この記事で紹介されている商品

ミニ加湿器おすすめ11選!卓上で使える商品やおしゃれなものをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

加湿器のなかでもコンパクトで卓上にも置きやすい「ミニ加湿器」。超音波式やスチーム式など種類も豊富で、アロマオイルを入れて香りを楽しめるモデルもありますよ。この記事では、ミニ加湿器の選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。おしゃれな商品がたくさん登場するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ミニ加湿器の選び方

ミニ加湿器をどこで誰が使うのか、どのくらい加湿したいのかによって、ぴったり合うモデルは異なるものです。ミニ加湿器を選ぶ際のポイントとなる加湿方式や電源タイプ、タンク容量、プラスαの機能などについて解説するので、まずはそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

加湿器の方式で選ぶ

加湿器は、加湿方式によって超音波式・加熱(スチーム)式・気化式・ハイブリッド式の4種類に分類されます。それぞれメリット・デメリットがあるので、まずは各方式の特徴をご説明しますね。

超音波式

超音波式は水を超音波によって振動させ、発生したミストをファンで放出して加湿します。ミニ加湿器に多く採用されており、消費電力が少ないうえ運転音も静かなのが魅力です。また、水を加熱しないため本体・ミストともに熱くならず、やけどのリスクがないのもメリット。小さなお子さんがいるご家庭でも使いやすいでしょう。

ただし、スチーム式と比べて雑菌が繁殖しやすいため、こまめな掃除が必要です。除菌機能を搭載したモデルもありますが、使用方法を守ってきちんとお手入れすることが大切ですよ。

加熱(スチーム)式

加熱(スチーム)式はタンク内の水を加熱し、蒸気をファンで送り出します。水を沸騰させるため雑菌が繁殖しにくいのがメリット。高温のミストを大量に放出できるので、冬場の寒く乾燥した部屋も素早く加湿しながら暖められますよ。

しかし、ほかの方式よりも電気代が高く、運転音も大きめなのがデメリット。また、吹き出し口やミストに直接触れると火傷をする可能性もあります。乳幼児がいるご家庭では、安全対策をしたうえで使用したほうがよいでしょう。

気化式

気化式は水を含んだフィルターに風を送り、蒸発した水分で加湿します。低価格なモデルが多いうえ、ファンを回すだけなので電気代も安いのがポイント。なかには、電気を使わずに自然蒸発を利用するタイプもありますよ。気化式も水を加熱しないので火傷のリスクはありません。

ただし、加湿スピードはほかのタイプより遅め。また、フィルターを濡れたまま放置するとカビが発生することもあるため、定期的なお手入れは欠かせません。モーターやファンの音が大きめな商品もあるので、口コミをチェックしてから購入することをおすすめします。

ハイブリッド式

ハイブリッド式は2つの方式を組み合わせ、それぞれのメリットを活かしたタイプです。「超音波ハイブリッド式」と「気化ハイブリッド式」の2種類がありますよ。

超音波ハイブリッド式は、超音波式と加熱式の複合型。ヒーターで加熱した水を超音波でミスト状にしてから放出します。水を沸騰させるため雑菌が繁殖しにくいうえ、静音性も優れているのが魅力です。

気化ハイブリッド式は、気化式と加熱式の複合型。水を吸わせたフィルターにヒーターの温風を当ててミストを発生させます。気化式単体よりも加湿力が高く、加湿しながら室内を暖められるのも利点です。

ただし、ハイブリッド式は総じてサイズが大きく本体価格も高め。卓上型ではあまり採用されていない点は念頭に置いておきましょう。

電源タイプで選ぶ

電気を使うモデルは、給電しながら使う「USB・AC電源タイプ」とあらかじめ充電してから使う「充電・コードレスタイプ」の2種類に分かれています。それぞれの特徴を理解して、ご自分の使い方に合うタイプを選びましょう。

USB・AC電源タイプ

コンセントやパソコンの近くでミニ加湿器を使う場合は、USB電源タイプまたはAC電源タイプがおすすめです。USB電源タイプはパソコンや車から給電できるので、デスク周辺や車内の加湿にぴったり。なかには、モバイルバッテリーに繋いで使えるモデルもありますよ。ただし、使える時間がパソコンやモバイルバッテリーの電池残量に左右される点は注意しましょう。

一方のAC電源タイプはコンセントから給電するため、長時間の使用も可能です。コンセントから離れた場所では使えませんが、広範囲を本格的に加湿するのにも最適。設置したい場所が決まっている場合は、購入前にコードの長さが足りるかどうか確認してくださいね。

充電・コードレスタイプ

充電・コードレスタイプは、加湿器内部に充電式バッテリーを内蔵しています。使用前に充電しておけば、持ち運んでどんな場所でも使えるのがメリット。連続運転時間が長いモデルを選べば、長時間使用できるうえ充電の頻度も減らせますよ。

充電・コードレスタイプのなかには、USB給電もできる2電源対応モデルもあります。加湿したいシーンに合わせて使い分けられるので、1台のミニ加湿器をいろいろな場所で使いたい方は要チェックです。

タンク容量で選ぶ

卓上加湿器は、商品によって水を入れるタンクの容量が異なります。容量が大きくなるほど連続運転できる時間が長くなり、給水の頻度を抑えられるのがメリット。ただし、大容量のモデルは本体サイズも大きめです。設置スペースが限られている場合は、スペースに収まる範囲内でタンク容量の大きいものを選ぶとよいでしょう。

デザインで選ぶ

最近の加湿器はデザイン性の高いモデルが多く、一見では加湿器とわからないものも。とくに、超音波式にはおしゃれな商品がたくさんそろっています。ミニ加湿器をこれから購入するなら、ビジュアルにもこだわってみてはいかがでしょうか。かわいいものやシンプルなもの、スタイリッシュなものなどさまざまなテイストの商品が販売されているので、インテリアや好みに合う加湿器がきっと見つかりますよ。

便利な機能で選ぶ

ミニ加湿器のなかには、アロマ機能やタイマー機能を備えたモデルもあります。ミニ加湿器をより快適に、より便利に使えるプラスαの機能もチェックしてみてくださいね。

好きな香りを付けられるアロマ機能

アロマディフューザーを愛用している方や試してみたい方は、アロマ機能付きモデルを検討してみてはいかがでしょうか。アロマオイルをタンクの水に入れられる仕様で、加湿しながら香りも楽しめるのが魅力。アロマパッドにオイルを染み込ませるタイプもありますよ。

ただし、アロマ機能を搭載したモデルは大半が超音波式で、ほかの方式は商品数が少なめです。また、専用のアロマオイルしか使えないモデルもあるので、購入前にどんなオイルが使えるか確認しておくことをおすすめします。

電源切り忘れ・空焚き防止にはタイマー機能

切り忘れや空焚きが心配な方には、タイマー機能付きのモデルがおすすめ。設定時間になると自動的に電源が切れるため、切らずに外出してしまっても長時間の付けっぱなしを防げます。設定できる時間は商品によって2時間・4時間・6時間とさまざまなので、ライフスタイルに合うものを選びましょう。

なお、水が一定量を下回ると自動電源オフする、空焚き防止機能を備えたモデルも発売されていますよ。

ペットボトル・カップをタンクにする機能

加湿器の掃除の手間を省きたい方には、水の入ったペットボトルやコップにセットして使うタイプがぴったりです。タンクレスのためコンパクトで、出張や旅行など外出先に持ち運びやすいのがポイント。インテリア性は高くありませんが、水の残量がわかりやすいというメリットもあります。

ただし、このタイプはUSB電源式のモデルがほとんどなので、コンセントから給電したい場合はアダプターを用意しましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

タンクや本体が汚れたまま使用すると、菌やカビを部屋中にまき散らしてしまいます。掃除がしやすいものを選んで、こまめにお手入れしましょう。

隅々まで掃除しやすいのは、タンクの底までしっかり手が届くタイプ。凹凸が少ないものほど細かい部分に汚れが付きにくく、落とすのも簡単ですよ。また、フィルター・トレーなどのパーツを外して丸洗いできれば、より清潔に使えるでしょう。

ミニ加湿器のなかには、UV除菌機能を搭載したものやフィルターに抗菌・防カビ加工を施したものもあります。清潔に使いたい方は、そういった商品を選ぶのもおすすめです。

卓上で使えるミニ加湿器おすすめ11選!

ここからは、卓上で使えるミニ加湿器のおすすめ11商品をご紹介します。デザイン性を重視して、超音波式をメインに加熱式もセレクトしました。USB電源・AC電源・充電タイプをムラなくそろえたので、使いやすいものを探してくださいね。

PR
Yokizu 加湿器 次亜塩素酸水対応

商品情報

型番:‎HTJ-2001F
本体サイズ:16D×16W×24H cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:1.8L
最長連続加湿時間:15時間
最大加湿量240ml/h
カラー展開:-
その他機能:空焚き防止・アロマ機能・LEDライト
電源:AC電源

Yokizuの‎HTJ-2001Fは、超音波式のAC電源タイプです。サイズは奥行き16×幅16×高さ24cm、タンク容量は1.3L。加湿量は最大240mL/hまで無段階で調節できて、満水状態から最長15時間までの連続運転が可能です。アロマ機能・空焚き防止機能を備え、水の代わりに次亜塩素酸水も使用できますよ。7色を切り替えられるLEDの常夜灯機能もあり、目でも楽しめる一品です。

PR
アイリスオーヤマ 加湿器 スチーム式(加熱式)

商品情報

型番:‎SHM-120R1
電源:AC電源
本体サイズ:11.8D×22.8W×21.5H cm
加湿方式:加熱式
タンク容量:1.3L
最長連続加湿時間:11時間
最大加湿量120ml/h
カラー展開:ブルー・グリーン・ピンク・ホワイト
その他機能:空焚き防止機能・アロマ機能

アイリスオーヤマのSHM-120R1は、木造2畳/プレハブ洋室3畳まで対応する加熱式加湿器です。サイズは11.8×21.5×22.8cmで、タンク容量は1.3L。コンパクトながら加湿量は約120mL/hとパワフルなのが魅力です。市販のアロマオイルが使えるアロマ機能付きで、カラーが豊富なのもうれしいですね。

PR
Levoit (レボイト) 加湿器 ‎Dual 100

商品情報

型番:-
本体サイズ:17.6×17.6×27.1cm
加湿方式:超音波式
電源:AC電源
タンク容量:1.8L
最長連続加湿時間:20時間
最大加湿量250ml/h
カラー展開:ホワイト
その他機能:空焚き防止・アロマ機能

Vesync(ウィーシンク)のLevoit Dual 100は、アロマ機能を搭載したAC電源タイプの超音波加湿器です。サイズは直径17.6×高さ27.1cmで、タンク容量は1.8L。1時間あたりの加湿量を80mL・150mL・250mLの3段階で調節できるうえ、湿度を検知して40~60%に保つ機能も搭載していますよ。本体上部からラクに給水できて、タンクが筒状で丸洗いしやすいのもポイントです。

PR
JISULIFE 加湿器

商品情報

型番:‎-
電源:充電
本体サイズ:8D×7.8W×18.7H cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:0.5L
最長連続加湿時間:14時間
最大加湿量:70ml/h
カラー展開:ホワイト・茶色
その他機能:ライト

JISULIFEのミニ卓上加湿器は、バッテリーを内蔵したコードレスタイプです。間欠噴霧と連続噴霧が選べる超音波式で、最長14時間まで連続使用できますよ。運転音が28dB以下と静かなうえ、空焼き防止機能も搭載。直径7.8×高さ18.7cmと小ぶりで持ち運びやすいので、車用の加湿器にもぴったりです。カラーは、ナチュラルな雰囲気のホワイト・茶色の2色がそろっています。

PR
コードレスで置き場所にも困らない
ドウシシャ(DOSHISHA) 加湿器 Korobaan POTABLE

商品情報

型番:‎-
電源:充電・USB
本体サイズ:8.5D×8.5W×19.5H cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:0.4L
最長連続加湿時間:充電池運転時4時間、USB運転時8時間
最大加湿量:50ml/h
カラー展開:ブラック・ネイビー・ピンク・ホワイト・グレー
その他機能:転倒防止(吸盤)

ドウシシャのコロバーン ポータブル KWY-053Bは、充電とUSBの2電源に対応する超音波式加湿器です。50mL/hの加湿性能を持ち、1回の給水で充電池運転時なら4時間、USB運転時なら8時間続けて加湿できますよ。サイズは直径8.5×高さ19.5cmで、タンク容量は0.4L。カラーはAmazonなら5色から選べるので、お気に入りの色を見つけやすいでしょう。

PR
山善 加湿器 (7色イルミネーションライト付き)

商品情報

型番:‎MZ-F132
電源:AC電源
本体サイズ:幅16×奥行16.5×高さ24.5cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:1.3L
最長連続加湿時間:強運転時で約6時間
最大加湿量:210ml/h
カラー展開:ホワイト
その他機能:空焚き防止機能・LEDライト

山善のMZ-F13は超音波式のAC電源タイプで、木造和室約3畳/プレハブ洋室約6畳まで対応します。サイズは直径16.5×高さ24.5cmで、タンク容量は1.3L。加湿量は最大210mL/hまで無段階調節できて、満水から最大6時間まで連続運転が可能です。抗菌カートリッジ付きで清潔に使えるうえ、市販のアロマオイルを使えば香りも楽しめますよ。

PR
アイリスオーヤマ 加湿器 タンブラー型

商品情報

型番:‎UHM-U01
電源:USB
本体サイズ:幅約9.4×奥行約9.4×高さ約18.4cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:280mL
最長連続加湿時間:14時間(間欠運転時)
最大加湿量:40mL/h(連続運転時)
カラー展開:カフェオレ・エスプレッソ・ミルク
その他機能:空焚き防止機能

アイリスオーヤマのUHM-U01-Cは、USB電源タイプの超音波加湿器です。連続運転と間欠運転が選択できて、連続運転なら約7時間、間欠運転なら約14時間連続で使用できます。上から簡単に給水できて、フタ以外のパーツは外して丸洗いできるのもうれしいポイントです。サイズは直径9.4×高さ18.4cmで、タンク容量は280mL。カラーは画像のカフェオレをはじめ3色がそろっていますよ。

PR
エレコム(ELECOM) 加湿器 エクリアミスト

商品情報

型番:‎HCE-HU2205A
電源:AC電源
本体サイズ:直径約10.8×高さ約16.9cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:150mL
最長連続加湿時間:連続運転時7時間、アロマ噴霧時10~25時間、シルクミストモード時:10~25時間
最大加湿量:約20ml/h(連続運転時)
カラー展開:ピンク・グレー・ホワイト
その他機能:空焚き防止機能・アロマ機能・LEDライト

エレコムのHCE-HU2205APNは、アロマ機能・LEDライトを搭載したAC電源タイプの超音波加湿器です。天然精油のほかに加湿器用のアロマにも対応していますよ。サイズは直径10.8×高さ16.9cmで、タンク容量は150mL。噴霧量は3パターンから選択できて、最長7時間まで加湿できます。銀イオン抗菌加工済みのタンク・空焚き防止機能など、使いやすさへの配慮も申し分ありません。

PR
リズム(RHYTHM) 加湿器「MIST Mini」

商品情報

型番:‎9YY020RH02
電源:AC電源
本体サイズ:9×9×19.7cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:400mL
最長連続加湿時間:連続運転時約4時間、リズム運転時約8時間
最大加湿量:約100ml/h(連続運転時)
カラー展開:ブラック・コッパー・ホワイト
その他機能:アロマ機能・LEDライト

リズムの9YY020RH02は、AC電源タイプの超音波加湿器です。ミストを放出するとキャンドルの炎のように光がゆらぎ、眺めても楽しい一台ですよ。さらにアロマオイルを使えば、香りも堪能できます。サイズは9×9×19.7cmで、タンク容量は400mL。運転モードは連続とリズムの2種類から選択できて、連続なら約4時間、リズムなら約8時間続けて加湿できます。

PR
Toffy/トフィー LEDランタン加湿器

商品情報

型番:‎HF04
電源:USB充電
本体サイズ:直径12.6×17.4cm(ハンドルを除く)
加湿方式:超音波式
タンク容量:500mL
最長連続加湿時間:3時間(オートパワーオフ)
加湿量:35mL/h±15mL
カラー展開:ペールアクア・アンティークレッド・グレージュ・ミルキーホワイト・リッチブラック
その他機能:LEDライト

ラドンナのToffy LEDランタン加湿器 HF04-PAは、充電式の超音波式加湿器。タンク容量は500mLで、約3時間で自動的に電源が切れる仕様です。サイズは直径12.6×17.4cm(ハンドルを除く)で、ライトとして吊り下げて使うこともできますよ。カラーバリエーションがペールアクアやアンティークレッドなど豊富なのもポイント。レトロでかわいいデザインが好きな方は必見です。

PR
吉道通販 加湿器

商品情報

型番:‎xr-k155
電源:USB充電
本体サイズ:W7.4×W7.4×H15.5cm
加湿方式:超音波式
タンク容量:220mL
最長連続加湿時間:約8時間
最大加湿量:40mL/h(連続スプレーモード時)
カラー展開:ホワイト
その他機能:アロマ機能・LEDライト

超音波加湿器 xr-k155は、吹き出し口の角度を前後45度調節できて、狙ったところにミストを噴霧しやすいのが魅力です。充電式で、サイズは直径7.4×高さ5.5cm。タンク容量は220mLで、満水にしておけば最長8時間使えますよ。LEDライト付きで水溶性アロマも使えて、機能性も申し分ありません。車のドリンクホルダーに収まるサイズなので、車内の加湿にも便利ですよ。

さまざまな場所でミニ加湿器を使って乾燥を防ごう!

今回は、ミニ加湿器の選び方のポイントとおすすめ11商品をご紹介しました。コンパクトなミニ加湿器は、卓上や車で使いやすいのはもちろん、香りや光を楽しめる商品も豊富。素敵なデザインの商品もたくさんそろっていますよ。お部屋や車などさまざまな場所で活躍させましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー