目次
キーパ(Keepa)でAmazonの価格推移を確認する方法は?スマホやブラウザでの使い方も解説

キーパ(Keepa)でAmazonの価格推移を確認する方法は?スマホやブラウザでの使い方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

大手通販サイトのAmazonで買い物をすることが多い方は、日によって商品価格が変動することに一喜一憂することもあるでしょう。

そこで今回は、気になる商品の価格変動を分析できる「Keepa(キーパ)」というツールついて、主な機能や基本的な使い方などをご紹介していきます。

Keepaを使いたい方や活用方法を知りたい方に向けて、導入方法や使い方、メリット・デメリットなどを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

KeepaはAmazonでの価格推移を確認できる!

出典:Keepa

「Keepa(キーパ)」とは、Amazonに出品されている商品の価格変動を確認できるツールです。

パソコンやスマホからKeepaのサイトにアクセスすると、現在の商品価格や過去と比較した価格の推移などの情報を簡単に把握できます。

基本的には一部機能を除いて無料で使用可能で、無料機能のみの使用であればアカウント登録も必要ありません。

Keepaの主な機能は?

ここからは、Keepaで使える主な機能について以下の3つを紹介していきます。

  • 価格変動やランキング、出品者数などをグラフで確認できる
  • Amazonが販売する商品の定価や在庫状況を閲覧できる
  • 特定の商品が値下げした際に通知してくれる(トラッキング機能)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

価格変動やランキング、出品者数などをグラフで確認できる

出典:Keepa

Keepaでは商品を購入する際の確認事項として不可欠なポイントともいえる、「価格変動」「Amazonでのランキング」「出品者」などの基本的な情報をグラフで確認できます。

必要な情報がわかりやすくまとめられているので、評価が高くて安いものを選びやすくなるのがメリットです。

また、出品者情報も確認できるため、怪しい出品者から購入してしまいトラブルに巻き込まれるリスクも防げます。

Amazonが販売する商品の定価や在庫状況を閲覧できる

出典:Keepa

Keepaでは、Amazonが販売する商品の定価や在庫状況だけでなく、JANコードなどの細かい情報も閲覧可能です。

JANコードとは、商品に記載されているバーコードのことであり、読み取ることで事業者情報や商品情報を確認できる世界共通の識別番号です。

さらに、日本のデータだけでなくほぼ全ての国の商品データを確認できるので、Keepaなら各国の商品情報を簡単にチェック可能です。そのため、残っている在庫の中で最安値の商品を見つけやすいのも大きなメリットです。

特定の商品が値下げした際に通知してくれる(トラッキング機能)

出典:Keepa

Keepaには、指定した商品について、価格が値下げされ、希望価格を下回るとSNSやメールで通知してくれる「トラッキング機能」もあります。

商品価格の変動を自動で追ってくれるため、毎日自分で商品価格をチェックしたり別の監視ツールを使用したりしなくても、希望価格になったタイミングを逃さず購入可能です。

Keepaのメリットは?

ここからは、Keepaを使うことによる3つのメリットについてご紹介していきます。

  • 価格変動グラフとトラッキング機能であれば無料で利用可能
  • 有料版では機能がさらに充実
  • 在庫状況が簡単に確認でき出品や仕入れのタイミングが掴みやすい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

価格変動グラフとトラッキング機能のみであれば、無料で利用可能

Keepaは一部の機能であれば基本的に無料で利用できます。無料アカウントでも使える主な機能はおもに以下の2つです。

  • 価格変動グラフ
  • トラッキング機能

価格変動グラフでは、調べたい商品について、以下4つの価格を過去にさかのぼってチェックできます。

  • 最安値
  • 最高値
  • 現在価格
  • 平均価格

価格変動グラフを見れば、購入したい商品が対象になっているセールやイベントの時期を過去のデータから分析できるため、安売りされる時期の予測がしやすくなります。

なお、「商品の売れ筋ランキング」などの一部の機能を利用したい場合には、有料版への登録が必要です。

有料版では機能がさらに充実!

Keepaの有料版は月額19€(約2,500〜2,800円)、または年額189€(約25,000〜28,000円)です。有料版にすると、以下の詳細情報も確認できるようになります。

  • 機能商品の売れ筋ランキング
  • Amazonの直販分の在庫数
  • 出品者の増減
  • 評価数
  • 価格上昇の通知機能

評価数では、レビューの数や評価の推移をグラフで確認できます。そのため、欲しい商品の口コミを調べなくても全体的な評価を一目見ればわかります。

また、価格上昇時も通知で知らせてくれるので、価格が高い時期に購入してしまう事態も防げます。

そのため、無料アカウント以上の機能を求める方は有料登録をしてみるのがおすすめです。

在庫状況が簡単に確認でき、出品や仕入れのタイミングが掴みやすい

KeepaではAmazonの本社で抱えている在庫状況を確認できます。そのため、Amazonでせどりをする際にKeepaを使用すれば、本社の在庫切れのタイミングを伺えるため売れやすいタイミングでの出品がしやすいです。

せどりとは、安く買い取った商品を買取価格よりも高い値段設定で売り、買値と売値の差額を利益として受け取るビジネスです。簡単にいうと、「転売」と同じ仕組みをしています。

また、Amazon本社の価格とAmazon以外の売主による価格の2パターンを表示できるので、仕入れの際もより安い商品を選ぶのに役立つでしょう。

Keepaのデメリットや注意点は?

Keepaのデメリットとして、以下の4つがあげられます。

  • 使用できるブラウザはChrome、Firefox、Opera、Edge、Safariのみ
  • 最新価格の反映までに時間がかかって必ず最安値が表示されるとは限らない
  • 全商品の価格やデータを網羅できるわけではなく対象外の商品もある
  • トラッキング機能で設定する金額に送料は含まれない

ここからはそれぞれのデメリットについて解説するので、利用する前に確認しておきましょう。

使用できるブラウザは、Chrome、Firefox、Opera、Edge、Safariのみ

Keepaには、「プラグイン版」と「ブラウザ版」の2種類があります。ブラウザ版は、Keepaのサイトに直接アクセスして使用する方法で、どのブラウザからでも使用できます。対してプラグイン版は拡張機能のことを指しており、使用できるブラウザは以下の5つに限られています。

  • Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Edge
  • Safari

インストールすると、KeepaのサイトにアクセスしなくてもAmazonの公式サイトを開けばKeepaの機能を利用できるようになるため、AmazonとKeepaの2つのサイトを同時に開く必要はありません。

Amazonで商品を見ながら分析できるため、スマホのように小さな端末でも使いやすいのが特徴です。

スマホやタブレットで軽くチェックするのに使いたい方にはプラグイン版がおすすめですが、ブラウザが限られていることも頭に入れておきましょう。

最新価格の反映までに時間がかかり、最安値が必ず表示されるとは限らない

Keepaにも誤差はあり、必ずしも最安値が通知されるわけではありません。商品の価格は細かく上下している場合があり、通知が届いてから内容を確認するまでに更に価格が変動している可能性もあります。

そのため、Keepaのグラフだけを見て判断すると商品の買い時を間違えてしまうことがあるので注意してください。

全商品の価格やデータを網羅できるわけではなく、対象外の商品もある

Keepaではすべての商品やそのデータを追跡できるわけではなく、以下の商品やデータは対象外のため確認できません。

  • Kindleストアの商品
  • Amazonインスタント・ビデオ商品
  • タイムセール時の価格

Keepaでの価格は、必ずしも最安値ではない点を留意して利用するようにしましょう。なお、デジタルミュージックストアで取り扱われている商品は追跡可能です。

トラッキング機能で設定する金額に送料は含まれない

トラッキング機能を使う際、設定した金額には送料が含まれてないので注意してください。たとえば2,000円で通知が届くように設定した場合、「2,000円で送料無料の商品」と「2,000円で送料500円の商品」のどちらも通知されます。

送料込みの価格になっているAmazonの直販在庫では特に問題ありませんが、それ以外の特に中古品の場合は送料についても頭に入れておくことが必要です。

Keepaを利用・インストールするには?

Keepaを利用する方法は、前述のとおり以下の2種類があります。

  • ブラウザ版(公式サイトから利用)
  • プラグイン版(拡張機能としてインストール)

ここからは、それぞれ利用方法についてご紹介していきます。

ブラウザ版(公式サイトから利用)

Keepaをブラウザで利用する方法は以下の通りです。

1.Keepaの公式サイトにアクセスし、「ログイン/アカウントの登録」をクリック

出典:Keepa

2.必要事項を記入し「アカウント登録」をクリック

出典:Keepa

登録したメールアドレスに届いたメールに記載されたURLをクリックしたら、無料版の会員登録は完了です。さらに有料版に登録したい方はログイン後に以下の手順で登録してください。

1.ホーム画面に表示されているユーザー名よりメニューを開き、「サブスクリプション」をクリック

出典:Keepa

2.画面中央の「Subscribe」から必要事項を登録フォームに記入する

出典:Keepa

その後、「Data Acccess–Subscription」や「Thank you for Subscribing!」などと表示されれば有料会員の登録は完了です。

利用する際は、言語設定も要確認!

ブラウザ版のKeepaは多言語でも自動的に日本語に対応するようになっていますが、何らかの不具合で日本語以外になっているケースもあります。

その場合、ヘッダーの右にある「言語」から簡単に変更可能です。ただし、スマホアプリ版のKeepaはインストールする際に使用言語の選択が必要なので必ず選択しましょう。

プラグイン版(拡張機能としてインストール)

続いて、拡張機能としてインストールするプラグイン版の利用方法をご紹介していきます。使用ブラウザとしてGoogle ChromeとFirefoxでの手順をそれぞれ説明するので、インストールする際は参考にしてみてください。

Google Chrome

1.Chromeウェブストアで「Keepa–Amazon Price Tracker」と検索し、Keepaのプラグインから「CHROMEに追加」をクリックしてインストール

出典:Keepa

2.ポップアップ表示から「拡張機能を追加」をクリック

インストールされたプラグインが有効か確認する場合は、Chromeのメニュー一覧の「その他のツール」から「拡張機能」をクリックするとチェックできます。

出典:Keepa

Firefox

Firefoxは、Firefox Add-onsにアクセスして「Keepa–Amazon Price Tracker」と検索し、Keepaのプラグインから「Firefoxへ追加」をクリックしてインストールします。

出典:Keepa

インストール後プラグインが有効か確認する場合は、Firefoxのメニューより「アドオンとテーマ」を選択し、「拡張機能」をクリックすると確認できます。

出典:Keepa

Keepaの使い方は?

Keepaの便利な機能を使いこなすにはどうすればいいのでしょうか。ここからは、Keepaの各機能の基本的な使い方について以下の3つを紹介していきます。

  • 価格変動のグラフを確認する
  • トラッキング機能を使う
  • ほしいものリストを一括で追跡することも可能!

それぞれ見ていきましょう。

価格変動のグラフを確認する

Keepaの商品ページを開くと、商品価格の推移を示すグラフが表示されます。グラフの縦軸が商品価格の変動、横軸が日付を表します。

グラフの右側にはその商品の最安値や参考価格、売れ筋ランキングの推移などグラフの内訳が記載されています。

ランキングの推移が激しい場合は「商品の価格にも大きな変化がある」ということが分かるでしょう。また、画面の右下からグラフの表示期間を設定することでより詳細な推移を確認できます。

表示できる期間は「1日」「1週間」「1か月」「3か月」「1年間」「商品が登録されてからの全期間」から選択可能です。

マウスオーバーで簡単にグラフを表示する方法も!

Keepaは、商品にマウスオーバーするだけでその商品のグラフを画面右上に表示させられます。以下の手順で設定可能です。

1.Keepaにログインしアカウント名のタブから「設定」を開く

出典:Keepa

2.「ウェブサイト」をクリック

出典:Keepa

3.「商品の上にマウスを置いたとき価格の履歴グラフを表示する」を「はい」に変更

出典:Keepa

商品とグラフを簡単に確認できるようになるため、効率良く商品について分析できるでしょう。

競合相手の在庫状況を確認する

競合相手の在庫状況を確認する手順は以下の通りです。

1.Keepaにログインしアカウント名のタブから「設定」を開く

出典:Keepa

2.「ウェブサイト」をクリック

出典:Keepa

2.「一部の販売者の販売ページに商品在庫数を表示する」を「はい」に設定する

出典:Keepa

せどりで利用する場合は、競合相手の在庫数について把握しておくことで、より売れやすいタイミングをつかみやすくなるでしょう。

トラッキング機能を使う

トラッキング機能を使う手順は以下の通りです。

1.商品ページの上部にある「商品のトラッキング」をクリック

出典:Keepa

2.自己の区分(Amazon直販の在庫・新品・中古)と希望価格を指定する

出典:Keepa

価格は直接入力、またはグラフのスライダーを動かして設定可能です。最後に通知方法をメールまたはSNSから選択し「トラッキング開始」をクリックすると、商品価格が設定した値になった際に通知を受け取れるようになります。

ほしいものリストを一括で追跡することも可能!

Amazonの「ほしいものリスト」に登録した商品なら、Keepaを使用して一括で追跡できます。設定方法は以下の通りです。

1.Amazonで「アカウント&リスト」から「ほしい物リスト」を開く

出典:Amazon

2.右上の「その他」​をクリックして管理リストの設定画面を開き、「公開/非公開の設定」を「公開」にする

出典:Amazon

3.リストの共有をクリックしたら「リンクをコピー」からほしい物リストのURLをコピーする

出典:Amazon

4.Keepaトップページのトラッキングから「ほしい物リストをインポート」をクリック

出典:Keepa

5.コピーしたURLを貼り付けて「送信する」をクリック

出典:Keepa

送信後、価格設定画面より「%」で希望価格を設定すればトラッキングの準備は完了です。

Keepaはスマホでも利用できる?

外出先など手元にPCがない状況でも、グラフなどKeepaの情報はスマホから確認可能です。

トップページの左上にあるメニューを開き、ASINコードを「検索」に直接入力するとグラフの推移などをスマホのブラウザからでもチェックできるようになります。

Keepaを使ってAmazonの価格推移を確認!

今回は、Keepaの機能や使い方についてご紹介してきました。Keepaを利用すればAmazonに出品されている商品の情報や売れ筋など、細かなデータを把握しやすくなります。

また、有料版に登録すればより効率的な売買が可能になるので、同じ商品でもより安いものを購入したい方や利益向上を目指している方はぜひ利用を検討してみてください。

こちらもチェック!
【ポイ活】Amazonの買い物はポイントサイト経由がお得!サイト別の還元率をご紹介

ポイ活で、Amazonでの買い物をもっとお得にしたいと思っている人は少なくないでしょう。ポイントサイトを経由すれば、ポイント還元を通じて、ふだんのAmazonでの買い物がさらに魅力的なものに変わります。今回はポイントサイト経由でのAmazonのポイ活について解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazon primeを使いこなすのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー