目次
Amazonの育児支援券とは?福利厚生として注目される法人向けギフトカード

Amazonの育児支援券とは?福利厚生として注目される法人向けギフトカード

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

企業の人事・労務担当者の方は、子育て世代の従業員満足度や、帰属意識を向上する施策に頭を悩ませているのではないでしょうか。そんな時に役立つのが、Amazon育児支援券です。

この記事では、Amazon育児支援券の導入メリットや、企業と従業員それぞれの使い方について詳しく解説します。

Amazon育児支援券とは

Amazon育児支援券とは、Amazon種類別商品券の一種であり、Amazonの育児カテゴリーの中から、好きな商品を購入できるコード型ギフト券のことです。

子育て中の従業員に、育児関連商品を自由に購入できる福利厚生として提供できます。

Amazon育児支援券のメリット
  • Amazonの豊富な品揃えから、育児関連アイテムをいつでも購入できる
  • カスタマーレビューやおすすめ商品を参考に、商品選びを効率化できる
  • スピーディーな配送で、すぐに商品を受け取れる
  • 有効期限が10年なので、必要な時に必要なものを購入できる
購入できる商品ジャンル
  • ベビーカー
  • チャイルドシート
  • ベビー服
  • ベビーシューズ
  • おむつ/トイレ
  • ベビー寝具
  • ベビー家具
  • 授乳/食事グッズ
  • おもちゃ
  • マタニティー/ママ用品
  • 抱っこひも/スリング

近年、子育て支援として育児をより直接的にサポートする物品購入の支援も重要です。

従来、物品購入は従業員が現金等で立替払いを行い、企業側は領収書を処理する必要がありました。しかし、Amazon育児支援券は用途が限定されているため、経費精算の手続きが不要となり、従業員と企業双方の負担を軽減できます。

Amazon育児支援券を活用するメリット

Amazon育児支援券を企業の福利厚生として活用するメリットについて詳しく解説します。

従業員満足度の向上につながる

令和3年6月、育児・介護休業法が改正され、より多くの人が育児・介護休業を取得しやすい環境を求めるようになりました。

令和3年改正法の概要(要約)
  •  男性の育児休業取得促進のための子の出生直後の時期における柔軟な育児休業の枠組みの創設【令和4年10月1日施行】
  • 育児休業を取得しやすい雇用環境整備及び妊娠・出産の申出をした労働者に対する個別の周知・意向確認の措置の義務付け【令和4年4月1日施行】
  • 育児休業の分割取得【令和4年10月1日施行】
  • 育児休業の取得の状況の公表の義務付け【令和5年4月1日施行】
  • 有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和 【令和4年4月1日施行】  
出典: 厚生労働省「育児・介護休業法について」

この背景を踏まえると、Amazon育児支援券のような法定外福利厚生を充実させることが従業員の満足度を高める重要な要素であることは明らかです。

特に、幼い子供を持つ従業員にとっては、会社の協力的な姿勢が伝わり、育児休業の取得が容易になることで、従業員満足度の向上に大きく寄与します。

Amazon育児支援券は、これらのニーズに応える革新的な福利厚生として注目されています。

離職率低下につながる

近年、共働き世帯が増え、子育てしながら働くことが当たり前になりました。しかし、育児は離職の原因の一つとして挙げられています。企業は、育児支援を充実させることで、離職を防ぎ、優秀な人材を確保することが重要です。

出典:厚生労働省「第一子出産前後の妻の継続就業率・育児休業利用状況

厚生労働省の調査によると、約7割の女性が第一子出産後も就業を継続しています。しかし、全体の約2~3割が離職してしまう現状があり、第二子出産後も就業を継続するかは依然として課題です。

出典:厚生労働省「第一子出産前後の妻の継続就業率・育児休業利用状況

法定福利厚生にとどまらず、企業独自の環境整備や支援制度の充実が求められており、育児をサポートするツールとして、Amazon育児支援券の導入は有効な手段の一つといえます。

企業イメージアップにつながる

Amazon育児支援券は、育児をサポートする画期的なサービスです。サービスを導入することで、企業は従業員だけでなく取引先や顧客、地域社会からも子育て支援に力を入れている会社として評価を高められます

企業イメージ向上につなげるステップ
  • 福利厚生欄にAmazon育児支援券を追加して認知度向上と利用促進を図る
  • 社内報にAmazon育児支援券の導入目的や利用方法を掲載する
  • Amazon育児支援券を利用した従業員のインタビュー記事などを掲載する
  • 従業員満足度向上や離職率減少などの効果を示したプレスリリースを配信する

これらの施策を実行することで、Amazon育児支援券導入による企業イメージアップ効果を最大限に活かせます。

Amazon育児支援券の使い方

ここでは、企業がAmazon育児支援券を手配する方法と、従業員がAmazon育児支援券を使用する流れについて説明します。

配る側の利用方法

Amazon育児支援券は、Amazon API(※)で直接契約する方法と、Amazon種類別商品券の販売代理店にギフト券の発行を依頼する方法があります。

Amazonと取引実績がありAPI連携できる場合は直接契約、手間をかけずに購入したい場合は販売代理店の利用がおすすめです。

※Amazon API:Amazon が提供する各種サービスにアクセスするためのインターフェースの総称。ECサイト運営者だけでなく、開発者など様々なユーザーが利用できる。

出典:Amazon

自社のプラットフォーム(API)で直接契約する方法

出典:Amazon API

Amazon育児支援券は、現在APIのみで提供されています。額面は1円単位で1円から50万円まで設定でき、支払い方法は銀行振込のみです。

1リクエストごとに1コード(16桁のシリアル番号)が発行されるため、自社で従業員にコードを転送したりギフトカードに印刷したりして配布できます。

代理店に依頼する方法

Amazon育児支援券の発行を代理店に依頼すれば手数料はかかりますが、手続きをすべて任せられます。

代理店に依頼できること
  • Amazon育児支援券の発行手続き
  • ギフトカード型への加工
  • 告知物等の制作

時間と手間を省きたい場合は、自社に最適な代理店を選定しましょう。

受け取ったときの使い方と残高確認方法

従業員がAmazon育児支援券を受け取った後、利用方法と残高確認方法は以下の通りです。

利用方法
  • Amazonアカウントにログインする
  • Amazon種類別商品券登録ページにアクセスする
  • Amazon育児支援券のコード(番号)を入力して「アカウントに登録する」ボタンをクリックする
  • 育児支援券の対象商品一覧ページより、任意の商品をカートに入れる
  • 注文内容を確認する画面で、支払い方法を「育児支援券残高を使用する」に変更する
残高確認方法
  • Amazonアカウントにログインする
  • Amazonギフトカード残高確認ページにアクセスする
  • ギフトカードの残高をチェックする

Amazon育児支援券は有効期限が10年で、一度の登録で全額がアカウントにチャージされます。すでに登録した育児支援券は、ほかのアカウントに移せないので注意しましょう。

育児だけじゃない!Amazonの法人向けギフトカード

法人向けAmazonギフトカードには、育児支援券以外にもさまざまな種類があります。

Amazon図書商品券

Amazon図書商品券はAmazonの「本」カテゴリーから自由に書籍を選んで購入できるギフト券です。紙の書籍だけでなくKindle版の電子書籍も購入できます。書籍購入補助やリスキリング、資格取得支援など従業員のスキルアップをサポートする福利厚生として導入できます。

Amazon在宅支援商品券

Amazon在宅支援商品券は、テレワークやリモートワークに必要な住宅関連商品を購入できるギフト券です。オフィスデスクやパソコン、チェアパッドなど快適な在宅勤務を実現するアイテムが豊富に揃っているので従業員のワークライフバランス向上や、モチベーションアップする福利厚生として導入できます。

Amazon健康支援商品券

Amazon健康支援商品券は、健康増進に役立つ商品を購入できるギフト券です。エクササイズグッズ、サプリメント、フィットネスマシン、スポーツウェアなど、健康維持をサポートするための商品が揃っており、従業員の健康管理の意識を高める福利厚生として導入できます。

Amazon介護支援券

Amazon介護支援券は、Amazonの「介護」カテゴリーの中から好きな商品を購入できるギフト券です。介助用品や浴槽手すり、介護用衣類など、介護負担軽減に役立つ商品が豊富に揃っており、従業員の介護離職防止などに役立つ福利厚生として導入できます。

福利厚生としても利用できるAmazonギフトカード

Amazonギフトカードの一種であるAmazon種類別商品券は育児・介護・書籍など特定のカテゴリーに特化したギフト券です。

従業員のニーズに合わせた商品を確実に提供できるため、従業員の満足度向上や離職率低下、企業イメージ向上などの効果が期待できます。

福利厚生としてAmazon種類別商品券を導入することで従業員への感謝の気持ちを伝え、より働きやすい環境づくりを目指しましょう。

こちらもチェック!
【タイプ別】Amazonギフト券の使用法!ギフトカード番号の入力の仕方を解説

Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」には、カード型タイプやチャージタイプなどさまざまな種類があります。今回は、タイプ別の特徴やギフト券番号の入力の仕方を徹底解説!Amazonギフト券を使うために必要なアカウント作成方法や、残高を使い切る方法も紹介するのでぜひ最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon primeを使いこなすのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー