この記事で紹介されている商品

【Amazon】キッズ用タブレットの使い方とは?使えるアプリやセール情報も徹底解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonのキッズ用タブレットは学習系アプリやゲーム、ビデオなど子ども向けのコンテンツが豊富なので、子どものタブレットデビューにもおすすめです。本記事では、Amazonのキッズ用タブレットの使い方や使えるアプリ、セール情報について解説していきます!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazonのキッズ用タブレットとは

Amazonのキッズ用タブレットとは、Amazonから販売されている子ども向けのfireタブレットです。 タブレット本体は通常のFireタブレットと変わりありませんが、Amazon kids+という子ども向けの知育コンテンツを1年間無料で利用できるサービスや2年間の保証サービス、保護カバーがセットになっているのが特徴です。

また、ペアレンタルコントロール機能で利用時間やコンテンツに制限をかけたり、利用時間を確認したりできるので、子どもに安心して使わせられます。

こちらもチェック!
Amazon kids+でできることは?登録・設定・解約手続きやキッズタブレットについて徹底解説!

Amazon kids+とは、小学生までの子どもを対象としたAmazonの定額制サブスクリプションサービスです。子ども向けの書籍やビデオ、ゲーム、学習系アプリなど数千点のコンテンツが使い放題で、遊びも学びも思う存分楽しめます。本記事では、Amazon kids+でできることや登録・設定・解約手続きの方法、キッズタブレットについて解説していきます。

Amazonのキッズ用タブレットのおすすめポイント

Amazonのキッズ用タブレットには、下記の6つのおすすめポイントがあります。

  • Amazon kids+が1年間使い放題
  • 使いすぎ防止機能で利用時間を制限できる
  • ペアレントダッシュボードでコンテンツの管理や利用状況の確認も
  • 2年の交換保証で何度でも交換可能
  • 1台で子どもから大人まで使える
  • コンテンツが豊富で、学習シーンにも活用可能

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

Amazon kids+が一年間使い放題

出典:Amazon

Amazonのキッズ用タブレットなら、Amazon kids+という子ども向けの知育コンテンツが購入から1年間無料で使い放題になります。

Amazon kids+とは、児童書や学習系アプリ、ビデオ、ゲームなどの3~12歳向けのコンテンツが使い放題になる定額制のサブスクリプションサービスです。

ペアレンタルコントロールで利用時間やコンテンツの制限をかけたり、子どもの年齢に応じたコンテンツを表示できたりと、保護者も安心の機能が充実しているのが魅力的です。 Amazon kids+は有料のサービスなので、通常のタブレットでAmazon kids+に加入すると以下の料金が発生します。

キッズ用タブレットは、Amazon kids+を1年間無料で利用できるので、通常のタブレットよりお得です。

使いすぎ防止機能で利用時間を制限できる

Amazonのキッズ用タブレットでは、1日の利用時間を15分単位で制限できます。1日の利用時間を過ぎると自動的に画面が切り替わるので、使い過ぎを防止できるのもメリットです。

利用時間はアプリや本、ビデオなどコンテンツごとに設定できるので、「学習系アプリは1時間まで、動画やゲームは30分まで」というように細かく調整したい時に便利です。

ペアレントダッシュボードでコンテンツの管理や利用状況の確認も

「ペアレントダッシュボード」という機能を利用すれば、保護者のスマホやタブレット、PCから遠隔操作でキッズ用タブレットのコンテンツ管理や利用状況の確認が可能です。

  • 利用状況の確認
  • コンテンツごとに1日の利用時間を設定
  •  ベッドタイムの設定
  • 子どもが利用できるコンテンツの選択
  • 学習系コンテンツの利用目標時間を設定
  • ウェブブラウザのカスタマイズ
  • 端末の一時停止

「大人向けのコンテンツを表示させたくない」「夢中になりすぎて使い過ぎないか心配」という親御さんも安心して子供に持たせられます。

2年の交換保証で何度でも交換可能

Amazonのキッズ用タブレットには、2年間の交換保証サービスも無料で付いてきます。Amazonのキッズ用タブレットには専用の保護カバーが付属しているため、外部からの衝撃に強い設計となっていますが、それでもタブレットが破損・故障してしまう場合もあるでしょう。

購入から2年以内であれば、万が一破損・故障しても、返品すれば新しいタブレットに無償交換してもらえます。交換回数に上限はないので、保証期間内であれば何度でも無料で交換可能です。自然故障だけでなく、落下や水没による破損・故障でも保証の対象になるので安心です。

1台で子どもから大人まで使える

Amazonのキッズ用タブレットの本体は通常のFireタブレットと全く同じなので、設定で子ども用から大人用アカウントに切り替えれば大人用のタブレットとしても使えます。

また、1つの大人用アカウントにつき最大4つまでの子供用アカウントを作成できます。利用時間やコンテンツの設定はアカウントごとに行えるので、1人ひとりに合わせたカスタマイズが可能です。

コンテンツが豊富で、学習シーンにも活用可能

Amazonのキッズ用タブレットはコンテンツが非常に豊富です。英語や国語、歴史などが勉強できる学習系アプリも充実しているので、学習シーンにも活用できます。ゲーム感覚で楽しく学習できるので、勉強が苦手な子どもでも取り組みやすく、長続きしやすいでしょう。

Amazonのキッズ用タブレットで使えるアプリ

ここからは、Amazonのキッズ用タブレットで使えるアプリをご紹介します。

出典:Amazon

知育系、エンタメ系のコンテンツが豊富なAmazon kids+のアプリ

Amazon kids+では、知育系・エンタメ系のビデオやゲーム、書籍などのコンテンツが数千点以上配信されています。現在配信中のコンテンツの一例は以下の通りです。

コンテンツは頻繁に更新されているので飽きずに楽しめるでしょう。

大人も楽しめる、YouTubeなどのアプリ

Amazonのキッズ用タブレットはAmazon kids+の子ども向けアプリだけでなく、大人でも楽しめるYouTube・Netflixなどの動画アプリや音楽アプリ、大人向けのゲームアプリなども利用できます。

子ども用プロフィールでは子ども向けのコンテンツしか表示されませんが、大人用プロフィールに切り替えれば、通常のFireタブレットと同じように大人向けのアプリもインストールできるようになります。

キッズモデルのFireタブレットの料金は?選び方も紹介

キッズモデルのFireタブレットは、「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」の3種類のモデルがあり、価格やスペックがそれぞれ異なります。

ここからは、各モデルの特徴や選び方について解説していきます。

キッズモデルのFireタブレットの料金は?選び方も紹介

PR
Amazon Fire 7 キッズモデル (7インチ) パープル

商品情報

【Amazon Kids+1年間使い放題】絵本、学習まんが、児童書のほか、文字・数字の学習アプリやプログラミングアプリ、ゲーム、ビデオなどが楽しめます。

タブレットをはじめて使う子どもにおすすめなのがFire7キッズモデルです。Fire7キッズモデルは一番コンパクトなモデルなので、未就学児でも持ちやすく操作しやすいです。 販売価格は13,980円とキッズモデルの中で一番安くなっています。

ただ、キッズモデルの中で唯一HD画質に対応しておらず、スピーカーもモノラルでステレオ出力に対応していません。 他のモデルと比べると画質や音質が劣るので、動画の視聴時や英語のリスニング時は少々不便に感じるかもしれません。ストレージ容量も16GBと他のモデルと比べて少ないですが、別売りのmicroSDカードを使用すれば1TBまで容量を増やせます。

持ち運びで使いたいならFire HD8キッズモデル

PR
Amazon Fire HD 8 キッズモデル パープル (8インチ)

商品情報

【Amazon Kids+1年間使い放題】絵本、学習まんが、児童書のほか、文字・数字の学習アプリやプログラミングアプリ、ゲーム、ビデオなどが楽しめます。

持ち運びで使いたいならFire HD8キッズモデルがおすすめです。Fire HD8キッズモデルは販売価格が17,980円とFire7キッズモデルよりも4,000円高いですが、画質や音質、ストレージ容量などの性能面がグレードアップしています。

  • 液晶サイズが7インチから8インチにアップ
  • HD画質に対応
  • デュアルステレオスピーカーが搭載
  • ストレージ容量が16GBから32GBにアップ
  • CPUの性能
  • バッテリーの持続時間がアップ

バッテリーは最大13時間持続するので、長距離移動の際にも便利です。価格と性能面のバランスが取れたモデルなので、コスパ重視の方や家族全員で共有して使いたいという方にもおすすめです。

動画視聴が多いならFire HD 10キッズモデル

PR
第11世代 Amazon Fire HD 10 キッズモデル (10インチ) スカイブルー

商品情報

【遊びも学びもこれ一台】セットに含まれるAmazon Kids+なら、子どもの興味が広がる、数千点のコンテンツが1年間使い放題。

動画視聴が多いならFire HD 10キッズモデルもチェックしておきしょう。Fire HD 10キッズモデルは23,980円と一番高価ですが、性能面はナンバーワンのモデルです。Fire HD8キッズモデルと比べると以下の点がグレードアップしています。

  • 液晶サイズが8インチから10インチにアップ
  • フルHD画質に対応
  • CPU性能
  • RAM容量がアップ

 画面サイズが一番大きく、画質やCPUの性能も一番高いので、フルHDの画質でもストレスなく快適に視聴できます。ただ、液晶サイズが大きく本体も重いので、外出先に持ち運んで使うならFire HD8キッズモデルの方が向いています。

Fireタブレットとキッズモデルはどっちが安い?

Amazonのキッズ用タブレットの購入を検討するうえで気になるのが本体価格ですよね。そこで今回は、キッズモデルと通常モデルではどちらの方が安く購入できるのかまとめてみました。

本体価格だけで見ると、通常モデルよりもキッズモデルの方が4,000~5,000円割高なので、通常モデルを購入した方がお得に感じるでしょう。 しかし、キッズモデルにはAmazon kids+が1年間無料になる特典や2年間の限定保証サービスが付いています。もし、通常モデルでこれらのサービスに有料で加入した場合、料金は以下のようになります。

このように、Amazon kids+と保証サービスの料金を考慮した場合だと、逆にキッズモデルを購入した方が3,000~10,000円ほどお得になることが分かります。

Amazonのキッズ用タブレットのセールはいつ?

Amazonのキッズ用タブレットを購入するなら、できるだけお得に購入したいですよね。例年Amazonで開催されるセールでは、Amazonのキッズ用タブレットが割引価格で販売されることが多いので、セール開催を狙って購入するのがおすすめです。

ここからは、キッズ用タブレットをお得に購入できる可能性が高いAmazonのセール情報をご紹介します!

【2023年8月】Amazonデバイス夏のセール

2023年8月11日~20日に開催されたAmazonデバイス夏のセールでは、通常のFireタブレットはFire7以外の機種がセール対象になりましたが、キッズモデルはセールの対象外でした。ですが、通常時よりも大幅にポイントが還元されたので実質お得に購入できました。

【2023年7月】プライムデー

プライムデーは、毎年7月頃に開催されているプライム会員限定の大型セールです。2023年は7月11日~12日に開催されましたが、その時はキッズモデルの全機種が割引価格で販売されました。

【2023年3~4月】新生活セールFINAL

新生活セールFINALは、2020年から毎年3月の下旬頃に開催されている大型セールです。2023年は3月31日~4月2日に開催されましたが、その時はキッズモデル3機種のうちFire 7とFire HD8がセール対象でした。

【2023年1月】初売りセール

初売りセールは、毎年1月の初週に開催されている大型セールです。2023年は1月3日~7日に開催されましたが、その時はキッズモデル3機種のうちFire 7とFire HD8がセール対象でした。

【2022年11月】ブラックフライデー

ブラックフライデーは、2019年から毎年11月の最終週の金曜日に開催されている大型セールです。2022年は11月25日~12月1日に開催されましたが、キッズモデルの全機種が割引価格でお得に購入できました。

キッズ用タブレットをお得に楽しく活用しよう

Amazonのキッズ用タブレットは、子ども向けのコンテンツやペアレンタルコントロール機能が充実しているため、子どもに持たせるタブレットとして最適です。通常のFireタブレットよりも割高ですが、Amazon Kids+や保証サービスなどの料金も考慮すればキッズ用タブレットの方がお得に購入できます。

タブレット本体は通常のFireタブレットと同じで、設定次第でYouTubeなどの大人向けのアプリも利用できるので、大人用タブレットとしても使用可能です。Amazonのキッズ用タブレットの購入を検討している方は、大幅に値引きされる可能性が高いAmazonのセールを狙って購入するのがおすすめです。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。 ※製品画像はAmazonより

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー