この記事で紹介されている商品

カトラリーケースのおすすめ10選!おしゃれなものや引き出し収納に便利なものなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

フォークやスプーンなどのカトラリーを整理して収納できる「カトラリーケース」。タイプや素材などによってさまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、カトラリーケースの選び方について詳しく解説します。タイプ別におすすめのカトラリーケースもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カトラリーケースの選び方

カトラリーケースはサイズや素材などによってさまざまな種類があるので、どのポイントに着目して選べばよいのか気になりますよね。ここではカトラリーケースの選び方について詳しく解説していきます。

1.使用シーンによって種類を選ぶ

カトラリーケースには、縦置きタイプや横置きタイプなどさまざまな種類があります。使用シーンによって適した種類のものを選んでくださいね。

引き出し収納にぴったりな「横置きタイプ」

「横置きタイプ」のカトラリーケースはカトラリーを横に寝かせて収納するタイプで、高さがないので引き出し内の収納にぴったり収まります。サイズが大きいものなら菜箸やお玉も収納できるので、引き出し内がすっきりと片付きますよ。

フォークやスプーンなどを分けて収納するためにも、仕切りが豊富なものが便利。引き出し内に収納するので、カトラリーを傷やホコリから守ってくれるのもうれしいポイントですね。

コンパクトで卓上にもおける「縦置きタイプ」

カトラリーケースを卓上に置いて使いたいなら「縦置きタイプ」がおすすめ。カトラリーを縦向きに立てて収納するため、何本入れても場所を取りにくくコンパクトなサイズ感になるのが魅力です。

机の上に置いておくと、食事の際に必要なカトラリーをすぐに取り出せて便利です。また縦置きタイプのなかには水回りで使えるものもあり、水切りラックと兼用できるものもありますよ。洗ったカトラリーをカトラリーケースに入れてそのまま置いておけるので手間を省けてとても便利です。

持ち運んでキャンプに使いやすい「ボックスタイプ」

「ボックスタイプ」のカトラリーケースは持ち手がついていてバッグのようになっており、キャンプやアウトドアなどに持ち運んで使うのにぴったり。学校や会社などにお弁当と一緒に持っていくのにもおすすめです。

サイズが大きいものならカトラリー以外にも調味料や小物などを収納できて便利使い勝手も良いですよ。また、ボックスタイプのカトラリーケースなら蓋をしっかりと閉めることでカトラリーを傷や汚れから守ってくれるので衛生的です。

省スペースで収納できる「布タイプ」

カトラリーを省スペースで収納したいなら「布タイプ」のカトラリーケースがおすすめ。布にゴムバンドやポケットが複数ついており、フォークやスプーンなどのカトラリーを分けて収納できます。カトラリーを入れて布を折りたたんだり丸めたりすればコンパクトなサイズになり、バッグや引き出しの中にもすっきりと片付けられます。

バンドがついていてラックに吊り下げて使えるものもあるので、キャンプやアウトドアにもぴったりですよ。

2.置き場所や入れるものによってサイズを選ぶ

カトラリーケースを選ぶ際は、ケースを置く場所に合わせてサイズを選びましょう。引き出しの中で使うなら、縦と横の長さだけでなく高さもチェックする必要があります。縦に十分な長さがあるとお玉や菜箸などの大きな小物も収納できますよ。

縦置きタイプのカトラリーケースなら、収納したいカトラリーに合う高さがあるかチェックしましょう。カトラリーに対して高さが足りないと、安定感がなくカトラリーが倒れてしまいますので選ぶときに注意してくださいね。

引き出し内で使うなら伸縮するタイプが便利

引き出し内で使うなら引き出しのサイズに合うカトラリーケースを選び必要がありますが、なかなかぴったりフィットするサイズを選ぶのは難しいですよね。縦や横が伸縮するタイプのカトラリーケースなら、引き出し内のサイズに合わせて自由にカスタマイズできてとても便利です。

カトラリーケースの保管場所を変えたい場合でも、伸縮するタイプならカトラリーケースを買い替えなくてもいいので重宝します。サイズだけでなく仕切りの場所や数をカスタマイズできるものもありますよ。

3.スタッキングできるかもチェックしよう

カトラリーケースに収納したいカトラリーが多いなら、そのぶんケースが必要になり収納場所も取ってしまいます。省スペースで収納したいならケースが重ねられるものがおすすめ。縦に重ねることで限られたスペースを有効活用でき、たくさんのカトラリーを収納できます。

下段には使用頻度の低いものを入れ、上段には使用頻度の高いものを入れておくとお料理の際にも便利ですよ。重ねても引き出し内に収納できる高さかどうかをチェックしましょう。

4.ホコリから守ってくれる蓋つきがおすすめ

カトラリーケースを卓上に置いて使うなら、気になるのがホコリですよね。カトラリーをホコリや汚れから守りたいなら蓋付きがおすすめ。出しっぱなしにしていてもカトラリーが守られているので衛生的に使えます。

蓋がしっかりと閉まるものなら、万が一カトラリーケースを落としてしまっても中のカトラリーが散らばるのを防げます。蓋が透明なものなら中に入っているカトラリーが確認できて便利ですよ。

5.お手入れしやすいものを選ぼう

カトラリーケースは直接口に触れるカトラリーを入れておくものなので、清潔に保ちたいものですよね。お手入れしやすい作りや素材のものを選ぶと便利です。

樹脂製やステンレス製のものなら汚れがつきにくく、サッと水洗いするだけで汚れが落とせて便利るのでお手入れも簡単です。布製のものなら洗濯機で洗えるので手軽ですよ。細かい溝があるとホコリが入り込みやすいので、お手入れのしやすさを重視するならできるだけシンプルな作りのものを選ぶようにしましょう。

6.素材やデザインもチェック

カトラリーケースを卓上に置いて使うなら特に、デザインも重要なポイントですよね。出しっぱなしにしておくものなので、インテリアになじむおしゃれなものを選びたいところ。

ステンレス製ならスタイリッシュに、木製やラタンのものなら北欧テイストやナチュラルインテリアとの相性も抜群。黒や白の色味ならどんなインテリアにも合うので、デザインで迷ったらシンプルなものはおすすめです。

【タイプ別】おすすめのカトラリーケースをご紹介!

カトラリーケースの選び方について解説しましたが、さまざまな種類のものがあるので実際にどんな商品があるのか気になった方も多いのではないでしょうか。ここからは、タイプ別にカトラリーケースのおすすめ商品をご紹介します。

引き出し内の整頓に!横置きタイプのおすすめ3選

引き出し内にカトラリーを収納したい方におすすめなのが横置きタイプ。大きさや仕切りの数に応じて、カトラリーを整理して収納できます。ここでは横置きタイプのおすすめ商品をご紹介します。

PR
山崎実業(Yamazaki) 伸縮 & スライド カトラリートレー

商品情報

伸縮できるから引き出しのサイズに合わせてピッタリフィットするカトラリートレー。
伸縮式下段トレーにはスプーン、フォークはもちろん、伸縮することで菜箸やフライ返し、泡立て器といった長さのあるキッチンツールも収納できます。

2段式になっており、上段と下段に大容量のカトラリーを収納できるカトラリーケース。上段は透明のトレーなので下段のものも見やすく、スライドできるので好みの位置にレイアウトできます。上段のトレーは仕切りで小さく区切られており、ピックや箸置きなどの小さな小物も収納可能。下段はフォークやスプーンなどが収納できるほか、仕切りがなくお玉や菜箸などの大きなものが収納できるポケットもあります。下段トレーは伸縮するので、引き出し内のサイズにぴったり合わせることができますよ。

PR
リッチェル トトノ 引き出し カトラリーポケットL

商品情報

スッキリ収納で調理の作業性アップ。引き出し内のカトラリーやキッチンツールをすっきり収納。
ジョイント付きなので他のトトノシリーズと連結可能です。 耐熱温度120℃。

キッチンがすっきりと片付く、リッチェルのトトノシリーズのカトラリーケース。S、M、Lの3種類のサイズがあり、サイズ違いを重ねて使うことも可能。浅めの引き出し内でも使える高さです。プラスチック製なので、汚れても水で丸洗いできるのでお手入れも簡単。ジョイントがついていてほかのトトノシリーズのアイテムと連結できるので、引き出し内を使いやすくカスタマイズすることができますよ。

PR
Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) カトラリーケース 85119

商品情報

収納部分が斜めになっているので、しまったものが混ざることなく取り出しも簡単です。ユニークなデザインにより、引き出しの中のスペースを効率よく使えます。

スリムなフォルムでカトラリーをコンパクトに収納できるカトラリーケース。収納ポケットが斜めに重なるようになっており、引き出し内の狭いスペースも最大限に活用できます。カトラリーが斜めになることで出し入れも簡単です。ポケットの横にはスプーン、フォーク、ナイフのアイコンが入っており、カトラリーを収納する際もわかりやすくなっています。サイズ違いのカトラリケースと組み合わせると、引き出し内を使いやすいようにレイアウトできますよ。

出しっぱなしでもおしゃれ!縦置きタイプのおすすめ3選

縦置きタイプのカトラリーケースは卓上に置いて使うのにぴったり。おしゃれなものを選べば出しっぱなしにしていてもインテリアになじんでくれます。縦置きタイプのおすすめ商品を3つご紹介します。

PR
アネスティ karari カトラリー スタン HO1945

商品情報

珪藻土タブレット付きのキッチンストレージ。洗い上がりのキッチンガジェットの水滴を素早く吸収、速乾します。
吸水力抜群のkarariタブレットを使用し、水滴を素早く吸収し、気化させて放出します。
溜まった水を捨てる手間が無く手間いらずで、衛生的です。

水切りラックとカトラリーケースを兼用で使いたい方におすすめのアイテム。下段に珪藻土トレーが入っており、上段に立てかけたカトラリーの水気をしっかりと吸収してくれます。カトラリーを洗ったらそのまま立てかけるだけで簡単に整理ができ、乾かすこともできます。奥行きが深すぎずスリムなので、キッチンのちょっとしたすき間にも置くことができて便利。同じデザインでボードスタンドやツールスタンドも販売されているので、キッチンに統一感を出すことができますよ。

PR
山崎実業(Yamazaki) ツールスタンド タワー 7841

商品情報

よく使うキッチンツールはコーナーにまとめて一括収納! お玉・菜箸・フライ返しなどのキッチンツールを収納できます。
奥行もスリムで、コンロの奥やコーナーのちょっとしたスペースに設置できます。ラップスタンドとしても使えます。

ホワイトとブラックでまとめられたシンプルなデザインで、どんなインテリアにもなじむカトラリーケース。しっかりと高さがあるので、菜箸やお玉などの大きい小物も安定して収納できます。スチール製のフレームには水や汚れに強い塗装が施されているので、水回りでも安心して使えます。カトラリーケースとしてはもちろん、ラップやアルミホイルなどを立てかけておくのにも便利。さまざまなキッチンツールを収納できるアイテムです。

PR
KINTO (キントー) ツールスタンド CLK-211

商品情報

適度な重さで倒れにくい、安定感のある形状。カトラリーだけでなく、ピーラーなど柄が短いツールにも使いやすいサイズです。
口元が広がっているので出し入れしやすく、カトラリーが広がりにくい設計です。くびれがあることで持ちやすく、テーブルまで安心して運ぶことができます。
素朴な土の質感と味わいある釉薬で、キッチンやテーブルで映えるデザインです。

手作りのようなあたたかみが感じられる、波佐見焼のカトラリーケース。ブラックとホワイトのカラーバリエーションがあり、シンプルはもちろんナチュラルなキッチンとの相性も抜群です。
サイズは2種類あり、小さいサイズはフォークやスプーン、大きいサイズはお玉や菜箸などの収納にぴったり。卓上に置いていても邪魔にならないコンパクトなサイズ感なので、出しっぱなしにして使いたい方にもおすすめです。

キャンプやアウトドアに!ボックスタイプのおすすめ2選

ボックスタイプは持ち運びやすく、キャンプやアウトドアシーンにぴったり。会社や学校などでお弁当を持っていく際にも活躍してくれます。ボックスタイプのおすすめ商品を2つご紹介します。

PR
スノーピーク(snow peak) キッチンメッシュケース

商品情報

キッチンに適した通気性のいいメッシュケース。
様々なキッチンツールを収納できる3サイズ展開です。
マナイタセットMにも最適化したサイジング。

メッシュ素材になっており、ファスナーを閉めていても中身が確認できるカトラリーケース。ナイロン素材なので水濡れや汚れに強く、キャンプやアウトドアシーンにぴったりです。ケース上部には持ち手がついているので持ち運んで使うのにも便利。S、M、Lの3種類のサイズがあり、収納したいカトラリーの量やサイズによって選べます。Mサイズはスノーピークのまな板セットがすっきりとおさまりますよ。

PR
コロンビア フェスティバルウッズ カトラリーケース PU2271

商品情報

キャンプで使用するカトラリーや調理器具を収納するパッド入りケース。
大きく開いてフラットになる本体構造は、持ち運んでそのままキャンプテーブルやラックに置いて使うことができ、見やすく取り出しやすい仕組みです。
内側には防水、防汚性に優れた表加工素材を使用し、ナイフなどを入れても傷つきにくく、汚れもサッと拭き取れば綺麗になります。

大きなU字型のファスナーで、底からガバッと大きく開いてカトラリーが取り出しやすいカトラリーケース。収納力に優れており、小さめなものならマグカップも収納することができます。本体上部がメッシュ素材になっているので通気性も抜群。内側には防水性と防汚性に優れた生地が使われているので、汚れてもサッと拭き取るだけでいいのでお手入れも簡単にできます。

コンパクトに収納できる!布タイプのおすすめ2選

カトラリーをコンパクトに収納したい方におすすめなのが布タイプのカトラリーケース。割れたり破損したりする心配もないので気軽に使えます。布タイプのおすすめ商品をご紹介します。

PR
キャンプ カトラリー収納袋 キャンプ道具食器

商品情報

ブランド:Momomumu
材質:キャンバス
スタイル:レトロ
ストラップタイプ:ストラップなし

大小さまざまな大きさのポケットが12個ついており、カトラリーを整理して収納できるカトラリーケース。軽くて丈夫なキャンバス生地で作られており、長くきれいに使うことができます。使わないときはコンパクトに丸められるので保管場所も取りません。カトラリーケースの上部にはスナップボタンで留められる輪がついており、引っ掛けて吊るしながら使うことも可能。キャンバスのナチュラルな風合いにレザー素材がアクセントになっており、デザイン性にこだわる方にもおすすめです。

PR
iBasingo 軽量 食器収納袋 テントネイルバッグ

商品情報

丈夫なオックスフォード布を採用し、快適で、超耐久性、縫製もしっかりしています。
生地もしっかりしていて安心でした。布が刺される心配はない。

12個のポケットに区切られており、お箸やフォークなどのカトラリーを整理して収納できるカトラリーケース。カトラリーを収納したままくるくると丸めてゴムバンドで留めれば、バッグにも入れられるコンパクトなサイズになります。ケースの上部には持ち手もついているので、そのまま持ち運ぶのにも便利。丈夫なオックスフォード布を使用しているので長く使ってもへたりにくく、黒色で汚れが目立ちにくいにもうれしいポイントですね。

カトラリーケースでおしゃれに整理整頓しよう!

カトラリーケースの選び方と、タイプ別のおすすめ商品について詳しくご紹介しました。カトラリーケースを使えばフォークやスプーンなどのカトラリーを整理して収納できるだけでなく、傷や汚れからも守ってくれますよ。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのカトラリーケースを見つけてみてくださいね。

※製品画像はAmazon/楽天より

こちらもチェック!
おしゃれなカトラリー13選!ギフトにもおすすめ!毎日の食卓を華やかに

毎日使うカトラリーだからこそ、デザインや機能性にこだわって選びたいですよね。しかし、セット内容やサイズも豊富で、どれを選ぶか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おしゃれなカトラリーのおすすめの選び方を解説します。シンプルなものや人気ブランドの商品についても触れているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー