この記事で紹介されている商品
汗対策の基本とおすすめグッズ13選!メンズ用・女性向け別に商品をご紹介

汗対策の基本とおすすめグッズ13選!メンズ用・女性向け別に商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「汗対策」は誰もが夏場に抱える大きな悩みのひとつですよね。首周りや脇などの臭いが気になる人も多いのではないでしょうか。本記事ではメンズ用・女性用に分けて、顔や足に使える汗対策グッズの選び方とおすすめ商品を13選ご紹介します。汗や臭いの基本的な対策方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

気になる汗のお悩みは?

汗の悩みに多いのは、やはり「臭い(におい)」と「汗じみ」です。運動中や運動後、電車やバスの中などの移動中で「汗くささが気になる」という方も多いのではないでしょうか。特に脇の臭いは男性も女性も気になるところだと言えます。

汗じみに関しては、白い服が黄ばんでしまうという「黄ばみ汚れ」を経験してから本格的に汗じみが気になり始めたという人も多いでしょう。エチケットとしても、清潔感がなくなってしまわないようにするためにも、汗じみは作りたくないですよね。

汗がくさいのはなぜ?

汗はくさいものと思われがちですが、出たばかりの汗に臭いはありません。汗の臭いは、細菌が汗や皮膚の汚れを分解するため発生します。

日常生活の中であまり汗をかかないと汗腺機能が衰え、その衰えがべたついて臭う汗を発生しやすくしてしまうのです。つまり、汗をかかない生活はくさい汗の原因につながります。

臭くなりにくい汗をかくためには、日常的にほどよく運動することが重要です。汗をかくことで汗腺を鍛えると臭い対策になりますよ。

汗の臭さの原因は「汗の放置」と「汗を普段かかないこと」の2点です。細菌に汗汚れを分解させる前に拭き取ったり、普段から適度に汗をかいたりすることを意識しましょう。

汗・臭いの基本の対策方法

汗や臭いの基本的な対策方法を押さえておけば、夏場でも過度に気にする必要はなくなります。ここでは、今日からでもできる対策方法を3つご紹介するので、ぜひ実践してみてください。どれも難しいものではないので、習慣づけてしっかりと対策をし、快適な日常を送りましょう。

夜はしっかり入浴!+朝シャワーもおすすめ

夜は必ずお風呂に入るようにしましょう。帰宅して疲れたからといって、シャワーで済ませないようにするのが重要です。お湯を溜めて湯舟に浸かり、汗をかいて汗腺を鍛えてください。また、時間に余裕があれば半身浴でじっくりと汗をかくのもおすすめですよ。

夜に入浴したら、朝はシャワーを浴びるとより効果的です。就寝中にかいた汗をシャワーで洗い流せば、1日の始まりから臭いの発生を予防できます。夏場はクーラーをつけていても寝汗をかきやすいので、朝のシャワーですっきりと汗や皮脂の汚れを落としておくとよいですね。

汗はすぐに拭きとる!ボディシートも便利

汗は放置しておくと臭くなってしまうので、すぐに拭き取るようにすることが大切です。ハンカチやタオルではなく、ボディシートでサッと拭き取るとよいでしょう。

ボディシートには、香りがついているものや拭くとひんやりと冷たさを感じられるものなどがあります。臭いを予防するだけでなく、リフレッシュしたいときにも役立ちますよ。

また、大判のものや厚手のものなども販売されています。たくさん汗をかいても、体の広い面積を拭けるのも便利なポイントです。

汗を拭いたら制汗剤も活用!

汗をしっかり拭きとったら、制汗剤を使ってより臭いを抑えましょう。制汗剤の中には制汗成分や殺菌成分が配合されているものもあります。無香料のものを選べば、ボディシートに香りがついていても混ざり合う心配がありません。  

制汗剤にはスティックタイプやクリームタイプなどさまざまな種類がありますが、とくに使いやすくポピュラーなのは、スプレータイプです。汗を拭いた後にサッと体に吹きかければ、さらさらとした感覚を得られ、べたつきを軽減できますよ。

汗をしっかり拭きとったら、制汗剤を使ってより臭いを抑えましょう。制汗剤の中には制汗成分や殺菌成分が配合されているものもあります。無香料のものを選べば、ボディシートに香りがついていても混ざり合う心配がありません。  

汗対策グッズの選び方

ここでは汗対策グッズの選び方についてご説明します。まず意識したいのは「体のどの部分の汗対策をしたいかということ」です。種類を選んだら、使いやすいと感じるタイプを選んでいきましょう。下記からは「種類」「タイプ」「香り」の3点について解説します。

1.気になる部分で種類を選ぶ

まずは体のどこの汗を対策したいかについて考えましょう。どれを使っても同じ効果が得られるというわけではありません。もちろん販売されている商品は汗対策に役立つものばかりですが、より適している部分に使うようにするのがおすすめです。

ここでは「顔・足・脇」と「全身」の2つに分けて解説します。

顔・足・脇などの特定部分:専用制汗剤など

顔・足・脇などはその部分専用の制汗剤を活用するのがおすすめです。とくに脇に効果的なのはロールオンタイプのように密着性が高い制汗剤です。朝に塗れば汗のべたつき感を日中も抑えられますよ。速乾タイプのものならより快適に使えます。

靴を脱ぐときに足の臭いが気になるなら、スプレータイプがおすすめです。殺菌成分が含まれていれば菌の繁殖を防げるのでなお使い勝手がよいでしょう。靴の中は蒸れやすいので、臭いもきつくなりがちです。専用のグッズできちんとケアするのをおすすめします。

顔のべたつきが気になるときに使いたいのが、フェイスクリームです。朝に塗れば1日中快適に過ごせるというグッズもあり、顔に汗をかきやすい人に向いています。さらさら感が続くので、ハンカチで汗を拭く頻度を減らせますよ。

全身:ボディシートやウォータータイプなど

全身を拭きたいときに活躍するのがボディシートです。首回り・腕・胸元など、部位を問わず汗を拭きとることができます。冷感タイプなら拭いた後にひんやりと涼しさを感じられるので、更なる汗予防に最適でしょう。

また、アルコールが多く配合されているものはシートによる殺菌のはたらきも期待できます。大判で厚手のものなら外出先でも使いやすく、コストパフォーマンスが高い点も嬉しいポイントですね。

ほかにも全身の汗対策に使いたいグッズとしては、ウォータータイプも挙げられます。シュッと吹きかけてから馴染ませるだけで爽快感が広がります。汗をかいた後はもちろん、外出前に使えばより臭い対策になりますよ。

2.使いやすいタイプで選ぶ

汗対策グッズは、使い方に応じて7つの種類に分けられます。しっかりと拭き取りたいならシートタイプ、手軽にリセットしたいならスプレータイプやパウダータイプ、ウォータータイプなどがおすすめです。

また、集中的に対策したい箇所があるときはスティックタイプやロールオンタイプなどが適しており、心地よさを長持ちさせたいならクリームタイプがよいでしょう。

ここでは、7種類それぞれの特徴について解説します。

  • シートタイプ
  • スプレータイプ
  • パウダータイプ
  • ウォータータイプ
  • スティックタイプ
  • ロールオンタイプ
  • クリームタイプ

シートタイプ

全身の汗をしっかりと拭きとりたいときは、力を入れて擦っても問題ないシートタイプがおすすめです。商品によって拭き心地が異なるので、さっぱりかしっとりかなどの違いで選ぶのもよいでしょう。

シートタイプは肌に染み付いた汗と皮脂、臭いを一度に吸着できるのがメリットです。べたつきによる不快感もしっかり拭きとれるうえ、清涼感があるタイプならより一層すっきりできますよ。大判タイプ、厚手タイプの他にもパウダーが入っているタイプのシートも販売されています。

スプレータイプ

時間をかけずに全身の汗をリセットしたいときは、噴霧するだけで臭いを抑えてくれるスプレータイプがおすすめです。脇や胸元はもちろん、手が届かない背中にも簡単に吹きかけられるのが使いやすいポイントですね。

汗をかいた後に吹きかけるだけではなく、出かける前や運動前などにあらかじめ噴霧しておくのもよいでしょう。スプレータイプは各メーカーからさまざまな香りがついているアイテムが販売されているので、無香料以外のものを探している人にもぴったりですよ。

パウダータイプ

朝出かける前にしっかり汗対策をしたいときは、肌に馴染むパウダータイプがおすすめです。パフにパウダーをつけて、乾いた肌にトントンと押さえてから薄く伸ばして使います。とくに胸の谷間や太ももの裏などに使うと、より心地よさが続きますよ。

パウダーの細かい粒子が肌にフィットするので、汗の臭いをしっかり抑制してくれます。持ち歩いて使うタイプの制汗剤ではありませんが、時間をかけて準備ができるときには非常に役立つアイテムだと言えるでしょう。

ウォータータイプ

まるでシャワーを浴びたような感覚を味わいたいときは、細かい粒子が吹き出るウォータータイプがおすすめです。水分を含んだミストの冷たさが、消臭だけではなくべたつき感を抑えるはたらきも果たしてくれます。

例えば、朝出かける前にウォータータイプの制汗剤を吹きかけておけば、シャワーを浴びなくてもさっぱりした気分で1日を過ごせるでしょう。お風呂上がりの汗を抑えるために使うのもおすすめです。

スティックタイプ

脇などの特に臭いが気になる部分をしっかりケアしたいときは、制汗成分の密着力が高いスティックタイプがおすすめです。本体部分から制汗成分を含むスティック部分をくりだして塗布するので、肌に直接塗り込んでいるのを強く感じられます。

スティックタイプは汗予防として便利なアイテムなので、気になる箇所には出かける前に塗っておくとよいでしょう。

ロールオンタイプ

塗りにくい脇の窪みなどにも制汗成分を浸透させたいときは、先端が丸くなっているロールオンタイプがおすすめです。先端のボール状の部分を転がしながら、制汗成分を含む液を塗布していきます。

汗をかきやすい脇にも塗りやすい形状なのが使いやすいポイント。脇からはみ出るくらいの広さに塗布するのが上手に塗るコツですよ。塗る前は必ず汗を拭き取って、清潔な状態にしてから使うようにしてくださいね。

クリームタイプ

指で直接塗って伸ばしたいときは、塗布しやすいクリームタイプがおすすめです。クリームに含まれる制汗成分が肌に密着し、臭いはもちろん発汗を抑えられる商品もあります。

クリームでもべたつかず、伸びがよいものであれば快適なつけ心地を感じられますよ。指のほうが塗りやすいという人にとっては、非常に使いやすいアイテムだと言えます。

3.香りの有無で選ぶ

「無香料」か「香りがついているものか」で選ぶのも重要なポイントです。制汗剤をつけていることを意識したくない人は無香料のアイテムがおすすめ。すっきりとした爽やかさだけを感じられます。

汗の臭いを抑えながらよい香りを楽しみたい人は、ラインナップが豊富なメーカーの制汗剤を選ぶとよいでしょう。とくにスプレータイプは香り付きの商品が数多く展開されています。石けんのようにリフレッシュできる香りやフローラルのように華やかな香りなどがあるので、好みの香りを見つけてみてくださいね。

メンズ用の汗対策グッズ8選

常に清潔感を保ちたいメンズにとって、制汗剤は欠かせないアイテムです。とはいえ汗対策グッズは数が多く、どれが自分に適しているのかわからない人も多いでしょう。ここでは、おすすめの汗対策グッズを8選ご紹介します。

デオナチュレ 男ソフトストーンW 男性用
4.4

Amazonカスタマーレビュー(4134件)

商品情報

ブランド デオナチュレ
商品の形状 スティック
香り ミント

汗をかいた肌を軽く拭き取ってから塗るスティックタイプです。とくに脇に塗ると効き目が高く「焼ミョウバン」という成分が汗の臭いを防ぎます。べたつきを防止できる成分が配合されているので、塗っていてもさらさらで快適な感覚が続きますよ。朝塗ってから夜まですっきり、長時間密着するのが特徴です。

エイトフォーメン デオドラント ロールオン
4.4

Amazonカスタマーレビュー(4856件)

商品情報

容量:60ml
香り:無香料
スキンタイプ:全肌質対応
ロールオンタイプ

ビッグボールタイプで脇の下にフィットし、広い範囲も塗りやすいロールオンタイプです。速乾性が高いので忙しい朝に塗布してもすぐに乾き、サラッとべたつかない使い心地。香りは「無香料」「スマートシトラス」「フレッシュソープ」の3種類です。

レセナ メン ドライシールド パウダースティック
4.0

Amazonカスタマーレビュー(97件)

商品情報

ブランド Rexena(レセナ)
商品の形状 スティック
香り 無香

汗の出口になる部分にバリアを張って、臭いの原因をブロックするスティックタイプです。メーカー独自開発の「ドライシールドパウダー」が汗に溶けて肌の表面でジェルをつくり、肌に密着して汗腺をブロックします。サラッとなめらかな塗り心地が特徴ですよ。

エイトフォーメン デオドラントスプレー
4.3

Amazonカスタマーレビュー(440件)

商品情報

ブランド エイトフォー
商品の形状 エアゾール
香り スマートシトラス

強力な噴射力で、手が届きにくい背中までしっかり噴きかけられるスプレータイプです。防臭力が続く成分を配合しており、殺菌しつつ清潔感も保ってくれます。また、つけた瞬間に爽快を感じられるクールな使用感も魅力的なポイントです。

汗をかいた肌に直接吹きかけられて、殺菌防臭したいときに便利に使えます。汗が早く乾きやすい成分を採用しており、服を着たままでも白残りしないのが使いやすいポイントです。脇や胸元、背中や足など全身に使えるシャワータイプで、シャワーを浴びられないときも臭いを予防できますよ。

デオナチュレ 男足指さらさらクリーム
4.4

Amazonカスタマーレビュー(1434件)

商品情報

容量:30g×2本
クリームタイプ、汗吸着パウダー配合
ボディソープ試供品付き

足の指の間や付け根、足裏全体などに直接塗り込むクリームタイプの制汗剤です。気になる足の汗を抑えて、蒸れと臭いを元から防げるすぐれもの。足専用のアイテムなので、足特有の汗と臭いに効き目を期待できますよ。

顔も体も1枚でケアできるデオドラントシートです。顔のテカリも、全身の汗臭やストレス臭なども一度に拭きとれて快適さが続きます。肌ざわりがよいので、顔をごしごし拭いても痛くなりにくいのが魅力です。保湿成分や皮脂吸着成分などが配合されているため使い勝手がよいですよ。

デオナチュレ 男さっぱりパウダー
4.1

Amazonカスタマーレビュー(282件)

商品情報

ブランド デオナチュレ
商品の形状 粉末

お風呂上がりや服を着る前に使うとよりべたつきを減らしてくれるアイテムです。全身に塗布できるパウダータイプで、汗をかいてもシャツやズボンに張り付かないため1日中快適に過ごせます。パウダーを少量手のひらに取り、もう片方の手でなじませてから薄く伸ばすように塗布するだけで完了です。

女性におすすめの汗対策グッズ5選

汗の臭いだけでなく汗じみが気になるときも、しっかり対策をしておきたいところですよね。女性にとって使いやすいアイテムは数多く販売されているので、ここでは女性におすすめの汗対策グッズを5選ご紹介します。

デオナチュレ 直ヌリ 制汗剤 ソフトストーンW ワキ用
4.5

Amazonカスタマーレビュー(5731件)

商品情報

ブランド デオナチュレ
商品の形状 スティック
香り 無香料

無香料、アルコールフリーの手軽に塗れるスティックタイプの制汗剤です。微粒子化した「焼ミョウバン」という成分が肌に密着し、臭いを元から防いで汗を抑えます。べたつき防止成分が配合されているので、1日中さらさらとした快適な感覚で過ごせますよ。

メンソレータム リフレア デオドラントクリーム
4.4

Amazonカスタマーレビュー(3087件)

商品情報

メーカー:ロート製薬
ブランド:リフレア
商品の形状:ジャータイプ
サイズ:55g
香り:無香料

高密着持続処方のクリームタイプで、汗の臭いを1日中しっかりケアできます。たっぷり使えるジャータイプなのが嬉しいところ。湿潤剤が配合されており、べたつきにくいのも特徴です。ワキガの臭いも汗の臭いも対策できるので、臭いが気にならない生活を送りたい人におすすめのアイテムですよ。

DEOCO 薬用デオドラント スティック
4.3

Amazonカスタマーレビュー(2896件)

商品情報

ブランド デオコ
商品の形状 ロールオン, スティック
香り フローラル

年齢とともに変わる体臭を考慮してつくられたスティックタイプの制汗剤です。とくに大人の女性におすすめで、加齢によって減少する「ラクトン」という甘い香りの成分を配合しています。直接脇に塗れるので手を汚さず使えるのが便利なポイントです。臭いの元である皮脂をしっかり吸着してさらさらな肌触りが続きますよ。

ファイントゥデイ エージーデオ24 クリアシャワーシートn
4.4

Amazonカスタマーレビュー(840件)

商品情報

ブランド:エージーデオ24
用途:全身
枚数:30枚(1パック)
シートサイズ:25×20cm
香り:無香料

そっと抑えるようにすればメイクの上からでも顔の汗をケアできる制汗シートです。やわらかい肌触りと使い心地で、脇の下や腕、胸元など全身に使えます。拭いても白くならずにさらさら感が続き、保湿成分が配合されているので爽快感とともに潤いも与えてくれますよ。

デオナチュレ さらさらデオドラントパウダー ボディ用
4.1

Amazonカスタマーレビュー(761件)

商品情報

ブランド デオナチュレ
香り ゼラニウム

アルコールフリーで、さらさらの細かい粒子が肌の上でスッと伸びるデオドラントパウダーです。肌当たりが優しいマイクロファイバー生地のパフが付属しており、適量をつけて乾いた肌に薄く伸ばして使います。朝に塗布すれば夜まで清潔感が保てますよ。

全13商品

おすすめ商品比較表

デオナチュレ 男ソフトストーンW 男性用

エイトフォーメン デオドラント ロールオン

レセナ メン ドライシールド パウダースティック

エイトフォーメン デオドラントスプレー

花王 メンズビオレ Z 薬用 ボディシャワー

デオナチュレ 男足指さらさらクリーム

エージーデオ24メン メンズシート フェイス&ボディ

デオナチュレ 男さっぱりパウダー

デオナチュレ 直ヌリ 制汗剤 ソフトストーンW ワキ用

メンソレータム リフレア デオドラントクリーム

DEOCO 薬用デオドラント スティック

ファイントゥデイ エージーデオ24 クリアシャワーシートn

デオナチュレ さらさらデオドラントパウダー ボディ用

Amazonカスタマーレビュー
4.44,134
4.44,856
4.097
4.3440
4.1443
4.41,434
4.3611
4.1282
4.55,731
4.43,087
4.32,896
4.4840
4.1761
最安値
タイムセール
¥615-30%
参考価格¥880
購入リンク

制汗剤を使ってしっかり汗対策をしよう

汗対策は夏場にきちんとおこなっておきたいですよね。制汗剤にはさまざまなタイプのアイテムがあるので、使いやすいものや用途にあったものを選んで日常生活に取り入れてみましょう。清潔感を保ちつつ、快適に過ごせるようになりますよ。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー