目次

【無料サービス】Amazonらくらくベビーとは?登録方法や割引など徹底解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

新米パパママが知っておきたい便利なサービスの一つに「Amazonらくらくベビー」があります。幅広いベビー用品が手に入ることに加え、特典が豊富。

本記事では、各特典の入手方法や割引クーポンの使い方など、出産や育児のヒントとなる情報をお届けします。新米パパママはぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)とは?

出典:Amazon

Amazon らくらくベビー(旧 ベビーレジストリ)は、出産予定や産後のご家族向けの無料サービスです。登録することでベビー用品の割引をはじめ、たくさんの特典を受けられます。また、必要なものをリストアップして管理できるマイベビーリストという機能もあり、これから出産や育児を予定しているご家族にとって魅力的なサービスです。

また、Amazonプライム会員であれば特典の幅も広がります。さらに、らくらくベビーには注文履歴などに基づいて先輩パパママのおすすめ商品を表示するレコメンデーション機能や、マイベビーリストのシェア機能もあります。

会員同士でコミュニケーションをとり、子育ての輪を作るための仕組みが用意されている、魅力的なサービスといえるでしょう。

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)の主な特典

Amazon らくらくベビー(旧 ベビーレジストリ)の主な特典は以下の通りです。

  • 割引サービス
  • 出産準備お試しBOX
  • マイベビーリスト
  • ベビー用品かんたんチェック
  • リストのシェア
  • 登録者限定セール

各特典を受け取るにはいくつか条件はあるものの、らくらくベビーの登録は無料です。まずはどんな商品や特典があるのか、情報収集を目的に登録してみるのも良いでしょう。また、出産前後だけでなく長期的に活用できるような特典もありますので、それについても解説します。

割引サービス

出典:Amazon

らくらくベビーに登録して一定の条件を満たすと、らくベビ割引の対象となります。過去2年間に対象商品を合計20,000円以上購入していると、それ以後に購入するらくベビ割引対象商品がAmazonプライム会員で10%オフ(最大1万円オフ)、非会員で5%オフ(最大5,000円オフ)になります。ベビー用品のまとめ買いをする際にらくベビ割引を利用できれば、かなり出費を抑えられるでしょう。

出産準備お試しBOX

らくらくベビーの特典の中でも特におすすめなのが出産準備お試しBOXで、これはベビー用品のサンプルの詰め合わせが受け取れる特典です。Amazonプライム会員でらくらくベビーに商品を30点以上登録し、登録商品の中から700円以上購入すると受け取りの対象となります。

PR
出産準備お試しBox

商品情報

【出産準備お試しBoxの受け取り方について】:3つの条件を満たして、 出産準備お試しBoxページ から「今すぐカートに入れる」ボタンをクリックします。出産準備お試しBoxがカートに入っていることを確認し、 決済画面で代金が0円になっていることを確認し、 購入してください。  

申請したタイミングによって中身は多少異なりますが、固形ミルクやおむつなどのサンプルが入っています。これから赤ちゃんを迎え入れるご家族にとって、非常に魅力的な特典といえるでしょう。

マイベビーリスト

らくらくベビーでは、育児に必要なベビー用品のリストを作成できます。定期的に購入する商品を登録しておけば、商品の買い忘れを防げて便利です。

また、マイベビーリストを家族や友人にシェアすると自分の欲しい物を知ってもらえるので、出産祝いの時などに商品を選んでもらいやすくなるでしょう。各商品ページの「マイベビーリストに追加」ボタンを押すことで、商品をリストに追加できます。

ベビー用品かんたんチェック

73カテゴリーのベビー用品を一覧で確認できるベビー用品かんたんチェックも、出産準備や育児に役立ちます。授乳・食事などのカテゴリーごとに必要な商品を確認できるので、特に初めての出産を予定している方には大いに助けとなる機能でしょう。

また、一覧にある商品をマイリストに追加するとチェックの色が自動的にグレーに変わります。進捗を把握しながら、出産や育児に向けた準備を楽しめるでしょう。

登録者限定セール

出典:Amazon

らくらくベビーに登録することで、不定期に開催される登録者限定セールの対象となります。このセールでは出産予定日や誕生日に応じた割引があり、時期によって最大20%オフとなる商品もあります。

おむつや粉ミルクなどの消耗品の支出は、決して小さいものではありません。らくらくベビーを毎日チェックし、セールとなっている商品を購入することで家計の助けになるでしょう。らくらくベビーの特典の中でも注目しておきたいものの一つです。

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)の登録手順

Amazon らくらくベビー(旧 ベビーレジストリ)の登録手順は以下の通りです。

1.らくらくベビーの登録ページにアクセスする
2.出産予定日などの必要情報を入力する
3.「らくらくベビーに登録」を選択する

上記の操作ですぐに登録でき、欲しい商品をマイベビーリストに登録することでさまざまな特典を受けられます。公開設定がされていれば友人のリストを検索することもできるので、必要なものを選ぶ上での参考にしてみてください。

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)の使い方

登録が完了したら、らくらくベビーをさっそく活用していきましょう。主ならくらくベビーの使い方は以下の通りです。

  • マイベビーリストの作成
  • 出産準備チェックリストの活用

本章でらくらくベビーの使い方をマスターして、出産や育児の一助となるツールにしてください。

ベビーレジストリの作成

まずはマイベビーリストに商品を追加してみましょう。欲しい商品のページ下部にある「マイベビーリストに追加」ボタンを押すと、商品が追加されます。マイベビーリストにある商品にコメントを付け、家族や友人に共有してみましょう。

見られたくない商品がある場合は非公開設定にして、周囲の人にアピールしたい商品と区別することも可能です。「必需品」などのタグを付ける機能も、オリジナルのリストを作成する上で活用できるでしょう。

出産準備チェックリストの活用

初めての出産を予定しているパパママは、必要なベビー用品を用意できているか不安に思うこともあるでしょう。そん方に便利なのが、ベビー用品かんたんチェック機能です。

出産や育児のためのベビー用品の一覧から、必要な商品をマイベビーリストに追加してしっかり準備できます。ベビー用品かんたんチェック機能を活用して購入すべき商品をリストアップしておけば、購入にかかる手間も省けるでしょう。

ママだけでなく夫婦や祖父母も登録可能!

らくらくベビーはママだけでなく、夫婦や祖父母も登録できます。みんなで協力して、必要なものをピックアップしていくとよいのではないでしょうか。またマイベビーリストを共有しておけば、周りの人が出産祝いなどのギフトを送りやすくなるでしょう。

産後でも登録可能!

らくらくベビーは産後でも登録可能です。産後1年以内に登録すれば利用できます。産後に登録する場合、登録時に「過去の日付が設定されています」とアラートが出ますが、問題ありません。ただし1年が過ぎてしまうと登録ができないため、本記事を読んでらくらくベビーを知った方はなるべく早めの登録をおすすめします。

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)を利用する際の注意点

Amazon らくらくベビー(旧 ベビーレジストリ)を利用する際の注意点は以下の通りです。

注意点
  • Amazonアカウントへの登録が必要
  • プライム会員でないと利用できない特典がある

いくつかの条件を満たさなければ特典を受け取れないここまでらくらくベビーのメリットや魅力を中心に紹介してきましたが、利用する際にはいくつか注意すべき点もあるため、併せて解説します。

Amazonアカウントへの登録・プライム会員への登録が必要

らくらくベビーの特典の中には、Amazonプライム会員でなければ受け取れない特典ものがあります。例えば出産準備お試しBOXは、Amazonプライム会員であることが申し込み条件の一つです。

また、らくベビ割引商品の割引率もAmazonの無料会員の場合は5%、プライム会員であれば10%となります。プライム会員のアカウントを持っている方は、ぜひそのアカウントでらくらくベビーに登録しましょう。

もちろん、らくらくベビー登録時にAmazonのプライム会員に登録するのも良いでしょう。大量に必要になるベビー用品は、できるだけ安く購入したいですよね。

こちらもチェック!
Amazonプライムとは?会費プランや料金設定、お得な特典を徹底紹介

「Amazonプライム」は、幅広いコンテンツと特典を手軽に楽しめるAmazonの有料会員サービスです。有料会員でも活用しきれていない方もいるのではないでしょうか?本記事では、プライム会員のサービス概要から、会員特典について紹介します。また話題になった値上げに関する情報や、支払い方法の変更についてもご紹介します。

条件を満たさなければ特典を受け取れない

各種特典の対象となるには、いくつか条件を満たす必要があります。出産準備お試しBOXは、プライム会員であることに加えてマイベビーリストに30点以上の商品を登録し、700円以上購入しなければ申し込めません。

また、らくベビ割引も20,000円以上の商品購入などが条件になっています。各特典の条件を事前に確認した上で、らくらくベビーをどのように利用していくかを考えましょう。

「出産準備お試しBox」を受け取る条件

「出産準備お試しBox」を受け取る条件をまとめると以下の通りです。

  • Amazonプライム会員である
  • マイベビーリストに30個以上の商品を追加する
  • マイベビーリストから700円以上、商品を購入する

購入した商品が到着したのちに申し込みができるようになりますが、出産準備お試しBoxはらくらくベビーの中で特に人気の高い特典です。品切れとなっている場合もあるため、注文ページをお気に入り登録しておき定期的にチェックすることをおすすめします。

「らくベビ割引」が適用となる条件

「らくベビ割引」が適用される条件をまとめると以下の通りです。

  • 過去2年間に、対象となるベビー用品を20,000円以上購入している
  • 出産予定日の365日前から365日後の間にマイベビーリストから購入する商品が、らくベビ割引の対象となる

注意点として、割引はレジカート内の商品50個のみに適用され、50個を超える商品は「あとで買う」に移されるので再度購入手続きが必要です。

また、らくベビ割引の利用期間が開始されてから、出産予定日を変更しても割引期間は変更されません。そして1人目のお子さんで割引を利用後、240日間は2人目のお子さんを登録しても割引を利用できません。2人目以降のお子さんについてらくベビ割引を適用するには、出産予定日を再登録する必要があります。

Amazon らくらくベビー(旧 マイベビーリスト)はこんな方におすすめ!

Amazonのらくらくベビーについて網羅的に解説してきましたが、中でも以下のような方にこのサービスの利用をおすすめします。

  • 出産前後で必要な物を一通り揃えたい方
  • 妊娠中やまたは1歳までのお子さんがいる方
  • オンラインショッピングを頻繁に利用する方

登録しようか迷っている方は、以下の内容を参考にしてらくらくベビーの利用を検討してみてください。

出産前後で必要な物を一通り揃えたい方

出産前後で必要な物を一通り揃えたい方に、らくらくベビーの利用をおすすめします。出産前後は何かとバタバタしますから、買い物をする時間を短くできるらくらくベビーは魅力的なサービスといえます。

ベビー用品かんたんチェックなども利用できるため、必要なものを揃えるうえで便利です。出産前後でも仕事をする予定の方は特に、らくらくベビーを利用することで時間を効率よく使えるかもしれませんね。

妊娠中や1歳までの子供がいる方

現在妊娠中の方や1歳未満の赤ちゃんのいるご家庭にも、らくらくベビーの利用をおすすめします。マイベビーリストに欲しい商品を追加したり友人のリストを検索してみたりすることで、出産や育児に対するモチベーションの維持にもつながります。

登録は無料ですので、を迷っている方は試しに一度使ってみて使用感を確かめるのも良いでしょう。

オンラインショッピングを頻繁に利用する方

オンラインショッピングを頻繁に利用する方にも、らくらくベビーの利用をおすすめできます。らくらくベビーに登録すれば日々の生活習慣を変えることなく出産や育児に必要な物を購入でき、買い物に出かける負担が少なくて済みます。

またオンラインショッピングのプラットフォームの利用頻度が高い方なら、らくらくベビーの登録や各種手続きの操作も容易にできることでしょう。

Amazonのらくらくベビーを活用して、出産や育児を充実させましょう!

ベビー用品の割引やサンプルの詰め合わせなど、特典が盛り沢山のAmazonのらくらくベビー。無料登録して、まずは欲しいものをマイベビーリストに登録してみるのはいかがでしょうか。

これから出産を予定している方や、産後の育児に励む方のサポートとなる機能も魅力的です。自分に合う使い方を見つければ、きっと出産や育児が充実することでしょう。本記事を参考に、Amazonのらくらくベビーの登録を検討してみてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー