この記事で紹介されている商品
【男女別】コスパ最強なおすすめ枕10選|選び方のポイントや素材の特徴も解説

【男女別】コスパ最強なおすすめ枕10選|選び方のポイントや素材の特徴も解説

睡眠は多くの方が人生の3分の1の時間を費やす生理現象であり、姿勢と寝具によって質が決められます。 なかでも枕が睡眠に及ぼす影響は大きく、身体に適していない商品を利用すると、肩こりや体を痛める原因になり睡眠の質が低下してしまいます。 また、睡眠の統計データを公開しているまくら株式会社の調査によると、以下の内容がわかりました。

  • 約80%の人が「満足のいく睡眠が取れていない」と感じている
  • 約87%の人が「枕が適していない」と感じている

睡眠をしっかり取ることで疲労が回復されたり、精神衛生上にもよい影響が期待できます。 本記事では、男性・女性におすすめな枕をそれぞれ5つずつ紹介します。快適な人生を送るためにも、枕選びを妥協したくない方はぜひご覧ください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

枕を選ぶときのポイントは5つ

自分に合った枕を選ぶときには、以下5つのポイントを理解しておきましょう。

  • 寝方に適した種類を選ぶ
  • 高さ調節機能付きの商品を選ぶ
  • 横幅が広めの商品を選ぶ
  • 頭の形に適した商品を選ぶ
  • 手入れしやすい商品を選ぶ

これらを知っておくと理想的な枕に出会えるはずなので、一緒に確認していきましょう。

1.寝方や体勢に適した種類を選ぶ

睡眠をとるときは、人によって寝方や体勢が異なります。自分に適したものを選ぶと、フィットする枕に出会えるでしょう。 具体的に以下のような枕が存在するので、ご自身がどれに当てはまっているのかを考えてみてください。

  • 仰向け用(一般的な枕)
  • 横向き用
  • うつ伏せ用
  • いびき防止用(呼吸がしやすい枕)
  • 軽減負担用(体への負担が少なく、肩こりを防止できる枕)

いびき防止用の枕は聞き慣れないかもしれませんが、呼吸がしやすいように設計されています。いびきは気道が狭くなって発生する生理現象であるため、スムーズに息継ぎができると安心ですね。

参考:厚生労働省 e-ヘルスネット

また、軽減負担用の枕は体への負荷を和らげてくれるので、肩こりの方や、疲れが溜まっている方におすすめです。

さらに質の高い睡眠を求める方におすすめしたいのが、オーダーメイドまくらです。

従来のオーダーメイド枕は、店舗へ行って計測後に購入する手間や手元に届くまで時間がかかることが多い商品でした。また5万円以上という高価な商品も少なくなく、敷居の高さを感じる人もいたのではないでしょうか。

しかし、今回ご紹介するAI計測オーダーメイドまくら「寝室でつくるまくら」は高精度AI計測技術を利用することで、自宅で簡単にあなただけの枕を作成することができます。店舗に足を運ぶことなく、個人の睡眠スタイルに合致した枕を提供してくれるところが大きな魅力です。

人によって最適な枕はそれぞれ。「寝室でつくるまくら」は細かな調整が可能です。7つのポケットに分かれているため、仰向けや横向きなどあらゆる寝方に対応。快適な睡眠をサポートします。30日間の返金保証と1年間の無料調整サービスが付いているため、安心してお試しすることができますよ。

さらにクラシル比較限定の500円OFFクーポンも展開中です。クーポンコード「SP-KURASHIRU」を購入ページで入力することで使用可能になります。

寝室でつくるまくら

商品情報

業界初の「オンラインAI計測オーダーメイドまくら」。7つのポケットそれぞれに、あなたにあった素材をあなたに合う高さで充填するから、仰向け・横向きそれぞれ身体と頭にぴったりフィット。全国どこでも送料無料。30日間返金保証。1年間無料メンテナンス

2.高さ調節機能付きの商品を選ぶ

枕の高さも睡眠の質を高めるうえで重要な要素です。枕が高すぎたり低すぎたりすると、軌道が圧迫されて呼吸をしにくくなります。結果としていびきの原因となり、睡眠の質に悪影響を及ぼします。 理想の高さは、首がS字カーブを描く商品です。自分の身体に合っているかを確かめるためにも、実店舗に訪れて試してみるとよいでしょう。 具体的な理想の高さは、睡眠時の寝方によって異なります。

体勢高さ
仰向け1.5~5cm
横向き4~10cm
うつ伏せ0.5~3cm

また高さ調整機能がある商品であれば、枕の高さを自由に変えられるので、自分に合った高さを見つけられるでしょう。

3.横幅が広めの商品を選ぶ

人は睡眠中に寝返りを行いますが、枕の横幅が狭いと寝返りが打てず、打てたとしても枕から落ちてしまうので危険でしょう。 そのため、横幅が頭3個分ほどの広さがある商品を選び、余裕を持って寝返りを打てるようにすると安心です。また安定した寝返りを打つためにも、傾斜が滑らかで反発性の高い商品を選ぶのがおすすめです。ウレタンフォームやファイバーなどが、高反発素材として挙げられます。

4.頭の形に適した商品を選ぶ

頭の形は人それぞれ異なるので、自分に適したものを選ぶようにしましょう。具体的には以下の5つに分けられるので、ご自身がどれに当てはまっているか探してみてください。

頭の形特徴
標準型全体が平面で誰でもフィットしやすい
くぼみ型中央がくぼみのように低くなっている
アーチ型枕の長辺がゆるいカーブを描いている
波型首の近くが盛り上がっている
立体構造型全体的に凸凹している

自分の頭の形がどれに該当するかわからなかったり、形を気にしなかったりする方は、標準型もしくはくぼみ型にするとよいでしょう。

5.手入れしやすい商品を選ぶ

枕は丁寧に手入れをしておかないと、ダニやカビが発生する原因となります。そうなると異臭を放つ恐れもあり、快適な睡眠どころか、生活環境も悪くなるでしょう。 丸々洗濯できる素材がベストであり、洗えなくても定期的に干すようにしましょう。素材ごとの手入れ方法は以下にまとめてあるので、こちらを参考にしてみてください。

素材洗濯の可否
ポリエステル場合によっては水洗いできない(表示を要確認)
羽毛水洗いできないので天日干しする
パイプ水洗いできる
そば殻洗濯はできないので天日干しする
ウレタン天日干しできないので陰干し

6.枕と一緒にタオルケットの検討も

快適な睡眠には、まくらだけでなく掛け布団も欠かせません。特に、さらりとした肌触りでお手入れもしやすい「タオルケット」は使い勝手がよく、1枚持っておくと重宝しますよ。

おすすめのタオルケットを紹介している記事もありますので、枕とあわせて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
タオルケット夏のおすすめ16選!豊富な種類や選び方、メリットを紹介

夏の暑い時期から肌寒い秋冬シーズンまで活躍する「タオルケット」は、使い勝手がよく便利ですよね。この記事では、タオルケットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。オールシーズン使えるアイテムや小さめなサイズの子ども用、西川など人気ブランドの商品もピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

【女性におすすめ】人気のあるコスパ最強な枕5選

女性は男性に比べて肩幅が狭く、大きすぎる枕はフィットしないでしょう。こちらを考慮したうえでご自身に合いそうな商品を選択してみてください。

  • 太陽「ヒツジのいらない枕」
  • LOFTY(ロフテー)「ホテルピロー」
  • テンピュール「オリジナルネックピロー 枕」
  • アイリスオーヤマ「Airy Pillow」
  • フランスベッド「クイーンメモリーピロー」

こちらでは以上の女性におすすめの枕を5つ紹介するので、ぜひご覧ください。

水に浮いているかのような感覚を味わえ、頭部を優しく包み込む

 太陽「ヒツジのいらない枕」は「2秒で寝落ち?」というコンセプトのもと、寝付きの良さにこだわった商品です。 水に浮いているかのような感覚を味わえ、頭部を優しく包み込んでくれます。夜に目が覚めてしまうという悩みを抱えている方でも、睡眠の質が向上するでしょう。 また、活性炭を含んでいるので、睡眠中の汗や嫌な匂いを吸着してくれるのもポイントです。一般的な枕に比べて、寝返りが打ちやすいのも特徴です。

頭と首がスムーズにフィットしてくれる「5分割構造」

 LOFTY(ロフテー)「ホテルピロー」はこの商品は頭と首がスムーズにフィットしてくれる「5分割構造」となっています。そのため「日頃の疲れを癒したい」「高級ホテルの気分を味わいたい」と感じている方におすすめの商品です。

NASAが承認した唯一のマットレス・ピローブランド

TEMPUR(テンピュール)「オリジナルネックピロー 枕」

テンピュールは、NASAが承認した唯一のマットレス・ピローブランドです。「オリジナルネックピロー 枕」は独特な波形の形状をしており、頭から首筋まで沿うように睡眠をサポートしてくれます。 理想的な安眠を実現できる枕であり、世界中から人気を集めています。圧迫感もないので、安心して床に就けるでしょう。

エアロキューブ®︎とウレタンフォームを使用し、頭が沈むことなく一定の高さを保つ

アイリスオーヤマ Airy Pillow スタンダードタイプ

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ
商品サイズ:幅約63×奥行約43×厚さ約11cm

アイリスオーヤマ「Airy Pillow」は、エアロキューブ®︎とウレタンフォームの2つの素材が使われており、頭が沈むことなく一定の高さを保ってくれます。適切な反発力で寝返りと姿勢をサポートし、通気性にも優れています。また、お好みに合わせて、低反発タイプと高反発タイプからお選びいただけますよ。

ショルダーフィット構造が肩のラインに優しくフィット

フランスベッド「クイーンメモリーピロー」の特徴は、ショルダーフィット構造が肩のラインに優しくフィットしてくれる点です。低反発で優しく包み込んでくれるような触感が心地よく、寝返りも打ちやすい構造となっています。 枕が高いと首にシワができてしまいますが、本商品は低めに作られているので心配ありません。またメモリーチップ(肩や首を優しく支える素材)を詰め込んでいて通気性も抜群なので、朝まで快眠をサポートしてくれるでしょう。

【男性におすすめ】人気のあるコスパ最強な枕5選

こちらでは、男性におすすめな以下5つの枕を紹介します。

  • Technogel®︎(テクノジェル)「Anatomic Curve Pillow」
  • ショップジャパン「セブンスピロー ウルトラフィット シングルサイズ」
  • GOKUMIN(ゴクミン)「プレミアム低反発枕」
  • エアウィーヴ「エアウィーヴ ピロー スタンダード」
  • BrainSleep(ブレインスリープ)「ブレインスリープピロー アクティブエア」

特徴や素材についてひとつずつ確認していきましょう。

三次元構造で圧力を分散させる枕

Technogel Sleeping アナトミックカーブピロー

商品情報

ブランド:Technogel(テクノジェル)
サイズ:約横66×縦40cm ※全高さ共通
高さ:高さ7cm(低め)、高さ9cm(標準)、高さ11cm(高め)

 「Anatomic Curve Pillow」は、Technogel®︎(テクノジェル)の商品です。三次元に動いて、圧力を分散する機能が備わっています。 ジェルの立体構造について試行錯誤を繰り返して通気性も抜群となっており、熱がこもらない仕組みです。そのため、快適な睡眠を実現できるでしょう。 サイズも複数あるので、自分にフィットする大きさの枕と出会えますよ。

スリットが12本入ったウルトラフィットカット構造

ショップジャパン セブンスピローウルトラフィットTR7UAM01

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(2,375件)

>

商品情報

低反発枕「セブンスピロー」がリニューアル!「トゥルースリーパーセブンスピローウルトラフィット」12本のスリットが入った、ウルトラフィットカット構造により、従来品に比べ横向き寝のフィット性が向上しました。

 ショップジャパン「セブンスピロー ウルトラフィット シングルサイズ」は、スリットが12本入ったウルトラフィットカット構造となっています。そのため、横向きになってもフィット感が抜群です。 頭から背中までの合計7つの部位を支える設計なので、楽な体制で睡眠に入れるでしょう。体の負担なく寝られるので、肩こりに悩んでいる方でも安心です。

独自開発の低反発素材と人間工学に基づいた特殊形状

GOKUMIN プレミアム低反発枕

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(5,763件)

>

商品情報

【商品詳細】枕、枕カバー(洗濯可)、取扱説明書、高級化粧箱
製品サイズ:幅53×奥行32×高さ4-11cm、重量:0.8kg

 GOKUMIN(ゴクミン)「プレミアム低反発枕」は、独自開発の低反発素材と人間工学に基づいた特殊形状となっています。首や頚椎をサポートしてくれるので、ストレートネックの方でも楽に眠れるでしょう。また、穴あけ加工と竹炭を配合しているので、蒸れやニオイを防いでくれます。

中材の90%が空気のエアファイバーでできている、エアウィーヴ

エアウィーヴ エアウィーヴピロースタンダード

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(490件)

>

商品情報

本体サイズ:幅56cm×長さ40cm×厚さ7~11cm (高さ調整機能付)
本体重量:約1Kg

中材の90%が空気のエアファイバーでできている、エアウィーヴ「エアウィーヴ ピロー スタンダード」は通気性抜群の商品です。内部に熱がこもらないので、睡眠の質を上げられます。 また、中材はシャワーで簡単に洗えるので手入れも簡単です。シートコアがU字になっているので、首付近の高さを自由に調節できる機能も備えられています。 そのため、寝汗をかく方や頭をしっかりと固定したい方におすすめの商品といえます。

見た目はシンプルながら、3層7グラデーションで一人一人の頭の形に可変

BRAIN SLEEP ブレインスリープピロー

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(1,990件)

>

商品情報

脳が眠る枕・ブレインスリープピロー。質の良い睡眠(=脳が眠る)ための最大のポイントである眠り初めの90分が深く眠れる。

 BrainSleep(ブレインスリープ)「ブレインスリープピロー アクティブエア」は、速く、深く、脳が眠り、明日のパフォーマンスを最大限発揮できるように開発された枕です。 90%以上が空気層でできており、熱や湿気をすぐに逃してくれます。 見た目はシンプルですが3層7グラデーションで設計されているので、頭の大きさや形によって可変できます。中材も簡単に水洗いできるので、手入れも簡単です。

自分に合った枕を見つけて快眠を手にしよう

本記事では自分に合った枕の選び方と、コスパ最強のおすすめ枕を紹介しました。枕ひとつで睡眠の質がガラッと変わるので、妥協せずに質を追求するべきです。 選ぶ際は頭の形や大きさはもちろん、手入れや呼吸のしやすさも考慮するようにしましょう。通販で購入するのもよいですが、一度実店舗に訪れるとフィットする商品に出会いやすくなるはずですよ。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー