目次

Amazonの支払いはクレジットカードがお得?メリットや支払い日、利用法など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonのお支払いには、クレジットカードを利用するのがおすすめです。ポイントをお得に貯めたり、支払い回数を選べたりとさまざまなメリットがあります。そこで本記事では、クレジットカードを利用するメリットや流れをご紹介。クレジットカード払いができないケースや支払い方法の変更についても解説するので、ぜひご覧くださいね。

Amazonで可能な支払い方法は?

2023年11月現在、Amazonで利用できる支払い方法は、以下の10種類です。

支払い方法10種
  • クレジットカード(デビットカード・プリペイドカード・バーチャルカードも含む)
  • Amazonギフトカード
  • PayPay
  • 電子マネー(楽天Edy・モバイルSuica・JCB PREMO・支払秘書)
  • コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア・セイコーマート)
  • ATM(Pay-easy(ペイジー)ロゴのある銀行ATM)
  • ネットバンキング(住信SBIネット銀行・auじぶん銀行)
  • 代金引換
  • Paidyあと払い
  • キャリア決済(携帯決済)

ただし、支払い方法によってはお急ぎ便が指定できなかったり、一部のデジタルコンテンツやサービスの支払いには利用できなかったりとさまざまな制限があります。クレジットカードやデビットカードにはこのような制限がないため、利便性を重視するならクレジットカード払いがおすすめですよ。

こちらもチェック!
Amazonでデビットカードは使える?引き落としのタイミングや返金方法など仕組みを徹底解説

Amazonではさまざまな支払い方法に対応していますが、デビットカードで支払うことは可能なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、Amazonでデビットカードは使えるのか、引き落としのタイミングや返金方法などについて徹底解説していきます。

Amazonでクレジットカード払いはお得?

Amazonでの買い物でクレジットカード払いを利用すると、通常のAmazonポイントに加えてさらにポイントが貯まるだけでなく、どの商品でも購入できるというメリットがあります。また、クレジットカードのブランドや種類によってポイント還元率が異なり、利用するカード次第ではさらにお得になるので非常におすすめですよ。

一般的なクレジットカード以外にもデビットカードやプリペイドカードも使えるため、クレジットカードが作れない学生の方も、ぜひ以下のコンテンツをチェックしてくださいね。

Amazonの支払いでクレジットカードを使うメリット

Amazonの支払い方法には、クレジットカードがおすすめです。もちろん他の支払い方法にも魅力的なポイントがありますが、多くの支払い方法には購入できる商品やサービスなどに制限があるのに対し、クレジットカード支払いにはそのような制限がありません

また、高価な商品を購入する際に分割払いが利用できたり、ポイントが貯まりやすかったりと、クレジットカードならではのメリットがたくさんあります。

ポイントがお得に貯められる

Amazonでの買い物でクレジットカードを利用すれば、Amazonポイントに加えてクレジットカード側のポイントが貯まったり、カード会社によってはキャッシュバックも受けられます

Amazonで買い物した際のポイント還元率はカード会社やカードの種類によって異なりますが、多くのカードでは0.5%〜2.0%となっており、最大では5.0%のものもあるので、とってもお得ですよ。

どのカードを利用するかは「クレジットカード利用で貯まったポイントをAmazonで利用できるかどうか」「Amazon以外で買い物した際のポイント還元率」などを比較しながら選ぶとよいでしょう。

分割払いで支払い回数が選べる

「VISA」「MasterCard」「JCB」などの分割払いに対応しているクレジットカードなら、家具や家電、デバイスなどの高価な商品をAmazonで購入する際に分割払いができます。分割回数は3回〜24回まで選択でき、VISAとMasterCardなら2回払いも選択可能です。分割払いを選んでもAmazon側からの手数料は加算されず、クレジットカード側の手数料のみ加算されます。2回払いまでなら手数料なしで分割払いが利用できるため、できる限り手数料をカットしたいなら2回払いで購入するのもよいでしょう。

なお、デビットカードやプリペイドカードでは分割払いが利用できませんが、プリペイドカードへのチャージをクレジットカードで行えば、実質的に分割払いにできます。クレジットカードを登録するのに不安を感じる方はぜひ参考にしてくださいね。

簡単に決済できる

一度クレジットカードを登録しておけば、Amazonでのあらゆる商品をがすぐに購入できるため、最も簡単な方法といえます。

また、他の支払い方法では購入できる商品や支払い可能なサービスが限られていますが、クレジットカードはどの商品やサービスにおいても利用可能です。在庫が限られているAmazon数量限定セールなど、スピーディに購入したい際も注文画面で手間取ることがないので、ストレスなく買い物できますね。

Amazonギフトカードと併用できる

登録してあるAmazonギフトカードの残高だけでは足りない場合や、残高が中途半端に残っている場合は、クレジットカードをはじめとするさまざまな支払い方法と併用可能です。特に設定は必要なく、併用できる支払い方法を選ぶと、自動的にAmazonギフトカードの残高が使用され、残高分を差し引いた金額をクレジットカードなどで支払います。

ただし、残高の一部だけを利用することはできず、ギフトカードの残高が優先的に使われる点には注意が必要です。

さらに、Amazonポイントも併用したい場合、Amazon公式アプリからはポイントとギフトカードの残高が併用できないため、PCのブラウザ版Amazonを利用しましょう。スマートフォンからの場合はデスクトップ用Webサイトを表示すれば、PCと同じようにポイントとギフトカード残高を併用できますよ。

こちらもチェック!
Amazonギフト券の残高確認をする方法は?有効期限や履歴もあわせてチェック

「Amazonで注文したいけどギフト券の残高は何円あったかな?」「有効期限っていつまでだろう?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、Amazonギフト券の残高確認をする方法と有効期限や履歴のチェックの仕方を中心に解説します。 Amazonギフト券をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

Amazonで利用できるクレジットカード

Amazonで利用できるクレジットカードのブランドは、Visa・Mastercard・American Express・Diner's Club・JCB・銀聯の6種類です。Visaの「Vプリカ」やJCBの「JCBプリペイドカード」といったプリペイドカードはもちろん、アプリで簡単に発行できるバンドルカードやバーチャルカードも利用できます。

事前にチャージが必要なプリペイドカードやバンドルカードは、一般的なクレジットカードの作成に必要な審査を受けなくてもよいため、クレジットカードが作れない方や学生でも気軽にクレジットカード支払いが利用できて便利ですね。

Amazonマスターカードなら特にお得!

日用品や食品など多くの買い物をAmazonで済ませている方なら、Amazonと三井住友カードが提携して発行している「Amazon MasterCard」と「Amazon Prime MasterCard」を利用するのがお得です。Amazon MasterCardは入会費も年会費も永年無料で利用でき、Amazonでの買い物はもちろん、Amazon以外での買い物でもAmazonポイントが貯まります。

なお、Amazon MasterCardとAmazon Prime MasterCardの違いは、Amazonで買い物した際のポイント還元率です。Amazon MasterCardなら1.5%、Amazon Prime MasterCardなら2.0%のポイントが還元されますよ。また、コンビニ3社での利用なら1.5%、その他の店舗では1.0%のポイントが還元され、貯まったポイントはAmazonにて1ポイント1円で利用可能です。

こちらもチェック!
Amazon Prime Mastercardとは?基本情報やメリットを解説

Amazonを利用している方の中には、「Amazon Prime Mastercard」について気になっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、他のクレジットカードと何が違うのか分からない方も多いでしょう。 そこで本記事では、Amazon Prime Mastercardの年会費や特典などの特徴について詳しく解説します。

新規入会キャンペーンでAmazonポイントをゲット!

まだAmazon MasterCardを持っていない方なら、新規入会と初回利用で数千ポイントがもらえる可能性があります。もらえるポイントは時期やキャンペーンの有無によって異なるため、気になる方は新規入会キャンペーンが開催されているかどうかチェックするのがおすすめです。

カードの申込ページでも、Amazonにログインしていればもらえるポイント数がわかりますよ。たとえば、通常はキャンペーン期間外は2000ポイントもらえるところを、キャンペーン中なら7000ポイントもらえるといったようにかなりの差があるので、急ぎではないならキャンペーンを狙って申し込むのもよいでしょう。

初回クレジットカード使用でAmazonの支払い方法のデフォルトに

Amazonでの初めての買い物でクレジットカードを利用すると、クレジットカード支払いがデフォルトの支払い方法として自動的に登録されます。ここで登録された支払い方法は、通常のAmazonでの注文だけでなく「今すぐ買う」や、Kindleなどのデジタルコンテンツを購入する際にも自動で支払い方法として選択されるため、他の支払い方法を利用したい場合は注意が必要です。

なお、クレジットカードの番号は、一度登録すると有効期限など以外は変更できないので、別の番号のカードに変更したい場合は追加で別のカードを登録する必要があります。

クレジットカードに請求されるタイミングはいつ?

一般的にクレジットカードで商品を購入した場合、締め日までに利用した分がまとめて翌月に請求されます。そのため予算を決めて買い物をしたいなら、決済日(店舗がクレジットカード会社へ請求するタイミング)を知っておくことが大切です。

まず通販でクレジットカードを利用すると、仮の決済(与信)が発生しますが、この時点ではまだ、実際の支払いは確定していません。そして商品の発送時に決済が確定し、クレジットカード会社へ請求されます。以下ではAmazonでの場合について詳しく解説するので、しっかりチェックしておいてくださいね。

商品が出荷されたタイミングでクレジットに請求

Amazonでは、クレジットカード支払いで商品を購入した場合、注文確定時ではなく商品の出荷時に支払いが発生します。Amazon以外の多くの通販でも出荷時に請求が発生しますが、Amazonで販売されている商品は発送までが早いことが多いため、注文内容の変更やキャンセル、クレジットカードの変更などをしたい場合注意が必要です。なお予約商品の場合も、商品の出荷日が請求日となりますよ。

Amazonでクレジットカードでリボ・分割払いする方法

Amazonでクレジットカードのリボ払いや分割払いを利用する場合は、レジに進んで「支払い方法」から利用したいクレジットカードを選択し、「分割・リボも可能」の表示を選択します。この時点でリボ払いや分割払いの表示が出ないカードは、リボ払いや分割払いに対応していないので別のカードの利用を検討しましょう。表示がある場合は「一括払い」「2回払い(※対象カードのみ)」「分割払い」「リボ払い」の中からお好きな支払い方法を選べますよ。「分割払い」を選ぶと支払い回数を指定できるので、予算に合ったものを選んでくださいね。

なお以下の場合は分割払いやリボ払いができないため要注意です。

  • カードのご利用限度額を注文金額が上回っている
  • American Express・Diners Club・銀聯・海外で発行されたクレジットカードでの支払い
  • Amazonギフト券・デジタルコンテンツ(定期購入含む)の購入
  • Amazonプライム会費・Prime Student年会費の支払い
  • 提携ネットスーパー(ライフ・バロー・成城石井)・Amazonフレッシュ・定期おトク便での注文の支払い
  • Amazon Pay利用の支払い

Amazonで支払い方法をクレジット払いに変更する方法

Amazonでクレジットカードを利用するのが初めてなら、以下の方法で支払い方法の変更が可能です。

Amazonでは注文前・注文時・注文後と変更できるタイミングがいくつかあるため、それぞれのケースごとに変更方法を解説しています。支払い方法を変更する際の注意点についても解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

注文前にアカウントサービスで変更する

デフォルトの支払い方法がクレジットカードではない場合は、注文前にデフォルトの支払い方法をクレジットカードに変更しておきましょう。支払い方法を変更するには、まず「アカウントサービス」から「お客様の支払い方法」を選択します。まだクレジットカードを登録していない場合は「支払い方法の追加」から追加してください。

すでにクレジットカードを登録していて、デフォルトのカードを変更したい場合は「アカウントサービス」→「お客様の支払い方法」→「設定」→「お客様の購入設定」の手順で設定できますよ。

注文時に支払い方法の変更をする

注文時に支払い方法をクレジットカード払いに変更するなら、まず商品をカートに入れたあとレジに進み「支払い方法」を選択してください。選択すると利用可能な支払い方法が一覧できるので、利用したいクレジットカードを選べば完了です。この時に別のクレジットカードを追加したり、Amazonポイントを利用するかどうかの選択もできますよ。設定後すぐに買い物をする予定なら、アカウントサービスで設定するより手間がかからず簡単なので、注文時に設定する方がおすすめです。

注文後に支払い方法を変更する

クレジットカード払いをしたかったのに別の支払い方法で注文してしまった場合や、注文後に別のクレジットカードに変更したい場合は、商品の出荷までに変更する必要があります。

変更方法は、まず「注文履歴」から、支払い方法を変更したい商品の「注文内容の表示と変更」を選択してください。すると「お支払い方法の変更」という表示があるので選択し、正しい支払い方法を選びましょう。

【注意点】支払い方法を変更できないタイミングがある

支払い方法が変更できるのは、商品の出荷準備が始まるまでとなっています。出荷準備に入ってしまうと支払い方法が変更できなくなるため、間違いに気づいたらできる限りすぐに変更しましょう。特にAmazonは当日に出荷される商品も多いため注意が必要です。

なお、出荷準備が始まっているかどうかは「注文履歴」から確認したい注文を選び、「配送状況を確認」を選択すると確認できますよ。「出荷準備中」になってから変更したい場合は一度キャンセルする必要がありますが、必ずしもキャンセルできるとは限らないため、できる限り支払い方法の選択を前違えないよう注意しましょう。

クレジットカード決済できない時の原因と対処法

クレジットカード払いを選択したけれど決済できないという場合は、以下の原因が考えられます。

  • クレジットカードの番号や有効期限、名義人の入力に誤りがある
  • クレジットカードの利用限度額を超えている
  • 今回の請求額が1回で利用できる限度額を超えている
  • 有効期限切れや利用できないブランドのクレジットカードを選択している

クレジットカード払いはスピーディな決済が魅力のひとつですが、上記のような原因で決済が遅れると、お届け予定日通りに商品が届かなくなってしまいます。

また、一定期間内に決済できなかった場合は、自動でキャンセルされてしまうため、あらかじめクレジットカード情報に誤りがないか、利用可能なカードかどうかをチェックしておくと安心ですね。

クレジットカードでスマートにAmazonを楽しもう!

Amazonをよく利用する方なら、あらゆる商品やサービスを制限なく購入できるクレジットカード払いがおすすめです。使いすぎが心配な場合はデビットカードやプリペイドカードも利用できるので、まだクレジットカード払いにしていなかった方はぜひ試してみてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー