アメリカ版のAmazonを使う方法を徹底解説!アプリでのやり方も

アメリカ版のAmazonを使う方法を徹底解説!アプリでのやり方も

アメリカ発祥のAmazonは、日本でもすっかりお馴染みのショッピングサイトです。そんなAmazonには「アメリカ版」もあり、日本からでも商品を購入可能です。

本記事では、アメリカ版Amazonを使いたいと思ったときに気になる、切り替えやログインの方法、日本までの送料について詳しく解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

アメリカ版のAmazonを使うには?

日本版Amazonでは、日用品から家具・家電まであらゆる商品が販売されていますが、ときに「探している商品が見つからない」「販売はされているものの価格が高い」といったケースもあるでしょう。

このような場合、アメリカ版Amazonをチェックしてみると、希望の商品を見つけられる可能性があります。

日本版Amazonを利用していて、以下のような不満を抱いたときには、ぜひアメリカ版Amazonの利用を検討してみてくださいね。

  • 日本では販売されていない海外限定アイテムを購入したい
  • 海外で安く購入できるはずなのに、日本での価格は高く設定されている
  • 国内ではすでに販売が終了しているアイテムが欲しい

アメリカ版Amazonで実際にショッピングを楽しむまでの流れは、以下のとおりです。ぜひ参考にしてみてください。

1.日本版Amazonからアメリカ版Amazonへと切り替えよう

日本版Amazonにアクセスしたら、場面右上の国旗マークに注目してみてください。「JP」と書いてある部分のプルダウンを開くと、メニューが展開されます。その中から一番下にある「国/地域を変更します」をクリックしましょう。

「ご希望の国/地域のウェブサイトを選択してください」欄に「日本」と表示されているのを「アメリカ合衆国(United States)」へと変更します。

「ウェブサイトに移動」をクリックすれば、切り替え作業は完了。たったこれだけでアメリカ版のAmazonショッピングサイトが表示されます。

日本版へと戻す場合も、同様の作業をすればOKです。わずか数秒で切り替えできるので、状況に合わせて自由にネットショッピングを楽しんでみてください。

2.アメリカ版Amazonで新規アカウントを作成しよう

アメリカ版Amazonでショッピングを楽しむためには、新規アカウントの作成が必要です。日本版Amazonで使っているアカウントではログインできないため、注意してください。

Amazonのアカウント作成に必要な情報は日本のショッピングサイトを利用する場合とほぼ同じ以下の3つです。

  • 連絡先メールアドレス
  • 配送先住所
  • 決済のためのクレジットカード情報

メールアドレスやクレジットカード情報は、海外サイトだからといって特別なものを用意する必要はなく、日本版Amazonと同じでも大丈夫です。

アカウント作成は、アメリカ版Amazonの右上「Sign in」ボタンからスタートしましょう。ログイン画面に移動すると下のほうに、「Create your Amazon account」があります。

クリック先で名前・メールアドレス・希望のパスワードを入力してください。「Continue」をクリックするとメール認証され、届いたメール内リンクからアカウント作成手続きを進められます。

アメリカ版Amazonの新規アカウント登録でもっともハードルが高いのは、ローマ字を使った住所入力でしょう。

どう入力すれば良いのか悩んだときは、ぜひヘルプページを参考にしてみてください。住所を間違えると購入した商品が届かない可能性もあるので、慎重に入力してください。

3.表示通貨を「日本円」へと変更しよう

アメリカ版Amazonの表示される通貨は、「USD」に初期設定されています。日本から利用する場合、「ドル表示では具体的にいくらなのかイメージしづらい」という方も多いでしょう。「日本円」へと切り替えることで、より快適にショッピングを楽しめます。

画面右上のアメリカ国旗をクリックして、プルダウンを表示。下のほうにある「Change currency」をクリックしましょう。

Currency Settings」欄を「¥ - JPY - Japanese Yen」へと変更することで、アメリカ版Amazonでも日本円で価格が表示されるようになります。必要に応じて、こちらも切り替えてみてください。

これで、アメリカ版Amazonの準備は完了です。日本版Amazonでは販売されていない掘り出し物や、お得なセール品を探してみてはいかがでしょうか。

アメリカ版のAmazonの送料はどうなる?

アメリカ版Amazonで商品を購入する際に気になるのが送料についてです。日本より安い価格で販売されていても、送料の負担が重ければ意味がありません。

また、「商品価格に送料をプラスしたら、想像以上に高額になってしまった」といったトラブルも避けたいところです。

アメリカ版Amazonで商品を購入し、日本へ配送してもらう場合、送料は以下の3つのメニューに分類されます。

  • Standard(通常配送)
  • Expedited(お急ぎ便)
  • Priority Courier(特急便)

気になる費用は、通常配送が7.99ドル~お急ぎ便は9.99ドル~特急便は21.99ドル~です。配送料の金額は商品のサイズや重量、発送元によって上下するので、ショッピング内容確認場面でしっかりチェックしておきましょう。

アメリカ版Amazonで販売されている商品の中には、日本への配送料が無料になるものもあります。この場合、商品紹介ページに「FREE Amazon Global Standard Shipping」の文字が表示される仕組みです。海外ショッピングを少しでもお得に楽しみたいなら、ぜひこうした商品に注目してみてくださいね。

アメリカ版Amazonの通貨を日本円へと切り替えている場合、送料についても日本円で表示されます。具体的にいくらかかるのか、自動計算されるので誤解も生じにくいでしょう。

アメリカ版Amazonを利用時の注意事項

アメリカ版Amazonをトラブルなく利用するためには、守るべき注意事項がいくつかあります。

5つのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.配送料以外に手数料が発生する可能性がある

アメリカ版Amazonを利用する際に、コスト面でもっとも注意しなければならないのが、配送料以外の手数料(Import Fees Deposit)についてです。日本版Amazonでは発生しない費用のため、つい見落としてしまうケースが多く見られます。

海外で販売されている商品を個人輸入する場合、その手続きをAmazonが代行。購入金額や購入アイテムによって「関税が課せられる」と判断される場合、商品購入時に手数料としてあわせて請求される仕組みです。

関税はおおよそで請求され、余った場合は返金されます。足りなかった場合は、それ以上請求されることはないので安心してください。

見知らぬ手数料がプラスされていると「いったい何のお金?」と不安になりがちですが、個人輸入では仕方がないコストでもあります。商品を購入する場合、手数料の負担もあらかじめ考慮しておきましょう。

2.購入できない商品もある

アメリカ版Amazonで販売されている商品の中には、日本への配送対象外のものも少なくありません。

本やCD、DVDといった商品は日本からでも購入できますが、ベビー商品やおもちゃ、ファッション、家電、ヘルス&ビューティーなど、多くのカテゴリーでは一部商品が国外発送の対象となっています。

日本からでも購入できる商品は、「Amazon International Shopping」にて確認できます。発送できない商品には警告表示が出るため、別のアイテムを選択しましょう。

3.アメリカ版のPrime会員に登録しても海外配送料は無料にならない

日本版Amazonと同様に、アメリカ版Amazonにも「プライム会員」という仕組みがあります。日本版Amazonのプライム会員で魅力的なのが「配送オプションにかかわらず配送料無料」というサービス。

「アメリカ版Amazonのプライム会員になれば、日本への配送料も無料になるのでは…?」と思いがちですが、残念ながら対象外です。

アメリカ版のプライム会員になると、「アメリカ国内への配送」は無料になります。日本から利用する場合、配送料の面では特に特典が受けられないため、加入するかどうかは慎重に検討してみてください。

4.日本で購入したAmazonギフト券は使用できない

日本で購入したAmazonギフト券は、日本国内でのみ有効です。アメリカ版Amazonでは使えないので注意してください。

アメリカ版Amazonでギフトカードを使用したいなら、アメリカ版Amazon内で購入する必要があります。

反対に、アメリカ版Amazonで購入したギフト券は日本で使えません。アメリカ版Amazonを頻繁に使う方以外は、ギフト券の購入額を慎重に決定するのがおすすめです。

5.購入後に問題があった場合の対処法について

アメリカ版Amazonを利用する場合、カスタマーサポート対応は基本的に英語で行われます。また、日本版と同様に自己都合での返品も可能ですが、送料は自己負担になるので注意が必要です。

相手都合による返品・交換であれば送料はかかりませんが、対応完了までにはそれなりの時間が必要です。

海外製品のなかには、日本での補償やサポート体制が十分ではないものもあります。アメリカ版Amazonを利用すれば気軽に購入できるからこそ、事前の比較検討は十分に行ってくださいね。

アメリカ版と日本版を切り替えるならアプリが便利

「日本版Amazonとこまめに切り替えてショッピングを楽しみたい」という方は、「Amazonショッピングアプリ」を利用してみてください。

こちらもチェック!
Amazonのショッピングアプリが便利!PC版と比較したメリットや活用法を解説

Amazonには、スマホ・タブレット向けのお買い物専用のショッピングアプリがあります。ブラウザ版にはない機能がいくつもあるので、より快適にお買い物を楽しめるのが魅力です。 本記事では、Amazonのショッピングアプリを使うメリットや活用法について紹介します。

Amazonショッピングアプリでも、パソコンサイトと同様に海外通販を気軽に楽しめるようになっています。アプリを開いたらメニューを表示。「設定」をクリックし、日本国旗が表示されている「国と言語」をタップしましょう。

「どの国/地域、言語、通貨でお買い物をしますか?」というメニューが表示されるので、「国/地域」「言語」「通貨」の3つを選択するだけでOK。アメリカ版Amazonへと簡単に切り替えられるでしょう。もちろん、アメリカ版以外のAmazonへも手軽にアクセスできますよ。

手元のスマートフォンから海外のショッピングサイトをチェックして、個人輸入できるのがAmazonの強みです。

海外Amazonの利用をスタートするなら、Amazonショッピングアプリをインストールしてみてください。まずはAmazonアプリの詳細について学び、不安を解消してみてくださいね。

アメリカ版Amazonでショッピングを楽しもう

アメリカ版のAmazonでは、日本版にはない魅力的な商品も多数販売されています。Amazonショッピングアプリを使えば、これまで縁遠かった個人輸入も、より気軽に楽しめるようになるでしょう。

「アメリカ版にする」「日本版に戻す」といった作業も簡単なので、面倒だと感じる恐れもありません。購入予定アイテムに合わせてサイトごとに比較検討して、最終的にどのAmazonを利用するのか決定するのもおすすめですよ。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー