この記事で紹介されている商品

コスパのよいプチプラのメイクブラシのおすすめ10選!便利なセット商品も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

美容にかけるコストを抑えられる「プチプラのメイクブラシ」。価格が安くてもメイクの仕上がりがきれいな、コスパのよいアイテムがありますよ。今回はプチプラのメイクブラシの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。単品商品も、かわいいポーチが付いたセット商品も魅力的なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

メイクブラシの選び方

まずはメイクブラシの選び方についてご紹介します。用途に合うものや素材による違い、お手入れのしやすさなど、知っておいて損はないポイントがありますよ。メイクが苦手な方も、メイクブラシを使うことで悩みを解消できるかもしれません。ぜひ選び方のポイントを押さえて、よりきれいな仕上がりのメイクを目指しましょう。

1.用途・メイクする部位で選ぶ

ベースメイク用やポイントメイク用など、メイクをする顔の部位によって最適なメイクブラシが異なります。ここではメイクブラシを以下の7種類に分けて、それぞれの特徴や選び方をお伝えします。

  • フェイスブラシ
  • チークブラシ
  • アイシャドウブラシ
  • アイブロウブラシ
  • ハイライトブラシ
  • シェーディングブラシ
  • リップブラシ

フェイスブラシやチークブラシそれぞれの分類のなかでも、使うコスメのタイプや目指したい仕上がりによって適したブラシの形状や毛質が異なりますよ。いくつものブラシを使いこなしてメイクを楽しんでくださいね。

フェイスブラシ

「フェイスブラシ」は、おもにベースメイク用のフェイスパウダーやファンデーションを肌にのせる際に使用します。顔の広範囲に使用するため、ブラシのサイズはほかの部位に向けたものよりも大きめです。

ファンデーションが粉状か液状かによって、使いやすいフェイスブラシのタイプが異なります。パウダーファンデーションやフェイスパウダーを肌にのせるなら、毛にボリュームのある丸型のブラシがぴったりです。ふんわりとしたナチュラルなベースメイクを目指せます。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションには、丸平型やフラット型のブラシが毛穴をカバーしやすくおすすめですよ。

チークブラシ

チークで肌に血色をあたえる際は、「チークブラシ」を使用すると自然な仕上がりを目指せます。チーク専用のメイクブラシは毛量が多くサイズも大きいので、ファンデーションの上にふんわりとムラなくチークをプラスできますよ。

丸平型のボリュームのあるチークブラシは、頬に楕円形にチークをのせてナチュラルに仕上げたいときにぴったりです。かわいい印象のメイクも作れる一般的なチークブラシと言えるでしょう。毛先部分が斜めにカットされた斜め型のブラシもあり、こちらは骨格に沿ってチークを入れたいときに重宝します。

アイシャドウブラシ

アイシャドウは指でまぶたに伸ばして使うこともできますが、「アイシャドウブラシ」があるとよりグラデーションやぼかしがきれいに仕上がります。

アイホールにベースカラーを伸ばす際には丸平型、目のキワまできれいにアイシャドウをのせる際には平筆型があると便利です。

アイシャドウをぼかしたり、まぶたの上でグラデーションを作ったりできるブレンディングブラシも注目のアイテム。アイメイクのバリエーションを増やしたい方はチェックしてみてくださいね。

アイブロウブラシ

眉メイクが上手くいかずに悩んでいる方は、ぜひ「アイブロウブラシ」をメイク道具として取り入れてみましょう。眉メイクは眉頭用や眉尻用、ぼかし用といったふうに数種類のブラシを使いわけるとより美しく仕上がります。

眉頭用には、ふんわりとした眉を描ける丸平型のブラシがおすすめです。眉尻用にはラインをしっかりと作れる斜め型や、毛が硬めのものが適しています。マスカラのブラシに似た形状のスクリューブラシも、1本あると便利なアイテムです。眉全体にのせたアイブロウパウダーをぼかして、ナチュラルな仕上がりにしてくれますよ。

ハイライトブラシ

肌を明るく立体的に見せてくれるハイライトも、専用の「ハイライトブラシ」を使うと塗った感の少ない自然な仕上がりを目指せます。よりきれいに仕上げるには、顔の広範囲に使うものとピンポイントに使うものでブラシの形状を分けましょう。

頬骨の広範囲にハイライトをのせるなら、大きな丸型や扇型で柔らかい毛のブラシが適しています。目元や鼻筋などの細かい部位に使うなら、やや硬い毛の小さなブラシが扱いやすくおすすめです。

シェーディングブラシ

「シェーディングブラシ」は、肌よりも濃い色のリキッドやパウダーを利用して、顔に陰影をつけたいときに役立ちます。顔の輪郭に沿ってシェーディングを入れるなら大きめのブラシ、目元や口元、鼻筋などのピンポイントに使うなら小さめのブラシがよいでしょう。

おすすめの形状はブラシの毛が斜めにカットされたタイプです。ブラシを肌にしっかりと密着させながら顔の輪郭に沿ってシェーディングを入れられるので、自然できれいな仕上がりに。チークやハイライトをのせるブラシとして併用もできますよ。

リップブラシ

「リップブラシ」は、しっかりと輪郭を縁取ったリップラインを作りたいときに重宝します。リップを唇に直塗りしたときのやわらかい印象とは異なり、ムラがなくシャープな唇を作れるのが魅力です。

リップブラシをはじめて使う方や広範囲にサッと塗れるタイプがほしい方には、平型のリップブラシが向いています。ボリュームのある唇にしたいなら、筆先に丸みのある山形のリップブラシがおすすめです。口角もきれいに描けるので、より自分好みのリップラインを作りやすくなりますよ。

2.使用感や素材で選ぶ

メイクブラシに使われている素材は、おもに「人工毛」と「天然毛」の2種類です。肌触りや価格に差があるほか、お手入れのしやすさにも違いが見られます。プチプラのメイクブラシには人工毛のアイテムが多く見られますが、繊細な天然毛にも魅力があり注目しておきたいところです。両方のよさを比較してみましょう。

人工毛

人工毛のメイクブラシは、主にナイロンやポリエステルといった素材から作られています。合成繊維を使用していることから、プチプラ商品を探せるのがメリットです。メイクする部位に合わせて複数本のメイクブラシを揃えたいときに重宝しますよ。

天然毛よりも丈夫な毛質のためお手入れがしやすく、はじめてメイクブラシを購入する方にもおすすめです。メイクブラシが汚れやすいリキッドファンデーションも、人工毛のアイテムなら気軽に使えるでしょう。

天然毛

天然毛のメイクブラシには、ヤギ、ウマ、リスなどの動物の毛が使われています。価格は人工毛のアイテムよりも高めですが、肌触りのよい上質なメイクブラシを探している方におすすめです。天然毛は粉含みのよさも魅力のひとつとされています。フェイスパウダーやチークといった粉系のアイテムを肌にのせる際に役立ちますよ。

ただし繊細な素材のためお手入れは丁寧に行う必要があります。水分の多いリキッドファンデーションや液状のコンシーラーはメイクブラシが汚れやすいため、お手入れのラクな人工毛を選んで使いわけるとよいでしょう。

3.お手入れのしやすさで選ぶ

自分にとってお手入れがしやすいメイクブラシを選ぶことも重要です。高い頻度で気軽にブラシを洗いたい方は、人工毛を使用したブラシがおすすめ。人工毛は薄めた中性洗剤とぬるま湯で洗浄でき、短い頻度で洗っても傷みにくい点がメリットです。

天然毛の場合は、専用のメイクブラシクリーナーを用意して、やさしく洗い上げる必要があります。あまり頻繁に洗ってしまうと毛が傷みやすいので要注意です。人工毛よりも丁寧に扱う必要がありますが、品質が高く肌触りのよいものを大切に使うよさもありますね。

4.単品かセットアイテムかで選ぶ

メイクブラシは1本のみの単品で販売されているものと、複数本がセットになったタイプとがあります。どちらのタイプにもプチプラで手に取りやすい価格のものが販売されていますよ。それぞれのメリットをご紹介するので、自分のしたいメイクやこだわりに合わせて選んでみてくださいね。

1つずつこだわるなら単品でお気に入りを

自分のほしいメイクブラシのイメージがあり1本ずつ丁寧に選びたい方は、単品の商品を選択しましょう。頻繁に使うブラシはお手入れのしやすい人工毛、ときどき使うものや肌がデリケートな部分には繊細な素材の天然毛といったふうに、顔のパーツごとに使い分ける方法もおすすめです。

単品のブラシは、足りないものを買い足したいときや、1本だけ紛失したり壊れてしまったりしたときにも役立ちます。1本あたりの価格はセット商品よりも高くなりますが、プチプラアイテムなら500~1,000円前後で手に入るのがうれしいですね。

初心者は便利なセット商品からがおすすめ

メイクブラシを初めて使う方は、どのようなものを選べばよいか悩んでしまうこともありますよね。そんなときは、ベースメイクからポイントメイクまで幅広く使えるブラシが揃ったセット商品がおすすめです。

プチプラのメイクブラシなら、10本前後のセットでも2,000~3,000円前後で購入できる商品がありますよ。かわいいポーチが付いてくるといった特典もあります。

こだわりたいポイントに使えるセットのみほしいという場合は、アイシャドウブラシやフェイスブラシなど使いたいパーツに特化したセット商品にも注目しましょう。例えばアイメイクにこだわりたいなら、サイズの違う2~3本のアイシャドウブラシが入ったセットを探してみてくださいね。

プチプラのメイクブラシのおすすめ5選

ここからはお手頃価格で手に入るプチプラのメイクブラシを5点紹介します。1本に2種類のブラシが付いたものや2通りの使い方ができるものなど、ただ価格が安いだけではないコスパ優秀アイテムが豊富です。ぜひご覧になってくださいね。

PR
ロージーローザ ポイントメイクアップブラシセット

商品情報

ブランド:ロージーローザ
メーカー名:シャンティ
商品の重量:10g
商品サイズ(高さx奥行x幅):21.5 x 4.8 x 0.7 cm

ポイントメイクに重宝するプチプラメイクブラシの2本セット。アイシャドウやコンシーラーを使うときに便利な「凸型ブラシ」と、目のキワや涙袋などのアイメイクに使いやすい「極小平ブラシ」のセットです。ブラシの筆には人工毛を採用しているため、手軽にお手入れできるのもおすすめしたいポイント。メイクブラシ初心者の方も扱いやすいでしょう。

PR
志々田清心堂 メイクブラシ

商品情報

商品サイズ (幅×奥行×高さ):1×12×1cm
内容量:1本
材質:(本体)アルミニウム、(毛)PBT、(CAP)アルミニウム

シャドウライナーブラシとアイカラーブラシが1本になったセット商品です。本体サイズは約12.4cmとコンパクトなので、ポーチの中にすっきりと収納できますよ。PBT(ナイロン)素材の人工毛ながら、動物の毛に近いなめらかな風合いの使い心地です。水や石けんを使って気軽にお手入れできるのもうれしいですね。

PR
コージー本舗 スライド フェイス&チークブラシ

商品情報

毛の素材 ナイロン
ブランド コージー本舗
色 黒
肌タイプ 普通肌
商品の形状 オーバルブラシ
個数 1

フェイスブラシとチークブラシを1本で兼用できるアイテムです。フェイスパウダーやチークなど粉系のコスメを使う際に重宝します。ふんわりとボリュームのあるブラシは、人工毛ながら粉含みのよさが魅力です。キメ細やかな肌を演出したい人にぴったりですよ。キャップでブラシ部分を隠せるため清潔な状態で携帯でき、毛の傷みを防げるのもメリットです。

PR
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーブラシ

商品情報

ブランド キャンメイク
色 PK ピンク
商品の形状 オーバルブラシ
個数 1

キャンメイクでロングセラーを続けている「マシュマロフィニッシュパウダー」専用のフェイスブラシです。ベースメイクをマシュマロ肌に見せてくれるパウダーを、専用のブラシでさらにきれいに仕上げましょう。「マシュマロフィニッシュパウダー」のコンパクトに入れて携帯も可能です。持っているだけで気分が上がるかわいいデザインですね。

PR
ロージーローザ コントアメイクアップブラシ メイクブラシ 1個 (x 1)

商品情報

ブランド ロージーローザ
商品の推奨用途 フェイスメイク
色 黒
材質 アルミニウム
商品の形状 メイクブラシ
個数 1

こちらのブラシは、肌にハイライトやシェーディングをのせる際に役立ちます。毛が斜めにカットされているので、顔の輪郭にあわせてハイライトやシェーディングをいれられるのがポイントです。輪郭の凹凸した部分にもフィットして、自然な立体感のあるベースメイクを目指せます。薄めた中性洗剤とぬるま湯で洗浄できるので、手軽にお手入れしたい方にもおすすめですよ。

1本500円以下!メイクブラシセット5選

続いて数種類のメイクブラシがセットになったおすすめの商品をご紹介します。1本500円以下で購入できて、単品の商品よりもお得なアイテムが豊富です。かわいいポーチが付いているセット商品が多いので、持ち歩きたくなるおしゃれなデザインにも注目してみましょう。

PR
サムコス アイシャドウブラシ

商品情報

ブランド サムコス
材質 アニマルヘアー
商品の形状 オーバルブラシ
個数 3

アイシャドウブラシをメイクする部分によって使い分けたい方には、こちらのセット商品がおすすめですよ。大きさの異なる3本のブラシを、500円台で購入できるのがうれしいですね。大きめのブラシはまぶた全体に、中間サイズのブラシはベース以外のライトカラーをのせる際に、小さめのブラシは目のキワのメイクに向いています。

PR
SRIN メイクブラシセット

商品情報

ブランド SRIN
色 黒
材質 木材
肌タイプ 敏感肌
商品の形状 オーバルブラシ
個数 12

メイクブラシ12本が入った豪華なセット商品です。ベースメイクからポイントメイクまで使える幅広いアイテムが揃っているため、どのようなメイクブラシを選べばよいかわからない方にもおすすめです。ブラシ部分は絹のように滑らかな肌触りにこだわっており、すべて手作業で作られているのも魅力的。高級感のある化粧ポーチが付属しているので、贈り物としても喜ばれそうですね。

PR
EIGSHOW メイクブラシ

商品情報

ブランド EIGSHOW
色 シャンパン
材質 真鍮, アルミニウム, 木材
肌タイプ 敏感肌
商品の形状 オーバルブラシ
個数 10
商品寸法 (長さx幅x高さ) 22 x 11.5 x 4.5 cm

ライトパープルが上品なメイクブラシ10本と化粧ポーチのセットです。ブラシの毛にはやわらかなコーンシルクファイバーを使用しており、チクチク感が少ないのがうれしいポイント。とはいえ動物の毛を使用したブラシほど繊細ではないので、中性洗剤とぬるま湯で気軽に洗えるのがメリットです。付属のポーチも高級感があり、持ち歩くのが楽しみになりますね。

PR
SIXPLUS メイクブラシ

商品情報

ブランド SIXPLUS
色 ブラック、ピンク
個数 8

ベースメイク、アイメイク、リップメイクが可能なメイクブラシ8本セット。ブラシ部分はナイロン素材の人工毛とポニーの毛を組み合わせており、やわらかく粉含みがよいのが特徴です。取っ手にはツヤのある木材が使われていて高級感があり、さりげなく桜の花が刻まれているのも素敵ですよ。付属のメイクポーチには汚れに強い合皮素材が使われています。

PR
MSQ メイクブラシ

商品情報

毛の素材 繊維
ブランド MSQ
商品の推奨用途 顔全体用
色 1ブラウン
材質 アルミニウム
商品の形状 オーバルブラシ
個数 10

こちらのセットは、幅広い用途に使えるメイクブラシ10本入りです。ポイントメイクに使えるブラシが豊富なので、細かい部分までメイクにこだわりたい方にぴったりですよ。付属のコスメバッグは防水・防汚仕様のため、旅行や出張などあらゆる場所に気軽に携帯できます。長めのブラシが持ちやすく、かっこいいメタリックデザインも素敵ですね。

プチプラのメイクブラシは価格が安くても優秀!

コスパ優秀なプチプラのメイクブラシの選び方と、おすすめの商品をご紹介しました。メイクブラシと言ってもさまざまな種類があり、顔のパーツごとにこだわって選ぶとよりメイクがきれいに仕上がります。ぜひ自分に合うメイクブラシを見つけてメイクを楽しみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー