントカードを選択

「お支払い方法を選択」の中からVポイントカード(クレジットカード名義人が「VPOINT MEMBER」)を選び、「このお支払い方法を使う」をクリック。

以上の手順でVポイント残高でAmazonギフト券を購入すると、1ポイント=1.0円の換算になり、VポイントをAmazonギフト券にチャージするより、お得にポイントを使用できます

全2商品

おすすめ商品比較表

Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

Amazonカスタマーレビュー
4.589,722
4.548,924
最安値
購入リンク

ぜひVポイントの有効活用を

今回は、Vポイントを使ってAmazonでの支払い方法を解説しました。

もし、日頃からAmazonでよく買い物をし、Vポイント残高が貯まっていて使い方がわからないという人がいましたら、ぜひこの記事を参考に、Vポイントを有効に使ってみてくださいね。

こちらもチェック!
Amazonギフト券でAmazonポイントは貯まる?お得なキャンペーンも紹介

Amazonでのショッピングに使える「Amazonギフト券」。使用時にAmazonポイントはつかないのか、ポイントやその他の支払い方法との併用はできるのかなど、Amazonギフト券の特徴を詳しく解説します。お得なチャージキャンペーンや、ギフト券と交換できる他社ポイントも紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー