この記事で紹介されている商品
【2024年】ドラッグストアで買える日焼け止めのおすすめ17選!顔用・体用

【2024年】ドラッグストアで買える日焼け止めのおすすめ17選!顔用・体用

顔や体に塗るだけで紫外線ダメージから肌を守れる「日焼け止め」。ドラッグストアで買える日焼け止めはミルクタイプやクリームタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプ、スティックタイプなどいろいろな種類がありますね。本記事では日焼け止めの選び方や2024年度のおすすめ商品をご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ドラッグストアのどこに日焼け止めは売ってる?

日焼け止めはドラッグストアで販売されています。基本的には洗顔や化粧水、コスメなど化粧品コーナーの近くで陳列されていることが多いです。

日焼け止めの需要が高まる5月頃を過ぎると、店内でも特に目立ちやすい場所にさまざまな種類の商品がディスプレイされるようになるので、目当てのものを見つけやすいでしょう。

秋や冬になっても日焼け止めを販売しているドラッグストアは多いのですが、種類は少なく、目立たない場所に陳列されているので見当たらない場合は店の人に尋ねてみてください。なお、小型のドラッグストアの場合、秋冬は日焼け止めを取り扱っていないこともありますよ。

日焼け止めの選び方

ネットショップやドラッグストアで日焼け止めを探すと、さまざまなメーカーからいろいろな種類の商品が販売されているため、何を選べばよいか迷ってしまいますよね。

ここでは、日焼け止めを選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

  • 1.UVカット効果
  • 2.タイプ
  • 3.石鹸で落とせるか
  • 4.下地にも使えるか
  • 5.コスパ

各ポイントについて以下で詳しく説明しているので、ぜひご覧くださいね。

1.「SPF」「PA」の値で選ぶ

日焼け止めのパッケージに「SPF」や「PA」と表記されていますよね。これはいずれも紫外線をカットする効果を示したものです。

紫外線にはUV-A(紫外線A波)とUV-B(紫外線B波)があり、地上に降り注ぐ紫外線のうち約9割がUV-Aだとされていますよ。

UV-Aを浴びると肌は黒くなりたるみやシワなどが生じやすくなります。一方、UV-Bは肌の炎症や赤みを引き起こしたり、シミやそばかすができたりする原因です。

SPFはUV-B、PAはUV-Aを防げるという指標であり、SPFの数値が大きいものやPAに付く「+」の数が多いものほど紫外線カット力が高いことを示しています。

「とりあえず数字や+が多いものを選べばよい」と思いがちですが、それほど日光に当たらない場合はかえって肌に負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。

たとえば、海水浴やフェスなどでは紫外線カット効果の高いものを、屋外に出ることが少ない外出時は効果が低いものをというように、使用シーンに合わせて使い分けるとよいでしょう。

2.日焼け止めのタイプで選ぶ

日焼け止めを選ぶ際には、テクスチャーも重要なポイントです。一般的な日焼け止めは、濃厚なクリーム・ミルクタイプやさっぱりとしたジェル・ローションタイプ、手軽に使えるスプレータイプやスティックタイプ、メイクの上から使えるパウダータイプなどがあります。

自分好みの使い心地や使用シーンに合わせて選びましょう。

肌に密着!「クリーム・ミルク」

クリームタイプは肌にしっかりと密着するため、保湿力が高く、つけてから時間が経ってもヨレや崩れが起きにくいのが特徴です。化粧下地として使えるタイプも多くありますよ。

クリームタイプは汗や水をはじきやすいのが魅力ですが、普通の石鹸やボディシャンプーでは落とせないのがデメリットです。専用のクレンジング材を使ってしっかりとオフしてくださいね。

ミルクタイプの日焼け止めは伸びがよく、顔はもちろん全身にスムーズに塗り広げられるのがメリットです。肌になじませやすいので白浮きしにくく、しっとりとした塗り心地なので、ミルクタイプもファンデーションの下地として使いやすいでしょう。

ミルクタイプは伸びがよいことから薄づきになりやすく、汗や水で流れやすいのが欠点です。汗をたくさんかくシーンや海やプールでは、こまめに塗り直してくださいね。

みずみずしい使用感「ジェル・ローション」

ジェル・ローションタイプは、日焼け止めを塗ったときのベタつきや重たい着け心地が苦手な方におすすめです。

ジェルタイプは、みずみずしいテクスチャーで広い範囲に塗り広げやすいのが特徴です。乾くとサラッとしているのでベタつきが少なく、白浮きすることもありません。うるおい成分を配合した商品も多く、乾燥肌の方にもぴったりですね。

ローションタイプはさらに水分が多く、化粧水のような使い心地が魅力です。肌になじませやすく化粧下地としてもおすすめですよ。また、SPF・PA値が低めでノンケミカルや低刺激設計の商品が多いので、敏感肌の方も選びやすいのではないでしょうか。

長時間紫外線を浴びる場面ではこまめに塗り直す必要がありますが、ジェルタイプもローションタイプも軽やかな着け心地で塗りやすいのがよいですよ。

背中や頭にも使いやすい「スプレー」

スプレータイプの日焼け止めは、手を汚すことなく手軽に使えるのが特徴です。紫外線は顔や体だけでなく髪の毛にもダメージを及ぼしますが、スプレータイプなら髪にも振りかけられますよ。

また、メイクの上からも噴霧できるので、外出先で塗り直したい時に便利ですね。

ただし、スプレータイプは塗りムラができやすく、紫外線を通しやすいのがデメリットと言えるでしょう。

ほかのタイプの日焼け止めと併用したり、塗り直し用にしたりするのがおすすめです。

持ち運びに便利な「スティック」

スティックタイプの日焼け止めは、コンパクトサイズのものが多く、化粧ポーチやバッグに入れて気軽に持ち運びやすいのが特徴です。スティックを直接肌に乗せて塗るので、手が汚れにくくサッと塗れますよ。

テクスチャーはオイルのようなクリアタイプと、硬めでベタつきの少ないタイプの2種類があるので、好みのものを選ぶとよいでしょう。

スティックの形状によって塗れる範囲が異なるので、細かい部分にもしっかり塗りたいなら幅が狭いものを、腕や足など広範囲をカバーしたいなら幅広タイプを選んでくださいね。

化粧した上から使える「パウダー」

パウダータイプの日焼け止めは、紫外線カット力を持たせたフェイスパウダーのことを指します。メイクの最後に使うことでメイクの仕上がりをキープし、紫外線から肌を守れるのが魅力です。

粉末状になっているルースタイプと、粉を固めたプレストタイプの2種類があります。

単品で使うよりも、ほかのタイプの日焼け止めを化粧下地として使った上からファンデを塗り、パウダーを重ねる使い方がおすすめです。

日中のメイク直しと同時に、日焼け止めの塗り直しもできますよ。

3.石鹸で落ちるかチェックしよう

日焼け止めはしっかり肌に密着するよう設計されている商品が多く、なかには石鹸やボディシャンプーで落とせないタイプもあります。

石鹸やお湯で落とせないタイプはその商品専用のクレンジング料が必要になるので、購入の際は石鹸で落とせるかどうかをチェックしておきましょう。

敏感肌の方やダブル洗顔によるトラブルが気になる方には、石鹸やお湯で手軽に落とせるタイプの日焼け止めがおすすめです。

4.下地として使える日焼け止めも!

日焼け止めのなかには、化粧下地として使えるタイプも数多くあります。

くすみや赤みなどの肌悩みをカバーしたい場合は、色つきのトーンアップタイプの日焼け止め兼化粧下地をおすすめします。色によってメイクアップが変わるので、肌の状態に合わせて選んでくださいね。

たとえば、赤みやニキビ跡が気になるときはグリーン、くすみが気になるときはパープルやラベンダー、透明感や血色を高めたいときはピンク、肌のツヤ感を出して色ムラを整えたいときはベージュやオークルがよいでしょう。

5.使う頻度が高いならコスパも大事

日焼け止めはどんなにSPF値やPA値が高いものであっても、汗や擦れによって落ちてしまうので、紫外線カット力を持続させるためには2~3時間おきを目安にこまめに塗り直す必要がありますよ。気兼ねなくたっぷり使える価格のものを選ぶことが大切です。

また、腕や足など広範囲に塗る場合は、日焼け止めの減るスピードも速いので容量が多いものを選ぶとよいでしょう。

日焼け止めは、「もったいない」と少量ずつ塗っていても十分な紫外線カット力は得られません。使用シーンや肌の状態に合う商品のなかから、コスパのよいものを選んでくださいね。

ドラッグストアで買える日焼け止めのおすすめ17選

ここからは、数ある日焼け止めのなかからおすすめの17商品を厳選してご紹介します。

「顔・体用の日焼け止め」と「顔用の日焼け止め」のカテゴリーに分けて、使いやすいアイテムを集めてみましたので、日焼け止め選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

顔・体用の日焼け止め

以下では、顔にも体にも使える日焼け止めをピックアップしています。

しっかり肌に密着するクリームタイプやミルクタイプ、うるおい感たっぷりのジェルタイプやローションタイプ、日中の塗り直しに重宝するスプレータイプなどをご紹介しているので、使いやすい日焼け止めを見つけましょう!

ニベア UV ディープ プロテクト&ケア ジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(3,067件)

>

商品情報

ブランド:ニベア
内容量:80g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:クリアフローラルの香り
特徴:汗・水に強いスーパーウォータープルーフ、美容液成分配合

リッチなジェルが肌に吸い付くようにぴたっと密着する使い心地です。SPF50+・PA++++で、シミの原因となるUV-Bと、ハリ・弾力の低下につながるUV-Aをしっかり防げます。汗や水に強い3次元UVフィルムを採用したスーパーウォータープルーフタイプなので、海やプール、アウトドアシーンにもおすすめですよ。紫外線ダメージを軽減するため、肌にうるおいを与える美容液成分を配合しています。

スキンアクア トーンアップ UV エッセンス ラベンダー

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(7,409件)

>

商品情報

ブランド:ロート製薬
内容量:80g
UVカット力:SPF50+、PA++++
香り:サボンの香り
特徴:エッセンスタイプ、透明感を高めるラベンダーカラー、潤い成分配合

ラベンダーカラーの日焼け止めは、気になるくすみをカバーしながら透明感のある肌を演出するトーンアップが期待できるため、化粧下地としても使えます。もちろん日焼け止めとしても優秀で、紫外線から肌をしっかり守れるSPF50+・PA++++です。スーッと伸びるみずみずしい使い心地で、顔はもちろん全身に使えますよ。石鹸でするっと落とせるので肌に負担がかかりにくいのもよいですね。

顔やデコルテ、うなじなど、全身を自然なうるツヤ肌に仕上げてくれる日焼け止めです。美容成分(保湿)ヒアルロン酸Na配合でうるおうのに、ベタつきのないさらっとした肌触りが続きます。微細な凹凸構造を採用したことでチリやホコリ、PM2.5などの付着を抑えられるのもポイントです。水や汗に強いスーパーウォータープルーフで、衣服やカバンによる摩擦でも落ちにくい仕様でありながら、専用クレンジングを使わずに石鹸で落とせます。

外出前やお出かけ先でシュッとスプレーすると、肌の上でミストがジェル状に変化しピタッと密着するので手軽にUV対策ができます。紫外線ダメージによる乾燥から守ってくれる保湿成分スクワランを配合しているのも特徴です。顔や手が届きにくい背中にも塗りやすく、傷みが気になる髪にも使えますよ。つけかえ用もあるので、環境にやさしく経済的ですね。

KOSE サンカット プロテクトUV スプレー

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(52件)

>

商品情報

ブランド:KOSE
内容量:90g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:無香料
特徴:スプレータイプ、速乾、透明無着色、アレルガード機能

手軽に使えるスプレータイプでありながらSPF50+・PA++++と耐水性を確保しており、絶対焼きたくないという方にもおすすめです。顔や髪、体にシュッとスプレーした瞬間に乾いてムラなく密着するので、重ね付けしてもベタつきません。背中や足の指先など塗りにくい部位にも塗布しやすく、日中の塗り直し用としても便利です。保湿成分としてヒアルロン酸やレチノール誘導体、10種の植物エキスを配合しています。

独自の「タフブーストTech」を採用した日焼け止めは、汗やムレ・こすれに強く落ちにくいのが魅力です。SPF50+・PA++++なので過酷な環境でも高いレベルの紫外線カット力をキープできます。伸びのよいエッセンス状のテクスチャーはなめらかで、肌に密着するとサラサラの感触に変わるのがポイントです。化粧下地に使ってもメイク崩れしにくい処方になっていますよ。

アネッサ パーフェクトUVスキンケアジェルNA

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(93件)

>

商品情報

ブランド:資生堂
内容量:90g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:フルーティーフローラルの香り
特徴:スーパーウォータープルーフ、美肌サンエッセンス配合

動くことで起きる日焼け止めのヨレやすき間を自動で修復する独自技術「シミ予防保水UVヴェール」を駆使し、紫外線をしっかりガードします。また、紫花エキスやグリセリンなど肌にうるおいを与えるエッセンスを配合しているのも特徴です。乾燥などによるダメージをケアしながら保水力を整えて、透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれますよ。汗や水に強いスーパーウォータープルーフですが、石鹸で落としやすいのも魅力です。

敏感肌の方も使いやすい日焼け止めは、SPF50+・PA++++と高いUVカット力を持ちながらも、紫外線吸収剤や香料、着色料、パラベン、アルコールを使っていない低刺激設計です。ベタつきの少ないさらっとした使い心地で全身に使えます。白浮きしにくいので化粧下地としてもおすすめですよ。小さな子どもにも使えるやさしい処方なので親子で使ってみてはいかがでしょうか。

ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス クリーム

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(1,768件)

>

商品情報

ブランド:花王
内容量:70g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:ホワイトフローラルの香り
特徴:ウォータープルーフ、くすみを飛ばす、合成着色料無配合、日焼けによるシミを防ぐ

可視光を拡散しやすくなる日焼け止めなので、塗るだけで気になるくすみを飛ばして自然な透明感をもたらしてくれます。紫外線をカットしながら、肌を美しく見せられるのはうれしいですね。ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキス、BGなどの保湿成分が入っているので、うるおい感のある仕上がりになりますよ。海やレジャー時に重宝するウォータープルーフタイプです。

スキンアクア スーパーモイスチャーバリアUVエッセンス

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(171件)

>

商品情報

ブランド:ロート製薬
内容量:70g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:無香料
特徴:3種の美容液成分配合、スーパーウォータープルーフ、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

気持ちのよいうるおいUV膜が汗をかいた肌にもピタッと密着し、強力紫外線から守ってくれる「バリアフィット処方」を採用しています。また、独自の「光耐久カプセルNEO」によって、UV-AやUV-Bをブロックするだけでなく、UVカット機能の低下が起こりにくくしているのも特徴です。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながらうるおいをプラスできるよう3種の美容成分(うるおい成分)を配合しています。

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,991件)

>

商品情報

ブランド:キャンメイク
内容量:40g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:無香料
特徴:色むら・くすみを補正するイエローのジェル、美容液成分配合、化粧下地にもなる

色ムラやくすみを補正できるイエローカラーのジェル状日焼け止めです。メイクアップ力により顔はもちろん全身をトーンアップできますよ。肌につけるとパシャッとはじけるテクスチャーで、ベタつきがなくみずみずしい肌に仕上げられるのが魅力です。SPF50+・PA++++のUVカット力がありながら、化粧水感覚で使えます。また、美容液成分を83%配合しているのもうれしいですね。

顔用の日焼け止め

ここからは、化粧下地としても使いやすい顔用の日焼け止めをご紹介していきます。

メイクアップ力の高いものから、やデリケートな肌にも使えるものまで、幅広いタイプの日焼け止めを集めているので、自分に合う日焼け止め選びにお役立てくださいね。

ALLIE クロノビューティ カラーチューニングUV 03

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(1,205件)

>

商品情報

ブランド:カネボウ化粧品
内容量:40g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:シトラスウッディ&パチュリの香り
特徴:ミルキーベージュの色補整効果で色ムラ・毛穴をカバー、絶妙な素肌感に仕上げる、スーパーウォータープルーフ

肌色補正ができる日焼け止めなので、塗るだけで色ムラやくすみ、毛穴をカバーできるのが魅力です。垢抜けた顔印象を演出できるので、ファンデーションを塗らない日にもおすすめしますよ。汗や水にまけないスーパーウォータープルーフタイプは、海や山でのレジャーにもぴったりです。皮脂テカりにも強く、マスクや衣類でこすっても落ちにくいため、キレイな状態が長く続きますよ。

うるおい成分として持続型ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体を配合しています。UV対策をしながらスキンケアもできるのが魅力です。偏光パールと皮脂吸着パウダーによって、肌を自然にトーンアップする「おしろい」のような役割が期待できますよ。テカリや毛穴が目立ちにくくなるのもうれしいポイントです。スーッと肌になじむみずみずしいテクスチャーは、暑い季節も快適に使えます。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(8,388件)

>

商品情報

ブランド:ラ ロッシュ ポゼ
内容量:30ml
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:無香料
特徴:メイクアップ効果によるトーンアップ、パラベンフリー

光を乱反射させることで肌をきれいに見せる独自のトーンアップテクノロジーを採用しています。SPF50+・PA++++で紫外線をしっかりブロックすると同時に、PM2.5を含む微粒子から肌を守れるのも特徴です。洗顔料や石鹸で簡単にオフできるほか、ニキビのもとになりにくい処方(※1)やアレルギーテスト済み(※2)で、パラベンフリーを実現しています。敏感肌の方も使いやすい強力な日焼け止めです。

※1:すべての人にニキビのもとができないわけではありません。

※2:すべての人アレルギーが起きないわけではありません。

ALLIE クロノビューティ フェイシャルジェル UV EX

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(65件)

>

商品情報

ブランド:カネボウ化粧品
内容量:60g
UVカット力:SPF50+/PA++++
香り:無香料
特徴:汗・皮脂・こすれに強い、環境に配慮したビーチフレンドリー処方、スーパーウォータープルーフ、フリクションプルーフ

化粧下地としても使えるよう設計された日焼け止めジェルは、テカりやくずれが起きにくく明るい肌に仕上げられるのが魅力です。汗はもちろん皮脂にも強く、マスクやタオルでこすれても落ちにくくなっています。美容液成分(保湿成分)としてヒアルロン酸Naを配合しているので、洗顔のあとにすぐ使うのもおすすめです。オフするときは普段使いのクレンジング料で落とせますよ。

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、塗りたてのようなキレイな印象が長続きします。その秘密は、毛穴の皮脂を吸収してテカリ・ベタつきを軽減する「皮脂ハンターパウダー」と、パールの輝きでツヤ感を出す素肌トーンアップ設計です。また、メイク崩れの原因となる油分をカプセル化して配合することで、メイクの上から塗り直してもヨレにくい設計になっています。

イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダー

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(175件)

>

商品情報

ブランド:資生堂
内容量:9g
UVカット力:SPF40/PA++++
特徴:薬用フェイスパウダー、高精製ワセリン配合

SPF40・PA++++のUVカット力があるフェイスパウダーは、紫外線だけでなくブルーライトや花粉、PM2.5などさまざまな肌荒れ要因に対応している優れものです。プレストタイプなので化粧ポーチに入れて持ち歩きやすく、外出先でもササッと塗り直せます。テカリや毛穴が目立ちにくいクリアな肌をめざせますよ。紫外線吸収剤や香料、アルコール、パラベンを使用していない肌に刺激の少ない設計です。

全17商品

おすすめ商品比較表

ニベア UV ディープ プロテクト&ケア ジェル

スキンアクア トーンアップ UV エッセンス ラベンダー

ALLIE クロノビューティ ジェル UV EX

ビオレ ビオレUV アクアリッチ アクアプロテクトミスト

KOSE サンカット プロテクトUV スプレー

ビオレUV アスリズム プロテクトエッセンス

アネッサ パーフェクトUVスキンケアジェルNA

MINON ミノンUVマイルドミルク

ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス クリーム

スキンアクア スーパーモイスチャーバリアUVエッセンス

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

ALLIE クロノビューティ カラーチューニングUV 03

メラノCC ディープデイケアUV乳液

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ALLIE クロノビューティ フェイシャルジェル UV EX

ALLIE クロノビューティ ラスティングプライマーUV

イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダー

Amazonカスタマーレビュー
4.43,067
4.47,409
4.51,343
4.12,527
3.852
3.972
4.693
4.1411
4.31,768
4.4171
4.41,991
4.21,205
4.31,165
4.48,388
4.465
3.993
4.2175
最安値
タイムセール
¥651-11%
参考価格¥732
タイムセール
¥1,577-42%
参考価格¥2,728
タイムセール
¥879-18%
参考価格¥1,078
タイムセール
¥1,755-20%
参考価格¥2,200
タイムセール
¥2,221-11%
参考価格¥2,508
タイムセール
¥1,420-23%
参考価格¥1,837
タイムセール
¥677-15%
参考価格¥796
タイムセール
¥663-48%
参考価格¥1,265
タイムセール
¥1,706-27%
参考価格¥2,332
タイムセール
¥1,082-11%
参考価格¥1,210
タイムセール
¥1,674-28%
参考価格¥2,332
購入リンク

日焼け止めで紫外線をガードしよう!

日焼け止めを選ぶ際は、SPF・PA値だけでなく、使うシーンや肌の状態、塗り直しのしやすさなども考慮することが大事です。本記事でご紹介した日焼け止めの選び方や、ドラッグストアでも購入できるおすすめ商品を参考にして、自分にぴったりの日焼け止めを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のコスメ・化粧品カテゴリー

新着記事

カテゴリー