目次

Amazonのパスワードを忘れたときは?確認方法や変更、再設定についても解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「Amazonで買い物したいけどパスワードがわからない!」「Amazonのパスワードの確認方法や変更の仕方を知りたい!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はAmazonのパスワードを忘れたときの確認方法や変更、再設定について解説します。

Amazonのアカウントにログインするためには?

Amazonアカウントへのログインについて、以下2つをご紹介します。

  • ログインのために必要なもの
  • ログインする方法

それぞれ詳しく説明します。

・ログインのために必要なもの

すでにアカウントを持っている方は、ログインのために以下のものが必要です。

  • メールアドレスか携帯電話番号
  • パスワード

Amazonアカウントをこれからはじめて作成する方は、以下のものが必要です。

  • 氏名
  • 携帯電話番号かメールアドレス
  • パスワード

詳しいアカウントの作成方法は【新アカウントを作成する】で紹介します。

・ログインする方法

すでにアカウントを持っている方は、以下のいずれかの方法でログインします。

  • Amazon.co.jp のサイトからログイン
  • スマホアプリからログイン

Amazon.co.jp のサイトからのログインはこちらから

iPhone(iOS)からのログインはこちらから

Androidからのログインはこちらから

アカウント登録時の携帯電話番号、または、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。

Amazonのパスワードを忘れたときの確認方法

Amazonのパスワードを忘れたときには、以下のような確認方法があります。

  • iPhone(iOS)での確認方法
  • Androidでの確認方法
  • Chromeでの確認方法

それぞれ詳しく説明します。

こちらもチェック!
Amazonにログインできないときの対処法!不具合やサインインできない原因、乗っ取りの危険も解説

Amazonを利用していると、「ログイン情報は合っているはずなのに突然ログインできなくなった」「登録メールアドレスやパスワードを忘れてしまった」などのトラブルに直面することもあります。Amazonにログインできないときの対処法について解説していきます。

・iPhone(iOS)での確認方法

iPhone(iOS)でのパスワードの確認方法の手順を紹介します。

1.設定アプリを開き、パスワードをタップ

出典:Amazon

2.パスコードを設定している方は、パスコードを解除

出典:Amazon

3.検索窓に「amazon」と入力すると、パスワードが登録されているAmazonアプリが表示されるため、該当のものをタップ

出典:Amazon

4.パスワードが確認できる!

出典:Amazon

以上の4ステップでiPhone(iOS)のパスワードが確認できます。

・Androidでの確認方法

Androidでのパスワードの確認方法の手順を紹介します。

1.設定アプリを開き、検索窓で「パスワードマネージャー」を検索

出典:Amazon

2.パスワードマネージャーをタップし、amazon.co.jpをタップ

出典:Amazon

3.目のマークをタップすると、パスワードが確認できる!

出典:Amazon

以上、Androidでパスワードを確認したい場合、上記3ステップで確認できます。

・Chromeでの確認方法

Chromeでのパスワードの確認方法の手順を紹介します。

1.Chromeを開き、右上のアイコンマークをクリック

出典:Google

2.鍵マークをクリック

出典:Google

3.amazon.co.jpをクリック

出典:Google

4.目のマークをクリックすると、パスワードが確認できる!

出典:Google

以上、4ステップで簡単にパスワードが確認できます。

Amazonのパスワードを忘れたときの再設定方法

Amazonのパスワードを忘れたときの再設定方法について、以下を紹介します。

  • スマホアプリで再設定する方法
  • Amazon.co.jp のサイトで再設定する方法

それぞれ詳しく説明します。

・スマホアプリで再設定する方法

Amazonのパスワードをスマホアプリで再設定する方法の手順を紹介します。

1.Amazonのスマホアプリを開き、「お困りですか?」をタップ

出典:Amazon

2.「パスワードを忘れた場合」をタップ

出典:Amazon

3.登録したメールアドレスか携帯電話番号を入力し、「次に進む」をタップ

出典:Amazon

4.メールアドレス、もしくは、SMSに確認コードが届く

出典:Amazon

5.届いた確認コードを入力し、「続行」をタップ

出典:Amazon

6.新しいパスワードを入力し、「変更内容を保存」をタップ

出典:Amazon

7.パスワードの再設定が完了!

出典:Amazon

8.パスワードが変更された旨のメールが届く

出典:Amazon

上記の手順でパスワードの再設定が完了です。

・Amazon.co.jp のサイトで再設定する方法

AmazonのパスワードをAmazon.co.jp のサイトで再設定する方法の手順を紹介します。

1.Amazon.co.jp のサイトを開き、ログインをクリックし、「お困りですか?」をクリック

出典:Amazon

2.「パスワードを忘れた場合」をクリック

出典:Amazon

3.登録したメールアドレスまたは携帯電話番号を入力し、「次へ進む」をクリック

出典:Amazon

4.セキュリティコードがメールアドレスかSMSで届く

出典:Amazon

5.セキュリティコードを入力し、「続行」をクリック

出典:Amazon

6.新しいパスワードを入力し、「変更内容を保存して、ログインしてください」をクリック

出典:Amazon

7.Amazon.co.jp のサイトへログインできるようになり、メールでパスワードのメールが届く

出典:Amazon

以上の手順でパスワードの再設定が可能です。

過去に使用したパスワードと同じものを再設定できる?

Amazonでは過去に使用したパスワードと同じものを再設定可能です。しかし、同じパスワードを繰り返し使うと不正ログインされる可能性があるため、過去に使用したパスワードを再設定しない方が無難でしょう。

「問題が発生しました」と表示される場合の原因と対処法は?

ログインやパスワードで「問題が発生しました」と表示される場合、以下のような原因が考えられます。

  • 全角と半角の入力間違い
  • 大文字と小文字の入力間違い
  • 「.com」「.co.jp」などのドメイン間違い

以上のような間違いがないかを確認して、再度ログインしてみましょう。

Amazonに登録したメールアドレスも電話番号も忘れた場合の対処法

Amazonに登録したメールアドレスも電話番号も忘れた場合の対処法を、2つご紹介します。

  • Amazonに問い合わせる
  • 新アカウントを作成する

それぞれ詳しく説明します。

・Amazonに問い合わせる

Amazonに問い合わせるためのスマホアプリの手順を紹介します。

1.ログイン画面で「お困りですか?」をタップ

出典:Amazon

2.「その他のログインに関する問題」をタップ

出典:Amazon

3.お問い合わせ内容を「自分のアカウントにログインすることができません」をタップすると、問い合わせ先の電話番号がわかる

出典:Amazon

上記の電話番号に連絡し、問い合わせてみましょう。

・新アカウントを作成する

スマホアプリでの新アカウントの作成手順を紹介します。

1.ログイン画面でアカウントを作成を選び、「氏名」「携帯電話番号またはメールアドレス」「パスワード」を入力し、「次に進む」をタップ

出典:Amazon

2.メールアドレスかSMSに確認コードが届く

出典:Amazon

3.確認コードを入力し、「アカウントの作成」をタップで作成完了!

出典:Amazon

以上の手順で簡単に新しいアカウントを作成できるため、登録時の情報がわからなくなってしまった場合、アカウントを新しく作成したほうが早いこともあります。

新アカウントを作成する際やアカウントを複数作成する際の注意点

Amazon出品者の場合、複数のアカウントを持つことは禁止されています。最悪の場合、すべてのアカウントが停止される可能性があるため、注意するようにしましょう。

購入者の場合、特に制限はなく、登録したメールアドレスやパスワードがわからなくて複数アカウントを持つことになっても問題はありません。

Amazonのパスワードを設定する際の注意点は?

Amazonのパスワードを設定する際の注意点を以下4つ紹介します。

  • 8桁以上の英数字や大文字、小文字を組み合わせて作成する
  • 単純な英数字の羅列は避ける
  • 個人情報に関係する英数字は使用しない
  • パスワードの使いまわしはNG

それぞれ詳しく説明します。

・8桁以上の英数字や大文字、小文字を組み合わせて作成する

Amazonのパスワード設定で最低限必要な項目は、「8桁以上」と「英数字を組み合わせる」ことです。8桁でも登録可能ですが、特定されにくくするためにも長めのパスワードにしたほうがよいでしょう。また、英数字と大文字・小文字を組み合わせて、より複雑なパスワードにしておくのがベストです。

・単純な英数字の羅列は避ける

単純な英数字の羅列は、パスワードが特定されやすいためおすすめできません。不正ログインを防ぐためにも予測されにくいパスワードを設定しましょう。

・個人情報に関係する英数字は使用しない

誕生日や住所などの個人情報に関係する英数字は、パスワードに利用してしまうと特定されてしまうリスクが高まります。複雑で予測しにくいパスワードを設定し、個人としてもセキュリティ対策をしておくのがベターです。

・パスワードの使いまわしはNG

パスワードを使いまわすと、別のサイトのパスワードが流出したときにまとめて特定される可能性があります。同じパスワードを使うことのリスクを念頭にいれ、できるだけサイトごとに異なるパスワードを設定するようにしましょう。

Amazonのパスワードもアドレスも忘れたときのために、電話番号も登録!

Amazonのパスワードもアドレスも忘れたときのために、電話番号も登録しておくのが理想的で卯。

電話番号を登録すると、メールアドレスがわからなくても次のパスワード入力の画面に進めるようになります。そして、パスワードがわからなくても電話番号でパスワードの再設定が可能です。

スマホアプリでの電話番号の登録手順を紹介します。

1.アプリを開き、「アカウントサービス」をタップ

出典:Amazon

2.下にスクロールし、「ログインとセキュリティ」をタップ

出典:Amazon

3.主要携帯電話番号の「追加」をタップ

出典:Amazon

4.携帯電話番号を入力し、「次に進む」をタップ

出典:Amazon

5.電話番号を確認し、「OK」をタップ

出典:Amazon

6.SMSでワンタイムパスワードが届く

出典:Amazon

7.ワンタイムパスワードを入力し、「確認」をタップ

出典:Amazon

8.ログインパスワードを入力し、「変更を保存」をタップ

出典:Amazon

9.携帯電話番号の登録が完了!

出典:Amazon

10.登録完了のメールが届く

出典:Amazon

電話番号は複数アカウントで使い回しができないため、注意が必要です(1アカウント=1携帯電話番号)。

パスワードを忘れやすい方は、パスワードの管理機能を活用!

スマホの設定によりパスワードを自動保存できる場合とできない場合があるため、ここでは、パスワードが自動保存できない場合の登録方法を「iPhone(iOS)」「Android」別に紹介します。

・iPhone(iOS)での管理方法

iPhone(iOS)での管理方法を紹介します。

1.設定アプリを開き、「パスワード」をタップ

出典:iPhone

2.パスコードを設定している方は、パスコードを解除

出典:iPhone

3.右上の「+」マークをタップ

出典:iPhone

4.「新しいパスワード」をタップ

出典:iPhone

5.以下4項目を入力し、右上の「完了」をタップ

  • タイトル:Amazonなど、どのサイトかわかるように設定する
  • Webサイト:AmazonのURLを入力する
  • ユーザー名:IDとなるAmazonに登録したメールアドレスか携帯電話番号を入力する
  • パスワード:パスワードを入力する
出典:iPhone
出典:iPhone

6.ユーザー名とパスワードに入力間違いがないか確認すれば完了!

出典:iPhone

以上でパスワードの登録が完了します。

・Androidでの管理方法

Androidでの管理方法を紹介します。

1.設定アプリを開き、検索窓で「パスワード」と入力し検索する

出典:android

2.「パスワードマネージャー」をタップ

出典:android

3.「+」をタップ

出典:android

4.以下3項目を入力し、右上の「保存」をタップ

  • サイトまたはアプリ:AmazonのURLを入力するかAmazonアプリを選択する
  • ユーザー名:IDとなるAmazonに登録したメールアドレスか携帯電話番号を入力する
  • パスワード:パスワードを入力する
出典:android

5.amazon.co.jpを確認して登録されていることを確認

出典:android

以上でパスワードの登録が完了します。

Amazonのパスワードを忘れたときのためにしっかり対策を!

今回は、Amazonのパスワードを忘れたときの確認方法や変更、再設定について解説しました。

Amazonのパスワードを忘れて思い出せない場合は、再設定や新しいアカウントの作成が必要です。加えて、今後パスワードを忘れないようにお使いの端末に記憶させるようにしましょう。

本記事を読んでAmazonでの買い物が快適になれば幸いです。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー