この記事で紹介されている商品

おしゃれなソープディスペンサーのおすすめ10選!泡ででてくるタイプや自動タイプも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

シャンプーやキッチン用洗剤などをおしゃれに詰め替えられる「ソープディスペンサー」。雑貨店などでも手軽に購入できますが、通販では泡で出るタイプや手をかざすだけでいい自動タイプなども販売されています。この記事ではおしゃれで使い勝手のよい商品をたくさん紹介していますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ソープディスペンサーとは?

ソープディスペンサーとは、シャンプーやハンドソープ、食器用洗剤などあらゆる洗剤を入れて使える容器です。一般的に洗剤といえば、専用の容器にあらかじめ洗剤が入っているタイプと、容器なしの詰め替えタイプの2種類がありますよね。詰め替えタイプの方がたっぷり入っていてお得なことが多いですが、ソープディスペンサーがあれば最初から詰め替えタイプを購入するだけで済み、洗剤を他の商品に変えてもいつもと同じデザインのスペンサーが使える点が魅力です。

シャンプーを購入する際にボトルのデザインも気になってしまう方なら、1つお気に入りのディスペンサーを持っていれば、ボトルのデザインを気にせず好きなシャンプーが選びやすいでしょう。

ソープディスペンサーの選び方

ソープディスペンサーを選ぶ際には自動や手動、泡タイプや液体タイプなど、いくつか選ぶポイントがあります。どれも使い勝手を左右する大切なポイントなので、初めてソープディスペンサーを購入する方はしっかりチェックしてみてください。

1.種類で選ぶ!「自動」or「手動」

ソープディスペンサーには、自動タイプと手動タイプの2種類があります。自動タイプは手をかざすだけで洗剤が出るため衛生的に使いやすく、手動タイプは壊れる心配がなくデザインのバリエーションも多い点がメリットです。使い方や使い勝手も大きく異なるので、まずはそれぞれのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

「自動式」非接触で衛生的

自動式にはセンサーが付いており、手をかざすだけで本体に触れることなく洗剤が出てくるタイプです。手が汚れている時にも気にせず使いやすいため、ハンドソープディスペンサーとしても人気があります。自動式の使い心地を左右するのは、センサーの感度と、手を感知してから洗剤が出るまでの時間です。センサーの感度は反応する範囲が広いほど直感的に使いやすく、洗剤が出るまでの時間は短ければ短いほどストレスなく使えますよ。

また充電式と電池式の2種類がありますが、充電の手間が面倒に感じるなら電池式、電池いらずでコストの低さを重視するなら充電式がおすすめです。ただし電池式は知らないうちに電池が切れて放置していると液漏れしてしまう可能性があるため、電池切れには注意しましょう。

「手動式」電池不要でお風呂にも◎

手動式はよくあるハンドソープやシャンプーのように、手でポンプを押して洗剤を出すタイプです。自動式は電池や充電がなくなったり、故障して泡が出なくなったりと寿命が長くないものも多いですが、手動式なら壊れることがないので安心して長く使えます。また1プッシュもいらず、半プッシュだけ使いたいときにも対応可能です。サイズやデザイン、素材などもバリエーションが豊富なので、デザインにこだわりたい方も選びやすいでしょう。

2.洗剤のタイプで選ぶ

「泡タイプ」で泡立てる手間ナシ

ディスペンサーには泡で出てくるタイプと液体のまま出てくるタイプの2種類があります。商品によっては泡タイプも液体タイプも両方対応しているものもありますが、まずは泡タイプと液体タイプそれぞれの特徴をチェックしておきましょう。

泡で出てくるタイプは自分で泡立てる必要がないため、洗剤を泡立てるのが面倒な方や忙しいとき、また手洗いに慣れていない小さなお子様も簡単に使用できるのが特徴です。泡で出てきた洗剤は液体そのものよりも濃度が薄いため、液体タイプと比べると洗浄力はマイルドですが、その分水でさっと洗い流せるのもメリットといえます。泡で洗う方がお肌にもやさしいので、敏感肌の方が洗顔やハンドソープ用として使うのもおすすめですよ。

「液体タイプ」は食器用洗剤やシャンプーに◎

液体タイプのソープディスペンサーは泡タイプよりもコストが低く、手軽に導入できるのが魅力です。また泡で出てくる洗剤は商品のラインナップがある程度限られていますが、ほとんどのメーカーで液体タイプの洗剤を取り扱っているため、さまざまな洗剤を入れて使えるのも便利。特にシャンプーや食器用洗剤用としては使いやすいでしょう。泡タイプより液体タイプの方が濃度が高いため洗浄力が高いので、泡タイプでは洗浄力が物足りないと感じる方にもぴったりですよ。

3.容量をチェック

ソープディスペンサーの容量は、使いたい洗剤の詰め替えパックの量に合わせて選べば、ぴったりの量を入れやすいのでおすすめです。使用する商品が変わりやすい方なら特に、少し余裕を持って大きめのサイズを選んでおくとよいでしょう。

たとえば入れたい詰め替えパックが280mLの場合は、少し余裕を持って300mLを選んでみてください。あとちょっとなのに入らないという時にストレスになりやすいので、置き場所に余裕があるなら大きめを選んでおくのをおすすめします。

4.吐出量が調節できるものがおすすめ

自動操作ディスペンサーを選ぶ場合は、洗剤が出る量を調整できるものがおすすめです。一般的にはボタンを押すと吐出量が増えるタイプが多いですが、手をかざす位置を上下するだけで直感的に量を調整できるものもありますよ。

調節は2段階でできるものが多い中、なんと3段階で微調整できる商品も!量が調節できない場合は必要な回数だけ手を出す必要がありますが、このように吐出量が簡単に調節できるものなら汚れの程度に合わせてちょうどよい量を出しやすくて便利ですね。

5.便利な形状に注目

市販されているソープディスペンサーには、一般的なシャンプーボトルのような形状だけでなく、詰め替えパックをそのまま入れて使えるものや壁掛けタイプなど、商品によってさまざまな形状があります。使いたい場所やお手入れのしやすさ、詰め替えがしやすいかどうかなども考慮して選ぶとよいでしょう。

移し替え不要!楽に詰め替えできるタイプ

手動タイプのソープディスペンサーなら、中身の移し替えが不要な、詰め替えパックを袋のまま丸ごと入れるだけでいいタイプもありますよ。このタイプならパックの交換だけで済み、中身を詰め替える必要がないため、ボトルのお手入れが面倒な方にもおすすめです。いつもと違う洗剤を使う際も香りが残りにくい点がメリットといえますね。

スペースが確保できない場合は壁掛けも

ソープディスペンサーの底面の汚れやぬめりが気になる方や、ソープディスペンサーを置くスペースが確保できない場合は、壁掛けタイプがおすすめです。壁掛けの方法は、壁に穴を開けネジで固定するタイプや、磁石や吸盤で簡単にくっつけられるタイプなどがあります。磁石や吸盤で簡単にくっつけられるタイプなら場所の移動がしやすく、賃貸住宅でも気軽に使えるので引っ越しが多い方にもぴったりですよ。ただし磁石や吸盤でくっつけるタイプは重いと落ちてきてしまうこともあるので、容量選びは慎重にしてくださいね。

6.好みのデザインから選ぶ

デザイン重視の方は、好みのデザインやインテリアに合ったものを選びましょう。ナチュラルテイストやスタイリッシュなフォルムのものなどさまざまなものがありますが、できる限りシンプルなものを選べば長く使っても飽きにくく、どんなインテリアにも合いやすいですよ。中身が見えるデザインならソープに色が付いている場合は色合いも楽しめて、残量もわかりやすいので詰め替え時期も簡単にわかります。素材によっても印象が異なるので要チェックです。

おしゃれなソープディスペンサーはコレ!

ここからはハンドソープ・シャンプー・食器用洗剤と、用途別におしゃれなソープディスペンサーのおすすめ商品をご紹介します。見た目だけでなく使い勝手のよいものもたくさんありますので、気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。

ハンドソープにおすすめ!4選

ハンドソープには、吐出量が調節できる自動タイプや、省スペースで設置できるタイプが使いやすいですよ。ハンドソープは外出の後や料理の際など1日に何度も使うことが多いので、特に使い勝手を重視して選ぶのがよいでしょう。

EKO アロマソープディスペンサー 自動 EK6088L-MT

泡タイプにも液体タイプにも対応している、スタイリッシュなソープディスペンサーです。一見すると金属調のデザインですが、プラスチック製なので錆びずに長く使用可能です。吐出量は3段階で調節でき、手をかざすだけで使えます。残量の確認ができる窓も付いており、注ぎ口が広いため詰め替えもしやすく、内部洗浄機能も搭載しているためお手入れも簡単です。

PR
EKO アロマソープディスペンサー EK6088L-MT

商品情報

サイズ:W70xD120xH175mm
本体重量:335g
生産国:中国
手をかざすと自動で洗剤がでてくるので、本体に触れることがなく衛生的です。
泡タイプの洗剤に使用できます。

umbra ソープディスペンサー 2330190040

PR
umbra ソープディスペンサー ペンギン

商品情報

サイズ:W70×D95×H190mm
重量:約200g
材質:ABS樹脂
原産国:中国
容量:350ml

ペンギンをモチーフにした円筒型のデザインが特徴的な、プッシュ式の手動ソープディスペンサーです。ヘッド部分を回すだけでタンクが取り出せて、容量は350mLあるので詰め替えがたっぷり入ります。残量は縦長のウインドウから確認可能です。濡れている手でも滑りにくいマットな素材で、子供から大人までみんなで快適に使えますよ。

Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) ハンドソープ ディスペンサー 70578

PR
Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) スリムソープディスペンサー エクリュ

商品情報

スリムで省スペースのデザイン
大型で押しやすいポンプヘッド
ノンドリップノズル
ノンスリップベース
大容量:350ml(12.3オンス)

省スペースで設置しやすい、スリムな手動ソープディスペンサーです。本体上部に付いているハンドルを下げるだけで液体タイプのソープが出てきます。コンパクトですが容量は350mLと大容量で、キッチン周りから洗面台やトイレまでさまざまな場所で使いやすいでしょう。

ダルトン(Dulton) スチール ソープディスペンサー K755-917

PR
ダルトン(Dulton) STAINLESS STEEL SOAP DISPENSER K755-917

商品情報

サイズ : 高さ120×幅105×奥行100mm
材質 : 本体 : 18-8ステンレス、ポンプ : ポリエチレン
原産国 : 中国
容量 : 500ml

スタイリッシュでミニマルなデザインが魅力的な、ステンレス製の手動ソープディスペンサーです。背が低いデザインがおしゃれですが、容量は500mLとたっぷり入ります。クセのないシンプルな見た目なので、インテリアのテイストを問わず合わせやすいです。

シャンプーボトルにおすすめ!4選

シャンプーとコンディショナーはセットで使うことが多いため、2本セットや色違いでラインナップのある商品を選ぶのがおすすめです。またシャンプーはワンプッシュの量がハンドソープなどよりも多いことが多いので、ワンプッシュで出る量を確認するのもよいでしょう。バスルームのソープディスペンサーがおしゃれだとお風呂の時間が癒しになるので、デザインにこだわって選んでみるのもいいですね。

リビング(Living) ディスペンサー ポンプボトル スクェア 3本セット 

PR
ディスペンサー 3本セット

商品情報

本体サイズ:約6.6×6.6×21.8cm、ポンプ収納時の高さ:約19.3cm

「シャンプー」「コンディショナー」「ボディーソープ」とナチュラルテイストなフォントがおしゃれな、バスルームにぴったりのソープディスペンサー3本セットです。シャンプーとコンディショナーはセットで売っていることが多くても、ボディーソープまでセットになっていることはほとんどないので、お風呂場で使うソープディスペンサーのデザインを統一させたい方にぴったり。1本あたり600mLとたっぷり入りますよ。

センコー サリナ シャンプーボトル ディスペンサー モダンなプランツ柄 79895

PR
センコー サリナ シャンプーボトル ディスペンサー

商品情報

サイズ:約7×7×高23.2cm
素材・材質/本体:メタクリル樹脂・ポンプ:ABS樹脂
生産国:台湾
容量:約420ml

高級感のあるアーティスティックなデザインが好きな方にぴったりな、シックなプランツ柄のソープディスペンサーです。同じ柄でクリアタイプのソープディスペンサーも販売されているので、シャンプーとコンディショナーで使い分けるのもよいでしょう。ワンプッシュで出る量が少し多めになっているのでシャンプー用として使うと便利です。

山崎実業 ツーウェイ ディスペンサー ダイヤ コンディショナーブラック 6856

PR
山崎実業 ツーウェイ ディスペンサー ダイヤ

商品情報

サイズ:約5.5×11.5×24cm
本体重量:360g
材質:本体・カバー・ポンプ/ABS樹脂、パイプ/ポリエチレン、台座/エラストマー
原産国:中国
容量:550ml

高級ホテルやサロンのように、シンプルながらスタイリッシュなデザインがおしゃれなソープディスペンサーです。液体タイプの洗剤を移し替えるもよし、積み替えパックをそのまま入れても使える2WAYタイプになっています。ゴム製なので濡れても滑りにくいですよ。また並べて使用してもディスペンサーの上部に文字が入っているので、中身の判別がしやすいでしょう。

シンカテック シャンプーボトル Water Land

PR
シンカテック シャンプーボトル Water Land グレー

商品情報

サイズ:W8.3×D6.8×H15cm

高級感のある上品なデザインがおしゃれな、大理石マーブル模様のプラスチック製シャンプーボトルです。長く使ってもマーブル模様が消えたりめくれたりすることがないため、安心して使えます。容量は290mLとコンパクトサイズですが、設置スペースが限られているバスルームにも置きやすいでしょう。底面にはゴムが付いているので濡れても滑りにくいですよ。

キッチンの食器用洗剤入れにおすすめ!2選

キッチンの食器用洗剤は液体タイプがほとんどなので、さまざまなデザインの商品から選びやすいでしょう。ガーリーなデザインがかわいい貝殻モチーフのものや、片手でキッチンスポンジを押し付けるだけで直接洗剤がつくタイプもご紹介します。食器用洗剤以外にも様々な用途で使えるので、気になる方は要チェックです。

Francfranc フランフラン シェル キッチンディスペンサー 

PR
Francfranc フランフラン シェル キッチンディスペンサー ホワイト

商品情報

大人気のシェルをモチーフにしたディスペンサーです。 奥行きの無いシンクまわりでも場所を取らずすっきりと設置できます。

貝殻をモチーフにしたボトル本体にピンクゴールドの組み合わせがおしゃれな、かわいいものが好きな方にぴったりのキッチンディスペンサーです。コンパクトサイズなので、奥行きのないシンク周りでもすっきり設置できます。インパクトのあるデザインなので、プレゼント用としても喜ばれやすいでしょう。

山崎実業(Yamazaki) 片手で出せる ディスペンサー 5214

PR
山崎実業(Yamazaki) 片手で出せる ディスペンサー ブラック

商品情報

■商品サイズ:約5.5×5.5×18.5cm
■商品重量:約200g
■材質:容器・蓋/PET-G樹脂,ポンプ/ポリプロピレン,パッキン/シリコーン,パイプ/ポリエチレン

キッチンスポンジでディスペンサーをプッシュすれば、スポンジに直接洗剤がつくタイプです。片手で使えるため非常に便利で、食器用洗剤だけでなくアルコールや化粧水などを入れても使えます。本体はスリムなので省スペースで設置でき、蓋は外れるため詰め替えも簡単です。しっかりお手入れしたい際は細部まで分解できますよ。

おしゃれなソープディスペンサーで家事や生活を楽しもう

普段使う小物がお気に入りのデザインだと、行動が変わっていなくても心が豊かになりますよね。少しでも家事や生活を楽しむためにも、この記事を参考にしてお気に入りのソープディスペンサーを見つけてみてくださいね。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー