この記事で紹介されている商品
足枕のおすすめ14選と選び方!睡眠時やリラックスタイムに役立つ使い方も解説

足枕のおすすめ14選と選び方!睡眠時やリラックスタイムに役立つ使い方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

睡眠やリラックスタイムにおすすめの「足枕」。寝ている間にも、座っている時にも楽な姿勢を保てる便利なアイテムですが、さまざまな形状やサイズ、高さなどがあり迷ってしまいますよね。今回は、睡眠やリラックスタイムをサポートする足枕の選び方とおすすめ商品14選を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

足枕とは?使うメリットを解説

足枕(フットピロー)は、寝ている時に足を適切な高さに保つことで血流を改善し、足の疲れやむくみを軽減するアイテムです。立ち仕事や長時間の座り作業後に足の重さを感じる方に特におすすめです。

足枕の使い方

足枕の効果的な使い方には、いくつかのポイントがあります。足枕の高さが体に合っていることも重要で、適切な高さで使用することで、腰への負担を軽減し、寝返りもスムーズになります。また、座っている時にもフットレストとして活用でき、足裏全体が床に届かない時に足を休めるのにも便利ですよ。

足枕の選び方

足枕を選ぶ際、形状、サイズ、高さ、素材、携帯性の5つのポイントが重要です。これらを考慮することで、あなたの睡眠スタイルや身体にぴったり合う足枕を見つけましょう。ここでは、選び方のポイントを詳しく解説します。

1.形状で選ぶ

足枕を選ぶ際に最も重要なのが形状です。形状によって、睡眠時の快適さやサポートの度合いが大きく変わります。それぞれの形状が持つ特徴を理解することで、自分の睡眠スタイルや身体に合った足枕を選ぶことができます。

安定感のある「傾斜型」

安定感のある「傾斜型」は、足全体を自然にサポートする形状。特に立ち仕事や長時間座っている方におすすめで、腰への負担も軽減します。快適な睡眠をサポートする使いやすい足枕ですよ。

足にフィットしやすい「波型」

足にフィットしやすい「波型」は、ふくらはぎからかかとにかけて足の形状にぴったりと合うようデザインされています。この形状は、足を固定しつつも圧迫感を軽減し、快適な睡眠を促します。小型のものは就寝時に使用すると膝に負担が掛かる場合もある為、注意が必要です。

抱き枕としても「円筒型」

膝裏や足首の下にぴったりと収まる「円筒型」は、足からふくらはぎまでを優しく包み込みます。長さがあるタイプは抱き枕としても活躍し、リラックスした睡眠をサポート。ただし、転がりやすいため、安定感を求める方は半円柱型を選ぶとよいでしょう。

寝返りの回数が多い人は「巻き込み型」

寝返りをよく打つ人や寝相が悪い人にぴったりの巻き込み型。足首に固定できるため、夜中に動いても枕がずれる心配がありません。どんな寝姿勢でもふくらはぎ全体を優しく包み込み、冷え性の方にぴったりです。素材によっては足全体が蒸れにくいのもポイントです。横向き寝やうつ伏せ寝が好きな人にも、腰や背中の負担を軽減してくれます。

横向きでも使える「凹型」

ユニークな形状で足、特にふくらはぎや太ももを優しく挟み込み、安定した寝姿勢をサポートします。この形状は腰や膝への負担を軽減し、妊娠中の女性にも理想的なリリーフをします。両面が凹んでいるため、仰向け時にも利用可能で、腰や背中のサポートに役立ちます。仰向けや横向き寝を好む方におすすめです。

2.用途に合わせてサイズを選ぶ

次に大切なのがサイズ感です。足枕のサイズは使用する目的に合わせて選ぶことが重要です。例えば、リラックスしたい時やリモートワーク中に使用する足枕は、足全体をサポートするために大きめのものが適しています。一方で、就寝時に使用する足枕は、自分の身長に合わせて選ぶことで快適な睡眠につながります。使用するシーンを想定して、最適なサイズの足枕を選びましょう。

3.高さをチェック

足枕の高さは、快適さに大きく影響します。高すぎる場合は寝にくさを感じる場合もあるので注意しましょう。寝返りが打ちやすい高さがおすすめです。

座って使用するなら身長にあわせて選ぼう

座って足枕を使う際は、身長や足の長さに合った高さを選ぶことが大切です。高さは身長や足の長さを考慮して、就寝時と同様約10cm程度が理想的。身長が高い人や足が長い人はやや低めのものを選ぶとよいでしょう。自分にとって楽な足の高さを事前に確認しておくことがポイントです。適切な高さを選ぶことで、長時間座っていても疲れを感じにくくなるでしょう。

4.素材の特徴に注目

次に大切なのは素材です。素材の特徴を理解して選ぶことで、肌触り、通気性、耐久性、お手入れのしやすさが大きく変わります。快適に使用するためには、自分の生活スタイルや好みに合った素材を選ぶことが必要です。

肌触りで選ぶなら「布製」

布製は柔らかさと肌触りがよいという特徴があります。天然素材である綿から作られたものは、特に通気性が高く、肌に優しいため、敏感肌の方や温かみを求める方におすすめです。洗濯可能なカバー付きのものも多く、清潔に保つことができます。布製の足枕は、寝室での使用にピッタリで、リラックスしたい時におすすめですよ。

お手入れが楽な「ビニール・合皮製」

水や汚れに強く、お手入れが簡単なのがビニール・合皮の特徴です。表面をサッと拭くだけで清潔に保てるため、頻繁に使用するリビングやオフィスなどでの使用におすすめ。直接肌に触れるとベタつくことがあるため、気になる人は専用カバーやタオルを使うとよいでしょう。モダンなデザインが多く、足元をスタイリッシュに見せたい人にピッタリです。

5.エアータイプなら携帯しやすい

エアータイプの足枕は、その携帯性の高さから多くの人に選ばれています。空気を入れて膨らませるタイプなので、使用しない時は小さく折りたたんで持ち運ぶことができます。旅行や出張など、外出時にも便利に使えるため、常に快適な足のサポートを求める人に最適です。空気の量を調整することで、好みの硬さにカスタマイズできるのも大きな魅力のひとつです。

足枕のおすすめ14選

ここからはおすすめの足枕を14選をご紹介します。これらの足枕は、快適な睡眠をサポートし、日々の疲れを和らげるのに役立ちます。あなたにピッタリの1品を見つけて、快適に過ごしましょう。

PR
‎王様シリーズ 王様の足枕

商品情報

ブランド 王様シリーズ(OSAMASERIES)
特徴 波型のくぼみ
色 ネイビー
サイズ F
中身の素材 ポリエステル100%(ポリスチレンビーズ入り)

超極小ビーズ素材で作られており、ふんわりとしたマシュマロのような感触が特徴です。足をのせるだけで形が変わり、体圧を分散して足首やふくらはぎへの負担を軽減します。自由自在に変形し、弾力性と復元力に富んだ素材で、どんな足の形にもフィット。秋田県八峰町で製造され、抱き枕やお昼寝枕としても活躍しますよ。

PR
アーネスト 足枕

商品情報

ブランド アーネスト(Arnest)
特徴 ブルー
色 ブルー
サイズ 幅41×奥行17×高さ20cm
中身の素材 ポリエステル

軽いビーズ素材が足にぴったりとフィットし、柔らかさと程よい弾力で快適にサポート。理想的な高さ設定で、就寝前にもピッタリですね。カバーは簡単に取り外して洗濯できるため、清潔に使用できます。どこにでも置けるサイズ感で、日々をより快適にしますよ。

PR
Sleep&Life 足枕

商品情報

ブランド スリープ&ライフ(Sleep & Life)
特徴 コンプレッシブル
色 ホワイト
サイズ 51.8×19.8×10.9cm
中身の素材 ポリエステル

疲れた足を快適にサポートし、さまざまな寝姿勢にフィットします。高品質な素材で作られており、カバーは洗濯可能で清潔に保てますよ。首から膝まで様々な部位のサポートにも適しており、特に妊娠中の方におすすめ。プレゼントとしても適していて、大切な人への思いやりを表現するのにぴったりなアイテムです。

PR
コジット のびのび 脚クッション

商品情報

ブランド コジット
特徴 脚クッション
色 スモーキーブルー
サイズ 57cm
中身の素材 フォーム, ポリエチレン

専門家監修のもと、足首からふくらはぎまでを優しく包み込むWカーブ形状で設計されており、腰を自然に伸ばせます。肌触りがよいベロア生地を使用し、就寝時やお風呂上がり、お昼寝時にも最適ですよ。どんな寝姿勢にもフィットする安定感で、寝返りを打ちやすくても安心です。

PR
アストロ 足枕

商品情報

ブランド アストロ
特徴 マルチクッション
色 ネイビー
サイズ スリム
形状 長方形

体の形に合わせてフィットする柔らかな低反発ウレタンで、長時間のデスクワークなど座っている時の使用でも活躍します。洗えるカバー付きで衛生的に使用可能。腰枕、足枕、背当てクッション、ごろ寝枕など、様々なシーンでの使用にピッタリです。場所を選ばず、毎日のリラックスタイムをより楽しく、快適にしてくれます。

PR
AQUA ナイスデイ 足まくら

商品情報

ブランド アクア(AQUA)
特徴 丸ごと洗える
色 08)チャコールグレー
サイズ 04)足枕80×50cm
中身の素材 ポリウレタン (PU) フォーム

足やふくらはぎを包み込むようにサポートします。特別な形状と3種類の素材が合わさって、もっちりとした心地よさ。足まくらとカバーは洗濯可能でいつも清潔に保てます。群馬県富岡市で製造され、品質にこだわりが感じられる日本製です。立ち仕事やデスクワークで疲れた脚にぴったりのアイテムですよ。

PR
西川 足枕

商品情報

ブランド 西川(Nishikawa)
特徴 ホワイト
色 ホワイト
サイズ 56×24cm
形状 長方形

柔らかな天然コットン製の側生地が肌に優しく触れ、合成ゴムのモチモチ感触が足を快適にサポートしてくれます。品質にこだわった日本製で、56x24cmと安定感のあるサイズ感も魅力の一つです。リラックスタイムの必需品になること間違いなし。まるで雲のようなデザインで、寝室をホワイトカラーで統一している方にもおすすめです。

PR
アイリスプラザ 空間fit夢枕

商品情報

ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
特徴 ホテル仕様
色 ネイビー
サイズ フットピロー
素材構成 本体側地 (頭)/ポリエステル89%・ポリウレタン11%

足首を安定させやすいデザインです。高品質な日本製中材を使用し、3つの素材を絶妙に組み合わせて体にフィットする快適さを実現。多用途に使える高さで、座っている時の足のせや肘あてとしても適していますよ。洗濯機で丸洗いできるのもおすすめポイント。リラックスタイムをより豊かにするアイテムです。

PR
テンピュール ユニバーサルピロー

商品情報

ブランド テンピュール(Tempur)
特徴 デンマーク製, カバーは取り外して洗濯可能, 3年保証(WARRANTY)付き, テンピュール(R)素材
色 グレー
サイズ 約50×20×10cm
洗濯:カバーのみ洗濯可
中身の素材 テンピュール(R)素材

NASA由来のテンピュール素材を使用し、形状記憶機能が体圧を均等に分散します。首や腰、脚などの疲れた部分に置くと気持ちよいですよ。カバーは洗濯可能で、3年間の保証付き。寒暖の変化による硬さの変化も品質に影響しないため、年間を通して安心して使用できます。

PR
MOGU ママフットピロー

商品情報

ブランド MOGU(モグ)
特徴 ママ
色 ベージュ
サイズ 約43cm×20cm×15cm
形状 長方形

速乾性に優れた水着素材でできており、足にぴったりとフィットします。天然よもぎ成分であるケアトリナチュレを生地に配合しており、素肌にやさしく、うつ伏せ寝にも使える多機能な足枕です。また、MOGUのパウダービーズにより、体圧を分散してくれますよ。

PR
イケヒコ・コーポレーション 足枕

商品情報

中身の素材 フォーム
色 ブラウン
サイズ 45×25cm
ブランド イケヒコ・コーポレーション
形状 ウェッジ

立ち仕事や長時間のデスクワーク後の疲れた足におすすめの足枕です。ウレタン素材で作られ、程よい弾力性が足をやさしく支えてくれます。シンプルで落ち着いたデザインはどんな部屋にも馴染み、オールシーズン使用可能。サイズは約45×25cmで、ブラウンとネイビーの2色展開です。

PR
ベルーナ 足枕

商品情報

ブランド ベルーナ(BELLUNA)
特徴 足枕 抱き枕
色 ピンク
中身の素材 コットン
形状 円筒形

伸縮性のある生地とふんわりした中綿で、足や体をやさしく受け止める快適さを実現。ワイドなサイズ感で、足を広げても安定した使い心地なため就寝時の使用に適しています。ピンク、ブラウン、グレー、アイボリーの4色展開で、お好みのデザインを選べるのもうれしいポイントですね。

PR
ベッドアンドマットレス 足枕

商品情報

ブランド ベッドアンドマットレス
特徴 脚上げクッション
色 ホワイト
サイズ 【足枕】夫婦岩(レギュラー)
形状 長方形

波打ったデザインがおしゃれな足枕です。夫婦岩を模した形状で、枕のくぼみにふくらはぎはがフィットするのが売り。硬さにもこだわっており、足が沈みすぎることもありません。肌触りなめらかなベロア生地を使用しているため、プレゼントにも喜ばれるでしょう。

PR
エムール フットピロー

商品情報

ブランド エムール
特徴 開閉式
色 グレー
形状 長方形
材質 ポリエステル, ポリウレタンフォーム

足の疲れやむくみに悩む人向けに設計された足枕です。緩やかなカーブが脚全体を自然な姿勢でサポートし、高密度ウレタンがもっちりとした快適な寝心地を提供します。通気穴付きで一晩中快適に、蒸れ知らず。立体ニットのカバーは肌触りがよく、洗濯可能で清潔を保てますよ。

あなたにぴったりの足枕で贅沢なリラックスタイムを

今回は足枕の選び方とおすすめ商品14選をご紹介しました。さまざまな形状やデザインの足枕がありましたね。ぜひ、あなたにぴったりの足枕を見つけるための参考にしてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー