この記事で紹介されている商品

【2023年】目覚まし時計のおすすめ13選!おしゃれなものから起きられない人向けのモデルまで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

近年ではスマホのアラームで起きている人も多いと思います。しかし、アラームが鳴っても中々起きられないという人も多いのではないでしょうか。そんな人には目覚まし時計がおすすめ。目覚まし時計といってもさまざまな種類があります。何を基準に選んだらいいの?と悩む人もいるでしょう。そこで、本記事では、自分にぴったりの目覚まし時計の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

目覚まし時計の種類

目覚まし時計にはさまざまな種類があります。多機能で使いやすく、コンパクトなものが多い「デジタル式目覚まし時計」や昔ながらの時計の針の位置で時刻を示し、アラーム音が大きいのが特徴の「アナログ目覚まし時計」。起床時間になると本体が光ったり、本体が震えて起こしてくれる振動タイプの「光式の目覚まし時計」と「振動式目覚まし時計」などがあります。また、専用の無料アプリからスマホと連携して、離れた場所から設定が可能な「スマホと連携型目覚まし時計」も最近では注目されています。

アナログとデジタルはどちらがおすすめ?

まず目覚まし時計を選ぶ際には「デジタル式」か「アナログ式」の2つから選びます。それぞれにメリット、デメリットがありますが、見た目や使いやすさ自分の部屋の雰囲気などに合わせて選びましょう。
デジタル式のメリットは、時間が数字で表示されているので見やすく、多機能のものが多いのがポイントです。デメリットは、電池交換が必要であること。また、多機能のものが多い反面、盤面にいろいろな情報が溢れており、時刻が見にくくなるという点にも注意が必要です。
アナログ式の目覚まし時計は、シンプルなデザインと大音量のアラームがメリット。デメリットは、アラームの音が自由に選べない点です。シンプルな分、機能性としては少々物足りないのがアナログ式です。

目覚まし時計の選び方

デジタル式かアナログ式のどちらにするか決まったら、「起こし方」や「機能性」で選んでみましょう。起こし方にもバリエーションがあります。昔ながらのシンプルな「音タイプ」、自然に起こしてくれる「光タイプ」。周りの人に迷惑がかからない「振動タイプ」などさまざまです。また、機能性も充実しています。スヌーズ機能がついてるものや、音がだんだん大きくなるものなど。細かい付加機能もあるので、自分にとって欲しい機能を考えながら選ぶのもおすすめです。

起こし方で選ぶ

目覚まし時計といえば、「音」で起こしてくれるイメージが強いですが、近年では、音以外にも光や振動で起こしてくれるタイプが注目されています。実際の商品をご紹介しながらそれぞれの特徴や機能などを見ていきましょう。

昔からある定番の【音タイプ】

「音タイプ」といえば昔からあるのでイメージは湧きやすいと思います。ベル音や電子音が鳴るのが一般的。音も段階的に大きくなるものや、優しい音、鳥の鳴き声や、川の流れる音、音楽や人の声が流れるものなどバリエーションは豊富です。なかなか起きられないという人は、とにかく大音量の目覚まし時計がおすすめ。

PR
セイコー クロック/ピクシス ウルトラライデン

商品情報

ブランド セイコークロック(Seiko Clock)
ディスプレイタイプ アナログ
スタイル ULTRA RAIDEN
特徴 調整可能な音量 大音量アラーム
商品の寸法 22.6W x 13.1H cm
電源 バッテリー式

ウルトラマンとのコラボ商品で、ウルトラマンのカラータイマーと共に大音量のベル音が鳴り響きます。どんな音でも起きれなかったという人に使ってみて欲しい商品です。スヌーズ機能もついていますが、スヌーズ機能はバルタン星人の声というユニークさもあり、ただ音が大きいだけじゃないのが魅力的なポイント商品。

PR
リズム / バトルMAX X

商品情報

ブランド リズム(RHYTHM)
ディスプレイタイプ アナログ
特徴 調整可能な音量 大音量アラーム
商品の寸法 27.6W x 12.8H cm
電源 バッテリー式

大音量のベル音が鳴るのが特徴。また、瞬時に音量を小さくできるので、近所迷惑にも考慮されています。ただし、バリエーションの少ないアラーム音や、簡単な操作方法で慣れてしまうので、だんだん効果が薄れてしまう傾向も見られます。耳慣れしやすい人は不向きかもしれません。

PR
HAMOIARC / 大音量目覚まし時計

商品情報

ブランド HAMOIARC
ディスプレイタイプ Lcd・デジタル
特徴 大音量アラーム カレンダー表示
商品の寸法 10.5W x 10.5H cm
電源 バッテリー式

時計部分はデジタル、目覚まし音はアナログなベル音というギャップが特徴。アラームを2つ設定でき、それぞれにオン、オフのスイッチがついているので、必要に応じて使用することができます。また、LEDバックライト付きで暗いお部屋でもはっきりと時間を確認することができるのもデジタル時計ならではの魅力です。

音で起きられない人は【光タイプ】

アラーム音で起きられないという人は、「光タイプ」を選んでみるのもいいかもしれません。アラームをセットした時間に近づくと、段階的にライトが明るくなり、まるでカーテンから朝日が差し込んでくるかのような光を放ち、自然に目覚められるように促されるものです。光だけでは起きることが心配な人には、音と光の機能が両方ついているものもあります。

PR
EENOUR / 目覚ましライト

商品情報

ブランド Philips(フィリップス)
ディスプレイタイプ デジタル
特徴 アラーム ムードライト
商品の寸法 19.8W x 20.1H cm
電源 バッテリー式
屋内/屋外使用 インドア

太陽光をイメージして開発された照明兼時計。徐々に明るくなる日の出モード、徐々に暗くなる日没モード機能が特徴な目覚まし時計です。お部屋の広さ等を考慮して好みの光の強さが20段階から選べる機能もついています。鳥のさえずりや、ハープ音など5種類のアラーム音もあるので、音と光を併用することでよりさわやかな起床をサポートしてくれるでしょう。

PR
moonmoon /トトノエライト

商品情報


ブランド Moonmoon
ディスプレイタイプ デジタル
スタイル コンパクト
特徴 プログラム可能
商品の寸法 10W x 10H cm
電源 電源コード式

小ぶりな本体から想像ができないほどの明るさを放つのが特徴。小ぶりで持ち運びも簡単なので旅行先にも持って行けます。また、操作のしやすさもポイントといえるでしょう。ボタンのところにイラストがついているので、なんのボタンかすぐにわかるのも嬉しいですね。昼白光、赤光と2パターンで起床時と就寝前で使い分けすることもできます。

PR
JUXLamp® / ウェイクアップ ライト

商品情報

スタイル クラシック
ブランド JUXLamp
色 White
商品の寸法 20.4D x 19.8W x 5H cm
特徴 可编程

光タイプの目覚まし時計では珍しいコードレスタイプを使用。40段階の調光機能付きなので自分に合った明るさを設定をすることができます。10㎝離れた距離だと朝日と同等の明るさを感じることができます。日の出モード、日没モードもあり、12種類の自然音が搭載されているので、光目覚まし時計として最低限のもが全て揃っているといえる商品でしょう。

周りに迷惑をかけたくないなら【振動タイプ】

大きなアラーム音で周りに迷惑をかけているかもと思う時ありませんか?そんなときは「振動タイプ」がおすすめです。アラームをセットしたら枕の下に入れるだけ!種類も豊富で、振動の強弱が選べたり、持ち運びできるもの、音も一緒に出るものなどさまざまです。また、リストバンドタイプなら、電車やバスの乗り過ごしを防げたり、薬の服用時間を通知するのに活用できたりと、幅広い使い方ができるので便利です。

PR
ADESSO(アデッソ) / ブルブルクラッシュ

商品情報

ブランド ADESSO
ディスプレイタイプ デジタル
商品の寸法 9W x 3.2H cm
電源 バッテリー式

液晶部分を倒して、アラームをセットしたら、枕の下に入れて寝るだけ!時間になると振動で起床をサポートしてくれます。厚みは32mmと枕の下に入れても違和感のない薄さです。アラーム音も搭載しているので、同時に利用することも可能。日中はデスクの上やキッチンなどに持ち運んで利用することもできます。

PR
BIGOT/ ビッグタイム ミニ

商品情報

ブランド BIGOT
色 ホワイト
ディスプレイタイプ デジタル
特徴 大型ディスプレイ
商品の寸法 6.5W x 16H cm
電源 電源コード式

目覚まし時計本体と連動している「ベットシェーカー」を枕の下に入れて振動させるタイプ。携帯電話の5倍もの振動で起床のサポートをしてくれます。また、振動と併用してアラーム音を使用することできますが、音も大音量なので、今までどんな目覚まし時計でも起きられなかった人は、ぜひ試して見てください。

PR
Coolfire / Silent Wake Yourself Up

商品情報


ブランド Coolfire
色 ブラック
ディスプレイタイプ デジタル
特徴 ストップウォッチ
商品の寸法 21.6W x 17H cm
電源 電源コード式

CoolFireは静かで振動するリストバンドスタイルの目覚まし時計です。事前に設定した時間になると手首で振動します。時計自体に防水機能はありませんが、時計は簡単に取り外すことができて、リストバンドは洗濯することが可能です。旅行中や、周りの人を起こしたくない時などにおすすめの目覚まし時計です。

機能性で選ぶ

目覚まし時計を選ぶ時に、付加機能で選ぶのもいいでしょう。時間のズレが気になってしまう人、2度寝してしまう人、そんな人におすすめの機能があります。自分が欲しい機能を探してみてくださいね。

正確さを重視するなら【電波式】

目覚まし時計は時刻を設定しても、日が経つにつれてどうしても多少のズレがでてしまいます。時間がズレてしまうと遅刻をしてしまうこともあるでしょう。そんな時間に対して正確性を重視するなら「電波式」がおすすめ。電波情報から時刻・カレンダーのデータを取り出しているので、正しい情報が表示されます。

PR
リズム / フィットウェーブバトル230

商品情報


ブランド リズム(RHYTHM)
ディスプレイタイプ デジタル
特徴 調整可能な音量・アラーム・スヌーズ・カレンダー表示・温度表示
商品の寸法 18.4W x 8.5H cm
電源 バッテリー式

電波式時計を使う最大のメリットである時間のズレに心配がいらないので、正確な時間にアラームを設定することができます。また「フィットウェーブバトル」のアラーム音はとにかく大音量なのが特徴。熟睡していても飛び起きるほどの大音量です。また、アラーム音も30種類と豊富で約1ヶ月毎日違う音で起きることも可能です。

二度寝防止に【スヌーズ機能つき】

スヌーズ機能とは、2度寝防止のための機能です。朝に弱くて1回ではなかなか起きられず、寝坊しないか心配という人におすすめ。アラームを一度止めてもスイッチを切らなければ、一定時間後に再び目覚ましが鳴ります。

PR
CASIO / 目覚まし時計DQD-805J-8JF

商品情報

ブランド CASIO(カシオ)
ディスプレイタイプ デジタル
特徴 アラーム・スヌーズ・カレンダー表示・湿度表示・温度表示
商品の寸法 7.8W x 8.2H cm
電源 バッテリー式

携帯のアラームでは起きれないけど、スヌーズ機能のついたコンパクトな目覚まし時計を探している人におすすめの時計です。音量もドライヤー程度の音なので近所迷惑になるような音ではないでしょう。デジタル式の時計で、日付、温度が一目でわかり夜間はLEDライトがあるので視覚的に困ることもありません。

デザインで選ぶ

毎日使う目覚まし時計だからこそ、デザインにこだわりたい人もいるでしょう。お部屋の雰囲気やインテリアとの相性を考えて選ぶのもおすすめです。

PR
アイリスオーヤマ / 置き時計 ICW-01WH-T

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
ディスプレイタイプ デジタル
スタイル 多機能タイプ
特徴 アラーム・湿度表示・温度表示
商品の寸法 15W x 7H cm
電源 電源コード式

木目調のデザインがおしゃれな目覚まし時計です。アラームは3種類から選択できます。また、「休日アラームオフ」機能が搭載されていて、土曜日、日曜日はアラームが鳴らないように設定することができるのも特徴。文字の明るさは3段階に調節可能で、夜間には自動的に一番暗い状態に調節してくれるので、枕元に置いて眠っても睡眠を妨げません。

子供向けのキャラクターもので選ぶ

子ども用に目覚まし時計を探している人は、キャラクターものがおすすめ。好きなキャラクターが起こしてくれると、子どももが喜びます。また、文字盤の見やすさにも注目してみましょう。時計の読み方を覚える練習にもなりますよ。

PR
セイコー クロック / ポケットモンスターピカチュウ おしゃべり アラーム

商品情報

ブランド セイコークロック(Seiko Clock)
ディスプレイタイプ アナログ
特徴 アラーム
商品の寸法 15.9W x 23.2H cm
電源 バッテリー式

2パターンの音声から選んで設定できる、人気キャラクターの目覚まし時計。一発鳴り止め仕様なので、アラームを一度止めたら再び鳴ることはなく、止め忘れを防げます。音量切り替え機能もついているので、目覚まし時計までの距離や部屋の広さに合わせて調整可能!背面にもデザインが施してあり、どの角度から見てもかわいいのがうれしいですね。

目覚ましアプリもおすすめ

スマホと連動して操作できる目覚まし時計も販売されています。無料の専用アプリと連動させてカレンダーに登録しておけば毎日設定する手間もなくなり便利です。レム睡眠・ノンレム睡眠をスマホのセンサーで判別することができたり、その機能性はまだまだ広がる可能性を見せています。将来的にどんな目覚まし時計が発売されるか楽しみですね。

寝坊しない目覚まし時計を使ってスッキリな朝を迎えよう!

目覚まし時計といえばアナログの秒針音とベル音のアラームの印象が強いですが、近年では光や振動で起こしてくれる目覚まし時計があったり、機能はますます豊富になっています。その分自分に合うものを探すのも難しいですが、今回の記事を参考に、自分に合った目覚まし時計を見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】壁のアクセントになるおしゃれな壁掛け時計10選!アナログ、デジタルそれぞれの注目商品を紹介

この記事では、アナログタイプ・デジタルタイプそれぞれの特徴と、購入前にチェックしたいポイントについて解説!壁のアクセントになるおすすめの壁掛け時計もご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー