目次

Amazonは分割払いできない?手数料は無料なのかや何回までできるのかなど徹底解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonで買い物をするにあたって「分割払いの利用方法が分からない」「支払い方法を途中から変更できるのか不安」と悩みますよね。

本記事では、Amazonの分割払いに関する特徴に触れつつ、手順や注意点をまとめて紹介します。分割払いに最適なクレジットカードも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

Amazonは分割払いできる?できない?

Amazonで買い物をする際は、クレジットカードでの分割払いを利用できます。

またクレジットカードは、2023年10月現在、VisaJCBMastercardの3種類が利用できます。分割の回数は、3・5・6・10・12・15・18・20・24回の9種類から選択可能です。

特に、高額な買い物を予定している方は、ぜひ利用してみてください。

Amazonで分割払いする方法

Amazonの分割払いは、下記の手順で利用できます。5ステップで完了するため、Amazonの購入手続きの画面と照らし合わせながら確認してみてください。

STEP1:商品をカートに入れてレジに進む
STEP2:「支払い方法」を選びクレジットカードが使えることを確認する
STEP3:クレジットカードの種類を選ぶ
STEP4:「分割払い」から分割回数を選ぶ
STEP5:分割払いの表示を確認して完了

上記も手順を進める際は、事前にクレジットカードの登録を済ませておきましょう。

Amazonの分割払いに関するポイント4つ

Amazonの分割払いに関するポイントを4つ紹介します。下記の流れに沿って順番に見ていきましょう。

分割払いのポイント
  • 3回以上で手数料が発生する
  • 分割払いを利用できないケースもある
  • 2回払いでは分割手数料は発生しない
  • 現金では分割払いできない

3回以上で手数料が発生する

Amazonでは、3回以上の分割払いを利用する際に手数料が発生します。手数料は分割回数と実質年率によって都度異なるため注意が必要です。

なお、2023年10月現在、Visaの実質年率が12.00~14.75%であり、JCBの実質年率は15%です。

たとえば、Amazonで5万円分の買い物をし、Visaで10回払いを選択した場合は3,350円の手数料が発生します。

一方、JCBで10回払いを選択した場合は、3,047円の手数料が発生するようです。分割の回数によっては損をしてしまう可能性もあるといえます。

手数料の実質年率を事前に確認して、分割する回数を決めましょう。

分割払いを利用できないケースもある

クレジットカードの中でも、デビットカードやプリペイドカードは、分割払いの対象から外れています。

また、分割払いをできるのは37円以上の商品と定められています。購入した商品の中に、37円未満の商品が含まれていた場合は、分割払いができないため注意しましょう。

さらに、Amazonギフト券や定期おトク便、Amazonフレッシュなども分割払いが適用できません。Amazonでの買い物を検討中の方は、分割払いが利用できないサービスもあることを把握しておきましょう。

こちらもチェック!
Amazonギフト券はいくらから買える?種類ごとの最低購入金額を解説

プレゼントやお祝い事などに利用しやすいAmazonギフト券ですが、種類によって購入金額が異なることは知っていますか? 最低いくらから購入できるのか、知りたい人もいるでしょう。そこで今回は、Amazonギフト券は何円から買えるのか、種類ごとの最低購入金額を解説します。購入できる場所や支払い方法も解説するので、参考にしてください。

2回払いでは分割手数料は発生しない

Amazonの分割払いは、3回以上に限らず、2回払いの選択もできます。2回払いは一括払いと同様の扱いになるため、手数料が発生しません。

「金欠だけど、高額の買い物が必要になってしまった」「分割払いの手数料を抑えたい」という方は、2回払いを選択するのがおすすめです。

現金では分割払いできない

Amazonの分割払いやリボ払いを利用できるのは、クレジットカードによる決済のみです。現金払いは一括のみの対応であることを把握しておきましょう。

さらに、Amazonの分割払いやリボ払いは「Visa」「JCB」「MasterCard」の3ブランドで利用できます。「American Express」や「Diners Club」などの国際ブランドは、分割払いを利用できません。

Amazonの分割払いは、ご自身が利用しているクレジットカードの種類を確認し、相違がないように心がけましょう。

Amazonの分割払いで注意する項目

Amazonの分割払いで注意したい項目は以下の3つです。

分割払いの注意点
  • 支払い方法の変更可能期日
  • 各支払い方法の特徴
  • 利率や限度額の有無

支払い方法の変更可能期日

Amazonの分割払いを利用する際は、クレジットカードの会社ごとに支払い方法の変更可能期日が定められています。分割払いへ変更できるのは、請求情報がカード会社に届いた日から、変更可能期日までの期間です。

出荷準備が始まっている商品は支払い方法を変更できないため、出荷準備前に変更しておくのが重要です。

また、コンビニやATM、ネットバンキング、電子マネー払いを選択した場合は、支払い番号発行前に変更しましょう。支払い番号が発行された方は、購入をキャンセルするか、支払期限が切れるのを待つ必要があります。

支払い方法を変更する際は、クレジットカードの会員サイトから請求情報を確認できます。

各支払い方法の特徴

Amazonで利用できるクレジットカードでの支払い方法は以下の3つに分かれています。

各支払い方法の特徴
  • 一括払い:支払い回数を1回で全額支払う方法
    メリット:手数料が発生しない
    デメリット:引き落とし日の負担がかかる
  • 分割払い:支払い回数を分けて支払う方法
    メリット:1回の支払いにかかる負担を軽減できる
    デメリット:手数料が発生する
  • リボ払い:毎月の支払い額を一定にして支払う方法
    メリット:支払いの負担を一定に分けられる
    デメリット:支払い期間が長引く

上記3種類の支払い方法には違いがあるため、購入額や収入、クレジットカードの使用頻度に合わせて選択しましょう。

利率や限度額の有無

Amazonの買い物で分割払いを利用する際は、回数やカード会社によって手数料の利率や利用できる限度額が異なります。

Amazonの分割払いについては、2回払いまで手数料が発生しませんが、3〜36回の分割は手数料が発生します。分割払いの手数料によって限度額を超えてしまうケースも考えらるでしょう。

また、リボ払いは支払い額が一定であるため支払いやすい一方、返済期間が長期的になる傾向があります。手数料が多く発生する可能性を考慮して、分割払い回数や、リボ払いの期間を決定しましょう。

Amazonの分割払いにおすすめなクレジットカード3選 

Amazonの分割払いに最適なクレジットカードを3つ紹介します。「クレジットカードの種類が多くて、何をつかったらいいかわからない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめクレジットカード
  • オリコカード THE POINT
  • VIASOカード
  • JCB一般カード

オリコカード THE POINT

「オリコカード THE POINT」は、Amazonポイント還元率が2.0%以上になるクレジットカードです。

貯めたポイントは、Amazonギフト券への交換にも使用できるため、Amazonを頻繁に利用する方におすすめといえます。

また審査基準のハードルが低いため、会社員に限らず、学生や主婦も利用しやすいのも特徴の1つです。

ETCカードや家族カードの無料発行もできるため、ぜひ公式サイトを確認してみてください。

参考:オリコカード ザ ポイントOrico Card THE POINT

VIASOカード

「VIASOカード」は、大手メガバンク系「三菱UFJニコス」が発行しているクレジットカードです。Amazonで買い物した際は、最大10%のポイント還元率が適用されます。

年会費が無料であり、審査基準が低く設定されているメリットもあります。

さらに最高2,000万円の海外旅行保険や、三菱ニコスUFJチケットの発行など、豊富な特典を取り扱っているのも魅力の1つです。

興味がある方は、ぜひ下記から公式サイトを確認して、発行手続きを進めましょう。

参考:VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

JCB一般カード

「JCB一般カード」は、Amazonでの買い物に利用することで、最大3倍のポイント還元が適用されるクレジットカードです。

ランクアップ制度を導入しており、インターネットから申し込みした場合、初年度の年会費が無料になります。

また、Apple PayやGoogle Payも利用できるため、さまざまな場面で使いやすいクレジットカードといえるでしょう。

オンライン口座を設定することで最短当日に発行され、翌日手元に届きます。平日は11時まで申し込みを実施しているため、ぜひ下記からチェックしてみてください。

参考:JCB一般カード|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

購入後に分割払いすることも可能

Amazonの買い物でカード払いを利用した方は、分割払いに変更できます。「一括払いを選択したけれど、やっぱり分割払いにしておけばばよかった」という場合も、安心して買い物ができます。

しかし、出荷準備が始まったタイミングでは、支払い方法を変更できないため注意しましょう。

また、クレジットカードによって支払い方法の変更可能期日は異なります。支払い方法を変更する場合は、クレジットカードの会員サイトで請求情報を事前に確認しておくことが大切です。

Amazonの分割払い|ペイディの「6回あと払い」の利用もアリ

Amazonの分割払いには、クレジットカードに限らずPaidyのあと払いを活用するのもおすすめです。コンビニ払いや銀行振込、口座振替を利用でき、翌月10日まで支払い日を引き延ばせます。

またPaidyは、メールアドレスと電話番号で登録できるため、クレジットカードのように事前審査を受ける手間も発生しません。Paidyの無料アプリをダウンロードしている方なら、よりスムーズな決済を実現できます。

利用するクレジットカードを決められずに悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonの分割払い|回数と利率を考えて活用しよう!

今回は、Amazonの分割払いに関する特徴や利用する手順、おすすめのクレジットカードなどを詳しく解説しました。

Amazonの分割払いは3〜24回の間で選択でき、2回払いなら手数料が発生しない魅力があります。クレジットカードの種類によってはポイント還元や特典を受け取れるため、よりお得に買い物を楽しめるでしょう。

万が一、クレジットカードを発行しない方はPaidyの利用をご検討ください。本記事で紹介した内容を参考にして、ご自身の財布と相談しながらAmazonの分割払いを利用してみましょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー