目次

Amazon Payの利用でポイントはつく?使える?お得に貯める方法を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonで商品を購入するともらえる「Amazonポイント」。せっかく貯めたポイントをお得に使いたいと思う方も多いことでしょう。また、Amazon Payで「ポイントを使える?ポイントは貯まる?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、Amazon Payの特徴やメリット、お得なポイントの貯め方や利用方法などを中心にわかりやすく解説します。

Amazon Payの利用でポイントはつく?

残念ながら、Amazon Payを利用してもPayPayなどほかの決済サービスのように、Amazonポイントが貯まることはありません。

しかし、Amazon Payにお金をチャージすることでクレジットカードのポイントが貯まるため、Amazon Payと相性の良いクレジットカードを利用することでお得に利用できます。

クレジットカード以外のAmazon Payの支払い方法は以下のとおりです。

  • デビットカード(クレジットカードと同様に決済ができるもの)
  • プリペイドカード
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフトカード

数ある支払い方法のなかでも、Amazonギフトカードを利用することで、ギフトカード残高にポイント分が還元されます。次で詳しく説明します。

Amazonギフトカードで支払うと残高に還元される

Amazon Payの支払いにAmazonギフトカードを利用すると、プライム会員は1.0%、通常会員は0.5%がギフトカード残高に還元されます。

Amazonでは定期的にポイント還元キャンペーンを開催しており、直近では、ブラックフライデーの2023年11月17日11時30分から2023年12月1日23時59分(日本時間)の期間に、Amazonギフトカードの購入でAmazonポイントが0.5%還元されるキャンペーンが開催されていました。

前年も同様のキャンペーンを行なっていたことから、Amazonユーザーはこの期間を狙ってAmazonギフトカードを購入するとお得に利用できるのでおすすめです。

現在開催中のキャンペーンは以下で確認できます。

支払い方法をAmazonギフトカードに設定する方法

Amazon PayでAmazonギフトカードに設定する方法は以下のとおりです。

  • 1.商品購入時やサービス利用時の支払い方法を「Amazon Pay」を選ぶ
  • 2.Amazon Pay内の支払い方法で「Amazonギフトカード」を選ぶ
  • 3.残高に問題なければ、決済完了

Amazonギフトカードはオートチャージ設定が可能で、定期的なチャージや指定した残高を下回れば自動でチャージする設定ができます。

Amazonギフトカードの残高が支払金額より少ない場合は、ほかの支払い方法と組み合わせて利用できるため、残高が少ない場合でも安心して利用することが可能です。

【最大2.5%】ギフト券チャージはAmazon Mastercardがおすすめ

Amazonギフトカードのチャージは、Amazon Mastercardがおすすめです。

Amazon MastercardはAmazonが発行しているクレジットカードで、Amazonギフトカードのチャージで最大2.5%のAmazonポイントがもらえます。

Amazon Mastercardのおすすめポイントは、以下のとおりです。

  • 入会費および年会費が永久無料
  • ポイント還元率はプライム会員で最大2.5%、通常会員は1.5%
  • 大手コンビニ3社の利用で1.5%ポイント還元
  • 即時審査で最短5分発行可能

最短5分で発行されるため、Amazonギフトカードの還元キャンペーン期間が終わる間際でもキャンペーンの恩恵を受けられる可能性があります。

クレジットカードの利用ポイントに加えて、Amazon PayのAmazonギフトカード支払いを組み合わせることで最大3.5%の還元が受けられる点が魅力です。

Amazon Payの支払いでポイントは利用できる?

残念ながら、Amazon PayでAmazonポイントを利用することはできません。ただし、Amazonギフトカードの利用でポイントを貯めることは可能です。

Amazon Payでは利用できませんが、その他の支払い方法でAmazonポイントを利用しましょう。

貯めたポイントはブラックフライデーやお得なセールに利用することで、セール商品がさらにお得にゲットできます。

Amazonポイントの種類は、「期間限定ポイント」と「通常ポイント」の2種類です。期間限定ポイントはその名のとおり利用できる期間が決められていますが、通常ポイントにも有効期限があります。通常ポイントの有効期限は1年間です。しかし、有効期限が切れるまでにAmazonで商品を購入することでその有効期限がさらに1年延長されます。

以下に具体例を紹介します。

【具体例】

2023年12月1日にAmazonで商品を購入、1,000ポイント付与される。
→ポイント期限:2024年11月30日

2024年7月1日にAmazonで商品を購入、900ポイントを利用する。
→残り100ポイントの有効期限:2025年6月30日

有効期限に注意して、ポイントを活用しましょう。

Amazon Payとは?

Amazon Payは、Amazon利用者向けに開発された決済サービスです。オンライン上の決済に特化しており、コンビニや飲食店などの実店舗では利用できません。

Amazon Payを利用したい場合、Amazonアカウントがあれば利用可能なため、難しい手続きが不要で気軽に利用できます。

Amazon Payが利用できる主なサイトは以下のとおりです。

  • adidas
  • 出前館
  • コジマネット
  • ふるさとチョイス
  • イオシス
  • BUYMA
  • ドスパラ
  • CONVERSE

上記以外のサイトでも利用可能なオンラインショップもあるため、Amazon Payを利用したい場合はAmazonもしくは該当のオンラインショップで利用可能かを確認しましょう。

Amazon Payの特徴・メリット

Amazon Payの特徴・メリットは以下のとおりです。

  • 決済がスピーディ
  • Amazonマーケットプレイス保証が使える
  • 支払い方法によってAmazonポイントが貯まる

それぞれ詳しく説明します。

1.決済がスピーディ

Amazon PayはAmazonアカウントと紐づいているため、住所や氏名などの個人情報を入力する必要がありません

そのため、Amazonアカウントさえあればすぐに利用できます。

一般的な決済サービスの場合、アプリのインストールと携帯電話番号やアドレス認証、個人情報の登録、クレジットカードや銀行口座の紐づけと手間がかかるため、利用前に事前に登録を済ませる必要があります。

しかし、Amazon PayはAmazonアカウントですでに登録が終えている場合、アカウントにログインするだけで簡単に利用できるため、手元にお金がないときや急に決済が必要なときにも便利です。

2.Amazonマーケットプレイス保証が使える

Amazon Payでは、Amazonマーケットプレイス保証が使えます

Amazonマーケットプレイス保証とは、Amazon公式以外の販売者から購入した有形の商品(サービスやデジタル商品は除く)に対し保証してもらえる制度です。

商品が届かなかったり、届いた商品が粗悪品だったりした場合、返金申請を行なうことで返金を受けられます。返金は注文履歴から簡単に申請でき、申請ステータスも取引履歴で状況を把握できるため、電話やメールで問い合わせる必要がありません。

3.支払い方法によってAmazonポイントが貯まる

Amazon Payをお得に利用するなら、以下の方法がおすすめです。

●Amazon MastercardでAmazonギフトカードをチャージ

 クレジットカードのAmazonポイントが最大2.5%もらえます。

●チャージしたAmazonギフトカードでAmazon Payの支払い

 Amazonギフトカードの残高に最大1.0%還元されます。

上記を合わせると最大3.5%のポイントがもらえるため、お得に利用可能です。

さらに、それぞれイベント期間中にお得なキャンペーンが開催されることが多いため、Amazon Mastercardの新規発行やAmazonギフトカードのチャージをするなら、イベント期間中がねらい目です。

Amazonをお得に利用するならイベント期間にAmazon Mastercardを発行するのがおすすめ!

Amazon Payは、普通に利用するだけではポイントが貯まりませんが、AmazonギフトカードとAmazon Mastercardを併用することで、最大3.5%もお得にポイントをゲットできます。

せっかくAmazon Payを利用するのであれば、Amazon Mastercardを発行してAmazonギフトカードをチャージし、Amazon Payの支払いにしなければ損だといえます。とはいえ、Amazon Mastercardの発行が手間だと考える方もいることでしょう。

しかし、Amazon Mastercardは最短5分で発行可能なため、発行当日にも利用でき待ち時間のわずらわしさもほかのクレジットカードに比べ短くて済みます。

本記事を読んで興味を持った方は、ぜひAmazon Mastercardの利用も検討してみてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー