この記事で紹介されている商品
巻き爪の原因と治し方!自宅でのセルフケアに役立つ市販グッズ14選も紹介

巻き爪の原因と治し方!自宅でのセルフケアに役立つ市販グッズ14選も紹介

「巻き爪」を放置すると、病院の受診が必要なほど足の皮膚に強い痛みや化膿を引き起こす場合もあります。ただし、軽度の巻き爪なら自宅でのセルフケアで改善可能です。この記事では、巻き爪の原因や治し方を解説し、セルフケアに役立つ市販の巻き爪グッズをご紹介します。幅広い価格やタイプのアイテムがあるので参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

特に足に起きやすい!巻き爪とは

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んでしまう状態のことです。特に足の親指に生じることが多いといわれており、巻いた爪が指の肉にくい込むと強く痛む場合もあります。

巻き爪の痛みで歩き方や姿勢が悪くなる場合、転倒の原因にもなるので危険です。

また、巻き爪には通常の爪用のヤスリや爪切りが使いにくく、痛みがなくとも日々の爪のケアが不便になってしまうこともあります。

巻き爪の主な原因

日常の習慣の中でも巻き爪の原因になる行動があります。

まず、爪切りの際に深爪をしていると、巻き爪になることがあります。足の指に力が入った時に、深爪で露出している爪の先の皮膚が力を受けてしまい、爪がまっすぐに伸びずに巻き込んでしまいます。

ほかには、外反母趾や足の形に合わない靴で、指の先に力が入りすぎると爪が巻き込む原因になります。

一方、歩き方にクセがあり指先に力が入らない場合や歩かない期間が長い場合でも、爪が平らに伸びず巻き爪になることがあります。

巻き爪の兆候や初期症状

巻き爪はだれにでも起こりうる症状です。

爪に痛みや爪切りのしにくさを感じた場合、巻き爪の兆候や初期症状の場合があります。また、爪の形のアーチのカーブが強くなる場合も要注意です。

これらの症状が出た場合は、巻き爪の原因となる習慣や要素を取り除きましょう。

また、初期段階で巻き爪を把握するためにも、深爪、ハイヒールやつま先の尖った靴を履く、外反母趾、偏平足などが当てはまる方は、定期的に足の爪を観察することが大切です。

【重要】痛み・症状がひどい時は病院を受診

巻き爪の原因除去やセルフケアを行っても傷みや症状がひどい時には、病院を受診しましょう。市販のセルフケアグッズで対応すると悪化につながる恐れがあるため、皮膚科や形成外科、整形外科での治療が必要です。

また、爪水虫による巻き爪や巻き爪で化膿が起きている場合は、巻き爪以外の問題の解決も必要になります。巻き爪以外の問題が起きている場合にも、すみやかに病院を受診し専門的な治療を受けることがおすすめです。

巻き爪にならないために大切なポイント

巻き爪を防ぐためには、サイズの合う靴や正しい爪切り、歩き方の見直しが重要です。

ここからは、巻き爪にならないために大切なポイントを3つに分けて解説していきます。巻き爪を予防したい人や巻き爪の再発を防ぎたい方も、これらのポイントを見直してくださいね。

靴は自分のサイズに合ったものを

足に負担がかかると巻き爪の原因になってしまうため、自分の足のサイズに合う靴を選ぶのが大切です。

今はネット通販で靴を購入できますが、可能なら店舗で試着して購入しましょう。靴の縦幅だけではなく、横幅も合っているかどうかもポイントです。

また、サイズとともに、つま先に1cm程度の余裕があるか、ヒールが高すぎないか、かかとに安定感があるかなども確認すると、より足の負担を減らせますよ。

爪の長さも適切に!正しい切り方で爪を切る

巻き爪を防ぐために足の爪は切りすぎないようにしましょう。爪の長さは指先と同じくらいにするのがおすすめです。

また、爪の先の形は平らな四角形にするのが適しています。一度で爪を切ろうとせず、少しずつ調整して切るのがポイントです。爪の両端の角はほんの少し切る程度で問題ありません。端を斜めに切り込むのは巻き爪や陥入爪の原因になるため、避ける方が無難です。

足の爪が伸びる速さは手より遅いので、手のケアとはタイミングがずれる場合もあるので注意しましょう。

足の指をしっかり地面につけて歩く

普段の歩き方にクセがあると、巻き爪の原因になることもあります。かかとで着地してから重心を後方から前方に移動し、足の指をしっかり地面につけて歩くことが大切です。

また、指に力がかからない状態を作らないように気を付ける必要があります。爪は放置すると丸まっていく性質がありますが、歩行時に親指に力が入ることで巻き爪を防ぐことが可能です。そのため、足の指を地面につけない「浮き指」は巻き爪の原因になります。

巻き爪のセルフケア

巻き爪のセルフケアは、テーピングやコットンパッティング法が挙げられます。市販の巻き爪グッズでセルフケアできるので、巻き爪の痛みや継続しやすさなどを考慮しながら選ぶのがおすすめです。

また、巻き爪の方でも使いやすい専用の爪切りやヤスリを使ってお手入れをするのも大切です。普通の爪切りやヤスリと比べて、痛みやくい込みを軽減できますよ。

テーピング

巻き爪の初期症状にはテーピングが適しています。使い捨てのため、衛生的に使い続けられるのが魅力です。

テープのタイプには、くい込み部分に貼るタイプと皮膚を押し下げるタイプがあります。

くい込み部分にテープを貼るタイプは皮膚と爪に隙間をつくるため、痛みの緩和に即効性があります。ただし、テープがズレると貼り直しが必要です。

皮膚を押し下げるタイプは、皮膚と爪の接触を完全になくすわけではなく、テープを使って皮膚を引っ張って固定することで爪の圧迫を軽減する商品です。皮膚との接地面が多いので、ケガや化膿がある場合には使用できないので注意してください。

コットンパッティング法

コットンパッティング法では、メイクの際に使うコットンを使用します。市販の巻き爪グッズが手元にない時にもすぐに処置できるのが魅力です。

ピンセットでコットンを少しちぎり取り、巻き爪のくい込み部分に挟みます。このとき、お風呂上りの皮膚がやわらかいときであればベストです。

コットンが外れそうな場合は、絆創膏などで固定しましょう。コットンパッティングと合わせてテーピングも行うのもおすすめです。使用したコットンは小まめに取り換えるようにしてください。

巻き爪グッズの使用

市販の巻き爪グッズを使用するのもおすすめです。

テーピングのほかには、巻き爪の矯正グッズが定番です。形状記憶のワイヤーやバネを爪の両端に挟むことで、爪の形をアーチ状から平らに固定していきます。爪に引っかける必要があるため、深爪の方は使用できませんので注意してくださいね。

また、巻き爪専用の爪切りやヤスリも販売されています。細かい部分までお手入れができるので、巻き爪が気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

セルフケアに役立つ巻き爪グッズ14選

ここからはセルフケアに役立つ巻き爪グッズをご紹介します。クリップタイプのものやテープタイプのもの、被せるサポーター、巻き爪用ヤスリなど幅広く取り上げていきます。自分の足に合うものを探してくださいね。

形状記憶合金製のクリップで巻き爪をケアするグッズです。装着時にクリップが曲がっていても、だんだん水平に広がっていきます。クリップの両端のフックで爪先をはさむだけで簡単に装着できるのが魅力です。よく深爪をする方や爪が薄く湾曲している方、ハイヒールで爪先が痛い方などに適しています。

サイプラス 巻き爪ワイヤーガード

Amazonカスタマーレビュー

3.2

Amazonカスタマーレビュー

(690件)

>

商品情報

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :95mm×20mm×145mm
原産国:日本
内容量:本体1個 保護テープ30枚
材質:フック:ポリカーボーネート、チタン、ニッケル合金 保護テープ:面、ポリウレタン、アクリル系粘着剤

巻き爪にフックを引っかけて、保護テープを貼るだけで装着できます。形状記憶合金ワイヤーの反発力で巻き爪を緩和する仕組みです。保護テープは30枚入りなので、小まめに取り換えられますよ。巻き爪による痛みや食い込みに悩んでいる方向けの商品です。自宅で1人で簡単に装着できるのもうれしいですね。

テープを貼るだけで巻き爪をサポートできるセルフケアグッズです。抗菌・防臭加工がされ、蒸れにくい使い捨てタイプなので、衛生的に使用できます。肌色で薄手のテープのため、素足を出す場面でも目立ちにくいのがうれしいですね。40枚入りのため、複数の指に使いたい方にもぴったりです。

巻き爪専門治療院「東京巻き爪センター」の院長監修で、巻き爪と指肉の接触を防ぐために爪の下に貼って使用するセルフケアグッズです。足指にフィットする形を追求し、靴下の中でも剥がれにくくなりました。また、テープの貼り方や巻き爪の原因・種類、正しい爪の切り方が写真付きで解説されたオリジナル説明書付きです。

形状記憶合金の弾性ワイヤーで巻き爪を矯正するグッズです。開封後に加工の必要なくすぐ使える使い勝手のよさが魅力で、折り曲げや接着などの必要がありません。目立たないデザインで靴を履いても邪魔になりにくく、厚さ2mm程度の厚い爪にも装着できるのが便利です。使い捨てタイプではなく繰り返し使いたい方に適しています。

巻き爪や陥入爪のテーピング用ヘルスケアグッズです。手や足指への爪のくい込みを緩和してくれます。関節部を避けるカーブ形状が、指にやさしく蒸れにくい構造です。爪のきわから貼り始めてらせん状に巻いていく手順で、はがれにくくなっています。肌色なので、素足を出す場面でも目立ちにくいのもうれしいポイントです。

巻き爪の予防をしたい方向けのサポーターです。ゲルのカバーをはめるだけで装着できるため、手軽に使い続けられます。装着に便利な目安ライン付きなので、初めての方でも使いやすいですよ。やわらかいゲルが親指を押し下げて隙間をつくる仕組みで、巻き爪対策をしていきます。

巻き爪をガードするテープで、1箱に20枚入っているセルフケアグッズです。貼るだけで皮膚を引っ張り、巻き爪のくい込みを減らしてくれます。指の動きに合わせてテープが伸縮するため、お出かけの際にも使いやすいですよ。使い捨てタイプのため、衛生的に使用可能なセルフケアグッズを探している方に適しています。

1つのテープに2種類の先端を持つ巻き爪テープで、角度や形が異なる先端を自分の爪や指の形状に合わせて使用可能です。片方の先端を巻き爪部分にあてて、もう片方の先端を引っ張りながら指に巻き付けて貼ります。薄型で足に馴染む肌色のため、靴下を脱ぐ場面でも使いやすいのが魅力です。

伸縮性の高いテープで巻き爪のくい込みを防止するセルフケア用グッズです。テープの片方の先端を巻き爪にあてて、巻きつけながら指に貼り付けていきます。携帯ケース付きのため、旅行や出張などにも衛生的に持ち運び可能です。安価な値段でありながら、1箱に20枚入りでケースも付いているため、コスパや利便性を求める方に適しています。

巻き爪であってもカットしやすい凸刃形状の刃が採用されています。厚くなってしまった爪を切るのにもぴったりですよ。また、爪きりのハンドルにはテコの模様付きで、すべり止めの役割を果たしてくれます。ウェーブ状のハンドルで力を入れやすいのも魅力です。

爪切りでは切りにくいところまでお手入れできるセルフケアグッズです。上下の先端がカーブとストレートにわかれており、巻き爪の状況に合わせて使い分けられます。爪切り後に角を丸めることで、巻き爪の指の肉へのくい込みを緩和可能です。通常のヤスリでは爪に届きにくい方に適しています。

yumegocochiLABO 巻き爪ケアセット

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(80件)

>

商品情報

色:シルバー
材質:ステンレス鋼
ブランド:yumegocochiLABO

巻き爪用のネイルケアセットです。爪あか取りや爪ヤスリとして活用できます。専用ケース付きなので衛生的に保管できるのもうれしいですね。巻き爪だと爪切りでのケアが難しく爪あかが溜まりやすくなりますが、このアイテムを使えば汚れを掻き出すことができます。また、ヤスリは粗目の刃が採用されているため、硬くなった爪も削りやすいのがポイントです。

巻き爪の方向けセルフケア用ヤスリです。先端が細いため、爪の表面や角だけではなく爪の間も削りやすいアイテム。ヤスリの先端はストレートとカーブの2WAYタイプのため、細かいケアや爪の丸みを作るケアなどシーンに応じて使い分けられます。また、ステンレス製の持ち手は滑りにくいので、細かい部分の作業もしやすいですよ。

全14商品

おすすめ商品比較表

ドクターショール 巻き爪クリップ

サイプラス 巻き爪ワイヤーガード

アイメディア 巻き爪ケアテープ

yumegocochiLABO 巻き爪テープ

ネイルエイド 巻き爪矯正ワイヤー ネイル・エイド

三菱製紙 巻き爪Sテープ

足指小町 巻き爪予防サポーター

コジット 巻き爪ガードテープ

足指小町 巻き爪テープ 2WAYタイプ

浅井商事 巻爪用ケアテープ

貝印 巻き爪用凸刃ツメキリ

貝印 巻き爪用ヤスリ

yumegocochiLABO 巻き爪ケアセット

アイメディア 巻き爪ヤスリ

Amazonカスタマーレビュー
4.2146
3.2690
3.5401
3.8343
4.0316
3.540
3.563
3.5105
3.666
3.166
4.21,568
3.6277
4.180
3.454
最安値
タイムセール
¥1,360-17%
参考価格¥1,639
タイムセール
¥536-5%
参考価格¥563
タイムセール
¥1,064-36%
参考価格¥1,667
購入リンク

巻き爪のセルフケアは進行具合に合わせて

ここまで、巻き爪対策や巻き爪のセルフケア方法、おすすめの巻き爪グッズをご紹介しました。

巻き爪グッズは、テープや矯正グッズ、サポーターなど幅広い種類が販売されています。自分の巻き爪の進行具合に合わせて使いやすいものを選んでくださいね。日々のお手入れをするのなら、専用の爪切りやヤスリもチェックしましょう。

本記事の内容を参考に、使い勝手のよいアイテムを探してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

衛生用品のカテゴリー

その他のビューティーカテゴリー

新着記事

カテゴリー