この記事で紹介されている商品
新生児用おむつのおすすめ10選!何枚必要か解説・良コスパの商品をご紹介

新生児用おむつのおすすめ10選!何枚必要か解説・良コスパの商品をご紹介

生まれてすぐに必要になる「新生児用のおむつ」。1日に何枚も使うものなので早めに準備したいアイテムです。今回は新生児用おむつの選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介します。おむつのサイズやかぶれにくさ、漏れにくさ、コスパのよさなどをチェックして、赤ちゃんが快適に穿けるおむつを探しましょう。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

新生児用おむつは1日何枚使う?

新生児用おむつを使う枚数は、1日あたり約10~13枚といわれています。1か月にかかる枚数を計算すると、約300~390枚ほどのおむつが必要だということがわかりますね。新生児用のおむつは赤ちゃんが誕生したその日から使用するため、出産前にある程度の枚数を用意しておきましょう。

とはいえ使い勝手のよさがわからないおむつを、はじめから大量に購入するのは不安ですよね。おむつの素材が赤ちゃんの肌に合うかどうかや、しっかりとおしっこを吸水してくれて漏れにくいものかどうかなど、選ぶ際のチェックポイントは多数あります。コスパやテープの留めやすさ、携帯のしやすさといった、お父さんやお母さんから見た使いやすさも重要です。

本記事で解説する新生児用のおむつの選び方を確認して、赤ちゃんが快適に過ごせるおむつを探してみましょう。

テープ・パンツタイプどちらがいい?

新生児が穿くおむつは、大きく分けて「テープタイプ」と「パンツタイプ」の2種類です。基本的に、生まれたばかりの新生児にはテープタイプのおむつを使用します。

テープタイプは着脱のしやすさと豊富なサイズが魅力。生まれたばかりの時期から体重20kg程度になるまでの長期間使える商品を選べるのがメリットです。赤ちゃんが寝転んだ状態でおむつを着脱するので、まだ赤ちゃんが自分で動かない時期は特に使いやすくおすすめですよ。

パンツタイプは、赤ちゃんが寝返りやハイハイをするようになったら試してみましょう。赤ちゃんが激しく動いてもテープタイプのように外れる心配がなく、体にフィットした漏れにくいおむつを選べます。お腹の締めつけが少ないのも特徴で、赤ちゃんの動きやすさを重視するならパンツタイプがうってつけです。

新生児用紙おむつの選び方

ここからは新生児用の紙おむつを選ぶ際のポイントを以下の4項目に分けてご紹介します。

  • かぶれにくさ
  • 漏れにくさ
  • コスパ
  • 使いやすさ

かぶれにくさや漏れにくさは、赤ちゃんがおむつをつけた状態で快適に過ごすために外せない項目です。くわえてコスパのよさや、おむつ交換や携帯のしやすさなど、お父さんやお母さんにとって使いやすいかどうかもチェックしてくださいね。

1.かぶれにくさで選ぶ

敏感な赤ちゃんの肌をおむつかぶれから守るためには、おむつの「吸水性」「通気性」「肌当たり」の3つの要素をチェックすることが大切です。おしっこやうんちを素早く吸収してさらさらの状態を保ち、さらに赤ちゃんの肌にとってやさしい素材を使用したおむつを選びましょう。3つの要素それぞれのポイントをご紹介します。

吸水性

赤ちゃんの肌トラブルを防ぐために、吸水性が高く、おしっこやゆるめのうんちもしっかりと吸水してくれるおむつがおすすめです。吸水力の低いおむつは、蒸れて不快感があるため赤ちゃんにとっても気分のよいものではありません。赤ちゃんが動いた際におむつの隙間からおしっこやうんちが漏れてしまうこともあります。

「1秒で吸収」や「朝まで吸収」などおしっこやゆるめのうんちを素早く長時間吸収してくれるおむつを選びましょう。さらに赤ちゃんの体にぴったりフィットするサイズを探すことで、皮膚のかぶれだけでなく背中や足まわりからの漏れも一緒に防げますよ。

通気性

おむつの内側がムレると、赤ちゃんの肌がかぶれる原因になります。通気性のよい素材を使用したさらさら感の続く商品を選びましょう。

おむつの素材の表面に大量の小さな穴が空いたものは、内側にこもった湿気を外に放出してくれるので、敏感肌でかぶれやすい赤ちゃんにもおすすめです。ほかにも凹凸のあるシートで空気の通り道を確保した、ムレを軽減できる商品がありますよ。

また、こまめにおむつを交換してムレを防ぐことも重要なポイントです。特に汗をかきやすい夏場は、おしっこやうんちをした様子がなくても、おむつのなかに汗が溜まっていないかを確認してあげましょう。

肌当たりのよさ

赤ちゃんの肌は大人の肌よりも薄くて刺激に弱いため、やわらかく肌あたりのよい素材のおむつを選ぶことも重要です。天然素材のオーガニックコットンを使用したものや、保湿成分を配合したシートなどで、摩擦による肌荒れや乾燥などのトラブルを防いであげましょう。

また肌に触れるシートに抗菌加工を施したものや、凹凸のあるシートで肌に接する面が少なくなるように設計されたおむつもあります。菌の繁殖もおむつかぶれの原因になるため、こういった清潔に使える工夫のある商品にも注目してみてくださいね。

2.漏れにくさで選ぶ

おむつを選ぶ際は背中や足まわりからの漏れにくさにもこだわりましょう。排泄物が漏れてしまうと、菌の繁殖や皮膚のムレなどのトラブルにつながることがあります。なにより服や体が汚れると赤ちゃんも不快ですし、掃除や洗濯の回数も増えてしまいますね。

おむつのサイズは、体重を目安に新生児用・S・M・L・BIGから選択するのが主流ですが、漏れを防ぐためには着用した際のお腹や足まわりのフィット感も確認しましょう。背中や足まわりにフィットするギャザーやストッパーがついた商品がおすすめです。

お腹まわりのフィット感は、おむつとお腹の間に指が1本入るくらいがベター。ギャザーやストッパーも足まわりにほどよくフィットしているかどうかをチェックしてください。加えて吸収力の高いものを選ぶと、さらに漏れにくさがアップしますよ。

3.コスパで選ぶ

紙おむつの購入価格は1枚につき約15~35円とされており、商品によって幅があります。いくら安くても品質の低いものは赤ちゃんの肌にトラブルが起きる恐れがあり、たくさん購入すると結果的に使えずムダになってしまうことも。コストと品質のバランスを考えておむつを選ぶことが重要ですね。

おむつは一般的に新生児期が最も使用量が多く、赤ちゃんの成長とともに使う枚数が減少していきます。生まれたての赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、肌に合うものがわかるまではやさしい素材や通気性、漏れにくさなどを重視するのもよいでしょう。

4.使いやすさで選ぶ・交換サインの有無

おむつ替えをする人にとっての使いやすさも重要です。おむつを交換するタイミングがわかりやすいものやしっかりと丸めて捨てられるもの、携帯しやすい薄さのものなど、確認しておきたいポイントをお伝えします。

国内ブランドは交換サインが多い

おしっこが溜まったことを知らせてくれる「交換サイン」のある商品は、おむつ交換がはじめての方も使いやすくとても便利です。おしっこをすると色付きのラインが浮かび上がるので、一目で交換のタイミングがわかるのがメリット。交換サインの見える仕様は、国内ブランドのおむつに多く採用されていますよ。

交換サイン以外にも、テープタイプのおむつを交換する際におしりを置く位置がわかる「おしりガイド」がプリントされた商品もあります。適切なタイミングでスムーズにおむつ交換ができると、赤ちゃんがより快適に過ごせるでしょう。

テープが留まるもの・丸めやすいもの

おむつを交換した際の丸めやすさや、テープの粘着力も確認しておきたいポイントです。しっかりと丸めて留められるものは、おむつ用のごみ箱の中で広がる心配を減らせます。外出先で交換したおむつを持ち歩く際も安心ですね。

テープの粘着度が高いものは、おむつを穿かせる際につけ直しをしてもぴったりと留まるものが多いのもメリット。面ファスナーのようなざらざらとした素材のテープを採用しているおむつもあり、貼り替えや固定がしやすくなっています。

薄さ・携帯のしやすさ

収納や携帯のしやすさを重視するなら、薄型のおむつも検討しましょう。肌にやさしい素材や成分など品質にこだわったものは厚みのある商品も多いため、外出時のみ薄型のおむつを使用する方法もおすすめですよ。

吸収力の優れた商品のなかにも、スリムで持ち歩きやすいものがあります。分厚い商品と比べると半分ほどの厚みで持ち歩けるので、バッグの中もすっきり。おむつをたくさんストックしたい場合にもうれしいですね。

新生児用おむつのおすすめ商品10選

ここからは、おすすめの新生児用のおむつを10点ご紹介します。どれも有名メーカーが展開するブランドのおむつで、赤ちゃんの肌にやさしく高機能なものばかりです。コスパもチェックしながら、購入しやすい量のおむつを選んでみてくださいね。

パンパース オムツ さらさらケア 86枚

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(32件)

>

商品情報

ブランド パンパース
対象年齢 新生児
再利用可能性 使い捨て
ユニット数 86 枚

こちらはパンパースの体重5kgまでの新生児に向けたおむつです。「1秒吸収シート」と「2倍のびのびフィットテープ」がWで漏れをガード。パンパース独自の通気性をよくする工夫がされているので、漏れムレも防いでくれて赤ちゃんが快適に過ごせるでしょう。たっぷりと86枚入った増量パックです。

肌へのやさしさを重視したプレミアム素材のおむつです。「カシミヤタッチの上質素材」「100%通気素材」「凹凸シート」「天然アルガンオイル配合」「抗菌シート使用」といった5つのこだわりで赤ちゃんの繊細な肌をいたわってくれますよ。肌にやさしいだけではなく、吸収力の高さや横漏れを防ぐ機能などもばっちり備わっています。

こちらはメリーズが赤ちゃんの肌を研究して生み出した「メリーズ ファーストプレミアム」の大容量セットです。合計216枚のおむつが入っているため、2~3週間を目安に使用できます。繊細な赤ちゃんの肌にやさしいカシミヤタッチのシートや天然アルガンオイルを使用しているのが特徴。おむつ全体から湿気を追い出す「100%通気素材」がさらさら感を持続してくれるので、赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

ムーニー オムツ(お誕生~5000g)

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(3,272件)

>

商品情報

ブランド ムーニー
対象年齢 乳児
素材タイプフリー 石油由来油剤・香料・ラテックス・合成着色料の4つの成分が無添加
ユニット数 86 枚

こちらのおむつは、背中と足まわりに「ゆるうんちストッパー」を使用しています。たくさんのうんちもストッパーがせき止めてくれて、気になる漏れを防げるのがメリットです。無添加弱酸性シートを使用しているため、肌にやさしいのもうれしいポイント。パッケージを半分にカットすると、そのまま収納ボックスに入れられる仕様になっています。

おむつを穿いたばかりのさらさら感にこだわって作られた商品です。おむつ全面に使用したパワフル通気シートには、50億個以上もの小さな穴が空いており通気性も良好。さらに凹凸のあるシートが空気の通り道を作り、ゆるうんちもキャッチして赤ちゃんの肌への付着を防いでくれますよ。吸水力も高くムレにくいので、肌の弱い赤ちゃんにもおすすめしたいおむつです。

赤ちゃんの肌にやさしいふかふか素材を使用したおむつです。ハイスピードで吸水するジェルを使用しているため、ムレにくくさらさらの使用感が続きます。よく伸びるテープでおむつを留められるので、赤ちゃんが動いてもしっかりと体にフィット。おむつからの漏れは赤ちゃんも不快に感じてしまうので、手軽に漏れ対策ができるのがうれしいですね。

無漂白のパルプをシートに使用した刺激の少ないおむつです。そのためおむつを開くと、茶色っぽい自然な色のシートが広がっていますよ。ほかにもオーガニックコットンや無添加素材、植物オイルを使用しており、肌へのやさしさにとことんこだわっているのが魅力です。世界最高水準の安全な繊維製品に付与される「エコテックス(R)スタンダード100」を取得しています。

パンパース オムツ はじめての肌へのいちばん (3000gまで)

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(1,521件)

>

商品情報

ブランド パンパース
対象年齢 乳児
材質 ポリエステル, 不織布, ラバー, 紙
ユニット数 24 枚

ふかふか素材を使用したパンパースの商品からは、体重3000g以下の小さめの新生児に向けたサイズも展開されています。24枚入りなので、生まれたての赤ちゃんのためにお試し用で準備したい場合にも重宝しますよ。吸水力・通気性ともに良好のふかふかとした素材を使用しています。おしっこをしたことを知らせてくれるラインが現れるのも便利なポイントです。

生まれたての赤ちゃんの敏感な肌に合わせて作られたおむつです。「エリエール 贅沢保湿ティシュー」と同じ保湿成分を配合しており、とてもなめらかな肌触りが特徴。肌とおむつとの摩擦を軽減してくれますよ。背中や足まわりにもおむつがやさしくフィットして、おしっこやうんちの漏れをせき止めます。おむつ替えのタイミングを「お知らせライン」で瞬時に判別できるのも魅力です。

ナチュラルムーニー オーガニックコットン オムツ (5000gまで)

赤ちゃんの肌に触れるシートにオーガニックコットンを使用しており、ふわふわのやさしい肌触りが特徴です。シートは弱酸性で、とにかくやさしい素材にこだわりたい方にぴったりですよ。背中のストッパーや足まわりのギャザーがしっかりと漏れをガードします。吸水力も高くムレを防いで快適な穿き心地を保ってくれます。

新生児用おむつのメーカー・ブランド

新生児用のおむつを販売している主要な4つの有名メーカー・ブランドについてご紹介します。

パンパース

P&G株式会社が展開するおむつのブランドです。パンパースのおむつは、高い吸収力を持ちながらも薄型なのが魅力で、外出時の携帯用にも向いています。

ムーニー

日本企業のユニ・チャーム株式会社から誕生したおむつブランド。無添加や弱酸性の素材を使用した肌にやさしいおむつが豊富です。オーガニックコットン配合のおむつがほしいなら、ムーニーに注目しましょう。

メリーズ

日本メーカーの花王株式会社が展開するブランドで、赤ちゃんの肌を徹底的に研究したおむつを開発しています。さらさら感の持続するムレにくい素材のおむつが魅力です。

グーン

大王製紙を親会社とするエリエールが展開するブランドです。エリエールの保湿成分配合ティッシュと同じ素材の肌触りのよいおむつが販売されています。キャラクターデザインのかわいいおむつも豊富です。

どのメーカーのおむつも吸水性や通気性がよく、赤ちゃんの肌に合わせたやさしい素材を使用しています。さまざまなメーカーのおむつを試して、赤ちゃんにぴったりのものを見つけてくださいね。

全9商品

おすすめ商品比較表

パンパース オムツ さらさらケア 86枚

メリーズ ファーストプレミアム (お誕生~新生児用5000g)

メリーズ ファーストプレミアム 新生児サイズ 216個

ムーニー オムツ(お誕生~5000g)

メリーズ オムツ さらさらエアスルー (お誕生~5000g)

パンパース オムツ はじめての肌へのいちばん (5kgまで)

ムーニーナチュラル (お誕生~5000gまで)

パンパース オムツ はじめての肌へのいちばん (3000gまで)

グーンプラス 敏感肌設計 (お誕生~5kg)

Amazonカスタマーレビュー
4.632
4.61,167
4.61,167
4.53,272
4.4390
4.564
4.641
4.51,521
4.43,082
最安値
購入リンク

新生児用おむつは赤ちゃんの快適さを重視して選ぼう

新生児用おむつの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。おむつ選びでなによりも重要なのは、赤ちゃんにやさしい素材や肌トラブルを防げるものを選ぶことです。ぜひ本記事を参考に赤ちゃんにとって快適なおむつを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー