この記事で紹介されている商品

布団カバーのおすすめ12選!素材ごとや有名ブランドなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

快適な睡眠をとるために欠かせない「布団カバー」は、布団本来の力を引き出すために適切なものを選ぶことが大切です。 しかし、さまざまなメーカーやブランドから多くの種類が販売されているので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、綿や麻などの素材の特徴や選び方とともにおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

布団カバーの選び方|3つのポイント

布団カバーはさまざまな種類があるため、どれを選ぶべきか迷ってしまうことも多いでしょう。布団本来の力を引き出すためには、使用している布団に合ったものを選ぶことが大切です。 特に「サイズ」「素材」は布団の使用感を決める重要なポイントになります。 また、清潔に使用するには「洗濯可能かどうか」についてもチェックしておく必要がありますよ。選ぶポイントに注目して、自分の布団に合ったタイプを選んでくださいね。

1.寝具に合ったサイズで選ぼう

布団の品質タグにはサイズが記載されているので、使用している布団に合ったサイズを選んでください。一般的には、シングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キングなどに分類されます。 掛け布団のサイズが分からないときは、幅や長さを測り、寸法に合った布団カバーを選びましょう。 羽毛布団のようなボリュームのある掛け布団でも、中身はやわらかく柔軟に対応できるため、厚みの分を考慮する必要がなくそのままのサイズで構いません。 一方、敷き布団の中身が固わたのような厚みがある場合は、その分サイズを大きくした敷き布団カバーが必要なこともあります。購入前に店舗や公式ホームページで、サイズを確認してみてくださいね。

2.素材の特徴で選ぶ

布団カバーの主な素材は「綿(コットン)」「麻(リネン)」「ガーゼ」「化学繊維(マイクロファイバーなど)」「シルク」のを5種類があります。素材によって肌触りが異なり、寝床内気象にも影響を与えるため、特徴を理解しておくことが大切ですよ。 寝床内気象とは、就寝時の布団内部の理想的な温度と湿度のことで、温度は33℃と湿度は50%前後が眠りに適しているといわれています。そのため、素材の吸放湿性などにも注目してみてくださいね。

綿(コットン)

綿の特徴は、吸湿性が高く汗をよく吸収する素材であることです。比較的やわらかい肌触りで、静電気が起こりにくいというメリットもあり、布団カバーに多く使用されています。 しかし、綿は繊維の長さや糸番手、折り方によって肌触りの滑らかさや耐久性が大きく異なるため、口コミや評価などを参考に素材の品質をチェックするのがおすすめですよ。

麻(リネン)

麻はシャリ感のある素材で、サラサラとした肌触りが特徴です。通気性だけでなく、吸湿性や放湿性にも優れているため、夏用の布団カバーに使用するのがおすすめですよ。 麻の種類はリネン、ラミー、ジュート、ヘンプなどがありますが、布団カバーにはハリのある麻の中でも比較的やわらかいリネンが多く使われています。見た目的にも清涼感を与えるものが多いので、デザインにこだわってみてもよいですね。

ガーゼ

ガーゼとは、木綿糸を平織りにした布のことで肌触りがやわらかいのが特徴です。通気性がよく、吸湿性や放湿性にも優れており、就寝時に汗をかいてもしっかりと吸収・放出してくれます。また、ガーゼは一重ガーゼだけでなく、二重や三重の生地もあり、間に空気を取り込めるため保湿性も高いです。

化学繊維(マイクロファイバーなど)

化学繊維の特徴は、吸水性や速乾性、通気性が高いことです。ポリエステルやナイロンなどから作られており、繊維が非常に細いため、やわらかく滑らかな肌触りをしています。 繊維と繊維の間に隙間ができることから、水分を吸ってもすぐに乾くため、布団カバーにも適した素材です。一方で、繊維が細いということは表面がギザギザしているので、肌触りがチクチクと感じる場合もあります。

シルク

絹とも呼ばれるシルクは光沢感があり、軽量で肌触りがいいのが特徴です。通気性や吸放湿性、通気性も高く、布団カバーに適した特性も持っています。また、夏は涼しく、冬は暖かいという優秀な素材で、通年利用できるのもポイントです。ただし、価格は高めになるため、予算と相談して選んでくださいね。

3.洗濯可能タイプがおすすめ

寝ている間はコップ1杯分程度の汗をかくといわれており、汚れた布団カバーをそのままにしておくとカビや雑菌が増えてしまう可能性があるため、定期的に洗濯してきれいに保つことが大切です。 洗濯絵表示をきちんと確認し、素材にあった方法で洗濯してくださいね。 たとえば綿や麻、化学繊維は比較的耐久性が高いため、洗濯機での洗浄が可能です。

ガーゼも洗濯できますが、やわらかく傷みやすいので、洗濯ネットを使用するのがおすすめですよ。 シルクは洗濯機で洗えない場合が多く、手洗いする必要があります。 洗濯性を求めている方は、耐久性が高い素材を選ぶと手間がかからずきれいに保ちやすくなりますよ。

ガーゼも洗濯できますが、やわらかく傷みやすいので、洗濯ネットを使用するのがおすすめですよ。 シルクは洗濯機で洗えない場合が多く、手洗いする必要があります。 洗濯性を求めている方は、耐久性が高い素材を選ぶと手間がかからずきれいに保ちやすくなりますよ。

ただし、布団カバーはほとんどのものが家庭用乾燥機の使用ができません。洗濯物が縮んでしまったり、生地同士が擦れあうことにより劣化が早くなったりする恐れもあるので、自然乾燥で対応することが大切です。

ただし、布団カバーはほとんどのものが家庭用乾燥機の使用ができません。洗濯物が縮んでしまったり、生地同士が擦れあうことにより劣化が早くなったりする恐れもあるので、自然乾燥で対応することが大切です。

メーカー・素材別!おすすめ布団カバー2選

ここからは、「有名メーカー別」と「素材別」に分けて、おすすめ布団カバーをご紹介します。それぞれの布団カバーの特徴やおすすめポイントなどを解説しているので、購入前にチェックしておいてくださいね。

有名メーカーの布団カバー!3選

布団メーカーは数多くありますが、ここでは「アイリスオーヤマ」「西川」「無印良品」の3つの人気メーカーの布団カバーをご紹介します。メーカーごとの特徴もチェックして、自分に合ったものを選んでくださいね。

PR
アイリスオーヤマ 布団カバー CMK-S

商品情報

【サイズ】 約150cm×約210cm
【梱包サイズ】約11cm×約7.5cm×約30cm
【商品重量】 約0.5kg
【素材・材質】綿100%
【商品企画】日本
【生産国】中国

綿100%を使用した手触りのいい無地の掛け布団カバーです。全7色とカラーバリエーションが豊富で柄も入っていないため、好みや部屋の雰囲気に合わせて選べます。ファスナーは布団カバーの端まで開くため布団の出し入れもしやすく、8箇所に付いた紐が布団とカバーをしっかり固定し、ずれにくい仕様です。

PR
西川 掛け布団カバー 217831130

商品情報

商品特徴:ドット柄でアイボリーとグレーの2色を展開。男女問わずお部屋に合わせたベッドルームを演出できます。
生地は比較的水はけもよく速乾性に優れているので、お洗濯後も乾きやすいです。
素材:ポリエステル65% 綿35%
サイズ:150×210㎝
中国製
8ヶ所のふとん紐付き
全開ファスナーで出し入れしやすい!
西川リビング XBASE(クロスベース)シリーズ

Amazon限定の西川の掛け布団カバーです。ポリエステルと綿の混紡で、肌触りのよい綿とシワになりにくく吸放湿性が高いポリエステルの特徴を併せ持ち、両方の素材のよさが活かされて扱いやすくなっています。 ドット柄、クロス柄、カモフラージュ柄の落ち着いた色合いになっており、ファッション性も兼ね備えていますよ。

PR
無印良品 リヨセルコットン二重ガーゼ掛ふとんカバー 12091059

商品情報

サイズ : 150×210cm用
カラー : ダークグレー
素材 : 再生繊維 (リヨセル) 52%、綿48% (オーガニックコットン100%使用)
原産国 : 中国

リヨセルとコットンの二重ガーゼの掛け布団カバーで、シルクのような光沢が特徴です。ガーゼの繊細さをユーカリ由来のリヨセルを加えて二重にし、生地密度を高くすることによって、丈夫で滑らかな肌触りに仕上げています。リヨセルはガーゼより吸放湿性が高いため、就寝中もムレにくく快適な湿度を保ちやすいですよ。

吸湿性に優れた綿(コットン)製タイプ

続いては、素材別に布団カバーをご紹介します。まずご紹介する綿タイプは、吸湿性が高く耐久性にも優れており、扱いやすいのが魅力ですよ。色や柄も豊富で、好みや部屋の雰囲気に合ったものも見つかりやすいでしょう。さまざまなメリットのある綿製タイプの2つの商品をご紹介します。

PR
‎佐伯株式会社 アレルガード 防ダニ掛け布団カバー

商品情報

サイズ:シングルサイズ 150×210cm
生地:ポリエステル80% 綿20% 仕様:8ヶ所ひも付き、YKKファスナー使用
重量:約0.85kg 生産国:中国

ミシン目を細かくし表側から3重の糸で縫製してあるため、ダニや花粉の侵入を防ぐ効果が期待できる掛け布団カバーです。生地繊維が高密度に織られているので、生地には凹凸が少なくホコリや花粉も手ではらうだけで落とせます。生地にはポリエステルが含まれているので、洗濯した後も素早く乾きやすいですよ。

PR
ニッセン 掛け布団カバー

商品情報

中国製
洗濯機OK ネット使用

綿100%の平織りの掛け布団カバーは、一年を通して使いやすいのが魅力です。カラーは11色展開でラベンダーグレーやピスタチオグリーンなど、他にはない色合いも多いので、好みに合った個性的な部屋を演出できますよ。さらに、パイピングデザインがアクセントになり、おしゃれな雰囲気をアップしてくれます。

洗濯しても乾きやすい!麻製タイプ

麻製タイプの布団カバーは、洗濯後も乾きやすいのでお手入れが楽なのが特徴です。通気性がよく清涼感のある素材で、サラサラとした肌触りなので夏でも快適に過ごせますよ。また、丈夫で耐久性が高い素材なので、長期間使用できるのもうれしいポイントです。

PR
ベルメゾン 掛け布団カバー 11-70-782

商品情報


●ご家庭で洗濯可能(洗濯機OK)

フランスのノルマンディー地方の上質なフレンチリネンを使用した掛け布団カバーです。使い始めはシャリッとした風合いですが、洗う度にやわらかくなり、肌馴染みのよいやさしい肌触りに変わりますよ。 吸水性や速乾性はもちろん、通気性にも優れているので夏だけでなくオールシーズン使用可能です。ベーシックなカラーの7色展開で、どのようなテイストの寝室にも合わせやすいですよ。

PR
Sleep Tailor 掛け布団カバー

商品情報


フランス北部やベルギーなどヨーロッパの上質なリネンを 使用したカバーリングシリーズ。 国内縫製だから、 丈夫で高品質。

リネン100%の掛け布団カバーは、肌離れがよくまとわりつきにくいため、サラッとした爽快感のある肌触りです。麻の中でもしなやかでやわらかいリネンは、使い始めは生地にハリがありますが、使い込んでいくうちに肌に馴染んでいきますよ。カラーは麻の素材感を活かしたホワイトとベージュの2色展開です。

ふわふわ!マイクロファイバータイプ

ふわふわとしたやわらかい肌ざわりの布団カバーを探している方には、マイクロファイバータイプが適しています。軽くて暖かく、洗ってもすぐ乾くなど、布団カバーにピッタリの特徴も持ち合わせていますよ。マイクロファイバータイプの商品を2つご紹介するので、おすすめポイントをチェックしてみてくださいね。

PR
三幸 掛け布団カバー 82631-5037

商品情報

【2WAY仕様】毛布として、掛け布団カバーとして。2つの使い方ができる便利なアイテムです。

毛布と掛け布団カバーの2WAY使用のアイテムです。フランネル生地のマイクロファイバー繊維は、空気を含んでしっかりと保温するため、ポカポカとした温かさがありますよ。 表には立体的に織られたやわらかい生地、裏には滑らかな肌触りの生地と、風合いの異なる2種類の生地を採用しています。猫柄、星柄、オーナメント柄の3種類があり、好みのデザインから選べますよ。

PR
Amazonベーシック 掛け布団カバー

商品情報

軽量で色あせや耐久性に強い掛け布団カバー。シングルサイズ1枚。

ポリエステル100%の掛け布団カバーで、色あせや耐久性に強いのが特徴です。洗濯してもすぐ乾き、シワになりにくく、低温であれば乾燥機が使用できるのでお手入れもしやすいですよ。マイクロファイバータイプ特有のサラッとしていながらやわらかい肌触りは、季節を問わず使いやすいのもうれしいポイントです。

赤ちゃんにも!お肌にやさしいガーゼ製タイプ

肌にやさしいとされるガーゼ製タイプは、赤ちゃん用の寝具にも使われています。やわらかく心地よい肌触りで通気性も抜群なため、布団カバーとして理想的なポイントを押さえていますよ。ここからは、ガーゼタイプの布団カバーを2つご紹介します。

PR
cotone 育てるふとんカバー ctn-001kc-s

商品情報

サイズ シングルサイズ:150×210cm
色 ホワイト
素材 綿100% 無添加和晒しガーゼ
仕様 8箇所ヒモつき、YKK製全開ファスナー式
生産国 日本製(愛知県蒲郡市にて生産)

約100時間かけて煮込んだ和晒しガーゼを使用した掛け布団カバーです。綿本来の風合いを引き出したガーゼを2枚重ねることで、やわらかくふんわりとした触り心地に仕上げています。 人の肌との相性がよく、自然に馴染みやすいのがポイントです。使うほどにやわらかくなり、自分好みの布団カバーに育てられますよ。

肌触りの良い高級素材!シルク製タイプ

シルク製タイプの布団カバーは、快適な睡眠を求めている方におすすめです。上質な生地を使用しており、暑さや寒さに対する温度調節にも優れていますよ。ここからは、光沢があり見た目にも美しいシルク製タイプの布団カバーをご紹介します。

PR
Utukky シルク掛け布団カバー 夏用

商品情報

睡眠は人生の3分の1を占め、健康で豊かな暮らしを送るために欠かせないものです。

片面に6Aクラスのシルクを100%採用した夏用掛け布団カバーで、美しい見た目が高級感を演出しています。もう片面には上質なコットンを100%採用した異素材デザインで、滑らかで心地よい肌触りです。 シルク製の生地は摩擦が起こりにくいため、髪や肌へのダメージの軽減が期待できますよ。できるだけ手洗いがおすすめですが、手洗いモードなら洗濯機も使用可能です。

PR
Utukky 掛け布団 オールシーズン

商品情報

【真綿掛け布団·四季を問わず快適】最高級100%シルクを惜しみなく使用した極上のUtukky掛け布団です。

ここまでは布団カバーをご紹介してきましたが、最後にオールシーズン使えるおすすめの布団をご紹介します。上質なシルクを100%使用した真綿掛け布団は、吸湿性や放湿性が高く、通気性もいいというメリットがあり、綿埃もないため清潔に保ちやすいです。表面には植物由来のテンセルを採用し、ほんのりとした冷たさが心地よいですよ。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは布団カバーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに布団カバーを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

自分に合った素材の布団カバーを選んで快適な睡眠を

布団カバーは素材によって、肌触りや吸湿性、耐久性なども異なります。直接肌に触れるものなので、好みの肌触りであることはもちろん、自分が使用している布団や部屋の環境に合ったタイプを選ぶことが大切ですよ。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、適切な布団カバーを選んでくださいね。

こちらもチェック!
お昼寝布団カバーのおすすめ14選!保育園の入園前に準備しよう!選び方など解説

保育園グッズとして用意しておくもののひとつとして「お昼寝布団カバー」があります。夏・冬用として生地が違ったり、キャラクターものであったりと種類も豊富にあるので、用途や好みに合わせて選んでいきましょう。 今回はお昼寝布団カバーの選び方、おすすめの布団カバー14個をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらもチェック!
掛け布団のおすすめ10選!夏・冬におすすめのタイプや人気メーカーの商品をご紹介

心地よい眠りをサポートしていくれる「掛け布団」。選ぶもの次第で睡眠の質は大きく変わりますよね。でも多くの商品があるため迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?そこで今回は掛け布団の選び方を解説します。さらに今回は無印良品やニトリなど人気メーカーの商品もご紹介しますよ。お気に入りの商品をぜひ見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー