この記事で紹介されている商品

テーブルチェアおすすめ10選!テーブルチェアは危ない?デメリットや選び方を徹底解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

子供と一緒に食事をする際に便利な「テーブルチェア」。イングリッシーナなどさまざまなお店で販売されており、商品によって特徴が異なるためどれを選ぶか迷いますよね。

今回は、テーブルチェアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。メリット・デメリットや、いつから使うかの目安も解説するので参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

テーブルチェアとは

テーブルチェアとは、テーブルに固定して使う子供用の椅子のことです。ねじやロックバーなどでテーブルに取り付ければ、子供と大人が同じテーブルで食事ができます。

一般的な椅子とは異なり脚がなくコンパクトで、持ち運びにも適しているのが特徴です。ご自宅のダイニングテーブルにはもちろん、外出先で子供用の椅子がない場所にも使えますよ。

テーブルチェアのメリット

テーブルチェアを使うと子供と同じ目線で食事を楽しめて、様子を見たり離乳食を与えたりといったお世話もしやすくなるのがメリットです。

また、椅子に脚がないため近い距離でお世話ができます。子供の足が床につかないので、食事中の立ち上がりも防止できますよ。

折りたたんでコンパクトに収納でき、実家への帰省時や旅行時などに持ち運びやすいのもうれしいポイントです。

テーブルチェアは危ない?

テーブルに直接取り付けるテーブルチェアは、固定した部分が外れてしまわないか心配な方も多いのではないでしょうか。

説明書の通りに使用すれば転落などのリスクは少ないので、必ず正しい使い方・取り付け方を確認してから使うようにしましょう。

また、商品ごとに耐荷重が設定されているため、お子様の体重が耐荷重を超えたら使わないようにしてくださいね。

いつから使う?購入時期の目安

テーブルチェアを使い始める時期は、赤ちゃんの腰がすわった頃が目安です。腰がすわると大人の支えがなくても椅子に座れるようになるため、テーブルチェアを使用できます。

腰がすわる時期は生後6〜9ヶ月頃が目安ですが、成長には個人差があるので月齢にはとらわれず、赤ちゃんの様子を見て取り入れるようにしてくださいね。

テーブルチェアとハイチェアの違い

テーブルチェアと同じく、赤ちゃんと大人が同じテーブルで食事をする際に便利な「ハイチェア」。使用目的が同じなので、どちらを選ぶか迷う方も少なくないでしょう。

それぞれ付け方・設置方法と耐荷重が異なるため、違いを比較して使いやすい方を選ぶのがおすすめですよ。

付け方・設置方法が違う

テーブルチェアはねじやロックバーでテーブルに固定して取り付けるのに対し、ハイチェアは一般的な椅子と同様にそのまま床に設置して使うのが特徴です。

テーブルチェアには脚がないので、省スペースに設置したい方や手軽に移動・持ち運びをしたい方に向いていますよ。

一方のハイチェアは座面や足置きなどの高さ調節ができる商品が多く、成長に合わせて調整できるのが便利です。

耐荷重が異なる

テーブルチェアの耐荷重は大体15kg前後ですが、ハイチェアは耐荷重50kg以上のものが多く、耐荷重に大きな差があります。ハイチェアの中には赤ちゃんから大人まで使えるものもあり、一度購入すれば長く使い続けられるのが魅力です。

離乳食期間はお世話がしやすいテーブルチェアを使い、その後は成長に合わせて使えるハイチェアを購入するのもよいですね。

テーブルチェアの種類

テーブルチェアを大きく分けると「2点固定式」「3点固定式」の2種類があります。使いやすいテーブルチェアを選ぶために、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

2点固定式

「2点固定式」のテーブルチェアは、テーブルに固定する支点が表と裏に1点ずつあり、2点から支えられるのが特徴です。

3点固定式よりもコンパクトで持ち運びやすいものが多く、固定数が少なくても正しい取り付け方をすればきちんと固定できますよ。

3点固定式

表1点と裏2点を固定する「3点固定式」のテーブルチェアは、2点固定式よりも固定数が増える分、よりしっかりと固定できます。

子供が座っているときの安定感を重視したい方には3点固定式がおすすめです。サイズは大きく重量は重たくなりやすいので、外出先に持ち運びたい方はその点も考慮して選びましょう。

テーブルチェアの選び方

テーブルチェアを選ぶ際は、使用シーンに合った取り付け方法とテーブルの厚み、赤ちゃんに合ったベルトの点数と座りやすさに着目して選ぶのがポイントです。

お手入れのしやすさや持ち運び用のバッグが付いているかどうかも確認すると、使い勝手のよい商品を購入できますよ。ここからは、テーブルチェアの選び方について詳しく解説します。

1.取り付け方法とテーブルの厚みで選ぶ

テーブルチェアの取り付け方法には「ねじ式」と「ロックバー式」があり、それぞれ使い方が異なります。

また、商品によって取り付けられるテーブルの厚みが異なるので、問題なく使用するためにあわせて確認しておきましょう。

安定性が高いねじ式

ねじ式のテーブルチェアは、パーツを回してテーブルに取り付けるのが特徴です。回しながらしっかり固定できている感覚を得られるので安心して使えます。

ピンポイントに固定するため、テーブルからズレにくく安定感がありますよ。付け外しに時間がかかりますが、パーツを回すだけのシンプルな操作で簡単に扱えるのが魅力です。

付け外しが手軽なロックバー式

ロックバー式は、ロックバーを上げ下げしてテーブルへの付け外しができるタイプです。取り付けるときは、テーブルの厚みに固定部の高さを合わせてからロックバーを上げて固定します。

使い方に慣れれば短時間で取り付けられる手軽さが魅力です。付け外しがスムーズなため、外出先での使用機会が多い方にもぴったりですよ。

PR
Little World テーブルチェア リトルプリンセス

商品情報

対象年齢 6カ月から36カ月まで
商品の寸法 使用時:約W38×D54×H24cm、折りたたみ時:約W36.5×D53×H5.5cm
材質 スチール、ポリエステル、ポリプロピレン、PVC、MDF、ABS樹脂、TPR、ポリアミド

コンパクトなテーブルチェアは、お子さまとの楽しい食事時間をサポートします。折りたたみ可能で収納や持ち運びに便利なので、外出先でも活躍すること間違いなし。高さ調整可能なロックバーと滑り止めキャップで安定して固定できます。また、クッションマット内蔵で座り心地も快適ですよ。家でも外でも、いつでも一緒に楽しい食事が可能です。

厚み85mmまで対応する商品がおすすめ

自宅以外でも使う可能性があるなら、厚みが85mmまで対応している商品を選ぶのがおすすめです。幅広いテーブルに取り付けられるため、レストランや実家などさまざまな場所に持ち運んで使えますよ。

ただし、テーブルの特徴によっては取り付けられない場合もあるので、商品ごとの使用上の注意を必ず確認してくださいね。

2.ベルトの点数で選ぶ

テーブルチェアには子供を支えるベルトが付いており、主に「5点ベルト」と「2点ベルト」のものがあります。支えられる点数が異なるので、子供に合ったものを選んでくださいね。

5点ベルト

支える点数が多い「5点ベルト」のテーブルチェアは、上半身と下半身をしっかりホールドできて安定感があります。

姿勢が安定しなかったり大きく動いたりする赤ちゃんには5点式がおすすめですよ。赤ちゃんの抜け出し防止として安全性を重視したい場合にも5点式を選ぶとよいでしょう。

2点ベルト

安定して座れる赤ちゃんには、ベルトの点数が少なく下半身を固定できる「2点ベルト」のテーブルチェアがおすすめですよ。

窮屈感がないので、立ち上がりの心配がない赤ちゃんなら快適に使えるでしょう。上半身を動かしやすいため、自分でご飯を食べられるようになった赤ちゃんにも2点式がぴったりです。

3.座りやすさで選ぶ

テーブルチェアには背もたれや足置きが付いているものがあります。座り心地に関わるポイントなので、赤ちゃんの食事のしやすさや安全性を重視したい方はチェックしましょう。

背もたれ付き

のけぞりが心配な赤ちゃんには背もたれ付きのテーブルチェアを選ぶのがおすすめです。背もたれが付いていると姿勢が安定してのけぞり防止になります。

また、背もたれに高さがあると支える面積が広くなるため、より安定感が出ますよ。

赤ちゃんの成長に合わせて背もたれをたたんで使えるものや、しっかりホールド感があるクッション入りのものもあるので、特徴に着目しながら選んでみてくださいね。

足置き付き

テーブルチェアは赤ちゃんの足が宙に浮いた状態になるので、足置きが付いていると安定して座りやすくなります。

足元が支えられるため足がブラブラしなくなり、食事に集中できるのがメリットですよ。食事がスムーズに進むとお世話もしやすくなりますね。

4.持ち運ぶなら専用のバッグ付きが便利

テーブルチェアを外出先に持ち運ぶなら、専用のバッグ付きの商品を選ぶのがおすすめです。中でも肩掛けができるバッグなら両手を空けられるため、荷物が多くなりがちな子供との外出時に重宝します。専用であればサイズがテーブルチェアに適しているので、スムーズに出し入れできるのもメリットですよ。

持ち運ぶ機会が多いなら、テーブルチェアは重たすぎず楽に持ち運べる2kg未満のものを選ぶとよいでしょう。3点固定式よりも2点固定式の商品の方が比較的軽い傾向があります。

5.使い勝手の良さで選ぶ

赤ちゃんの食事に使うテーブルチェアは、食べこぼしで汚れることを想定してお手入れしやすいものを選びたいですよね。

使い勝手のよさも重視するなら、シートの取り外しが可能なものや食事トレー付きのものがおすすめですよ。

清潔さを保ちたいならシート取り外し可能

テーブルチェアには基本的に布地が使われているため、食べこぼしを拭くだけでは取れない場合も多いです。

シートを取り外して洗える商品を選べば、汚れても簡単にお手入れできて清潔さを保ちやすくなりますよ。

手洗い専用や洗濯機対応のものがあるので、手軽さを重視したいなら洗濯機対応のものを選ぶのがおすすめです。

PR
カトージ テーブルチェア denim

商品情報

ブランド カトージ
商品番号 58901
対象年齢 生後5ヶ月~36ヶ月
商品の寸法 幅37×奥行き35×高さ35cm
商品の重量 1.8kg

テーブルにしっかり固定できる安全設計で、お家や外出先でのお食事をサポートするテーブルチェアです。デニム生地は洗うことができるので、手間なくお手入れできるところもうれしいポイント。また、最大9cmのテーブルの厚さに対応し、簡単に取り付けできますよ。デザイン性と機能性を兼ね備えたベビーチェアは、出産祝いやギフトにも最適です。

食事トレー付きならシートが汚れにくい

専用の食事トレーが付いているテーブルチェアなら、食事トレーで食べこぼしをキャッチできるためシートが汚れにくくなります。

赤ちゃんの食事に合わせてフチがしっかり立ち上がっているものが多く、飲み物をこぼしても下に落ちにくくなっているのが特徴です。トレーのみを取り外して洗うだけで簡単にお手入れできるのもうれしいですね。

テーブルチェアのおすすめ商品8選

ここからは、使い勝手に優れたおすすめのテーブルチェアをご紹介します。ここまで解説してきた選び方のポイントを踏まえて、ぴったりの商品を探してくださいね。

PR
カトージ テーブルチェア イージーフィット

商品情報

型番:58100
ブランド カトージ
色 グレー
材質 ポリエステル
商品の寸法 51D x 41W x 36.5H cm
商品の重量 3.5 キログラム
対象年齢 幼児
推奨最大重量 15 キログラム

テーブルの厚さ2〜9cmまで対応でき、付け外しが簡単なロックバー式のため自宅でも外出先でも使いやすいテーブルチェアです。専用の収納袋が付いており、コンパクトに収納して持ち運べます。赤ちゃんのそり返りを防げる背もたれ付きで、成長とともに不要になったら折りたたんで使用可能です。シートは汚れたら取り外して手洗いできるので、お手入れもしやすいですよ。

PR
アイリスプラザ トレー付き テーブルチェア

商品情報

ブランド アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
色 グレー
材質 ポリエステル、スチール、ポリプロピレン
商品の寸法 幅約38×奥行約42×高さ約31cm
商品の重量 1.75 キログラム
対象年齢 ベビー
推奨最大重量 15 キログラム

食べこぼしても安心な専用トレー付きで、座面カバーは取り外して手洗いできるため清潔な状態を保ちやすくなっています。トレーには直径約7cmのカップホルダーがあり、フチが付いているので飲み物をこぼしても下に落ちにくい設計です。高さのある背もたれと5点ベルトが赤ちゃんをしっかり支えてくれ、安定した姿勢で食事ができます。

PR
Inglesina ファストブルーレーベル ベビーチェア 専用トレイ付き

商品情報

型番:156116
ブランド Inglesina
色 デザートサンド
商品の寸法 使用時W35×D42×H27cm

風合いのある生地を使用したおしゃれなデザインのテーブルチェアで、さまざまなシーンで子供と一緒に楽しく食事ができます。座面裏のポケットに収納バッグが内蔵されており、簡単に収納して持ち運べるのが便利ですよ。ベルトは股と腰を固定する2点式で動きやすいので、自分でご飯を食べられるようになった赤ちゃんにもぴったりです。

PR
Inglesina テーブルチェア ビブドレス フルカバータイプ

商品情報

ブランド Inglesina
色 ブルーアラベスク
商品の寸法 ‎17.9 x 11.6 x 5 cm(梱包サイズ)
商品の重量  140g
対象年齢 5ヶ月~

お子様の食べこぼしや手あかから守るフルカバータイプのベビーチェアです。ポリエステル100%製で、汚れたらカバーだけをサッと外して簡単に洗濯できるため、常に清潔に保つことが可能です。イングリッシーナのすべてのテーブルチェアに取り付け可能です。お子様との食事時間を快適に過ごせる便利なアイテムですよ。

PR
N/P 折りたたみ テーブルチェア

商品情報

ブランド N/P
色 グレー
商品の寸法 27D x 32W x 30H cm
商品の重量 1.91 キログラム
対象年齢 キッズ
推奨最大重量 25 キログラム

肩までしっかりホールドする5点ベルトと高い背もたれにより、赤ちゃんの抜け出しや立ち上がりを防ぎます。姿勢が安定していない時期や、よく動く赤ちゃんも落ち着いて食事ができますよ。耐荷重は最大25kgのため、成長に合わせて比較的長く使えるテーブルチェアです。カバーとシートクッションは取り外して洗濯機で洗えるため、汚れても簡単にお手入れできます。

PR
Vita テーブルチェア

商品情報

ブランド Vita ヴィータ
色 ロイヤルレッド
商品の重量 2142 グラム
対象年齢 ベビー
推奨最大重量 25 ポンド

厚さ2~8.5cmのテーブルに対応しており、幅広い厚みのテーブルに取り付けられる使い勝手のよいテーブルチェアです。収納バッグと一体型になっているためバッグを別途用意する必要がなく、手軽に持ち運んで使えますよ。

股ベルトと腰ベルトの2点式なので、しっかり固定しつつも窮屈さを感じにくい座り心地のよさが魅力です。

PR
カトージ テーブルチェア

商品情報

型番:58900
ブランド カトージ
色 NewYorkBaby
材質 鉄
商品の寸法 56D x 38W x 23H cm
商品の重量 1.8 キログラム
対象年齢 幼児
推奨最大重量 15 キログラム

ゆったりとした作りで快適な座り心地のシートは、内側にメッシュ生地を使用しているため通気性にも優れています。シートは取り外して手洗いも可能なので、清潔な状態をキープしやすいのがうれしいポイントですね。5点式ベルトで赤ちゃんの体全体をしっかり支えられ、のけ反りを防いで正しい姿勢で食事する習慣を身に付けられます。

PR
ベルニコ Vita PREMIUM テーブルチェア

商品情報

ブランド ベルニコ
本体 幅35×高27×奥行42cm(使用時)
重量 1.9kg
対象月齢 5ヶ月頃~36ヶ月頃まで
許容荷重 15kg

お子様と一緒にどこでも快適に食事ができるようデザインされたベビーチェアです。コンパクトに折り畳めるため、ご家庭の食卓はもちろん、外出先や旅行でも活躍しますよ。家族全員で同じテーブルを囲むことで、お子様も楽しい食事の時間を過ごせること間違いなし。どこへでも持ち運びやすく、使い勝手の良いデザインです。

テーブルチェアを活用して赤ちゃんとの食事を楽しもう!

テーブルチェアを使うと赤ちゃんと同じ目線で食事ができ、椅子の下のスペースが空くため近距離でのお世話もしやすくなります。ぜひご紹介した選び方と商品を参考に、使いやすいテーブルチェアを見つけてご自宅や外出先で活用してみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】離乳食食器セットのおすすめ10選!長く使えるものやおしゃれなアイテムもご紹介

離乳食をはじめるときに必要なのが「離乳食食器」。赤ちゃんの成長に合わせたものを選ぶ必要がありますが、そのほかにも陶器や木製のもの、プレートタイプのものなど、さまざまな種類があるんですよ。この記事では、離乳食の進み具合や素材に合わせた選び方について解説します。おすすめの離乳食食器もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
ベビーゲートのおすすめ18選!階段上に設置可能・置くだけの商品もご紹介

「ベビーゲート」は、階段上に取り付けて階段から落ちないようにしたり、家事をしている間はテレビ周りに居てもらったりと、さまざまなシーンで活躍します。本記事ではベビーゲートの選び方やおすすめ商品をご紹介します。賃貸の人でも使いやすい突っ張り式のものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー