この記事で紹介されている商品

【2023年】食洗機のおすすめ12選!ビルトイン・工事不要のタイプなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

食器類をまとめて洗える「食洗機」は、家事の時短や節水につながる優秀なアイテム。ビルトイン式や分岐水栓式、工事不要のタンク式などがあり、それぞれ複数のモデルが販売されています。そのため、何を基準にして選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?本記事では、食洗機の選び方やおすすめモデルをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

食洗機は面倒な食器洗いから解放してくれるアイテム

食洗機には、大家族にも一人暮らしの方にもうれしいメリットがあります。まずは、食洗機のメリットについて見ていきましょう。

日々の食器洗いの時短に

食器洗いは、毎日繰り返し行わなければならない家事のひとつです。しかし、大家族で食器の量が多い場合や食事の時間が異なる家族がいて何度も洗うなど、食器洗いが億劫に感じることもあるのではないでしょうか?また、料理は好きだけど、食器洗いが面倒でお弁当を買ってしまうという一人暮らしの方にも少なくありません。そんな時には食洗機を使用すれば、面倒な食器洗いから解放されるため、家事の時短にもなりますよ。

食洗機は手洗いよりお得?

食洗機は手洗いするよりも使用する水の量を抑えられることから、節約に加えてエコ活動にもつながると言われています。高温で洗浄をするため、油汚れが落ちやすいのもポイント。以前は、食洗機といえばビルトイン式が主流でした。しかし近年では、工事不要でキッチンに設置できるタイプも増えてきているため、賃貸住宅に住んでいる方も気軽に購入できるようになっています。

食洗器の選び方

食洗器を選ぶときのポイントは4つあり、知っておくと適切な商品を選びやすくなります。注目すべきポイントとは、食洗器のタイプや容量、扉の開き方、そして機能性です。それぞれの家庭で求めている大きさや機能は異なるため、自分が使いやすいタイプを選べるように、押さえておきたいポイントを詳しく見ていきましょう。

食洗器のタイプで選ぶ

食洗器のタイプは、主に3つのタイプに分類されます。システムキッチンに組み込む「ビルトイン式」と、既存のキッチンの空いているスペースに設置する「分岐水栓式」や「タンク式」です。どの程度のスペースが必要なのか、自宅のキッチンのどこに設置するのか、環境によって適したタイプは異なるため、それぞれの特徴や用途などをしっかりチェックしておくとよいでしょう。

システムキッチンは「ビルトイン式」ですっきり

ビルトイン式とは、システムキッチンに設置する大型の食洗器です。新しく設置する場合は、キャビネット部かシンク下のどちらかに取り付けます。大容量なものが多く洗える食器の数も多いことや、シンク下にあり作業スペースを確保しやすいなどといった点がメリットです。ただし、大規模な工事が必要となるため、賃貸住宅で新しく設置するのは難しいでしょう。システムキッチンに収納されるためすっきりとした印象になりますが、機種によっては既存のシステムキッチンには合わなかったり、ほかのタイプと比較して、価格が高いといった部分が難点です。

PR
パナソニック ビルトイン食器洗い乾燥機 NP-45MD9S

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
モデル名 NP-45MD9S 
設置タイプ ビルトイン
※ドアパネルは付属していません
商品の寸法 62.7D x 44.8W x 85.1H cm
容量 60 L 食器点数:約6人分 48点

ビルトイン式はディープタイプと呼ばれる深型とミドルタイプと呼ばれる浅型がありますが、こちらはディープタイプで約6人分の食器が洗える大容量モデルです。既存のシステムキッチンと近い風合いのパネルを購入し、はめ込むことで、統一感を出すことができるのも嬉しいポイント!ただし、素地化粧仕上げになっているため、パネルなしでも使用可能です。

据え置き型でも「分岐水栓式」なら高洗浄

PR
アクア 食器洗い器 ADW-GM1-W

商品情報

ブランド アクア(AQUA)
スタイル ADW-GM1-W
設置タイプ カウンタートップ
商品の寸法 39D x 48.5W x 47.5H cm
商品の重量 600 グラム
容量目安 4人分 / 24点

分岐水栓式は、水道から水を引いて洗うタイプです。使用するたびに水を入れるという手間がなく、洗いたいときは蛇口をひねるだけで簡単に洗浄できます。ただし、水道に取り付けるための簡単な工事が必要となる点は理解しておきましょう。蛇口のパッキンを交換できる方なら、業者に依頼しなくても自分で設置することも可能です。心配な方は業者に依頼をすれば、水漏れのリスクを低減できるでしょう。また、分岐水栓式は給水ホースをつなぐため、水道の近くに据え置きする必要があります。そのため、キッチンの作業スペースが狭くなるのがデメリットです。

工事不要の「タンク式」ならすぐに使用可能

タンク式は水を入れたタンクから給水して洗うタイプで、工事する必要がないため、届いたその日からすぐに使えます。排水ホースが届く範囲であれば設置が可能なので置く場所も確保しやすいですね。そのため、水道近くに据え置くスペースがない場合は、タンク式を選ぶとよいでしょう。ただし、コンパクトなサイズのものが多いため、洗える食器の量が少ないことや、タンクにその都度水を入れる必要があるため、手間と感じる場合もあります。

PR
Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TML1-W

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
設置タイプ フリースタンディング
商品の寸法 22.5D x 31W x 43.5H cm
商品の重量 7.5 キログラム
容量 10 L ひとり暮らしにピッタリのサイズと容量

一人暮らしにぴったりのタンク式食洗器です。一度に洗える食器の数は6点で、乾燥まで行ってくれるため食器洗いの手間が省けます。また、洗うと同時に除菌できるストリーム除菌洗浄で、手洗いよりも綺麗に仕上がるのが嬉しいポイントです。シンプルなデザインなので、部屋におしゃれな印象を与えます。

食洗器の容量で選ぶ

食洗器の容量を考える際には、一度に洗える食器の数をチェックしましょう。メーカーや機種によってさまざまな容量があり、洗える食器の数も異なります。家族の人数や使用している食器の数を目安にして、容量を検討するのがおすすめです。ここでは、「一人暮らし用」と「ファミリー用」のおすすめモデルをご紹介します。

「一人暮らし用」はコンパクトで設置しやすい

一人暮らしにおすすめの食洗器は、コンパクトサイズで省スペースに収まるものが多いため設置がしやすいです。一般的には、1~3人用と表示されていることが多く、洗える食器の数は20点前後が主流となっています。デザインによってはコンパクトでも容量が大きいタイプもあるため、普段の食器の数から判断するのがよいでしょう。

PR
VIBMI 食器洗い乾燥機

商品情報

ブランド VIBMI
設置タイプ カウンタートップ
商品の寸法 41.3D x 45W x 49H cm
商品の重量 ‎15.9 kg
容量 36.4 L 食器点数16点(3~4人分)

コンパクトサイズですが、一度に約16点の食器類が洗えるタイプです。工事不要のタンクから給水するタンク式と、水道から給水する分岐水栓式のどちらにも対応しており、キッチンの環境に合わせて選べます。360°上下回転フラッシングと70℃の高温高圧洗浄で、頑固な汚れをすっきり落とせる効果が期待できます。

「ファミリー用」は一度に洗えて手間が減少

ファミリー用の容量を考えるときには、洗える食器の数が30点以上あると、家族分をまとめて収納できて便利です。さらに、調理器具も入る容量であれば、家事の負担を大きく減らせるでしょう。ただし、容量が大きくなればサイズも大きくなるため、設置場所を考慮して選ぶといいですよ。

PR
COMFEE' 据え置き型食器洗い機 WQP6-3602K W/T

商品情報

ブランド コンフィー(COMFEE')
設置タイプ フリースタンディング
商品の寸法 54.5D x 55W x 43.8H cm
本体重量 約21.1kg
容量 73 L 容量 30点食器収容可能

給水バケツが独立したタンクレスタイプです。タンクを取り除いた分、洗える容量が増えていて、比較的コンパクトでキッチンの作業の邪魔にならないサイズ感ですが、約30点もの食器が洗えます。バケツから給水ホースで自動的に組み上げるため、設置しやすく片付けがしやすいのが魅力。また、バケツからの給水だけでなく、分岐水栓式にも対応しているので好みの方法で使えます。

食洗器の扉の開き方で選ぶ

食洗器を設置する場合、扉の開き方にも注目する必要があります。周囲の環境によっては扉が全開にならないこともあるため、扉の開き方をチェックし、設置場所に適しているか確認しておきましょう。主な扉の開き方である「前開き式」「上下開き式」「引き出し式」をご紹介します。

「前開き式」で上部スペースも活用可能

前開き式は、取っ手を引いて前に倒して開くタイプです。開けるときに本体上部にスペースを必要とせず、上にものを置けるというメリットもあります。ただし、本体の手前には扉を開けるスペースが必要になるため、設置する前に置き場所の寸法を確認してみてください。3つのタイプのすべてで、前開きが採用されています。

PR
THANKO 工事不要でシンク横に置けるタンク式食洗器 ラクアmini

商品情報

ブランド THANKO
設置タイプ 卓上据置型
商品の寸法 31.5D x 30.8W x 41.5H cm
商品の重量 8kg
標準収納容量 11~12 点

前開き式の食洗器です。1~2人暮らしにおすすめのコンパクトサイズで、工事不要ですぐに使えます。最大75℃の高温洗浄で、油汚れもしっかり落としてくれるため手で洗うより綺麗に仕上がるでしょう。

「上下開き式」なら調理器具の出し入れも便利

上下開き式は、扉が上下に分かれて開くタイプです。庫内が見渡しやすく、鍋やフライパンなどの大きめの調理器具も入れやすくなっています。本体手前のスペースと上部にもスペースが必要な場合があるため、本体や扉のサイズを確認し、設置場所に適しているか判断しましょう。上下開き式は、分岐水栓式とタンク式で採用されています。

PR
Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TSK1-H

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
設置タイプ フリースタンディング
商品の寸法 29D x 55W x 62H cm
商品の重量  16 Kilograms
容量  36 L 約4人分の食器 24点

上下に扉が大きく開き、庫内が見やすい食洗器です。リフトアップオープンドアが採用されており、扉を前方向ではなく、上方向に持ち上げながら開きます。そのため、水栓まで約36.7cmあれば、扉が当たりにくい設計です。さらに、奥行も約29cmとスリム設計のため、狭いスペースにも設置しやすくなっています。

キッチンに格納できる「引き出し式」は生活感をカバー

引き出し式とは、扉を手前にスライドさせて開けるタイプです。ビルトイン式で採用されている開き方で、使わないときはシステムキッチンの中に格納しておくため、作業スペースをしっかり確保できます。前面部をキッチンと同色系にすれば、統一感が出てすっきりとした印象になるでしょう。

PR
Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-60MS8S

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
設置タイプ フリースタンディング
フォームファクタ  組み込み

引き出し式のワイドタイプの扉です。上下2段になっており、食器や弁当箱、フライパンまでまとめて洗えます。上段のカゴは左右にスライドするため、上にセットした後でも下のカゴに入れやすい仕様です。上段と下段のノズルと、上カゴ専用のセンターノズルを搭載し、隅々までくまなく洗えます。

食洗器の機能性で選ぶ

食洗器は食器洗いの手間を省いて、家事の負担を軽減してくれる便利なアイテムですが、機能性が高いタイプを選ぶとより家事が楽になります。「除菌機能」「タイマー機能」「選択可能な洗浄コース」「スマホ連動型」などがおすすめしたい機能です。それぞれの機能と使いやすさを解説します。

「除菌機能」なら衛生的な洗い上がりに

食洗器を使用すると手洗いよりも綺麗に洗い上げてくれますが、除菌機能があるとより便利です。水洗いと同時に除菌するストリーム除菌洗浄や、UVランプを照射する除菌モードが搭載されたタイプを選ぶと、食器だけでなく庫内も清潔に保てます。庫内にこもりがちなニオイを防ぎ、カビや雑菌の繁殖を抑制する効果が期待できるのも魅力的です。

PR
シロカ 食器洗い乾燥機 オートオープンタイプ SS-MA351

商品情報

ブランド Siroca
設置タイプ フリースタンディング
商品の寸法 35D x 55W x 50H cm
商品の重量 21 kg
容量 4〜5人/36点

トルネード除菌清掃を搭載した食洗器です。360°回転するノズルにより、高温洗浄と高水圧で、食器にこびりついたしつこい汚れも残さず綺麗に落とせるでしょう。また、除菌専用コースはUVライトの照明のみのため、食器はもちろん水を使えないものでも除菌できて便利です。

「タイマー機能」で節電も可能

タイマー機能付きの食洗器は、電気代の安くなる時間に利用したりという方にも最適です。時間帯によって電気代が安くなるプランを利用している家庭では、このタイマー機能が重宝するでしょう。

PR
シロカ 食器洗い乾燥機 PDW-5D

商品情報

ブランド Siroca(シロカ)
設置タイプ カウンタートップ
商品の寸法 42D x 43.5W x 43.5H cm
質量 約13kg
特徴 タイマー
容量 最大16点

タイマー機能が搭載されており、2時間後と4時間後の2通りの設定が可能です。夜間の電気代がお得な時間帯を利用したり、キッチンを利用していない時間に運転させたいといったときに自動で洗浄できます。また、4つの洗浄コースがあり、おいそぎコースは最短約39分で洗い上がるため、スピーディーに終わらせたい方にもおすすめですよ。

「選択可能な洗浄コース」は食器に合わせてコースを変更

食洗器は洗浄コースを選べるタイプもあります。食器の数が少ないときにはスピードコースにしたり、しつこい汚れの場合は水流を強めたり、デリケートな食器は優しく洗ったりなどの洗い分けが可能です。機種によって、洗浄コースの種類の数や洗浄方法が異なるため、自分の使い勝手がよい洗浄コースが搭載されているタイプを選びましょう。

PR
ホビナビ 食器洗い乾燥機 dwd001-bk

商品情報

ブランド ホビナビ
設置タイプ フリースタンディング
商品の寸法 42.5D x 42.8W x 45.8H cm
商品の重量 13 キログラム
容量 最大食器16点

洗浄モードが5種類から選べるタイプです。360°のお湯噴射で、手洗いするよりも綺麗に洗い上げる洗浄力がありますが、汚れが取れにくいときは強力洗浄が選べます。また、汚れが軽く落ちやすいものならスピードモード、食後すぐならエコモード、さらにデリケートな食器には水洗いのみなどに変更が可能です。

「IOT対応」はスマホと連携して遠隔操作

IOT対応の食洗器は、スマートフォンやタブレットに入れたアプリから遠隔操作ができます。外出先からスマートフォンを使って洗浄を開始させたり、残り時間や洗い終わりなどを確認したりも可能です。また、スマートフォンのアプリから、水や電気の管理ができるタイプでは、過去の使用履歴から効率的な洗浄方法を提案してくれる場合もあり節約にもつながります。

PR
COMFEE' 据え置き型食器洗い機 WQP4-W2601D

商品情報

ブランド コンフィー(COMFEE')
設置タイプ カウンタートップ
商品の寸法 43.5D x 42W x 43.5H cm
商品の重量 14 キログラム
容量  33.6 L 1~3人用/15点

IOT対応の食洗器で、スマートフォンのアプリからの遠隔操作が可能です。ステータス通知が送られてくるため、離れた場所にいても洗浄状況を把握できます。また、タンク式と分岐水栓式のどちらのタイプとしても使用可能なタイプで、キッチンの環境に合わせて適切なほうを選択できるため、デザイン性からも選びやすいです。

便利な機能の食洗器を選んで毎日の家事の負担を減らそう

食洗器は洗うだけのシンプルな機能から、UV除菌できるものやIOT対応で遠隔操作が可能な高機能タイプまであります。比較的低価格帯のタンク式でも洗浄力の高いタイプもあり、使いやすさを値段だけで判断することはできません。そのため、本記事の選び方のポイントを参考にすれば、自分に合ったタイプが見つかりやすくなりますよ。機能的な食洗器を見つけて、家事の負担を減らしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー