この記事で紹介されている商品
おむつ替えシートのおすすめ10選!使い捨て、ウォッシャブル、大判タイプなど紹介

おむつ替えシートのおすすめ10選!使い捨て、ウォッシャブル、大判タイプなど紹介

おむつ替えの際にあると便利な「おむつ替えシート」。床に赤ちゃんのおしりを付けるのは気が引けるという方のために大判タイプや使い捨てタイプなどさまざまなシートが販売されています。

そこで今回は、おしゃれなデザインのものや持ち運びやすいものなどおすすめを10個ご紹介。おむつ替えシートの必要性や選び方も解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おむつ替えシートとは?

おむつ替えシートとは防水加工や撥水加工がされているシートで、おむつを替えるときに赤ちゃんの下に敷いて使う便利グッズです。抗菌加工や防臭加工がされているものも多数販売されています。

おむつ替えシートを敷いておけば、万が一排泄物で汚れてしまってもシートを変えるだけでお手入れが済むのでとてもラク!洗濯機で洗えるシートであれば、より便利に使えますよ。

おむつ替えする場所が清潔でない場合や不特定多数の赤ちゃんが使っているベビーシートで替える場合も、シートを敷けば赤ちゃんのお尻が床についても気になりません。

おむつ替えシートは必要?

赤ちゃんは生まれるとすぐに、1日に何度もおむつ替えする必要があります。衛生面が気になっておむつ替えができない、なんてことにならないように生まれてくる前から準備しておくとよいでしょう。

自宅で使う場合は洗い替え用も用意しておくと、万が一おむつ替えシートが汚れてしまってもすぐに替えのシートを使えて便利ですよ。外出先などではその場で捨てられる使い捨てタイプのものがおすすめです。

畳めばコンパクトになるものが多いので、おむつポーチに入れておいてもかさばりません。かばんにひとつ入れておくと外出先でも気兼ねなくおむつ替えができます。

おむつ替えシートの選び方

お手入れがいらない使い捨てタイプやコスパのよい洗えるタイプのものなど、おむつ替えシートにはさまざまな種類があります。素材やデザインなどもバリエーション豊かなのでどれを選ぶべきかわからない方も多いのではないでしょうか。

ここからはおむつ替えシートの選び方のポイントを解説していきますので、購入時の参考にしてみてくださいね。

1.タイプで選ぶ

おむつ替えシートには手軽に使える「使い捨てタイプ」と洗濯機で丸洗いできる「洗えるタイプ」の2つのタイプがあります。「使い捨てタイプ」は手軽で使いやすく「洗えるタイプ」は何度も洗って使えるのでコスパ重視な方におすすめです。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、どちらのタイプが使いやすいかイメージしながら選んでみてください。

外出先でも手軽に使える「使い捨てタイプ」

使い捨てタイプは薄手のものが多くサッと取り出して使えますので、外出時のおむつ替えシートとしてぴったりです。汚れてもその場で捨てて帰れるので、荷物にもならずに便利です。

また防水加工がされているので、おむつ替えシート以外にもペットシーツやおねしょシーツとしても使えて万能なアイテムです。汚れてほしくない場所に敷いておけば、万が一汚れてもすぐに捨てられてお手入れの手間がかかかりません。

ただし、薄手のため赤ちゃんが激しく動くと寄れてしまうこともあります。体重が軽くあまり激しく動かない低月齢の赤ちゃんに向いているおむつ替えシートといえるでしょう。

自宅ではコスパを考えて「洗えるタイプ」

自宅で使うおむつ替えシートは、洗えるタイプがおすすめです。使い捨てタイプより厚手のものが多いので、低月齢の赤ちゃんだけでなく体重が重くなり、よく動く幼児になっても使えます。

綿やパイル生地のおむつ替えシートであれば肌触りもよく、赤ちゃんのデリケートな肌を守りながらおむつ替えができますよ。

一方で汚れが気になる方は使用するたびに洗濯する必要があるので、少し手間に感じるかもしれません。ひどい汚れだと洗濯でも落ちない場合もありますので、その際は買い替えが必要になります。

2.素材で選ぶ

おむつ替えシートは「綿」「パイル」「ナイロン・ポリエステル」の素材のものが多く販売されています。ここからは、それぞれの素材の肌触りのよさ、お手入れのしやすさなどを紹介します。おむつ替えは1日に何度も行うものなので、ご自身が使いやすいものを選んでいきましょう。

オーガニックコットン・綿

オーガニックコットンや綿の魅力は、なんといっても肌触りのよさ!おくるみやガーゼなど赤ちゃんアイテムに必ずといってよいほど、オーガニックコットンや綿が使われています。赤ちゃんのやわらかな肌を傷つけず、通気性や吸水性に優れている素材といえるでしょう。

ただ吸水性が高いがゆえに、乾きにくいという点がデメリットに。また厚みがあるので、たたんで収納するとかさばることが多いです。そのため外出用というよりは、自宅での使用が向いています。

パイル

パイルとは生地の織り方のひとつで、表面がループ状になっている綿のことです。表面がループ状になっているので吸水性・保温性に優れており、タオルなどによく使われています。ループ状の表面が触ったときのふんわりとした肌触りを生み出しています。

注意点としては、ループになっているがゆえに引っかかりやすいということと毛羽落ちしやすいということの2点です。洗濯するときにはネットに入れておくとよいでしょう。

ナイロン・ポリエステル

ナイロン・ポリエステルは防水効果が高く、汚れてもすぐに拭きとれるところが大きな魅力です。また洗濯してもすぐに乾くところも、使いやすい理由の一つです。薄手で軽い商品が多いので、畳んでもかさばらず持ち運びに便利な素材といえるでしょう。

素材の特徴として防水力が高いため、おむつ替え時にどうしてもムレが起きやすくなります。そもそもおむつをしているとムレでかぶれやすくなっているので、お肌が敏感な赤ちゃんだと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性がある点は注意が必要です。

3.サイズで選ぶ

おむつ替えシートはおしり部分のみに敷いて使うコンパクトサイズと、赤ちゃん全体をカバーできる大判サイズがあります。

コンパクトサイズは丸めたり畳んだりしやすいので、外出用のおむつ替えシートにぴったり!大判サイズはベビーベッドなどに敷いておけば、おむつ替え以外にも吐き戻し対策にも使えます。

コンパクトサイズ

コンパクトサイズといってもあまり小さすぎると、赤ちゃんが動いたときにずれておむつがはみ出してしまうかもしれません。赤ちゃんは寝がえりをよくするので横長タイプのものだと、多少動いてもカバーできるのでおすすめです。

かばんにしまってもかさばらないので、常備しておくことも可能です。狭い場所でのおむつ替えなどにも重宝するので1枚持っておくとよいでしょう。

大判サイズ

大判サイズはベビーベッドやお昼寝布団全体をカバーできるので、防水シーツのような使い方ができます。おむつ替えはもちろん、よだれや吐き戻しなども受け止められるので、マットレスを汚さずに済み後片付けがラクになります。

大きいサイズなので持ち歩きにはあまり向いていません。自宅専用のおむつ替えシートとしての利用がおすすめです。また、洗い替え用として複数枚用意しておくと便利でしょう。

4.デザインで選ぶ

赤ちゃんは1日に何度もおむつ替えが必要なので、お母さんお父さんが楽しくおむつ替えできるように、お好きなデザインを選ぶことも大切です。お気に入りのグッズであれば、毎日のおむつ替えも楽しくできるかも。

またおむつ替えを嫌がる赤ちゃんであれば、おむつ替えシートを好きなキャラクターにしてみるのもよいかもしれません。おむつ替えをすればあのシートを使える、と覚えてくれればスムーズにおむつ替えが進むこともありますよ。

おむつ替えシートは100均で買える?

おむつ替えシートは100均でも購入できます。たとえばダイソーであれば「おむつ替えシート(5枚)」「おむつ替えシート(ストライプ柄)」が販売されています。

「おむつ替えシート(5枚)」は表面が紙、裏面が防水加工がされており、使い捨てタイプのシートです。サイズは下半身部分をカバーできるコンパクトタイプで5枚入りなので、お出かけ時にぴったりの商品でしょう。

「おむつ替えシート(ストライプ柄)」はポリエステルの防水素材を使用した商品で、体全体をカバーできるサイズです。汚れてもすぐに拭きとれてたたむとコンパクトになるので、持ち歩き用のおむつ替えシートとして活用できますよ。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

使い捨てのおむつ替えシートのおすすめ2選

使い捨てタイプのシートを2選ご紹介します。使い捨てタイプは汚れたおむつ替えシートを持ち歩けないときや、キャンプなど野外でのおむつ替えのときなどに活用できるのでひとつあると便利ですよ。薄くて軽いものが多いので、持ち運びやすいのも魅力です。

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

日本パフ わんわんベビー 吸水・防水 マルチシート

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

ブランド 日本パフ
対象年齢 ベビー
ユニット数 1 個
この商品について
防水

上記と同じ商品ですが、こちらは30枚入りになります。おむつ替え以外にも食事のときに下に敷いたり、ミルクを飲ませた後の吐き戻し対策で使ったりと、さまざまなシーンで使えます。車内やお出かけ用のカバンに分けて携帯したい方には12枚入り×6パックがおすすめです。

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

持ち歩きに便利なコンパクトサイズのシートで、表面が紙で出来ておりたたんでもスペースを取りません。2重の吸水シートと1層の防水シートの3重構造で、漏れをしっかり防いでくれます。使い捨てタイプなので手軽に使え、おむつポーチに何枚か入れておくと便利!1パック12枚入り、6パックがセットになっているのでたっぷり使えます。

洗えるおむつ替えシートのおすすめ8選

ここからは洗って何度も使えるタイプのおむつ替えシートのおすすめを8選ご紹介します。かわいいものやシンプルなものなど、デザインも豊富にありますのでお好きな柄を探してみてください。

お手入れのしやすさ、持ち運びの向き不向きなどもあわせて確認していきましょう。

Hanna Hula りんごおむつ替えシート

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(82件)

>

商品情報

[本体サイズ] 横57.5cm×縦45cm
[素材] ポリエステル
[製造国] 中国
【お手入れ方法】 ・濡れたタオルなどで汚れをふき取り、その後十分乾燥させてください。 ・洗濯機を使用する場合は洗濯ネットをご利用いただき脱水はお避けください。 また手洗いする場合も、強く絞らないでください。 ・洗剤は洗濯用中性洗剤を使用してください。(漂白剤、柔軟剤、およびそれらの入った洗剤、また、蛍光増白剤の入った洗剤は使用しないでください。)

かわいいリンゴ柄がインパクト大なシートです。リバーシブルで使える仕様になっており、両面ともポリエステルでできています。そのため汚れてもすぐに拭きとれ、たたむとコンパクトに持ち運べます。収納しやすいようにベルトもついているので、くるくると丸めて留められて便利です。デザインも豊富で花柄・ドット柄・迷彩柄など13種類の中から選べますよ。

baby.e-sleep はらぺこあおむし おむつ替えシート

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(84件)

>

商品情報

[本体サイズ] 45×70cm
[製造国] 日本
[素材] 表生地:綿100%(ダブルガーゼ) 裏生地:(パイル部)綿100% (基布部)ポリエステル100% 裏側:ポリウレタンラミネート加工

有名キャラクターのデザインで、表面はダブルガーゼで肌触りの良い商品です。裏面はパイル地でガーゼとパイル地の間に防水生地を挟むことで、両面に吸水効果がある作りになっています。ベルト付きで小さくたためるので持ち運びしやすいタイプのおむつ替えシートで、縦は70cmほどあるので赤ちゃんの全身をカバーできます。

D BY DADWAY おむつ替えシート

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(4件)

>

商品情報

ブランド D BY DADWAY(ディーバイダッドウェイ)
材質 表地:ポリエステル100%(PEVA 加工)裏地:ポリエステル100%
色 ノバナ
商品の重量 0.09 キログラム
商品の形状 バッグ, シート
ユニット数 1 個

北欧テイストの優しいデザインで、さまざまな場面で違和感なく使えます。折り目がついているのでたたみやすく、薄く収納できるのでマザーズバック内でも場所を取りません。両面ポリエステルで汚れをふき取りやすく、いつでも清潔に保てます。着脱のマジックテープが小さめなので、片手で開けて便利。赤ちゃんを抱っこしながらでも使えます。

表面はキルティング地、裏面には抗菌防臭加工を施した素材で気になるニオイも防いでくれます。真っ白な雲の形をしたデザインなので、おむつ替え以外にも赤ちゃんの写真の背景などにも使えますよ。赤ちゃん全体をカバーできる大きさで、ベルト付きなのでたたんで持ち運びも可能。同じデザインの母子手帳入れやマザーズバックもあるので、プレゼントにもぴったりです。

一般的なおむつ替えシートよりも5cm程度大きなサイズなので、身長が高い赤ちゃんや2-3歳の幼児でも使えます。表面は綿100%(PVC加工)されており、やわらかな肌触り。3つ折りや4つ折りの折り方ができるので、かばんの大きさに合わせてたたみ方を変えられます。色はブルーとホワイトの2色から選べます。

表地はPVC加工で汚れをすぐに拭きとれ、裏面はやわらかいパイル地でできています。おむつ替えのときには防水加工がされている表地を使ったり、お着替えのときはパイル地を使ったりと、シーンに合わせて両面活用できます。デザインはかわいらしい動物が描かれたイラストで、赤ちゃんも一緒に見て楽しめます。収納時に便利なベルト付きで、持ち運びやすいタイプです。

Hanna Hula おむつ替えシート ボーダーネイビー

商品情報

横52×縦42cm 70g
畳んだ状態:13×20×1.5cm
ワンタッチテープでコンパクトに折りたたみ
撥水加工で水をしっかりはじいて汚れに強い
公共施設などのおむつ替え台でも広げられるサイズ

両面撥水加工がされているので、リバーシブルで使えます。ポップな柄で他の人とかぶりにくく、インパクトのあるデザインです。ポリエステルでできているので、たたんでも薄くまとめられ、お出かけ時でも荷物になりません。汚れてもさっと拭けるので、おむつ替え以外にも食事やピクニックなどでも使えます。面ファスナーのベルトがついており、すぐにまとめられます。

たくさんのりんごが並んだカラフルなデザインで、裏面は細かなドット柄になっています。表地は綿100%(PVC加工)、裏面はポリエステル地です。裏地は撥水タフタ加工がされているので、パリッとしたハリ感がありますよ。ベルトはゴムバンドなので簡単に留められ、赤ちゃんの様子を見ながらおむつを替えるときでもサッと片づけられます。

全9商品

おすすめ商品比較表

日本パフ わんわんベビー 吸水・防水 マルチシート

Hanna Hula りんごおむつ替えシート

baby.e-sleep はらぺこあおむし おむつ替えシート

D BY DADWAY おむつ替えシート

gelato pique 雲キルトおむつシート

10mois 大きなおむつ替えマット

10mois Hoppetta pono おむつ替えマット

Hanna Hula おむつ替えシート ボーダーネイビー

COLORFUL CANDY STYLE おむつ替えシート

Amazonカスタマーレビュー
5.01
4.282
4.184
5.04
4.78
4.75
5.01
-
4.62
最安値

-

タイムセール
¥3,081-10%
参考価格¥3,410
タイムセール
¥1,737-16%
参考価格¥2,080
購入リンク

おむつ替えシートを活用して快適な毎日を

お気に入りのデザインや高機能なおむつ替えシートを使って、毎日のおむつ替えを楽しく乗り切りましょう。マザーズバックにはもちろん自宅や車にも複数枚用意しておくと、さまざまなシーンで使えて便利なアイテムですよ。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー