この記事で紹介されている商品

【2024年】プチプラのアイブロウのおすすめ11選!落ちないタイプも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

手軽に使えて初心者にもおすすめの「プチプラのアイブロウ」。パウダータイプやペンシルタイプ、リキッドタイプなどの種類があり、さまざまなメーカーから販売されています。本記事ではおすすめのプチプラアイブロウをご紹介。初心者の方にもおすすめの商品や選び方についても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

プチプラのアイブロウの選び方

プチプラのアイブロウには豊富な種類があり、さまざまなメーカーから販売されています。

ここではプチプラアイブロウの選び方を「タイプ」「カラー」「落ちにくさ」「コスパの良さ」の4つのポイントに着目して解説します。

1.仕上がりの特徴からタイプを選ぶ

プチプラアイブロウには、主にペンシル・パウダー・リキッド・眉マスカラ・眉ティントの5種類があります。

細かく描きたいならペンシルタイプ、ふんわりと仕上げたいならパウダータイプがおすすめ。

リアルな眉に仕上げるならリキッドタイプ、落ちにくい眉を作りたいなら眉マスカラや眉ティントをチョイスしましょう。

アイブロウのタイプによって仕上がりの印象が異なるため、自分のなりたい眉に合わせて選ぶのがポイントです。

ペンシルタイプ

細かい部分まで丁寧に描きたい方にはペンシルタイプのアイブロウがおすすめです。ペン先が鉛筆のように細くなっており、角を使えば眉毛の一本一本まで細かく描き足せます。

鉛筆タイプのアイブロウは丈夫で折れにくく長く使えますが、ペン先が短くなると削る必要があるため手間がかかるのが難点。

気軽に使いたいなら、回すだけで芯が出てくる繰り出し式がおすすめです。ペン先を収納できるので持ち運びやすいのもうれしいですね。

スクリューブラシが付属している2wayタイプなら、眉を描いたあとにブラシでぼかすことでふんわりと仕上げられますよ。

パウダータイプ

眉をふんわりとナチュラルに仕上げたい方はパウダータイプのアイブロウをチョイスしましょう。眉毛に優しく色がのり、やわらかい印象に仕上がります。

パウダータイプのアイブロウは、パレットに3〜4色のパウダーが入ったものが主流です。中間色を眉全体にのせ、眉頭に淡色、眉尻に濃色をのせることで簡単に立体的な眉に仕上がります。

ブラシでぼかせばグラデーションメイクもできますよ。涙袋メイクやノーズシャドウにも使えるので、ひとつあればメイクの幅が広がって便利です。

パレットのカラー同士が区切られていないものなら、色同士を混ぜて自分好みに調節できて使いやすいですよ。

リキッドタイプ

自眉のようなリアルな仕上がりを求めるならリキッドタイプのアイブロウを選んでみてください。すき間を埋めるように毛が足りない場所に一本一本描き足すことでリアルに仕上がりになります。

ラインを細く描き足していくので失敗しても目立ちにくく、眉メイクが苦手な方や初心者でも使いやすいですよ。アイブロウの色味よりも濃く色がのることがあるため、少し薄めの色を選ぶのがおすすめです。

リキッドタイプのアイブロウのなかには、パウダータイプやペンシルタイプのアイブロウとひとつになったデュアルタイプも。なりたいメイクによって使い分けられて重宝します。

眉マスカラ

眉マスカラは眉毛に直接色を付けるタイプのアイブロウで、眉毛の色を簡単に変えられるのが特徴です。髪色と同じ色味の眉マスカラを選べば、色味が統一されて垢抜けた印象に。ペンシルやパウダーなどで眉を描いたあとに仕上げとして使うのがおすすめですよ。

眉マスカラはブラシで色をのせるので、毛流れを整えたり毛を立ち上げたりとさまざまなアレンジが楽しめるのも魅力です。また、摩擦に強く落ちにくいのもうれしいポイント。

きれいな仕上がりを保ちたいなら眉マスカラを使ってみてくださいね。

眉ティント

眉毛を長期間しっかりと色付けたいなら眉ティントにも挑戦してみてください。眉ティントを眉に塗ると肌そのものを着色するので、長い期間眉毛が色付いたままキープできます。

商品によって効果の持続期間が異なり、普通に眉メイクをしたいなら1dayタイプ、出張や旅行などで色を持続させたいなら3〜5日色持ちするタイプがおすすめです。1週間以上キープできるものなら眉メイクの手間が省けて便利ですね。

眉ティントには、肌のターンオーバーに合わせて色が抜けていくタイプや、剥がすタイプなどの種類があります。

2.似合うカラーで選ぶ

プチプラアイブロウを選ぶ際は、自分に合うカラー選びも重要なポイントです。統一感を出したいなら髪色と同じカラーで選ぶのがおすすめです。

垢抜けた印象に仕上げたいなら、髪色よりもワントーン明るめのカラーをチョイスしましょう。黒髪ならグレーやダークブラウン、茶髪ならライトブラウンを選ぶと自然になじみますよ。

明るめのカラーを選んでおけば重ね塗りをしても濃くなりすぎないため、失敗するリスクを抑えられます。

パーソナルカラーを知れば選ぶ参考に!

パーソナルカラーに合うカラーを選ぶと、眉毛が浮くことなく自然に仕上がりますよ。

肌の黄色味が強くゴールドアクセサリーが似合うイエベ春・秋の方には、赤みや黄みがかったイエローブラウンやオレンジブラウンがおすすめ。

肌のピンク味が強くシルバーアクセサリーが似合うブルベ夏・冬の方には、彩度が低いパープルやアッシュブラウンなどのカラーが似合いますよ。

カラーが複数入っているパウダータイプなら好みの色に調節できるのでおすすめです。

3.落ちないか心配!落ちにくさで選ぶ

眉メイクをして好みの仕上がりにしても、汗やこすれなどで落ちてしまっては意味がないですよね。プチプラアイブロウを選ぶ際は落ちにくさにも着目しましょう。

ペンシルやパウダーだけで仕上げると眉尻の色が抜けやすい場合がありますが、仕上げに眉マスカラを使うことできれいな仕上がりをキープできますよ。

数日間落ちないものを選びたいなら、肌そのものに色を付ける眉ティントをチョイスしましょう。

ウォータープルーフもチェック

落ちにくいプチプラアイブロウを選びたいならウォータープルーフタイプもおすすめです。ウォータープルーフタイプのアイブロウなら水や汗、こすれなどに強いため、長時間きれいな仕上がりをキープできてメイク直しをする回数を減らせます。

ペンシルやパウダーなどで眉を描いたあとに、ウォータープルーフタイプの眉マスカラで仕上げると、長時間きれいな形に保てますよ。

4.コスパの良さで選ぶ

プチプラのアイブロウを購入しても、頻繁に買い替えないといけない場合はかえって費用がかさんでしまいます。

コスパの良いアイブロウを選びたいなら、落ちにくいものを選ぶのがポイントです。塗った直後の仕上がりを長時間キープできるものなら、塗り直す回数を減らせてアイブロウの減りも遅くなるので長く使えます。

ウォータープルーフ仕様のものを選んだり、眉マスカラを併用するのがおすすめですよ。

特に初心者はプチプラから試すのがおすすめ

眉メイクに初めて挑戦する方は特に、プチプラのアイブロウから試してみるのがおすすめです。アイブロウにはペンシルタイプやリキッドタイプなどさまざまな種類がありますが、プチプラなら気軽に多彩なタイプを試せるので、自分が使いやすいタイプを見つけられます。

また、豊富なカラーバリエーションから自分に合う色を見つけやすいのもポイントです。プチプラなので複数本揃えやすく、その日の気分やコーディネートなどに合わせて使い分けたい方にもおすすめですよ。

アイブロウを数種類組み合わせて使えば色の調節ができ、メイクの幅も広がります。

プチプラのアイブロウのおすすめ11選

プチプラアイブロウの選び方について解説したところで、実際にどのような商品が販売されているのか気になった方も多いのではないでしょうか。

ここからは、おすすめのプチプラアイブロウをご紹介します。ペンシルタイプやパウダータイプなどさまざまな種類をピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
The Same アートルックアイブロウ

商品情報

商品寸法:8 x 8 x 140 mm
重さ:10g

三角形になっており、広い部分で眉のすき間を埋めるように描き、角の部分で一本一本描けば自然な眉が作れます。耐熱性があるので適度な硬さをキープし、描きやすさが持続しますよ。6種類のカラーバリエーションから、自分の髪や瞳の色に合わせて選べます。

PR
ELSIA プラチナム 鉛筆 アイブロウ

商品情報

カラー:グレー・GY002
原産国:日本
内容量:1.1g

ペンシルタイプのアイブロウでなめらかな描き心地があり、自然な眉の形に仕上がります。ソフトタッチで描きやすく、無香料なのでシーンを問わず使えますね。コラーゲンやオリーブオイルなどの美容液成分が配合されており、保湿効果も期待できます。反対側にはぼかし用のブラシが付いており、ふんわり自然に仕上げたい方にもおすすめです。

PR
セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー

商品情報

商品サイズ (幅×奥行×高さ):66mm×12mm×43mm
原産国:日本
内容量:3g

淡色・中間色・濃色の3色入りで、立体感のある眉が簡単に作れるアイブロウパウダーです。淡色はノーズシャドウとして眉頭から鼻筋にかけてふんわりとのせ、中間色を眉全体にふんわりとのせたあと、濃色を眉山から眉尻にかけて入れると彫りが深く仕上がります。皮脂吸着パウダーを配合しており、色が落ちにくく長持ちしますよ。

PR
ヒロインメイク クイックアイブロウ

商品情報

原産国:日本
内容量:0.07g
商品サイズ:48mm×16mm×160mm

繰り出し式で、削る必要がなく手軽に使えるのが魅力のアイブロウです。ウォータープルーフタイプで汗や水に強く、眉尻の色まで長時間キープします。直径約1.5mmの極細芯で眉毛の一本一本に描きやすく、繊細な眉に仕上がりますよ。使用後は芯を元に戻すだけでよく、収納や持ち歩きもしやすく便利です。

PR
ちふれ アイブローペンシル

商品情報

内容量:1本

繰り出し式のアイブロウペンシルにぼかし用のスクリューブラシが付いており、ペンシルでアイブロウを描いてからブラシでぼかすことで立体的で自然な眉に仕上がります。ラスティング処方で肌への密着感が高く、水や汗に強いので仕上がりが長持ちしますよ。

PR
セザンヌ 超細芯アイブロウ

商品情報

原産国:日本
内容量:0.02g
梱包サイズ:1.6×1.4×12.7cm

約0.9mmの超細芯で眉毛の一本一本を描きやすく、眉尻までしっかりと色をのせられるのが魅力です。発色が良いので力を入れなくても色が付き、肌が繊細な方にもおすすめですよ。ウォータープルーフ仕様で水や汗・皮脂に強く、描いた直後のきれいな仕上がりが長持ちするのもうれしいですね。カラーバリエーションが豊富なので自分好みで選べます。

PR
キャンメイク パーフェクトエアリーアイブロウ

商品情報

サイズ:0.29g
原産国:日本
内容量:0.29g
梱包サイズ:0.8×0.8×12.3cm

ペンシルタイプのアイブロウで、優しいタッチで眉を描いたあとに反対側のスクリューブラシで全体をぼかせば自然な眉に仕上がります。パウダー分を多くした処方でベタつきを抑えているので、パウダーアイブロウを使わなくてもふんわりとした眉が作れますよ。ウォータープルーフタイプで汗や水に強く、擦れにも強いので眉尻までしっかりとキープできるでしょう。

PR
KATE 3Dアイブロウカラー

商品情報

ブランド KATE(ケイト)
商品の形状 液体
色 ダークグレージュ
仕上げタイプ マット
特徴 立体感, 落としやすい, 高発色, マット仕上り, 色落ちにくい
素材の特徴 長持ち
肌タイプ 全肌質
商品の重量 6.3 グラム
パッケージ情報 ボックス
原産国/地域 日本

マットタイプのアイブロウで、一本一本の眉毛にしっかりと色が付きます。ブラシタイプで毛並みを整えながら塗ることができ、地肌に付きにくくふんわりと仕上がりますよ。汗や皮脂に強くきれいな仕上がりが長持ちするうえに、お湯で落としやすいのもうれしいですね。

PR
デジャヴュ アイブロウカラー

商品情報

ブランド デジャヴュ
商品の形状 液体
色 ナチュラルブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 高発色, 美容液成分配合
商品特長 しっかり 発色
肌タイプ 全肌質
パッケージ情報 ボックス
原産国/地域 日本
梱包タイプ スティック

直径3mmの極小ブラシを採用しており、眉毛をとかしながら毛先まできれいに仕上がります。やわらかい質感で眉毛が固まることなく、ふんわりとした仕上がりになりますよ。フィルムタイプで汗や皮脂に強く、お湯で簡単に落とせるのでスピーディにメイクオフできます。持ち運びやすく外出先で使いやすいのもうれしいですね。

PR
KATE デザイニングアイブロウ3D

商品情報

カラー:ブラウン系
内容量:2.2g

濃淡3色のグラデーションになっており、部位に合わせて色を使い分けることで簡単に立体的な眉が作れます。色ごとに仕切りがないため、色を混ぜて自分好みに調節できますよ。アイブロウブラシとノーズシャドウブラシが付いており、ふんわりとした眉に仕上げたい方におすすめです。

PR
ヘビーローテーション アイブロウペンシル

商品情報

ブランド ヘビーローテーション
商品の形状 アイブロウ
色 08アッシュグレー系
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ‐
素材の特徴 -

繰り出し式のアイブロウペンシルでやわらかい描き心地があり、ひと塗りでしっかりと色が付くのが特徴です。ぼかし用のブラシも付いていて、ふんわりと自然な仕上がりに。ウォータープルーフ仕様で水や汗に強く、落ちにくいので幅広いシーンで活躍します。カラーバリエーションも豊富なので、髪や瞳の色に合わせて選べますよ。

プチプラアイブロウで眉メイクを楽しもう

プチプラアイブロウのおすすめ商品と選び方について詳しく解説しました。プチプラなら豊富なタイプやカラーを試しやすいので、初心者でも気軽に使えますよ。ぜひこの記事を参考にして、プチプラアイブロウを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー