この記事で紹介されている商品

ライスペーパーはどこに売ってる?おすすめアイテム10選のご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

生春巻きの具材を包む皮に使われる「ライスペーパー」。焼いたり揚げたりする料理やお菓子作りへのアレンジもできる一方、値段やスーパーの売り場が分からないといった声も聞かれます。そこで今回は、ライスペーパーの購入場所やおすすめ商品をご紹介!ライスペーパーの使い方や上手な巻き方も解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ライスペーパーとは?

ライスペーパーは、米粉・塩・水を原料に薄く伸ばし乾燥させて作られた食材のこと。水でもどすとやわらかくなり、モチっとした食感が特徴です。ベトナム産は丸型が主流ですが、日本産は丸型の他に巻きやすいよう工夫された四角型のものも販売されていますよ。

春巻きの皮・餃子の皮とはどう違う?

ライスペーパーの原料は主にお米ですが、春巻きの皮は小麦粉です。餃子の皮は薄力粉やモチモチとした食感を出すために強力粉が使われています。水分量や皮の厚みも違ってくるため、同じものではないことを覚えておくと間違いを防げますよ。食材と皮の違いを楽しみながら、様々な料理を試してみると面白い味の発見があるかもしれません。

ライスペーパーを購入できる場所

ライスペーパーを購入したいけれどどこで購入できるのかわからないという方のために、購入できる場所をご紹介します。

ライスペーパーはスーパーか通販サイトで購入することが可能です。市販のスーパーは気軽に購入できるメリットがあるものの、取り扱い数がさほど多くないため販売していない店舗もあります。店内を探しても見つからない場合は、お店の人に直接聞いてみるとよいでしょう。

また、確実に手に入れたい場合は通販サイトで探すのがおすすめ!通販サイトを利用することで業務用や生春巻き用のセットなど、複数種類のライスペーパーからお好みのものを選べるでしょう。

ライスペーパーの売り場はどこ?値段は?

スーパーでライスペーパーを探す際は、多くの商品を取り扱っている大手スーパーがおすすめ。店員に直接聞くほか、事前に電話で問い合わせることも可能ですよ。

なお、スーパーの売り場では「中華食材コーナー」を探してみてください。春巻きや餃子の皮と違ってライスペーパーは乾物に分類されているため、コチュジャンや鶏がらスープの素などと同じ場所にに置かれていることが多いです。

価格はサイズによって容量が異なり、直径20cm前後で10~12枚程度、直径15cm前後で20枚程度のものが一般的。どちらも平均して250円前後で販売されているようなので参考にしてくださいね。

ライスペーパーのおすすめ10選

ここからは、通販サイトで買えるライスペーパーのおすすめ商品をご紹介します。複数回作れる業務用や生春巻き用のセットがありますので、家族の人数やシーンに応じて選びましょう。

PR
たっぷり使える大容量の500g!
友盛貿易 ベトナムライスペーパー

商品情報

原材料:米、タピオカ澱粉、塩
内容量:500g
商品サイズ(高さx奥行x幅):3.5cm×24cm×27cm

ベトナム料理やタイ料理で一般的に使用される生春巻きの皮です。米とタピオカ澱粉、塩を原材料にしており、サッとお湯にくぐらせるだけで簡単に使用できます。大容量タイプで、大人数でホームパーティーをするときにも最適!アジアン料理の定番アイテムで、家庭で手軽に本格的な味を楽しむことができますよ。

PR
賞味期限が長めで、たまに食べたい人向け
ユウキ食品 薄型ライスペーパー

商品情報

内容量:200g (約40枚入 直径15.5cm)
代表的なベトナム料理「生春巻き」用の皮です。
タピオカでん粉、米、食塩

15.5cmと小さめのサイズで、揚げ春巻きにぴったりの大きさです。ぬるま湯で戻すだけで食べられるため、お好みの具をくるっと巻いて、様々なアレンジを楽しむことができますよ。家庭でアジアン料理を食べたいときにあると便利な一品です。

PR
春巻のように具材を包める四角形タイプ
ケンミン食品 業務用ライスペーパー

商品情報

原材料:タピオカでんぷん・米
商品サイズ(高さx奥行x幅):29cm×2.8cm×27cm

タピオカでんぷんと米を原材料に使用した、モチモチとした食感の四角型のライスペーパーです。丸型と比較して折りたたむ部分が広く、巻きやすいのが特徴。具材を包みやすいので、おうちでパーティーをするときやお子さまと一緒に好きな具材をのせて包むのも楽しそうですね。

PR
ジップ付き袋で保存時も便利
丸成商事 ライスペーパー

商品情報

原材料:米粉、タピオカでん粉、食塩
商品サイズ(高さx奥行x幅):12mm×213mm×374mm

モチモチ感と割れにくさが特徴で、水で簡単に戻すことができます。水で戻す際は霧吹きなどで水を吹き付け、キッチンタオルでサッと拭き取るのが上手に戻すコツですよ。ジップ付きの袋なので、少しだけ使いたいときや一度に食べ切れなかったときの保存にも便利です。

PR
使いやすい一袋あたり250gパック
ビアンコ ライスペーパー

商品情報

原材料:米粉、タピオカでん粉、食塩
内容量:250g
カロリー:345kcal/100gあたり
商品サイズ(高さx奥行x幅):27cm×2cm×22.5cm

ベトナム産の高品質なライスペーパーです。米粉とタピオカ粉が原料で破れにくいのが特徴。生春巻きや揚げ春巻きの材料として最適で、おかずや野菜、ハーブを巻いてディップソースにつけて食べるのにも適しています。アジアン料理を家庭で簡単に味わうことができますよ。

PR
使い道いろいろ極薄ライスペーパー
ロータスブランド ライスペーパー

商品情報

1袋あたり約18~22枚入り。他のメーカーのライスペーパーに比べて極薄なのに、破れにくく口溶けが良くて食べやすくなっています。
内容量:150g

極薄タイプで破れにくく口溶けがよいライスペーパー。水で戻すときのコツは、水にサッとくぐらせる程度にしておくこと。フルーツやホイップクリームを巻いてフルーツ生春巻きにもぴったりで、もちもち食感を活かしたデザート作りにも使用できます。

PR
ソース要らずで手軽に作れる
タイの台所 生春巻セット

商品情報

内容量:160g
原材料:ライスペーパー(米粉、食塩)、はるさめ(緑豆澱粉)、スイートチリソース(砂糖、唐辛子、にんにく、食塩、酸味料)

本格的な生春巻きを家庭で簡単に楽しめるセットです。エスニック料理の定番である生春巻きを、エビや野菜などのお好きな具材で巻いて、甘辛いスイートチリソースをつけていただきます。ライスペーパーは巻いているうちにやわらかくなるので、戻しすぎないのがポイントです。ちょっとしたホームパーティーにもぴったりですよ。

PR
赤米のロゼカラーが食卓を彩る
天然生活 オーガニック赤米ライスペーパー

商品情報

内容量:200g
サイズ:丸型 直径22cm
原産国:ベトナム

もっちもちの食感と赤米のロゼカラーが特徴のライスペーパーです。生春巻きやスイーツなど、アレンジ自由自在なので毎日の食卓にはもちろん、パーティーの一品に最適です。美しいロゼカラーで料理を鮮やかに演出し、おしゃれな食卓を彩ることができますよ。

PR
いろいろなアレンジが楽しめる
ユウキ食品 ライスペーパー

商品情報

内容量:454g
サイズ:丸型 直径22cm
原産国:ベトナム

初めての方にも使いやすいお手頃価格。お食事用だけでなく、バナナやいちご、あんこ、生クリームなどを巻いてデザートにもどうぞ。ぬるま湯で戻すだけで食べられるので、お好みの具をくるっと巻いて、いろんなアレンジを楽しんでください。生春巻きだけでなく、揚げ春巻きにもぴったりですよ。

PR
簡単にピザ風にもアレンジできる
‎Duy Anh ライスペーパー

商品情報

内容量:400g
サイズ:丸型 直径22cm
原産国:ベトナム

厚めでサクサクした食感が特徴。破れにくく巻きやすいので、初めてライスペーパーを使う方にもおすすめです。お好みの具材をのせてフライパンで焼けば、簡単に米粉のピザを作ることもできますよ。ボリュームを出したい方は2~3枚重ねて作ってみてくださいね。

ライスペーパーのもどし方

ここではライスペーパーのもどし方について解説します。初めてライスペーパーを扱う方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.水もしくは40℃程度のぬるま湯を、ライスペーパーより少し大きめのボウルに入れる(※初めての方は水でゆっくりともどすのがおすすめ)
2.一枚ずつ浸し、やわらかくなってきたらサッと上げて水を切る
3.もどしたライスペーパーはくっつきやすいため、水で濡らしたキッチンペーパーをまな板の上に敷き、その上で巻く

商品によっては取り扱いが異なる場合があるので、ご使用の際には裏面に記載のある商品説明を読んでご使用くださいね。

ライスペーパーをきれいに巻くコツ

つづいては、ライスペーパーをきれいに巻くコツをご紹介します。巻き方が甘いと崩れてしまい、食べにくいだけでなく見栄えも悪くなってしまうので、ぜひ以下の手順で試してみてくださいね。

1.具材を包み込むように折りたたみ手前から一巻きする
2.全体をしっかり押さえながら左右のライスペーパーを内側へ折り込む
3.緩まないように形を整えながら最後まで巻く

薄いライスペーパーは、かけ過ぎない程度に水を霧吹きするとくっつきを防げますよ。

スムーズに巻ける便利アイテムも!

ライスペーパーの扱いが難しいと感じたら、専用のアイテムを活用するのがおすすめです。

水でもどすためのボウルと、ライスペーパーがくっつかずきれいに巻けるトレイがセットになった商品もあるため、生春巻きなどをよく作る方はひとつ持っておくと便利ですよ。

ライスペーパーの保存方法は?冷蔵庫に入れていい?

ライスペーパーは10枚以上で販売されているものが多く、一度に使い切れないという方もいるのではないでしょうか。ライスペーパーを保存するときのポイントは、高温多湿を避けた常温の場所で保存すること。余った食材はつい冷蔵庫へ入れてしまいがちですが、ライスペーパーは冷蔵庫に入れると乾燥して破れやすくなってしまうほか、出し入れするときの温度差によって水滴が発生してカビの原因になってしまうことも。開封後は封をしっかりと閉め、できるだけ湿気の少ない場所で保存してくださいね。

また、ライスペーパーをもどして生春巻きなどを作った場合は、重ねてしまうとくっついて乾燥して固くなってしまいます。保存する際は一切れずつラップで包み、早めに食べ切りましょう。

ライスペーパーで多彩な料理を楽しもう!

今回はライスペーパーのおすすめ商品をご紹介しました。スーパーで見つけるのが難しい場合は、通販サイトで探すと豊富な種類から選べます。包む具材を外から見ても楽しめるため、おもてなしやパーティーにもうってつけ!家族みんなでワイワイ作るのも楽しいのでぜひ作ってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー