この記事で紹介されている商品

【2024年】ナチュラルチーズのおすすめ16選! 種類と食べ方についても徹底解説!人気の商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

生乳を乳酸菌や酵素の力で発酵させた「ナチュラルチーズ」。ミルクの風味や熟成した味わいを楽しむことができ、とてもおいしいですよね。しかし、種類も多く、どれを選んだらよいのか悩んでしまうという方も。 この記事では、ナチュラルチーズの種類と選び方について解説し、おいしい食べ方や種類ごとのおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ナチュラルチーズの選び方を選ぶポイント

ナチュラルチーズを選ぶときのポイントは大きく分けて「種類」と「原材料」の2つです。 一言でナチュラルチーズと言ってもさまざまな種類のものがあります。そのまま食べたい料理に使いたいときなど、シーンによっても選び方は異なるでしょう。それぞれのチーズの特徴もあるので、ご自身で選ぶときの参考にしてみてくださいね。

1.ナチュラルチーズの種類から選ぶ

味にクセがないのは【フレッシュチーズ】

「フレッシュチーズ」という名前を聞いたことがある方もいるかもしれません。フレッシュチーズもナチュラルチーズの一種ですが、ナチュラルチーズと違い生乳を乳酸菌や酵素で発酵させたあと、熟成させていないものを指します。

代表的なものは「モッツァレラチーズ」「クリームチーズ」「カッテージチーズ」「リコッタ」「マスカルポーネ」「フロマージュブラン」など。ほかのナチュラルチーズに比べて水分量が多く、やわらかいのが特徴です。味やにおいにクセが少なく、軽い酸味とミルクそのものの風味を楽しめます。そのまま食べるのはもちろん、お菓子などの料理にも幅広く使われているチーズです。

PR
花畑牧場 モッツァレラ チーズ

商品情報

【内容量】1kg
【賞味期限】製造日より冷凍365日 
【保存方法】要冷凍(-18℃以下)
【原材料名】生乳、食塩

北海道産十勝の生乳を100%使用したモッツァレラチーズです。 クセがなく、なめらかでクリーミーな味わいは さまざまな食材と相性抜群!ピザやパスタ、サラダなどに使ってもおいしく召し上がれますよ。あらかじめスライスされた状態で冷凍されているため、必要な分だけ使用でき、残りは冷凍保存ができるため、フレッシュなチーズにもかかわらず賞味期限が長いのもポイントです。

PR
雪印 北海道カッテージチーズ

商品情報

ユニット数 1 個
商品の重量 200 グラム
北海道にこだわって、北海道産の生乳を100%使用して創り上げた、日本人の味覚に合ったチーズ

北海道産の生乳を100%使用した、白くてやわらかいそぼろ状のカッテージチーズです。 かすかな酸味はありますがクセがなく食べやすいので、クラッカーに添えるだけではなく、サラダやパスタなど幅広い料理にお使いいただけます。ポン酢やしょうゆとの相性もよいので和食に使ってみるのもおすすめですよ。

PR
ザネッティ マスカルポーネ

商品情報

原材料名:クリーム、生乳、ph調整剤
内容量:500g
賞味期限:商品に記載
保存方法:10℃以下で冷蔵保存
原産国名:イタリア

イタリア産のクリーミーなマスカルポーネチーズです。ティラミスの材料として有名ですが、生クリームに近く濃厚な味わいで酸味や塩気も控えめなためはちみつをかけてそのまま食べたり、ディップなどソースに使われることも。フルーツや生クリームと相性がよく、コクのあるリッチな味わいが楽しめますよ。

クリーミーな風味を楽しむなら【白カビチーズ】

チーズの表面に白カビを植え付けて熟成させたのが、白カビを使ったチーズです。表面が綿のようなカビで覆われていて、熟成が進むにつれて内側がだんだん黄色がかったクリーム状になります。 クセがなく食べやすいタイプが多いので、人気のあるナチュラルチーズです。

代表的な白カビチーズには、「カマンベール」「ブリー」「サンタンドレ」「クロミエ」「シャウルス」「ヌーシャテル」「バラカ」があります。

PR
明治北海道十勝カマンベール切れてるタイプ

商品情報

ブランド:明治
個数:3
商品の重量:90 g

北海道産の生乳と塩だけのシンプルな材料で作られたチーズで、まろやかな味わいが特徴です。 白カビとチーズの割合にこだわり、おいしさを最大限に引き出しています。 また、市販されており、一つ一つ個別包装されているため、手軽に楽しむことができます。

PR
ブリーチーズ モンペール

商品情報

【内容】 ブリー・ド・モ―
【サイズ】1000g
【賞味期限】お届け後約2週間
【原材料】生乳、塩
【発送温度帯】冷蔵

フランスで代表的な白カビチーズといえばブリーです。カマンベールに似た風味ですが、塩分が控えめで飽きのこない口当たりの軽さがおすすめです。 初めて白カビチーズを食べる方におすすめですが、白カビ特有のにおいがもう少し欲しい方には物足りないかもしれません。 メープルシロップをかけて食べるのもおすすめです。

強い塩味と匂いが特徴的な【青カビチーズ】

個性的で強いにおいと塩味が特徴なのが青カビチーズです。チーズの表面ではなく内側から熟成させるので、断面はチーズと青カビが混ざったマーブル模様が現れます。

代表的な青カビチーズには「ゴルゴンゾーラ」「ロックフォール」「スティルトン」があり、これらは世界三大ブルーチーズとして知られています。

PR
ゴルゴンゾーラ ピカンテ

商品情報

材料名:生乳、食塩
賞味期限:お届け後、未開封約20日
内容量:300g(多少前後する場合があります)
保存方法:冷蔵保存してください。

チーズの本場イタリア産のゴルゴンゾーラチーズです。この商品は食品添加物を一切使用していないので添加物が気になる方にもおすすめです。 ピカンテタイプは100日間熟成させたものなので、青カビの風味に慣れている人向けです、青カビ特有の強いピリッとした塩味と風味が特徴です。 パスタやピザなどに加熱して使用すると、濃厚で奥深い風味を楽しめます。

PR
IGOR ゴルゴンゾーラ

商品情報

IGOR ゴルゴンゾーラ DOP ピカンテ クランブル ブルーチーズ 170g×2P 要冷蔵
原産国:イタリア

イタリア産のゴルゴンゾーラチーズで、細かい粒タイプのものです。青カビチーズの中でも代表格でもあるゴルゴンゾーラは、においが強いため苦手な人も多いかもしれませんが、ピザやパスタソースなどの料理で使用すると、風味はしっかり残しつつ、クセがやわらぐのでおすすめ。ドライフルーツやはちみつと一緒に食べるのもおいしいですよ。

外皮に特徴中はクリーミーな【ウォッシュチーズ】

ウォッシュチーズは、表面に菌を繁殖させて熟成するチーズ。熟成の過程で、塩水やワインなどのお酒などで定期的に表面を洗い流しながら熟成させます。チーズを洗う水分の種類によって風味や香りが変わり、特徴的な風味が楽しめるチーズです。

代表的なウォッシュチーズには「エポワス」「ショーム」「タレッジョ」「リヴァロ」「モンドール」などがあります。

PR
チェスコ ジェラールクリーミーウォッシュ

商品情報

原材料:生乳、クリーム(乳成分を含む)、食塩/着色料(アナト―)
要冷蔵
ウォッシュならではの深いコクと、芳醇な味わいとまろやかな食感。

フランスのベイ・ド・ワ・ロワール地方で作られたロングライフタイプのウォッシュチーズです。熟成の過程で塩水を使いチーズの表面を洗い、ウォッシュチーズならではのコクとまろやかな食感をお楽しみいただけます。とろけるようにクリーミーで 、クセがあまりないので、初めてウォッシュチーズを食べる方にもおすすめです。

PR
ピエ ダングロア ウォッシュチーズ

商品情報

ブランド チーズ for cheese
商品の重量 200 グラム
パッケージ重量 0.2 キログラム

マイルドでなめらか、とてもクリーミーな味わいが特徴なウォッシュチーズです。外側を塩水で繰り返し洗い、最後に真水で洗い直すことで、さっぱりとしたクセのない味わいを実現しました。口に含むと濃厚なミルクの風味が口いっぱいに広がりますよ。また、香りがマイルドで食べやすいことから人気を集めており、ウォッシュタイプのチーズを初めて食べる方にもおすすめです。

個性的なチーズを選ぶなら【シェーブルチーズ】

シェーブルチーズのシェーブルとはフランス語で山羊のこと。文字通り材料に山羊の乳が使われているチーズです。水分が多いフレッシュタイプや白カビを使って熟成させたものなどがあり、熟成が進むにつれて香りや風味が濃厚になるのが特徴。 濃厚で個性的な味わいのチーズが好きな方におすすめです。

シェーブルチーズの代表的な商品は形状も個性的で、四角すい型の「ヴァランセ」、丸くて平べったい形の「セル・シュール・シェール」、エッフェル塔のようなスリムなピラミッド型の「プリニー・サン・ピエール」などがあります。

PR
フレッシュシェーブルプレーン

商品情報

商品の重量 110 グラム
個数 1
冷蔵
山羊乳独特のほのかな甘い香りと、爽やかな酸味の調和した穏やかなチーズ。

山羊乳特有の香りが特徴のシェーブルチーズです。なめらかでフレッシュな口当りと、ヨーグルトを思わせるやわらかな酸味とほのかな甘味を感じられます。クセが少ないので、シェーブルチーズを初めて食べる方にもおすすめです。バケットやクラッカーにのせるのはもちろん、はちみつやドライフルーツなどと一緒に食べると酸味が少し和らいでおいしくいただけますよ。

PR
木村山羊牧場 シェーブルチーズ

商品情報

ゴーダチーズ
ヤギ乳で作られた国産山羊チーズ
食べやすい
セミハードタイプ
パンやピザのトッピング、お料理の食材としても

国産山羊の乳を使用して作られたシェーブルチーズです。 約2ヶ月かけて毎日塩水で洗いながらていねいに熟成させためずらしいセミハードタイプ。若いうちは濃厚なミルク感がありますが、熟成が進むにつれてコクやうまみが増していきます。 薄くスライスしてそのままオードブルにするだけでなく、ピザの具材としても使えるなど、さまざまな食べ方ができるのもおすすめです。

最も種類が多く使い勝手のいい【セミハード】

セミハードタイプのチーズは保存性が高く、熟成度によって、クリーミーでさっぱりした味わいから芳醇な香りとコクへ変化するのが特徴です。ナチュラルチーズの中でも最も種類が多く、原材料の種類や水分量、味、風味など、バリエーションが豊富。

代表的なセミハードチーズには、「ゴーダチーズ」「マリボー」「サムソー」「フォンティーナ」などがあります。

PR
ムラカワ ゴーダ

商品情報

オランダ産ゴーダチーズ 800g
原材料・成分 ナチュラルチーズ(生乳、食塩)
※賞味期限:40~50日程度が目安です。

本場オランダ産のゴーダチーズです。 ブロックタイプなので、スライスしてそのまま食べてもおいしいですし、削って料理に使ってもおいしく食べられるチーズです。 ナッツのような風味とほんのり甘味も感じられて、ビールとの相性もいいですよ。

PR
三祐 ステッペンチーズ

商品情報

1kg(1000g)以上お届け
Steppen Cheese
当店(国内)で加工しております。
チーズはラップに包まれておりますのでご注意ください。

「テッペンチーズ」は、ナチュラルチーズのセミハードに分類したチーズです。水分か少ないため日持ちするのが特徴です。スライスしやすくサンドイッチ使用するのがおすすめです。また、溶けるのが早く糸を引くような伸びがあります。弾力のある食感にマイルドな風味でイタリアのモッツァレラチーズに似ています。

長期保存ができるのは【ハード】

ハードチーズは、製造過程において水分が38%以下まで減らされていて、セミハードチーズよりも水分が少なく硬い食感のチーズです。しかし、ぎゅっと旨味が凝縮されたチーズでもあります。熟成が進むとより深いコクと味わいが楽しめますよ。

代表的なハードチーズは、「ラクレット」「チェダー」「エダム」「パルミジャーノ・レッジャーノ」「エメンタール」などがあります。

PR
パルミジャーノレジャーノブロック

商品情報

商品タイプ ホール
商品の重量 800 グラム
個数 1
熟成されたチーズの旨みが凝縮。24ケ月熟成されたDOPパルミジャーノレッジャーノ。

24か月もの間しっかりと熟成された「パルミジャーノレジャーノ」をご紹介します。濃厚と長期間の熟成によって生まれた風味豊かな味わいが特徴です。 ブロックタイプなので、自分で好きな量だけ削って使えるのもうれしいポイント スープやパスタ・煮込み料理等に隠し味として少し入れるだけで、料理の味ワンランクアップしますよ。

PR
クラフト パルメザンチーズ

商品情報

【カルシウムたっぷり】
【サッとかけるだけ】
【添加物不使用・ナチュラルチーズ】保存料・セルロース等の添加物不使用。
【大容量】227g

森永乳業 「クラフト パルメザンチーズ」は日本でも親しまれている粉チーズのひとつ米国産のナチュラルチーズを100%使用しており、保存料・セルロース等の添加物を使っていないことも特徴です。パスタにかけたりグラタンの上に振りかけるだけでコクや風味をプラスできます。手軽に使用できるのもうれしいですね。

2.原材料から選ぶ

チーズの原料乳は、牛乳はもちろん、羊乳や山羊乳、水牛乳などからも作られています。原材料を確認し、どの種類の乳からできているのか確認しましょう。 山羊乳のチーズにはさっぱりした酸味があり、羊乳チーズにはこってりとした濃厚さがあります。

一方、水牛乳チーズには濃厚でありながらミルキーな甘さ があり、それぞれのチーズに比べると独特のにおいが少なく、食べやすいのが特徴です。 また、フランス産など、海外産のナチュラルチーズの中には、無殺菌乳を使ったものもあります。搾っただけの自然のままのミルクをそのまま使用して作られたものなので、原材料の乳の味わいや豊かな風味をしっかり堪能できます。

PR
ロックフォール カルル

商品情報

原産国:フランス ミディ=ピレネー
青カビタイプ/羊乳 無殺菌乳
クール冷蔵便でお届けします。
冷蔵発送します。

イタリアのゴルゴンゾーラやイギリスのスティルトとともに、「世界三大ブルーチーズ」として知られ「ロックフォール」。この中で唯一、「羊乳」を原料としたチーズです。舌を刺激するような塩気、羊乳特有のコクと甘味があり、ねっとりとした食感お楽しみいただけます。赤ワインと合わせるのはもちろん、ナッツやレーズンとの相性も抜群です。

ナチュラルチーズのおいしい食べ方

さまざまな種類のナチュラルチーズがあることがわかったところでここからは、どのようにして食べたらおいしいのどのような料理に活用するのがいいのかを合わせてご紹介します。

「モッツァレラチーズ」はカプレーゼがおすすめ

モッツァレラチーズは、塩気が少なくクセのない味わいなので、そのまま薄くスライスして、トマトの間に挟んだカプレーゼで食べるのがおすすめです。オリーブオイルを全体にかけ、岩塩を仕上げに散らせば、ドレッシングなしでもおいしくいただけますよ。 生ハムとの相性もよいので、こちらも、オリーブオイルを少しかけてあげるとオリーブの苦味がアクセントになっておいしいです。マリネやパスタなど、さまざまな料理に使うことでミルクの豊かなコクを加えることができますよ。

「カマンベールチーズ」はシンプルにそのままがおすすめ

カマンベールチーズはシンプルにそのまま食べるのがおすすめです。食べる30分前ぐらいから常温にしておくと、内側のクリーミーな部分がほどよくとろけます。黒胡椒やオリーブオイルもよく合うのでオリーブオイル漬けやアヒージョにするのもおすすめ。はちみつをかけると、カマンベールチーズの塩気とはちみつの自然な甘みがお互いの味わいを引き立て、やみつきになるおいしさ!そのまま食べても、トーストにのせてもおいしいですよ。

「ゴルゴンゾーラ」はハチミツを使ったトーストがおすすめ

青カビの風味と味わいがたまらないゴルゴンゾーラチーズは、いつもの料理にプラスするだけでよいアクセントとなり、ひと味違った味わいが楽しめますよ。パスタやピザに加えるのはもちろん、ドレッシングやソースに使うのもおすすめ。ブルーチーズらしい風味と味わいがクセになること間違いなしのおいしさです。チーズやタルトなどの焼き菓子に加えるとクリーミーで奥深い味わいに。使い方を少し工夫するだけで食べやすくなりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

「ウォッシュチーズ」は洗ったお酒と同じお酒で楽しむ!

ウォッシュチーズは、柔らかいチーズが多いです。冷蔵庫から出して、少し常温に戻してから食べるのがおすすめです。 パンやクラッカーなどに挟んで食べてもいいですし 、少し焼いてとろけさせたあと、バケットや野菜などにつけて食べるのもおいしいです。 赤ワインとの相性もいいですが、ウォッシュチーズはお酒で洗い流しながら熟成させているので、洗う際に使ったお酒を合わせると口の中にお酒の風味がより一層広がります。

「シェブールチーズ」は焼いて食べるとクセが和らぐ

シェーブルチーズ本来の味を楽しむには、そのまま食べやすい大きさに切っていただくのがおすすめです。山羊乳特有の風味が気になる方は加熱することで特有のクセが和らぐので、ぜひ火を通して食べてみてください。 シェーブルチーズが初めてという方に食べやすくなりますよ。シェーブルチーズはホロホロとしてやわらかいので、サラダのドレッシングに混ぜて食べるのもおいしいです。また、フルーツとの相性もいいのでぜひお試しください。

「ゴーダチーズ」はチーズフォンデュがおすすめ

クセや酸味が少なく、日本人になじみ深いゴーダチーズは、さまざまな料理に活用できます。加熱するととろりと溶けて伸びる性質を活かしてグリル野菜をディップしたり、チーズフォンデュにしたりするのがおすすめです。合わせる食材を選ばないので、スライスしてサンドウィッチにしたり、キューブ上にしてサラダに入れたりなど、アレンジ次第でさまざまな活用法があります。ナッツやドライフルーツと合わせたり、おもてなし料理にはピンチョスなどもおすすめですよ。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではナチュラルチーズの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらにナチュラルチーズを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

食べ方や調理法に合わせて自分好みのナチュラルチーズを選ぼう!

ナチュラルチーズはさまざまな種類があることがわかりました。それぞれ熟成の度合いや原料となる乳の種類が異なるので、興味を持ったものから少しずつ挑戦してみても面白いかもしれませんね。今回ご紹介した内容をぜひ参考にしていただき、好みに合ったお気に入りのナチュラルチーズをぜひ見つけてください。

こちらもチェック!
おすすめのチーズギフト14選!お取り寄せやワイン・おつまみとのセットも

ワインのおつまみにぴったりな「チーズのギフト」。多種類のチーズの詰め合わせセットから、特別な贈り物としてお取り寄せできるもの、ワインとセットになっているものなどさまざまな種類があります。本記事では、おすすめのチーズギフトのご紹介と選び方についても解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

こちらもチェック!
市販のとろけるチーズのおすすめ10選!チーズフォンデュや離乳食にも

とろっと糸引く食感を楽しめて、チーズフォンデュなどの料理にもぴったりな「とろけるチーズ」。さまざまなメーカーから販売されているため、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。今回は、とろけるチーズの選び方のポイントと市販のおすすめ商品をご紹介します。赤ちゃんの離乳食に使えるかどうかも解説しているので参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー