目次
楽天会員になるとお得がいっぱい?登録方法から使い方、メリットまでわかりやすく解説

楽天会員になるとお得がいっぱい?登録方法から使い方、メリットまでわかりやすく解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ポイントはオンライン・オフライン問わず、さまざまな場面で貯められる便利なポイントシステムです。

楽天ポイントを貯めるには楽天の会員登録が必要ですが、一度登録をすれば買い物や食事をするごとにポイントがどんどん貯まります。

この記事では「楽天ポイントをこれから貯めていきたい」という方に向けて、楽天会員の登録方法、楽天ポイントの貯め方、上手に利用するコツをまとめて紹介します。

楽天会員とは

楽天会員とは、楽天グループの各サービスに共通する会員制度です。楽天会員になると「楽天ID」を取得でき、それを使ってさまざまな楽天サービスを利用できます

都度ポイントを貯めることができ、貯まったポイントは買い物代金やサービス利用料に充当可能です。また、ランク制度が設けられており、使えば使うほど会員ランクが上がっていきます。

会員ランクは「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」の5段階あり、上位ランクになればクーポンがもらえるなどの特典を受けられます。

楽天会員の登録手順

楽天会員の登録方法はいたって簡単です。以下のページにアクセスして、指示にしがっていけば数分で登録が完了します。

楽天会員の登録手順

手順① 会員登録ページにアクセスして必要事項を入力する

必要事項は、メールアドレス、氏名、パスワード、ユーザIDなど基本的な情報です。パスワードやユーザIDを忘れるとログインできなくなってしまうので、メモやスクリーンショットをしておくといいでしょう。

手順② 入力内容を確認する登録する

必要事項を入力できたら、登録規約を読んで「同意して次へ」のボタンを選択します。次の画面で、入力内容が間違っていないか確認して「登録する」をクリックすれば完了です。

この2つの工程だけで、誰でも楽天会員になれます。登録した後は「スタートボーナスチャンス」に参加できます。

スタートボーナスチャンスとは、楽天会員に登録したばかりの人が参加できるキャンペーンです。指定のサービスを利用することで、ボーナスポイントがプレゼントされます。エントリーが必要になるので、利用する予定がなくても登録後にスタートボーナスチャンスにエントリーしておおくのがおすすめです。

楽天会員になるメリット・おすすめな人

楽天会員になると特典がもらえるだけではなく、ほかにもいろいろなメリットがあります。ここでは楽天会員についてのより詳しい概要やメリットを紹介していきます。

1ポイント=1円で利用可能

楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなどで貯められます。そして、獲得したポイントは1ポイント=1円相当として利用可能です。

ポイントを使える場所は楽天グループや提携の店舗なので、楽天グループをよく利用している人は貯めて損はありません。

ポイントの有効期限は、「最後にポイントを取得した月から1年後」となっています。継続利用していれば実質永久的にポイントを貯められるので、「貯めたポイントが失効してしまった」ということもありません。

楽天のサービスでポイントがどんどん貯まる

楽天グループが提供しているサービスは70以上存在します。サービスの一例としては、楽天モバイル、楽天ブックス、楽天証券、ラクマなどがあります。楽天カード、楽天銀行、楽天証券などの金融系サービスも充実しており、こちらも利用ごとにポイントが貯まります。

楽天グループを利用するたびに貯まる「スーパーポイントアッププログラムサービス(SPU)」を利用するのもおすすめです。楽天モバイル、楽天カード、楽天銀行など、複数のサービスを併用することで適用され、ポイントの還元率が大幅にアップします。

楽天市場で買い物をした際のポイント還元率が最大16倍にもなり、日々利用するものを楽天のサービスに統一すると無駄なく効率的にポイントを貯められます。

こちらもチェック!
楽天のSPU(スーパーポイントアップ)とは?賢い貯め方・使い方を徹底解説!

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天関連サービスを利用することで、楽天市場で買い物をした際に受け取ったポイントが最大16.5倍にもなるポイントアッププログラムです。 今回は、SPUの仕組みから特典の内容、キャンペーンを併用したお得なポイントの貯め方や注意点をご紹介いたします。

楽天サービス以外でもポイントは貯まる

楽天ポイントは、楽天のサービス以外のシーンでも貯めたり使ったりもできます。例えば、楽天ポイント加盟店には、飲食店、ドラッグストア、百貨店などさまざまなジャンルのお店があります。具体的な利用可能店舗は、公式サイト「街で使える!貯まる!楽天ポイントカード」のページから確認できます。

また、楽天ポイントは現金のように使えるだけではなく、JALやANAのマイルにも交換できます。通常の交換レートは、楽天ポイント2ポイントに対して1マイルです。

楽天市場だけではなく、街のさまざまなお店でポイントを利用できるのは誰にでも嬉しいサービスといえます。

楽天ポイントが貯まるキャンペーンが豊富

楽天では、会員向けのキャンペーンを数多く開催しています。なかでも有名なのが「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」です。開催中キャンペーンに参加すると、楽天ポイントをもっと多くゲットできたり、クーポンがもらえたりするので、いつもよりさらにお得に買い物ができます。

また、楽天がスポンサーになっている「楽天イーグルス」や「ヴィッセル神戸」が勝利した際にもポイント還元率が上がる企画も行われています。チームが勝利した翌日にポイント倍率が上がり、楽天イーグルスとヴィッセル神戸の両チームが勝利すれば還元率が最大3倍になります。

これらのキャンペーンはスーパーポイントアッププログラムと同時に利用できるので、たくさんポイントを貯められます。

楽天ではこのようにさまざまなキャンペーンが行われているので、最新情報をチェックして見逃しがないようにしましょう。キャンペーンのなかには、事前エントリーが必要なものがあります。キャンペーンにエントリーが必要かどうか確認するのも大切です。

こちらもチェック!
【2024年】楽天お買い物マラソンはいつ?買い回りコツや注意点も解説

楽天マラソンは、賢く利用すれば大変お得なイベントです。2024年もこのビッグイベントは盛大に開催されています。本記事では、買い回りのルールから限定クーポンの活用法、対象外サービスまで、お買い物マラソンを賢くお得に活用するための必須情報が満載です。

ランク制度でさらにお得に

楽天会員は使えば使うほど、会員のランクが上がります。利用頻度、ポイント獲得数によって各ランクに分けられます。ランクは、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」の5つあります。ランクが上がるほど特典の厚みが出るので、どんどん上位ランクを目指しましょう。

 ランクアップ条件(過去6ヶ月の利用状況)
レギュラーランクポイント対象の楽天サービスを利用する
シルバーランク楽天ポイントを200ポイント以上獲得かつ、2回以上ポイントを獲得する
ゴールドランク楽天ポイントを700ポイント以上獲得かつ、7回以上ポイントを獲得する
プラチナランク楽天ポイントを2,000ポイント以上獲得かつ、15回以上ポイントを獲得する
ダイヤモンドランク楽天ポイントを4,000ポイント以上獲得かつ、30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カード(クレジットカード)を保有する

楽天以外の飲食店・百貨店・コンビニ

楽天ポイントは加盟店であればどこでも貯められます。効率よくポイントを貯められるおすすめジャンルを3つ紹介します。

飲食店

飲食チェーン店でも楽天ポイントは貯まります。大人数で食事をすれば、一気にポイントを貯めることができるでしょう。

ただ注意点としては、一部店舗では楽天ポイントカードを提示してポイントを貯めることができません。支払い方法が楽天カード、楽天ペイであればポイントを貯められるので、ポイントを貯めたい方は支払い方法に気を付けてください。

  • ケンタッキーフライドチキン
  • 幸楽苑
  • ガスと
  • バーミヤン
  • ジョアナサン
  • 夢庵
  • ステーキガスト など

百貨店

大丸、松坂屋などの百貨店でもポイントを貯められます。贈り物や自分へのご褒美に利用することが多い百貨店ですが、スーパーよりも高額な商品が揃えられていることもありショッピングでポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

  • 大丸
  • 松坂屋
  • 東急百貨店
  • 松屋銀座
  • 二子玉川ライズ・ショッピングセンター など

コンビニ

一部のコンビニで楽天ポイントを貯めることができます。コンビニはどこにでもあり、必要なものが揃っていてたいへん便利なので、毎日通っているという人も多いはずです。そのぶんポイントが貯まりやすいので、楽天加盟店のコンビニを積極的に選ぶといいでしょう。

やはり、高額商品を扱う店舗や日常生活に欠かせない店舗だと、ポイントが貯まりやすいでしょう。加盟店であればポイントを貯めることができますが、ポイントカード・アプリの提示を忘れないようにしてください。せっかく貯まるポイントが貯められなくなってしまいます。

  • ファミリーマート
  • ファミマ!!
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • スリーエイト など

楽天ユーザー以外にもメリットがある

楽天のサービスを使用しない人でも、楽天会員になるメリットはあります。楽天ポイントを貯めることができるのは、楽天サービスだけではないからです。先程も記載しましたが、楽天ポイントを貯めたり使用できる店舗はジャンルを問わずにたくさんあります。楽天ポイントの加盟店は日常生活で必ず利用する店舗が多いので、ポイントを簡単に貯めることができるでしょう。

ポイントの使用も加盟店であれば、1ポイント=1円で使用できるので、楽天サービス以外でもお得に買い物ができます。

お得に買い物するなら楽天会員に登録しよう

入会費・年会費無料の楽天会員は、いつでも簡単に登録ができます。「会員になってない」という方は、この機会にぜひ登録を済ませておきましょう。

楽天会員になるとさまざまな店舗でポイントを貯めることができます。頻繁に使えばランクアップすることができ、特典ももらえるので嬉しいメリットしかありません。

楽天のサービスをあまり利用しない方も、全国展開している多数の店舗でポイントの貯める・使うができます。また、キャンペーンを利用することとさらにポイントが貯まりやすくなるので、最新情報を見逃さないようにしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天ショッピング入門ガイドのカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー