この記事で紹介されている商品
adidasのランニングシューズ7選!自分に合った靴で快適に走ろう

adidasのランニングシューズ7選!自分に合った靴で快適に走ろう

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

adidasは、ドイツ発祥のヨーロッパ最大のスポーツメーカーとして君臨しており、ランニングシューズでは初心者向けのエントリーモデルから、レース用のシリアスランナー向けのモデルまで幅広く取り扱っています。今回はその中から、メンズ・レディースどちらのランナーにとっても、使いやすいおすすめのモデルをご紹介します。赤やピンクなどのおしゃれで個性的なシューズも掲載しているので、ぜひお好みの1足を見つけてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

adidasのランニングシューズの特徴

先にもご紹介した通り、adidasのランニングシューズは、初心者ランナーにおすすめのエントリーモデルから、本格的にレースに出場しているようなシリアスランナー向けのモデルまで、豊富なラインを取り扱っているのが特徴です。スタイリッシュなデザインにも定評があり、優れたフィット性を誇るアッパーを採用している点も大きな魅力といえるでしょう。

特に評価すべきなのが、ほとんどのランニングシューズで採用されているBOOST™フォームです。長期にわたって高いクッション性と反発力を発揮するソールで、ランナーの走りをしっかりサポートします。また、アディダスの公式サイトでは、それぞれのシューズを使う目的、使うシーンが分けられたチャートが掲載されているので、自分の目的に合ったモデルを誰でも簡単に見つけられますよ。

adidasのランニングシューズの選び方

ではここで、adidasのランニングシューズの選び方についてご紹介していきましょう。

サイズ感で選ぶ

ランニングシューズを選ぶ際には、好みのデザインを注目しがちですが、やはりサイズ感が重要です。シューズのサイズが大きすぎても、反対に小さすぎても、靴の生地で足が擦れてしまい、靴擦れを起こしてしまいます。

自分に合うサイズを見つけるには、自分の足の大きさと足囲をきちんと測定することが重要です。スポーツ用品店などにいくと専用の測定器があるので、そちらで正しく足のサイズを計測してもらうと良いでしょう。

また、基本的に誰でも足の大きさは左右差があります。そのため、両足それぞれを測定したうえで足の長いほうを基準として考えます。脚長の実測値より、つま先に1cmほど余裕があるものがランニングシューズにはおすすめです。ランニングは地面に着地した時、体重のおよそ3倍の衝撃が足にかかります。これほど大きな衝撃が足にかかることによって、土踏まずのアーチが下がってしまい、いつもより足の指が前に出てしやすくなります。

そのため、足の実測値+1cm余裕があるものが良いとされているのです。また、最近では日本人の足にもフィットしやすいマイクロフィットと呼ばれる足形のものも販売されています。

機能性で選ぶ

先ほどもご紹介しましたが、adidasのランニングシューズでは基本的にBOOST™フォームが採用されているので、とにかくクッション性が非常に高いです。足への衝撃を反発力に変換することで、少ない力で前へ進みやすくなっています。

また、グリップ性に優れているものを選ぶのもおすすめです。adidasでは、コンチネンタルラバーと呼ばれるグリップ性の高いアウトソールを採用しているモデルもあります。レース用自転車のタイヤに採用されているラバー素材で、ランニングシューズのソールにこの素材を採用しているメーカーはそう多くありません。どのような路面でもスリップのリスクを軽減できるため、足への負担をかけることなく走れます。

デザイン・カラーで選ぶ

adidasのランニングシューズはとてもおしゃれなデザインのものが豊富にあるので、見た目の好みで選ぶのもいいでしょう。モチベーションアップにもつながるので、走りにも影響すること間違いありません。

好みのデザインのもの、またカラーもさまざまなカラーのものが展開されています。白や黒はもちろん、赤やピンク、青、黄色などといったカラフルなタイプのものも販売されているので、個性を出したい方にもおすすめです。

価格で選ぶ

モデルによって価格はピンキリです。初心者向けのエントリーモデルの場合は、どちらかというとリーズナブルな価格帯のものが多く用意されているので、気軽に購入しやすいでしょう。新作でも1万円ほどで購入できるようなモデルも多いです。

一方で、シリアスランナー向けのレース用モデルは高機能であることから、価格はどうしてもアップしてしまいます。

adidas ランニングシューズのおすすめ7選

ではここで、adidasのランニングシューズでおすすめの商品をご紹介していきます。エントリー向けモデル、レース向けモデル合わせて見ていきましょう。

adidas  デュラモSL
4.3

Amazonカスタマーレビュー(3215件)

商品情報

ソール素材ゴム
外装素材合成繊維
クロージャータイプレースアップ
耐水レベル非防水
原産国インドネシア

デュラモSLは、自己ベストの更新に向けたトレーニングやバスに間に合うための全力疾走など、普段のトレーニングに、またタウンユースとしても使いやすいエントリー向けモデルです。安定感のある軽量さが魅力で、LIGHTMOTIONクッションは軽やかで反発力に優れ、快適な走行をサポートしてくれます。メッシュアッパーになっているため、通気性も抜群です。アッパーにはリサイクル素材50%以上を使用しており、adidasのランニングシューズの中でもリーズナブルなモデルとなっているので、価格重視の初心者ランナーにおすすめです。

adidas  ウルトラブースト1.0
5.0

Amazonカスタマーレビュー(2件)

商品情報

カラー : コアブラック/カーボン/グレーシックス (ID1747)
素材 : 合成繊維、合成皮革
原産国 : ベトナム

ウルトラブーストは、公園でのウォーキングやランニングに至るまで、あらゆるシーンで快適に使えるようデザインされたエントリー向けモデルになります。 優しく足を包むadidas PRIMEKNIT アッパーが採用されており、高いクッション性と反発力を持つBOOSTミッドソールが特徴です。 また、ストレッチウェブアウトソール(アウトソール素材)によって、足の自然な動きに合わせて屈曲できるようになっています

adidas  アディゼロジャパン 8  
4.4

Amazonカスタマーレビュー(88件)

商品情報

ヒールのタイプ: フラット
留め具の種類: レースアップ

スピードトレーニングからロードレースまで使える一足で、基本的にスピードを重視したランニングシューズになります。 テンポアップやインターバル走、レースまで、自らの走力を鍛えるためのハイパフォーマンスオールラウンドモデルです。 通気性に優れた軽量メッシュアッパーが採用されており、軽量なLIGHTSTRIKE 2.0と弾力性のあるLIGHTSTRIKE PROを組み合わせた設計となっているのも特徴。スピードを追求したレース用として、また日々のスピードアップトレーニングに最適な耐久性を持ち合わせた高機能なモデルです。 ロッドを増やしたENERGYTORSION ROD 2.0がミッドフットに配置されているため、ソフトでありながら剛性のあるロッドによって、一歩ごとの蹴り出しのパワーを余すことなく伝える一足となっています。

adidas クエスター
4.4

Amazonカスタマーレビュー(34件)

商品情報

ソール素材ゴム
外装素材合成繊維
クロージャータイプレースアップ
耐水レベル非防水
原産国インドネシア

アッパーとソールそれぞれ柔らかな感覚のあるエントリー向けランニングシューズです。パッド入りの履き口が、フィット感を高め足をしっかりホールド。軽量クッショニングによって屈曲性も高く、かかとの着地から蹴り出しまで快適な足運びをサポートしてくれます。ミッドソールには、クッション性・反発性・屈曲性に優れたBounceを採用。また、長距離をゆっくりと走るLSDと呼ばれるトレーニングにも適しています。必要な部位にパッティングが施されているため、抜群のフィット感で快適な履き心地を叶えてくれます。

adidas  アディゼロボストン12
4.5

Amazonカスタマーレビュー(76件)

商品情報

外装素材アッパー/合成繊維アウトソール/ゴム底
クロージャータイプ該当なし
耐水レベル非防水
原産国中国

こちらのアディゼロボストン12は、中距離から長距離ランニングに対応するよう設計されたモデルです。 グラスファイバーを使用したENERGYRODS2.0によって、足裏にかかるエネルギーを軽減。 ミッドソールにはLIGHTSTRIKE PROクッショニングと優れた耐久性を持つLIGHTSTRIKE2.0EVAが組み合わされているので、スムーズな蹴り出しや着地時の安定感も抜群です。

adidas アディゼロ SL
4.3

Amazonカスタマーレビュー(62件)

商品情報

クロージャータイプ該当なし
耐水レベル非防水
原産国中国

アディダス アディゼロ SL ランニングは、記録破りのアディゼロシリーズの優れた機能を厳選して搭載したモデルで、あらゆるレベルのランナーがさまざまなシーンで使用できる万能なランニングシューズです。

日々のレーストレーニング、ジョギング、トレーニング、マラソンなどといったあらゆるシーンで活躍できるでしょう。 軽量LIGHTSTRIKE EVAミッドソールは、ただ軽量なだけなく弾力性を生み出すので、次の一歩の踏み出しをサポートする仕様になっています。

また、アッパーにはエンジニアードメッシュを採用しているため、足を優しく包んでしっかり足をサポートしてくれるでしょう。 さらに、パッド入りのヒールとシュータンが、アディゼロ ヒールブリンカーとともに快適な履き心地を実現しています。

adidas アディゼロ SL
4.3

Amazonカスタマーレビュー(62件)

商品情報

クロージャータイプ該当なし
耐水レベル非防水
原産国中国

こちらのアディゼロアディオスプロエヴォ1は、アディダス史上最軽量のレーシングシューズとして開発されたモデルです。 27cmの片足重量はたった138gであり、2023年開催されたベルリンマラソンにおいて、女子新記録が達成されたことでも知られています。

超軽量なラバーアウトソール、前足部の回転軸をサポートする新たなフォルム、最新バージョンのLIGHTSTRIKE PROフォームを採用しており、革新的なパフォーマンスランニングを叶えられるでしょう。

また、標準的なマラソン距離レース1回分の着用を目安に設計されているモデルであり、2024年箱根駅伝でも青山学院大学の選手が着用したことでも有名です。

全6商品

おすすめ商品比較表

adidas  デュラモSL

adidas  ウルトラブースト1.0

adidas  アディゼロジャパン 8  

adidas クエスター

adidas  アディゼロボストン12

adidas アディゼロ SL

Amazonカスタマーレビュー
4.33,215
5.02
4.488
4.434
4.576
4.362
最安値
タイムセール
¥4,648-35%
参考価格¥7,150
タイムセール
¥18,489-35%
参考価格¥28,600
タイムセール
¥12,703-23%
参考価格¥16,500
タイムセール
¥6,094-36%
参考価格¥9,570
タイムセール
¥13,090-30%
参考価格¥18,700
¥14,300
購入リンク

adidasのランニングシューズでランニング習慣を

adidasのランニングシューズは、軽量で走りやすいものが多いので、ぜひ自分にあったものを選んでみてくださいね。ランニングを習慣にして、心地の良い生活習慣を目指しましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー