この記事で紹介されている商品
日焼け止めジェルのおすすめ15選と選び方!サラッとつけ心地の良いアイテム

日焼け止めジェルのおすすめ15選と選び方!サラッとつけ心地の良いアイテム

さらっとした使い心地が特徴の「日焼け止めジェル」。この記事では、おすすめの日焼け止めジェル15選をご紹介します。SPFやPAの数値の見方や成分をはじめ、価格やウォータープルーフの有無、使い心地など、日焼け止めジェルの選び方と選ぶ際にチェックしたい項目について解説していますので、参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

日焼け止めジェルの特徴

日焼け止めジェルは、透明で伸びがよく、さらっとした使い心地が特徴です。顔だけでなく、腕や足など、日焼けが気になる部位に幅広く使えます。日焼け止めを塗った後のべたつきが気になる方にも適していますよ。伸びがよいので、背中や太ももなど広い面積に塗る場合にも使いやすいのが特徴です。

日焼け止めは、一定時間が過ぎると紫外線カットの作用が低下してしまうので、こまめに塗りなおすことがおすすめです。ジェルタイプは、透明なので塗り直しの際にも使いやすいでしょう。ただし、商品によっては、紫外線吸収剤を配合している場合があり、敏感肌の方は肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。

日焼け止めミルクとの違い

日焼け止めミルクは、乳液のような触感で、ジェルタイプと比較してしっとりした塗り心地が特徴です。化粧下地として使用できるタイプも販売されています。ジェルタイプと同様に伸びがよいので、顔だけではなく、体中の広い範囲にも使えるのがメリットのひとつですよ。

肌に負担が比較的かかりにくいとされているため、敏感肌の方にも適しています。しっとりとした塗り心地なので、乾燥肌の人にも使いやすいでしょう。一方脂性肌の人にとっては、ミルクタイプは少し重たく感じられるかもしれないので、ジェルタイプの方が適している場合もありますよ。

日焼け止めクリームとの違い

日焼け止めクリームは保湿力が高く、ミルクタイプよりもさらにしっとりとした使い心地が特徴です。ジェルタイプやミルクタイプよりと比較してより均一に肌に塗れるので、UVカット効果を重視する方におすすめ。ウォータープルーフタイプであれば、汗をかいたり水に濡れたりしても落ちにくいので、レジャーに出かける際にも適していますよ。

しっかり肌に残る分、洗い落としの際には注意が必要なことも。クリームタイプの日焼け止めを使う際は、クレンジングの選び方にも気をつけたほうがよさそうです。。

日焼け止めジェルのメリット

日焼け止めジェルの一番のメリットは、さらっとした使い心地です。紫外線が気になる季節は気温が高い時期でもあるため、汗をかく機会も多くべたつきが気になることも多いですよね。べたつく肌にしっとりしたミルクタイプやクリームタイプを塗るのに抵抗を感じる方も少なくないでしょう。

ジェルタイプは透明で伸びがよくみずみずしい使用感が特徴なので、全身に塗りやすく、べたつきも感じにくいでしょう。塗りなおしの際に、重たく感じにくいのもメリットのひとつです。

日焼け止めジェルのデメリット

日焼け止めジェルの中には、透明でさらっとした使い心地にするために、紫外線吸収剤やアルコールを配合している商品があります。肌の状態によっては、これらの成分が刺激となり肌荒トラブルを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

特に敏感肌の方は事前に使用されている成分を確認したり、パッチテストを行ったりすることをおすすめします。

日焼け止めジェルの選び方

日焼け止めジェルを選ぶ際は、SPF・PAの数値だけでなく、落とし方や配合成分、価格に加えて、ウォータープルーフかどうかにも注目しましょう。ここからは、日焼け止めジェルを選ぶ際のポイントについて解説します。

1.紫外線対策にSPF・PAの数値で選ぶ

地上まで届く紫外線には、長波長紫外線(UV-A)と中波長紫外線(UV-B)の2種類があります。UV-Aは肌の老化、UV-Bは日焼けの原因となる紫外線です。日焼け止めアイテムにおいて、UV-Aに対する遮光効果はPAで表されており、+・++・+++・++++の4段階があります。+の数が増えるほど、UV-Aを防ぐ効果が高いとされています。

UV-Bに対する遮光効果はSPFで表され、1から50までの数値で表されています。数値が高いほどUV-Bを防御する効果も高くなるとされていますよ。

2.落とし方で選ぶ

日焼け止めジェルの落とし方には、クレンジングが必要なタイプと石鹸で洗うだけで落ちるタイプがあります。石鹸だけで落ちるタイプの方は肌への負担が少なく落とすのも楽ですが、汗などで崩れやすいため、日焼け止めとしての効果が持続しにくい傾向にあります。

クレンジングが必要なタイプは、落とす手間は増えますが、簡単に落ちないため日焼け止めとしての効果が長時間期待できます。長時間の外出やレジャーなどの場合には場合はクレンジングが必要なタイプ、短時間の外出の場合は石鹸で洗うだけのタイプと目的に合わせて使い分けるのもおすすめですよ。ただし、肌の状態や日焼け止めの成分によって個人差がありますので、自分の肌に合ったタイプを選ぶことが大切です。

3.ウォータープルーフかどうかで選ぶ

日焼け止めジェルを選ぶ際には、ウォータープルーフかどうかもチェックしましょう。ウォータープルーフとは、水で落ちにくい耐水性のある日焼け止めのことです。日焼けが気になる季節は暑いため汗をかきやすかったり、レジャーで海やプールなど水の近くに出かけやすかったりします。

汗や水に接する機会が多い場合でも、ウォータープルーフの日焼け止めであれば落ちにくく日焼け止めの作用が持続しやすいのでおすすめですよ。ただし、完全に落ちないわけではないので、こまめに塗る直すようにしてくださいね。

4.配合成分をチェックして選ぶ

日焼け止めジェルを選ぶ際、敏感肌など肌が弱い方は特に、配合されている成分を確認して選ぶようにしましょう。ここからは、特に日焼け止めに含まれることのある成分であるアルコールと紫外線吸収剤について解説します。

アルコール

日焼け止めの中には成分にアルコールが含まれているものがあります。アルコールには毛穴の引き締めや殺菌作用、さっぱりとした使用感が感じられるためです。しかし、アルコールは蒸発する際に周りの水分も一緒に吸い上げてしまうため、肌が乾燥したり、刺激を感じたりする場合も。

肌の弱い方がアルコールが配合された日焼け止めを使い続けることで、肌荒れを引き起こす可能性があるので、アルコールに敏感な肌の方はアルコールフリーの日焼け止めジェルを選ぶようにしましょう。

紫外線吸収剤

紫外線を防ぐ効果がある成分として、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類が挙げられます。どちらか片方のみを使用している商品と両方を混ぜている商品があり、紫外線吸収剤は紫外線を吸収して熱などへ変換させることで、紫外線を肌に届きにくくする働きがあります。

肌が敏感な方の中には、熱に変換した際の化学反応を刺激と感じる場合があります。一方、紫外線散乱剤は、紫外線を反射して肌に届きにくくする働きがあるため、刺激を感じにくい傾向にあります。ただし、紫外線散乱剤は白浮きしやすく、人によっては、肌がきしむ場合も。紫外線吸収剤が合わない場合は、紫外線散乱剤を使用している日焼け止めジェルを選ぶか混合タイプを選んでみてもいいかもしれません。

5.価格やコスパの良さで選ぶ

日焼け止めは使用頻度の高いアイテムなので、価格やコスパのよさも重要な要素です。ウォータープルーフタイプやSPF、PAの値が大きいものは、機能に応じて価格も上がる傾向にあるため、目的に応じて使い分けるのがおすすめです。日常生活で使う分には、SPF10~20でPA+~++くらいの日焼け止めでも十分です。普段使い用には、コスパのよい日焼け止めで対応するとお財布にも優しくなりますよ。

一方、屋外でのスポーツや海、山へ出かける際には、SPF30~50+でPA+++~++++くらいの、高い紫外線防御力のある商品が適しています。目的や使うシーンに合わせてぜひ使い分けてみてくださいね。

日焼け止めジェルのおすすめ15選

ここからは、おすすめの日焼け止めジェルを15選ご紹介します。機能や成分なども解説していますので、選ぶ際の参考にしてくださいね。

無印良品 日焼け止めジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,149件)

>

商品情報

商品特長 紫外線保護
商品の個数 1
ユニット数 150.0 ミリリットル
肌タイプ 普通肌
ブランド 無印良品
商品体積 150 ミリリットル
原産国/地域 日本
商品の形状 日焼け止め
SPF50+/PA++++

うるおい成分のヒアルロン酸Naを配合したウォータープルーフタイプの日焼け止めジェルです。SPF50+、PA++++なので、アウトドアや屋外でのスポーツなどのシーンで活躍しますよ。アルコールが配合されているので、肌の状態によっては注意が必要です。

ニベア UV ウォータージェルEX

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(22件)

>

商品情報

日焼け防止指数 50 日焼け防止指数(SPF)
商品の重量 80 グラム
商品の個数 1
ユニット数 109.0 グラム
肌タイプ 全肌質
ブランド ニベア
耐水レベル 耐水
原産国/地域 日本
商品の形状 ジェル
SPF50+/PA++++

SPF50+/PA++++のみずみずしい塗り心地が特徴の日焼け止めジェルです。高い紫外線防御力がありながらも、石鹸で落とせる点が魅力ですね。スーパーウォータープルーフタイプなので、汗をかくシーンでも活躍してくれますよ。

紫外線予報 UVさらさらジェル

1歳から使える肌に優しい塗り心地の日焼け止めジェルです。SPF30、PA+++で石鹸でも落とせるので、日常生活で使いやすいのが魅力。ポンプタイプの容器を採用しており、必要な量を片手で出しやすいのも特徴のひとつです。アルコールが配合されていないので、敏感肌の方にも向いていますよ。

ニベア UV ディープ プロテクト&ケア ジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(3,067件)

>

商品情報

商品の重量 80 グラム
商品の個数 1
ユニット数 1 個
肌タイプ 全肌質
ブランド ニベア
商品体積 50 ミリリットル
耐水レベル 耐水
原産国/地域 日本
商品の形状 日焼け止め
SPF50+/PA++++

美容成分を配合した日焼け止めジェルです。SPF50+/PA++++でスーパーウォータープルーフ処方のため、山や海でのレジャーにも適しています。石鹸で洗い落とせるので、専用のクレンジングが不要ですよ。

保湿成分のヒアルロン酸を配合した日焼け止めジェルです。SPF50+/PA++++でスーパーウォータープルーフタイプなので、日差しの強い日の長時間の外出にも適しています。大容量ボトルなので、顔だけでなく体に使うのにもぴったりですよ。コスパに優れた商品を探している方におすすめです。

スキンアクア スーパーモイスチャーバリアUVジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(171件)

>

商品情報

日焼け防止指数 50 日焼け防止指数(SPF)
商品の個数 1
原産国/地域 日本
商品の形状 ジェル
SPF50+/PA++++

汗をかいた肌にもフィットする日焼け止めジェルです。SPF50+/PA++++を持つ紫外線防御力がありながら、石鹸で洗い落とせる使いやすさが魅力。

ALLIE クロノビューティ ジェル UV EX SPF50+/PA++++

商品情報

日焼け防止指数 50 日焼け防止指数(SPF)
商品の重量 90 グラム
商品の個数 1
ユニット数 90.0 グラム
肌タイプ 全肌質
ブランド ALLIE(アリィー)
商品体積 90 ミリリットル
肌の色調 オール
耐水レベル 耐水
SPF50+/PA++++

汗や水こすれに強い日焼け止めジェルです。SPF50+/PA++++で、水に強いウォータープルーフ機能だけでなく、こすれに強いフリクションプルーフと汗に強いスウェットプルーフ機能も備えていますよ。チリ・ほこり・PM2.5・花粉などの付着を防いでくれるのも魅力です。石鹸で洗い落とせるので、専用のクレンジング剤が不要な点もうれしいですね。

ちふれ 日やけ止めジェルUV

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(329件)

>

商品情報

日焼け防止指数 38 日焼け防止指数(SPF)
商品の個数 1
ユニット数 1 個
肌タイプ 全肌質
ブランド ちふれ
商品体積 80 ミリリットル
耐水レベル 非防水
商品の推奨用途 日焼け止め, UVカット
SPF38/PA+++

ちふれのスキンケアにも使われている保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースを配合した日焼け止めジェルです。SPF38/PA+++で肌になじみやすく塗りやすい点が特徴。短時間のお出かけの際に使用するのにおすすめですよ。

かわいらしいクマのイラストが描かれた日焼け止めジェルです。日焼け止め特有のきしみやカサつきを抑えて作られたアイテムです。SPF32/PA+++で石鹸で洗い落とせます。

麗白 ハトムギUVミルキージェル

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(51件)

>

商品情報

SPF38/PA+++
商品の重量 80 グラム
商品の個数 1
ユニット数 1 個
肌タイプ 普通肌
商品寸法 (長さx幅x高さ) 40 x 90 x 210 mm
ブランド 麗白
耐水レベル 非防水
原産国/地域 日本

保湿成分であるヒアルロン酸を配合した日焼け止めジェルです。SPF38/PA+++ですが、ウォータープルーフ処方ではないので、日常使いに適していますよ。全身に使えて石鹼で簡単に洗い落とせます。チューブタイプで持ち運びにもぴったりです。

ニベア UV 薬用ジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(58件)

>

商品情報

香り ハーブ, フローラル
SPF35/PA+++
商品の重量 80 グラム
商品の個数 1
ユニット数 80.0 グラム
肌タイプ 全肌質
ブランド ニベア
商品体積 30 ミリリットル
耐水レベル 耐水

ニベア UV 薬用ジェルは、アロエ由来成分により高い保湿力を備えながらべたつかず、心地よい使用感が魅力。SPF35/PA+++でウォータープルーフ処方なので、日常生活で使うのにぴったりですよ。肌の乾燥が気になる方におすすめです。

雪肌精 クリアウェルネス UVエッセンスジェル

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(165件)

>

商品情報

商品特長 紫外線保護
商品の重量 70 グラム
商品の個数 1
ユニット数 1 個
肌タイプ 全肌質
ブランド 雪肌精
商品体積 70 ミリリットル
耐水レベル 耐水
商品の推奨用途 海, プール, スポーツ, レジャー
原産国/地域 日本
SPF50+/PA++++

紫外線防御力がありながら肌になじむ「雪肌精」の日焼け止めジェルです。「うるぱしゃポリマー」配合で、うるおいを保持しながら紫外線から肌を守ります。SPF50+/PA++++でウォータープルーフ処方ながら石鹼で簡単に洗い落とせるので、デイリー使いにぴったりです。

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(1,991件)

>

商品情報

香り 無香料
商品の重量 40 グラム
商品の個数 1
ユニット数 40.0 グラム
肌タイプ 全肌質
ブランド キャンメイク
商品体積 40 ミリリットル
耐水レベル 非防水
原産国/地域 日本
商品の形状 ジェル
PF50+/PA++++

PF50+/PA++++の紫外線防御力を持った日焼け止めジェルです。保湿下地やUVカット下地としても使えるので、朝の時短アイテムとしても重宝しますよ。石鹸で落とせるので、毎日の紫外線対策を手軽に始めたい方におすすめの一品です。

メンターム ベルディオ UVモイスチャージェルN

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(319件)

>

商品情報

商品の重量 80 グラム
商品の個数 1
ユニット数 80.0 グラム
肌タイプ 敏感肌
商品寸法 (長さx幅x高さ) 35 x 105 x 212 mm
ブランド メンターム
商品体積 30 ミリリットル
耐水レベル 耐水
SPF50+/PA++++

メンターム ベルディオ UVモイスチャージェルNは敏感肌の方におすすめしたい日焼け止めジェルです。SPF50+/PA++++で、紫外線や乾燥から肌を守ってくれますよ。エタノールフリー処方で、肌への負担を軽減。使い勝手のよい大容量のポンプタイプも販売されているので、日常使いにぴったりです。敏感肌で日焼け止めに悩んでいる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

メンタームザサン パーフェクトUVジェル

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(18件)

>

商品情報

製造販売会社(メーカー) 株式会社近江兄弟社
リスク区分(商品区分) 化粧品

SPF50+/PA++++の日焼け止めジェルです。べたつきや白残りのないさらっとした付け心地で、化粧下地としても使える優れもの。ウォータープルーフ処方なので、気温の高い時期でも崩れにくいですよ。

全14商品

おすすめ商品比較表

無印良品 日焼け止めジェル

ニベア UV ウォータージェルEX

ニベア UV ディープ プロテクト&ケア ジェル

スキンアクア スーパーモイスチャーUVジェル

スキンアクア スーパーモイスチャーバリアUVジェル

ALLIE クロノビューティ ジェル UV EX SPF50+/PA++++

ちふれ 日やけ止めジェルUV

カントリー&ストリーム UVウォータリージェルN

麗白 ハトムギUVミルキージェル

ニベア UV 薬用ジェル

雪肌精 クリアウェルネス UVエッセンスジェル

キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

メンターム ベルディオ UVモイスチャージェルN

メンタームザサン パーフェクトUVジェル

Amazonカスタマーレビュー
4.11,149
3.822
4.43,067
-
4.4171
-
4.2329
4.3659
4.351
4.558
4.3165
4.41,991
4.1319
3.918
最安値

-

タイムセール
¥698-45%
参考価格¥1,265

-

タイムセール
¥800-11%
参考価格¥895
購入リンク

日焼け止めジェルで紫外線から肌を守りましょう

日焼け止めジェルは、さらっとした付け心地が特徴で、SPFやPAの値が高いタイプから日常で使える低めのタイプまで幅広い種類があります。今回の記事を参考に、自分の肌に合った日焼け止めジェルを探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のコスメ・化粧品カテゴリー

新着記事

カテゴリー