この記事で紹介されている商品

冷凍パンのおすすめ10選!バラエティセットやロスパンなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

届いたものを解凍せずに、焼くだけでおいしく食べられる「冷凍パン」。

全国各地の人気のパンも通販を利用すれば、手軽にお店の味を楽しめます。スーパーでも買えるため、どれを選べばいいか悩む人も多いのではないでしょうか?
この記事では、おいしい冷凍パンのおすすめの選び方と、よりおいしく食べる方法などを一緒に解説します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷凍パンって本当においしいの?

冷凍したパンは一度凍らすため、常温のパンよりも硬くぼそっとした嚙み心地でおいしくないイメージがある人もいるのではないでしょうか。

瞬間冷凍したパンは焼きたてのおいしい状態が保存されているので、おいしく食べられます。

パンが硬くなる原因は時間ともにパンのでんぷんの老化がはじまり、水分が失われているからです。瞬間冷凍により余計な水分が失われず、焼きたてのおいしい状態をキープできますよ。
焼きたてから時間が経つほど乾燥するため、できるだけ早く冷凍することが大切です。

冷凍パンで真空パックされたものは、通常保存より水分が抜けていないためふっくらした食感と味でおいしく食べられますよ。

正しく解凍すれば本来の味と食感に近い形で食べられるので、パンに合わせて解凍するのもポイントです。

冷凍パンをおいしく食べる方法

冷凍パンを食べるときは、解凍したり温めたりする必要があります。

ここからは、冷凍方法から解凍方法、焼き方について詳しく説明します。取り寄せたパンはおいしく食べたいもの。食べるパンの種類に合わせて適した食べ方をチェックしておきましょう。

1.乾燥を防いで冷凍する

パンを通販で取り寄せた場合、食べきれないものは早めに冷凍するのが次においしく食べるためのポイントです。

パンはラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍すると、もっちり感が残るので試してみてくださいね。自宅に真空パックや脱気シーラーがあるなら、より食感を維持したまま冷凍保存できるためおすすめです。
パンは自宅に届いている時点で焼き上げから時間が経っているので、おいしさは焼きたてよりすでに落ちています。

おいしくを食べたいなら、冷凍出荷しているパンを選ぶのがおすすめ。

冷凍パンの賞味期限は、約2週間~1ヶ月が目安です。なかには約90日間保存できるものもありますが、なるべく早めに食べきるよう意識しましょう。

2.常温で自然解凍する

冷凍パンをおいしく食べるには、自然解凍するのが基本になります。


種類によって多少の違いはありますが、菓子パンやホテルブレッドは30~90分を目安に自然解凍しましょう。食パンやカンパーニュなどの大きいサイズのパンは自然解凍に2時間以上かかる場合もあるため、すぐに食べたい人は時間を逆算して解凍しておくのがおすすめ。


自然解凍後はトースターで焼き、さらに余熱で数分温めましょう。

霧吹きでパンの表面に水を吹きかけるとぱりっとした食感を楽しめます。

スチーム機能があるトースターならふっくらとした仕上がりに。冷蔵庫での解凍は水分が抜けパンの劣化を早めるためやめておくのが無難ですが、一部商品は冷蔵庫での自然解凍を推奨しているので注意しましょう。


なお、紹介した解凍方法は代表的な方法のため商品によって解凍方法が異なる場合があります。パッケージに表記された方法で解凍してくださいね。

3.パンの種類に合わせた焼き方にする

冷凍パンは、パンの種類に合わせて焼き方を変えるとよりおいしく食べられます。

クロワッサンやシンプルな味付けのパンは冷凍のまま約2分加熱し、その後余熱で6~8分中に火を通すのがおすすめです。

菓子パンや総菜パン、ベーグルは自然解凍後に約3分加熱すると芯までしっかりあたたまります。


硬めのバゲットは同様に自然解凍してから、約2分加熱するのがベターです。

表面をよりカリッとさせたいなら水を吹きかけておきましょう。自然解凍する時間がない人は、500Wの電子レンジで約30~50秒ほどあたためてから焼くと、ふっくらしやすいので試してみてくださいね。


なお、紹介した解凍方法は代表的な方法のため、商品によって解凍方法が異なる場合も。パッケージに表記された方法で解凍してください。

冷凍パンの4つの選び方ポイント

冷凍パンは食べたいパンの系統やセットもの、ロスパンかどうか、原材料の4点を意識して選ぶことが大切です。

好みによってパンの系統は変わりますし、食べ比べしたいならセット商品の方がお得に食べられます。より安く食べたいならロスパンが向いているでしょう。

食感が気になるなら、原材料チェックもかかせません。ここからは、冷凍パンの選び方について詳しく説明します。

1.食べたいパンの系統で選ぶ

冷凍パンにはさまざまな種類があるため、まずは自分が食べたいパンの系統から選びましょう。

毎朝同じものを食べたい人は食パンやバゲット、昼食やおやつ時に食べたい人は総菜・菓子パンを選ぶのがおすすめです。


糖質の少ない低糖質のパンを選べば、摂取カロリーを抑えられますよ。ここでは食パンと総菜・菓子パンを詳しく紹介します。

一躍ブームにもなった「食パン」

朝食にパンを食べる人は、冷凍食パンがおすすめです。

馴染みのある食パンは、そのまま食べたり上にジャムやハムなどを乗せて食べたりとアレンジのしやすさが魅力。

高級食パンブームで注目を浴びたこともあるので、食パンをギフトとして贈ったり、ちょっとした手土産で買ってきたりするのにもうってつけです。


フルーツやホイップクリームを乗せると、デザートのようにも食べられます。少しリッチな自分へのご褒美としてチョイスするのもありですよ。

おかずやおやつに最適な「総菜・菓子パン」

昼食や軽い軽食に冷凍パンを取り入れたい人は、総菜・菓子パンタイプを選びましょう。

ツナやベーコン、カレーなどを使ったパンは食感が増え、ボリュームもあるため満足感を得られやすいのが特徴です。ひとつで食べ応えのある総菜パンは、ブランチや小腹が空いたときにもおすすめです。


菓子パンはおやつ時にぴったりで、メロンパンやクリームパン、チョコデニッシュやコロネなどがあります。
季節や地域に合わせた限定の菓子パンもあるので、お取り寄せでしか楽しめないものがあるのもメリットのひとつですよ。

2.食べ比べできるセット商品を選ぶ

さまざまな種類の冷凍パンを1度に楽しみたい人にはバラエティセットはいかがでしょうか。

おすすめをまとめたセットや、初めて利用する人向けのお試しセットなど、いくつかのパンがまとまっているのが特徴です。自分が普段選ばない種類のパンを食べ比べできるため、どのパンが好みか楽しめますよ。


セットだとひとつずつ購入するよりもお得な価格で買えるのもメリット。

長期保存に向いている冷凍パンセットは冷凍庫のスペースがあるならいくつかセットをストックしておくのもおすすめです。

3.コスパ最強のロスパンにも注目

なるべく安い価格でおいしい冷凍パンが食べたい人は、ロスパンも視野に入れておきましょう。


ロスパンとは、廃棄処分するパンのこと。

閉店後にすぐ冷凍し、パン本来のおいしさを維持したまま手元に届きます。

店は廃棄分が減り、購入した人はおいしいパンを安い金額で食べられるのが魅力。出荷するまで時間がかかりますが、フードロス解消に貢献できるため、SDGsを意識している人にもぴったりです。

4.原材料にこだわって選ぶ

よりおいしいパンを食べたい人は、原材料にこだわって選ぶのがおすすめ。

外国産の小麦はボリュームが出やすく、産地によって違う味が楽しめるのが特徴です。

もっちりとした、小麦の香りを楽しみたい人は国産の小麦を使用したパンをチョイスしましょう。
バターやマーガリンを使用しているパンは、コクを感じたい場合バター100%を選ぶのがベターです。発酵バターならさらにコクを感じられるでしょう。

小麦ふすまを使ったパンなら糖質が控えめなため、糖質を抑えたい人にうってつけです。

食べたい!冷凍パンのおすすめ商品5選

ここからは、パンデマンドや八天堂といったお店からスーパーで気軽に手に入れられる冷凍パンのおすすめを5選厳選し、紹介します。冷凍パンはひとつが小さめで、気軽に食べられるのが魅力。ちょっとした自分へのご褒美や、ギフト、プレゼントに適したものをチョイスしましょう。

【パンデマンド】パン屋さんのあんバター10個セット

PR
パンデマンド パン屋さんのあんバター10個セット

商品情報

ブランド パンデマンド
風味 バター
個数 10
ユニット数 10.00 個

まんまるの形がかわいいあんバターパンのセット。バターの塩味とあんこの甘さのバランスがよく、パン45gよりも多い50gのあんがぎっしり詰まっているのが特徴です。保存料を使っていないので、開封後は早めに食べましょう。テレビなどでも取り上げられており、自宅用のみならずギフトや手土産にもおすすめです。

STYLE BREAD Pan& 至福のクロワッサン

累計80万個以上を販売している、Pan&おすすめのクロワッサン。100%国産生牛乳使用のバターで作られているのが特徴で、コクがふわっと口に広がります。小腹サイズが2個分入っており、外側がぱりっと、中がしっとりした食感でぱくぱく食べれるので朝食やお腹が空いたときにおすすめですよ。

mamapan 冷凍パン生地 ミニクロワッサン巻き

PR
mamapan 冷凍パン生地 ミニクロワッサン巻き MIYOSHI 25g×30

商品情報

風味 バター
商品の重量 0.75 キログラム
ブランド ママパン
パッケージ重量 0.75 キログラム
個数 30
パッケージ情報 バッグ

冷凍パン生地の状態で販売しているバターを贅沢に使ったミニクロワッサン。解凍し、自宅で発酵してから焼き上げるスタイルが特徴です。焼きたてならではのサクサクとした食感とバターの香りを楽しめます。小さめサイズは冷凍庫に収納しやすく、かさばらないのがポイント。30個入りなのでたくさん食べられますよ。

パンデマンド パン屋さんの詰め合わせミニ食パン

PR
パンデマンド パン屋さんの詰め合わせミニ食パン(5個入)

商品情報

ブランド ‎パンデマンド
産地(地方) ‎福岡県
産地(都道府県) ‎福岡県
お勧めの飲み方 ‎常温解凍
原産国名 ‎Japan

パンデマンド厳選のパンを詰め合わせたミニ食パンセット。焼きたてのふわふわなパンを急速冷凍し、真空パックで届けるため、店の味が自宅でそのまま再現できるのが特徴です。あん食パン、宇治抹茶あんこ、Wショコラ、チーズ辛ぱん、生カレーぱん、おまけの紫芋味が一緒になっており、さまざまな味を気分に合わせて選べます。

八天堂 プレミアムフローズン くりーむパン6個セット

PR
八天堂 プレミアムフローズン Thank youくりーむパン6個セット

商品情報

ブランド ‎八天堂
保存方法 ‎常時冷凍保存(製造日から保管期間90日)
※完全に解凍後は要冷蔵10℃以下で保存

飽きのこないあっさりしたクリームが特徴のくりーむパン6個セット。独自の「雪どけリッチ製法」を採用し、店で食べるクリームのとろけるくちどけや香りを再現しています。たっぷり入ったクリームがポイント。1度に2個食べても飽きない味は、父の日やお祝いの品として贈るのにも喜ばれています。

食べ比べにぴったりなバラエティセット5選

ここからは、おすすめのバラエティセットを紹介します。いくつかセットになったタイプは、さまざまな味が楽しめるのが魅力。普段自分で選ばない種類も楽しめるため、チェックしておきましょう。

日光 金谷ホテルベーカリー 冷凍パン 詰め合わせセット

PR
日光 金谷ホテルベーカリー 冷凍パン 詰め合わせセット4

商品情報

【内容】 ロイヤルブレッド約630g
ラムレーズン約400g
黒糖マーブル 約380g
ブラウンロール 約30g
バターロール 約30g

金谷ホテルで愛され続けているパンを詰め合わせたセット。ロイヤルブレッドやバターロールなど、朝から食べやすいものを厳選しています。日光のおいしい水を使用し、独自の配合と製法で焼き上げられたパンは風味が豊かでギフトにも喜ばれる一品ですよ。ブラウンロールやバターロールは8個ずつ入っているため、家族で分けて食べるのにも向いていますね。

SONOKO バラエティパンセット 9個入り

PR
SONOKO バラエティパンセット (9個入)

商品情報

風味 バラエティパンセット
ブランド SONOKO
専門分野 無添加
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 パン

無添加でオイルを使わない極み製法が特徴の、バラエティパンセット。カレーパンやロールパンといったメイン系からメロンパンやチョコチップパンなどの菓子パンまで、バラエティ豊かにそろえています。SONOKOの極み粒あんパンは噛むほどに小麦の香りや甘味を感じられ、あんと生地のバランスが取れた上品な味わいを楽しめますよ。

Blancone 種類おまかせ!ロスパンセット

PR
Blancone 種類おまかせ!ロスパン20個セット

商品情報

ブランド ノーブランド品
個数 20
パッケージ情報 バッグ

20個のさまざまな味が楽しめる、ロスパンセット。すべて個包装で送られてくるので保存しやすく、食べやすいのが特徴です。フードロス削減のためその日のロスパンをランダムにまとめて届きますよ。野菜の入った総菜パンやバーガー系のパンが入っていることがあるので、しっかり食べたい人におすすめしたいセットです。

ガウディ 20個の手作りパンセット

PR
ガウディ 20個の手作りパンセット

商品情報

【保存方法】冷凍
【お届け方法】冷凍便でのお届けとなります。
【販売者】BAKERY&CAFE GAUDI

カレーパングランプリで3度受賞しているガウディの20個入りパンセット。お試し用として赤字を覚悟した価格設定がポイントです。朝食向きの食パンや、総菜パン、フランスパン、菓子パンなど8種類が楽しめます。スペインから運んだ石窯と、特製ミキサーがもっちりとした食感の生地を生成。自然解凍後、パンの表面に少しだけ水を吹き付けてトースターで焼くだけでもっちりとした食感が楽しめますよ。

d'une rarete (デュヌ・ラルテ) 冷凍パン お楽しみBOX 8種

PR
d'une rarete (デュヌ・ラルテ) 冷凍パン お楽しみBOX 8種

商品情報

風味 プレーン
ブランド d'une rarete(デュヌ・ラルテ)
パッケージ情報 バッグ
商品の形状 パン

d'une rarete (デュヌ・ラルテ)がおすすめする8品をまとめたBOXセット。マーガリンや卵を使用していないこだわりの製法です。パンの種類に合わせて北海道産や北米産の小麦を使い分けており、パンやバターの風味や小麦の味を楽しめるのが特徴。ブリオッシュロールやカヌレ、ヴィーニュなど、多種多様なパンは贈り物としても喜ばれます。

冷凍パンをもっとおいしく食べる方法を紹介

冷凍パンは解凍後そのまま食べてもおいしいですが、使っている素材や味がシンプルなものはジャムやバターなどを塗ったり、アレンジして食べるとよりおいしく食べられます。ここからは、よりおいしく食べられる方法を簡単に紹介します。

高級ジャムやバターを使う

シンプルなパンを好む人は、高級ジャムやバターを使ってみるのはいかがでしょうか。砂糖不使用の高級なジャムは、素材の甘みと深い味わいが楽しめるのが特徴です。シンプルなパン本来の味とマッチし、より味わい深くパンを楽しめるでしょう。バターを使えば、バターの香りとコクの深さが追加された味わいを堪能できますよ。

アレンジレシピを楽しむ

食パン系は、フレンチトーストやピザトーストにアレンジするのがおすすめです。がっつり系が食べたいときにひと手間加えると、満足感も上がるので試してみてくださいね。ロールパンは真ん中に切れ目を入れて、野菜やチーズ、ハムを挟んでサンドイッチにするのもおすすめですよ。

冷凍パンをかしこく使って、毎日の生活に取り入れよう

冷凍パンは2週間~1か月程度持つものが多いので、いざというときのためのストックとしてもおすすめです。おいしい見ての味が気軽に家で再現できるので、ちょっとリッチな朝食代わりに利用してみましょう。ギフトやプレゼントにも喜ばれるので、おすすめの選び方を参考に、毎日の生活にうまく取り入れてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー