この記事で紹介されている商品
【2024年】吸水ショーツおすすめ17選!1000円台のプチプラ商品や子ども用も

【2024年】吸水ショーツおすすめ17選!1000円台のプチプラ商品や子ども用も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

心身ともにつらい生理期間は少しでも快適に過ごしたいですよね。そんな時に活躍するのが「吸水ショーツ」です。吸水ショーツは最近話題のフェムテックアイテムで、生理用品不要の吸水機能付きのショーツのこと。今回はプチプラからブランドのものまで17個ご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

吸水ショーツの使い心地は?

吸水ショーツは、クロッチ部分の生地がいくつか重なった作りをしており、ある程度の経血を吸水してくれるアイテムです。ここからは普通のショーツとの違いも含めて、吸水ショーツのメリットやデメリットについて、詳しく解説していきます。

メリット

吸水ショーツを使うと生理用品を付ける日数が減り、ナプキン特有のごわつき・かぶれなどを感じにくくなるというメリットがあります。また、パンツラインにも響きにくいため、普通のショーツ感覚で好きな洋服を楽しめるという魅力もあるでしょう。

吸水ショーツを経血の量が多い日や夜間に使う場合は、普通のショーツよりも漏れる心配が減るので、いつもより仕事に集中できたり、熟睡できたりするかもしれませんね。

デメリット

吸水ショーツのデメリットは、手洗いが必要な点と経血が多い日には使用できない点の2つでしょう。吸水ショーツの多くは、洗い残しによる雑菌の繁殖を防ぐため、手洗いが推奨されています。慣れれば手間に感じなくなりますが、初めは億劫に感じてしまうかもしれません。

また、生理2日目など経血量の多い日は、吸水ショーツ単体だと漏れる危険性があります。万が一のことを考えて、生理用品と併用するなどの工夫をしておくのが無難です。

吸水ショーツはどんな日におすすめ?

吸水ショーツは、経血量が少ない生理1日目や5日目などに使用するのがおすすめです。それ以外の日については、ナプキンやタンポンだけでは心配な日や頻繁に生理用品を交換できない日などに生理用品と併用するのがよいでしょう。

普通のショーツよりも吸水力が高く、生理用品から漏れ出た経血をしっかりとキャッチしてくれるため、旅行や外泊など、寝具を汚せないときにも重宝しますよ。

吸水ショーツの選び方

吸水ショーツは、以下の5つのポイントを基準に選ぶとよいでしょう。気になる商品があれば、ぜひ試してみてくださいね。憂鬱な生理期間が少し快適になるかもしれませんよ。

  • 給水量
  • 履き心地
  • サイズ
  • お手入れ方法
  • ブランド

吸水量は経血の量やシーンに合わせて選ぶ

吸水ショーツの吸水量は、20~150ml程度までと幅広くなっています。昼用ナプキン1枚の吸水量は約5mlといわれているので、4~30枚程度とイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

半日に使うナプキンの枚数を目安に、4枚であれば20ml、10枚であれば50ml程度の吸水量のショーツを選ぶのがおすすめです。ただし、座った時の圧力で若干漏れ出る可能性もあるため、想定する経血量よりも多めの吸水力がある商品を選ぶようにしてくださいね。

履き心地の良さもこだわって選ぶ

吸水ショーツはデリケートゾーンに直接触れるものなので、履き心地にもこだわっておきましょう。生地の表面が荒いと摩擦でヒリヒリしたり、ごわごわしたりする可能性もあります。

また、デリケートゾーンだけでなくお腹に触れるゴム部分やおしり部分なども要チェック。1日中身につけているため、締め付けがきつすぎるものは避けた方がいいでしょう。

汗をかきやすい季節は、さらっとした履き心地のものも良いですね。生理中は蒸れやすく肌が敏感になっているため、速乾性・吸湿性に優れた商品が理想的です。

ヒップとウエストからぴったりサイズを選ぶ

吸水ショーツのサイズは、ヒップとウエストから決まります。お腹まですっぽりと覆うタイプのショーツはウエスト部分のサイズで履き心地が大きく変わるので、きちんと計測してから購入するようにしましょう。

吸水ショーツは大きすぎるとズレてしまい、本来の吸水力を100%発揮できません。とはいえ、小さめのサイズを選ぶと締め付けやごわつきが気になって、快適に履けなくなってしまいます。普段履いているショーツのサイズを参考にしながら、ぴったりなサイズのものを探してみましょう。

お手入れしやすいものだと清潔を保てる

吸水ショーツに経血が残ったままだと雑菌が繁殖しやすく、不衛生な状態になってしまうため、しっかり手洗いをして経血を落とす必要があります。

クロッチ部分が取り外せるものや、クロッチ部分が黒以外のものなど、より簡単にお手入れできる吸水ショーツがベストです。また、生地が何層も重なる構造だからこそ、乾きやすい工夫がされているかどうかもチェックしておきましょう。

ブランドから選ぶ

いま持っている下着のブランドと合わせたい、ブラとセットアップのようにして使いたいという方は、好きなブランドから吸水ショーツを選ぶのもよいでしょう。

吸水ショーツは、ユニクロや無印良品など馴染みのあるブランドから、グンゼなど下着専門メーカーからも多数販売されています。デザインにこだわったものや機能性に特化したもの、コスパが良いものなど、各ブランドのこだわりが感じられる商品が豊富に揃っているので、さまざまな商品を比べてみてください。

吸水ショーツのおすすめ17選

ここからは価格別に~1000円台、2000~4000円台、5000円台~の3つに分けて、それぞれのおすすめをご紹介します。お試しで買いたい方は、低価格なものから挑戦してみるのもよいでしょう。機能性重視の方は、高価格帯から探してみてくださいね。

~1000円台

~1000円台のお手頃価格で手に入る吸水ショーツをご紹介します。初めて吸水ショーツに挑戦してみる方は、まずは今からご紹介するようなリーズナブルな値段のものから始めてみると良いかもしれません。

第一紡績 オーカ 吸水型サニタリーショーツ
3.7

Amazonカスタマーレビュー(8件)

商品情報

吸水量 20~30m
色 ブラック

シンプルな黒のショーツで、初めて吸水ショーツにチャレンジするという方にピッタリな商品です。サイズはM、Lの2サイズ展開で体型に合わせて購入可能。独自のメッシュ生地を使用しており、経血が出た後の濡れ戻りを軽減してくれます。洗濯はつけおき必須となっているので、お手入れの際は注意しておきましょう。

綿が使用された吸水ショーツで、肌触りの良さが特徴です。本体部分とクロッチ部分のマチはシームレスになっており、すっきりとしたパンツラインで履ける点も魅力。股上が深めになっているので、お腹まですっぽりと包んでくれるでしょう。吸水量は10mlと少なめなので、ナプキンと併用するのがおすすめです。

5層構造で経血をしっかりとキャッチしてくれ、吸水量は50mlと多め。生理1日目の少ない日はもちろん、すこし量が増える日でも使いやすいでしょう。縫い目がないシームレス構造で、サラッとした履き心地と洋服に響きづらいラインがポイントです。サイズはSS、Sサイズの2つとなっており、自分にあったサイズを選択できます。

2000~4000円台

価格と機能性のバランスが取れた、2000~4000円台の吸水ショーツを12個ご紹介します。デザイン性も高い商品もあるので、ブラとの組み合わせを考えながら選んでみてくださいね。

グンゼ 吸水型サニタリーショーツ
3.8

Amazonカスタマーレビュー(13件)

商品情報

吸水量 50ml
色 グリーン、ジーンズブルー、ノーブルマリン、ブラック、リヨンイエロー

下着専門メーカーが開発した吸水ショーツで、吸水部分は7層構造となっています。吸水量は50mlあり、経血が多い日でも使える高機能な商品です。高機能でありながら、全面カットオフレース仕様でデザインも美しく、同デザインのハーフトップやブラレットとセットで着用することも可能。生理用ショーツとしても使え、羽根つきナプキンの羽根部分が収納できるスペースも付いています。

激しい動きに対応して漏れにくいスポーツ専用の吸水ショーツです。8方向に伸びる素材で体にフィットしやすく、ストレスなく着用できるでしょう。クロッチ部分もウエストとつながったハンモック構造でズレにくくなっています。羽根部分を収納できるポケットが付いており、多い日にはナプキンと併せて使用するのが良いでしょう。

CLEAN HOUSE サニタリーショーツ
4.2

Amazonカスタマーレビュー(13件)

商品情報

吸水量 120ml
色 ネイビー、パープル

吸水量が120mlあり、多い日でもモレにくくなっています。吸水パッドが後ろ全体まで広がっているので、立ったり座ったりの動きにもしっかりフィットしてくれるでしょう。お腹まで包み込むハイウエストで、パンツラインも出にくくなっているため、ぴったりとした洋服も気兼ねなく楽しめます。本体部分は速乾素材でムレにくく、夏場でも快適に着用できるでしょう。

シーピース 吸水ショーツ
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

吸水量 30ml
色 ジェイブルー、スキンベージュ

再生繊維であるテンセル繊維を使用した吸水ショーツで、環境にも優しい商品です。テンセル繊維は作成過程で廃液が出ないエコな繊維として知られており、吸湿性や保温性に優れていてふんわりとした肌触りが特徴です。クロッチ部分は綿100%となっており、デリケートゾーンを優しく守ってくれるでしょう。ただし、テンセル繊維は濡れた状態での摩擦に弱いため、洗濯時間は短くするのがおすすめです。

ベア エアライトショーツ 60ml
4.3

Amazonカスタマーレビュー(64件)

商品情報

吸水量 60ml
色 ブラック、ネイビー、コーラル、ライラック、ダスティブルー

吸水部分は7層構造となっており、素早く経血をキャッチしてくれます。防水布が前後ともウエストまであり、漏れを徹底的にガード。クロッチ部分も二重の防水層とパイピング加工で、横からの漏れにもしっかり対応します。本体はメッシュ素材で通気性が良く、本体とクロッチは分離されているので、洗いやすく乾きやすいでしょう。

ムーンパンツ デイタイム 20ml

商品情報

吸水量 10~15ml
色 ヌード、ペールブルー、ブラック、ヌード×パープル、パープル×ブラックレース、ブラックレース

薄めの素材を使用し、シームレスですっきりと履ける点が魅力です。普通のショーツのような手軽さがありながら、クロッチ部分は4層構造でしっかりと経血を吸収。縫い目がないため横モレも防いでくれます。特許を持つ抗菌作用付きの布を使用し、雑菌が繁殖しにくくなっているのもポイント。多い日はナプキンと併用しておくのが無難です。

生理用品メーカーが手掛けた吸水ショーツで、太もも回りまで防水布が施されているのが特徴です。おしりに沿った構造かつボクサータイプなので、無駄なスキマが出きにくくしっかりフィットしてくれるでしょう。ナプキンとの併用も可能で、羽根を収納できる部分も付いています。

ナチュラムーン オーガニックコットン 吸水ショーツ
4.3

Amazonカスタマーレビュー(14件)

商品情報

吸水量 55ml
色 チャコールグレー

オーガニックコットンストレッチを使用し、キツい締め付け感を感じにくい商品です。コットンはクロッチ部分にも使われており、デリケートな肌も優しく包み込んでくれるでしょう。また、生理中の肌への刺激を少しでも減らすため、タグを表面側に縫い付け、ウエストや足のゴムは肌に直接当たらないような工夫が施されています。

INNERSY サニタリーショーツ
4.3

Amazonカスタマーレビュー(999件)

商品情報

色 レッド+ネイビー+グレー、ブラック×3、水玉×2+グレー×1、ブラック系、ブルー+グレー+グリーン

防水布は綿100%で出来ており、肌触りも柔らかです。痒みの原因となってしまいがちなタグははなく、布地に印字されています。防水布は後ろ全体まで広がっているので、後ろ漏れの心配も軽減されています。伸縮性のある生地で、フィットしながらも余計な締め付けはありません。

ワコール ウイング 吸水サニタリーショーツ
3.3

Amazonカスタマーレビュー(5件)

商品情報

吸水量 25ml
色 ブラック、ネイビー

下着専門メーカーが手掛けた商品で、本体と吸水部分が取り外せるのが大きな特徴です。吸水部分を取り外せば普通のショーツとしても使えるため、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。クロッチ部分は5層構造で、本体は吸湿性のある素材でムレにくい仕様です。バック部分はフリーカッティングで洋服に響きにくいですよ。

グラモア フェムテック ふわわブラ 吸水サニタリーショーツ
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

吸水量 45ml
色 アーモンドグリーン、ブラック、ワインレッド、モーヴピンク

ウエスト部分にゴムではなくレースを縫い付けてあるため、適度なフィット感を保ちつつゆったりとした履き心地を実現しています。足部分とクロッチ部分のゴムは肌に直接当たらない縫い方で、不快なチクチク感もないでしょう。クロッチ部分はラウンドガードとよばれるオリジナルな裁縫設計で、横漏れも防いでくれますよ。

5000円台~

夜用や経血量が多い方用の吸水ショーツが多く、抜群の吸水量が特徴です。子ども用のショーツもあるので、生理周期が安定していない場合にも使いやすいでしょう。

約150mlの吸水量で、夜間や生理2日目でも漏れを気にせず快適に過ごせます。吸水部分は最大幅28cm、長さ50cmもあり、夜用ナプキンをつけているかのような安心感があるでしょう。クロッチ部分は横モレ防止のテープ付きで、寝返りも打ちやすくなっています。お腹部分は生地が2枚重ねになっていて、冷えが気になるシーズンにも重宝するでしょう。

普通~多い昼用の吸水ショーツで、125mlの吸水量があります。5層構造ですが、後ろ部分を4層構造に切り替えることで、スリムなヒップラインに仕上がっています。2・3層目の中央部分にステッチを付けることで谷のような構造になり、経血が素早く吸収体に集まるようになっています。透けにくいベージュもあり、服装にあわせて選択できるでしょう。

子ども用の吸水ショーツで、サイズは140、150、160の3段階で展開されています。大人と違って生理周期や経血量が安定しておらず、毎回バラつきがある時期だからこそ高い吸収量のものがおすすめ。経血量や色などを確認しやすいよう、クロッチ部分はグレーの生地を使用。ムレにくい素材で、汗をかきやすいシーズンでも快適に着用できるでしょう。

全17商品

おすすめ商品比較表

第一紡績 オーカ 吸水型サニタリーショーツ

グンゼ 吸水ショーツ セルフェア

オルタナチュラル オルタショーツ フルタイプ 40ml

グンゼ 吸水型サニタリーショーツ

CW-X 3D 吸水サニタリーショーツ

CLEAN HOUSE サニタリーショーツ

シーピース 吸水ショーツ

ベア エアライトショーツ 60ml

ムーンパンツ デイタイム 20ml

ソフィ 体にフィット吸水ショーツ

ナチュラムーン オーガニックコットン 吸水ショーツ

INNERSY サニタリーショーツ

ワコール ウイング 吸水サニタリーショーツ

グラモア フェムテック ふわわブラ 吸水サニタリーショーツ

ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ

ベア シグネチャー ショーツ 03 125ml

ベア ペティート シグネチャー ショーツ 04 ジュニア

Amazonカスタマーレビュー
3.78
3.820
-
3.813
3.716
4.213
4.01
4.364
-
4.634
4.314
4.3999
3.35
4.01
4.2131
4.256
4.156
最安値
タイムセール
¥972-74.0107%
参考価格¥3,740
タイムセール
¥3,237-25%
参考価格¥4,290

-

タイムセール
¥1,000-66.33%
参考価格¥2,970
タイムセール
¥6,647-10.0054%
参考価格¥7,386
タイムセール
¥6,980-29.2591%
参考価格¥9,867
購入リンク

憂鬱な生理期間も吸水ショーツで快適に過ごそう

吸水ショーツは生理によるムレ・かぶれ・ニオイなどを軽減してくれ、快適な毎日をサポートしてくれます。トイレに行くたびに憂鬱な気分になっていた方も、ぜひ一度試してみてください。今までの不快感を、一気に解消できるかもしれませんよ。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー